新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:TOKIO

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/01/30(水) 21:15:16.23 ID:3n69j4E59
    『ジャニーズ・アイランド』社長である滝沢秀明が頭を悩ませている問題があるという。『TOKIO』をどうやって解散に持っていくのか、いい手が見つからないらしいのだ。

    「『嵐』は2020年末に活動休止が決まったばかり。人気のピークを過ぎているし、活動停止という形に持っていくことに成功しました。リーダーで人気のない1学年上の大野智を不要だと判断。
    会見では大野自身が『前から脱退する気持ちがあった』というニュアンスを伝えていましたが、確実に滝沢の圧力でしょう」(ジャニーズライター)

    滝沢は年長者が嫌いだ。大野は1学年上。櫻井翔は同学年。相葉雅紀、松本潤、二宮和也は1~2学年下だ。

    「櫻井は無能なキャスターですが、東京五輪の日本テレビ代表リポーターに決まっています。その後、仕事を与えなければいい。だから20年で活動休止にしたという話もあるほど。
    年下の松本と二宮は俳優として木村拓哉の後継者にする。相葉はレベル落ちなので何でも要員です」(同・ライター)

    キーマンは長瀬

    ところが『TOIKIO』の場合、そう簡単にはいかない。先輩でもあり人気も人望もある長瀬智也を、簡単にはつぶせないからだ。

    「長瀬は10代からグループと平行してソロアイドルとしても活躍。事務所への貢献度は滝沢よりはるかに高い。
    しかもジャニー社長、メリー副社長の両方に気に入られている。だからタトゥーを入れたりしても一切の処罰がなかった。
    浜崎あゆみとの交際も認められていたし、彼自身のマスコミの評判も非常にいい」(女性誌記者)

    当然ながら、年上である長瀬は“反滝沢派”だ。

    「長瀬は一度、滝沢の下ではやりたくないので、別会社での活動を実質権者のメリー副社長に直訴。しかし、却下された。
    そんな中、中居正広は一気に2番組を切られ、木村拓哉は今やバラエティーをやらされ、ピエロ扱い。あくまで長瀬は、滝沢に対抗する意識です」(同・記者)

    それだけに長瀬がいる『TOKIO』は、滝沢としてもおいそれと活動休止には持っていけないようだ。

    「滝沢もメリー副社長に懇願し、『TOKIO』だけの別会社を作って移籍させることを考えているようです。完全に治外法権化して自分は関係なしにしたい。
    ワイセツ事件を起こして追放された山口達也を戻すのは、別会社の問題にしたいのです。それぐらい長瀬は、滝沢にとって頭痛のタネなんです」(同)

    今や“独裁者”の滝沢にも弱点はあったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1672627/
    2019.01.30 11:22 まいじつ

    【【驚愕】『TOKIO』解散!? 独立!?「長瀬VS滝沢」の駆け引きと暗闘 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/21(日) 19:49:06.25 ID:CAP_USER9
    『TOKIO』が出演する人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』に終了説が流れている。国民的番組と言っていいバラエティーに、一体何が起きているのだろうか。

    日本テレビの“日曜の顔”として、『笑点』、『世界の果てまでイッテQ!』、『行列のできる法律相談所』などと並び、長年親しまれてきた同番組。視聴率は毎回ランキング上位に入るほど高い上、自然保護や環境維持に取り組む姿勢は、国や民放連など公的な組織からも評価されていた。

    しかし今年4月、メンバーの山口達也が強制わいせつ事件によりTOKIOを脱退。同時に番組も曲がり角を迎え、この半年間続く迷走の原因となってしまう。

    「というのも、運動神経抜群で建築や生き物の知識も豊富だった山口は、看板企画『DASH島』をはじめ同番組を常にリードしてきた存在。さらに各企画への出席率も高く、山口なき番組は“何とか無理やり成立させている”状態にまで陥っているのです」(テレビ誌記者)



    致命傷だった山口脱退のダメージ

    実例を挙げると、山口脱退以降の同番組は裏方であるはずのスタッフの出演が急増。人手を必要とする『DASH島』ではとりわけ顕著に現れているが、それでも山口の穴は埋まらず、醍醐味だった島の開拓は目に見えてペースダウンする結果に。

    看板企画の進行が遅くなったせいか、視聴率もこの半年間は低空飛行に突入。また、放送休止も頻発するようになり、10月はわずか1回だけしか放送予定がない。

    「正直、ここから盛り返すのはかなり厳しいでしょうね。山口は建築、操縦、漁などでプロ顔負けの腕と知識を持っていたため、脱退してからの『DASH』は “テレビ映え”するような成果が上がらなくなってしまったんですよ。10月に放送休止を連発しているのは、徐々に打ち切る布石。
    現在は『DASH』抜きでどれほど視聴率を獲得できるのか、データを取っている段階です」(日本テレビ関係者)

    テレビ離れが進む現代において、変わらず好調を維持してきた日テレの日曜番組。一角を担う『DASH』が終了したとき、一体何が起こるのだろうか。

    https://myjitsu.jp/archives/64999

    【【危機】 山口達也なき『鉄腕DASH!!』がいよいよガチで番組終了か?????????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/15(月) 10:25:26.71 ID:CAP_USER9
    2018.10.15 07:00
    http://dailynewsonline.jp/article/1540691/

     盤石に思われた”ジャニーズ帝国”に、いま「亀裂」が走っている。内部分裂に繋がりかねない、造反の種が芽吹きつつあるという。

    「ファンたちの間で、TOKIO・長瀬智也(39)がジャニーズ側にTOKIOの事務所を設立したいと申し出たという噂が話題になっています。TOKIO・山口達也(46)の追放で『鉄腕DASH!』(日本テレビ系)は視聴率が低迷。彼らのメインである、音楽活動も山口なしでは休止状態です。

     男気のある長瀬は、現体制よりも山口を復帰しやすくするため、自由に動けるTOKIO専門の事務所を作ろうと相談したというのです。正確には”独立”ではなく、エージェント契約を結ぶマネジメント会社のようなものだと思われます」(女性週刊誌記者)

     この噂が出た背景には、9月にジャニー喜多川社長(86)から”後継指名”を受けて電撃引退をした滝沢秀明(36)のある言葉があるという。滝沢は2018年10月4日号の『週刊新潮』(新潮社)でTOKIO・山口をはじめとする不祥事を次のように批判している。

    「これらの件については、僕は誰もが思うのと同じ感情を抱いています。ダメなものはダメだ。反省すべきところは反省すべき。ただ、それは別に会社が教えるべきことでもないとも思いますが。自分自身が、社会人として当然、学ぶべきことだったんじゃないかな、と」(引用)

     ”教える”とか、”社会人として”など、たしかに後輩の意見とは思えない”上から目線”ではある。滝沢といえば、SMAPの独立騒動の時も、『事務所に感謝するのは当たり前。それをわからなかったら(SMAPメンバーは)アホでしょう』と事務所側に立つ発言をして物議をかもした。体育会系気質の長瀬としては、この発言も鼻についたのは想像に難くない。不祥事を許さない滝沢らの体制では山口の復帰がより厳しくなると考えたのかもしれない。

    「長瀬の提案は事務所にうまくかわされ無かったことにされるとは思います。しかし、問題は長瀬に続いて事務所に不満を持つ空気が蔓延してしまうことです。蟻の一穴のように、造反の声が続出することも懸念されます」(前出記者)

     屋台骨のSMAPが2016年12月の解散して以降、山口やNEWS・小山慶一郎(34)らのスキャンダルが続出。現在主力の嵐にも結婚ラッシュの波が来ようとしている。その一方で、独立した稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(41)が『新しい地図』で時代にマッチしたwebやCMで好調に活動している。上世代が詰まってる上、ネットすら解禁されないジャニーズの現況に不安を感じるジュニアたちも多いという。これでは独立を考える”造反”が起こっても不思議ではないだろう。

     ネット時代の大きなうねりの中、ジャニーズと男性アイドルの今後がどう変わるのか。行く末を見守りたい。

    【【激震】TOKIOがジャニーズ独立???????長瀬智也を追い込んだ”滝沢秀明の非情言動”とは 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/01(水) 21:48:18.57 ID:CAP_USER9
    29日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、安室奈美恵とイモトアヤコが夢の対面を果たした。
    平均視聴率は21.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)をマークしたのは周知の通り。
    瞬間最高視聴率は、番組終盤の午後8時49~51分に記録した24.9%だった。

    だが一方で、すっかり影が薄くなったのが午後7時台の『ザ!鉄腕!DASH!!』だ。

    「7月8~29日の4回の視聴率は13.9%、14.0%、13.6%、13.8%。
    今まで日本テレビの週間視聴率ではトップ3に必ず入っていたのですが、それを逃すことも多くなってきました」(芸能ライター)

    それに対し、午後8時台の『イッテQ』はどうか。8日は18.8%。15日は17.3%、22日は20.3%と、
    明らかに午後8時になってからチャンネルを合わせる人が増えている。

    「特徴的なのは『DASH』の裏番組の視聴率が上がっていないのに『DASH』だけ数字が下がっているということです。
    テレビ朝日が不定期で放送する『所&林修のポツンと一軒家』が2ケタをマークすることもありますが、
    裏番組が強くなったわけではありません。単に視聴者が『DASH』を見ないようになったのでしょう」(同)

    対して、『イッテQ』の裏はNHKの大河ドラマ『西郷どん』。
    毎週11~12%と低調だが、2ケタには必ず乗せてくる。そんなライバルが裏に控える中でも20%を超えるのは、『イッテQ』が力を持っている証拠だろう。

    元TOKIOのメンバー・山口達也氏が強制わいせつの容疑で書類送検されてから初のオンエアとなった5月13日の回は20.8%を記録した。
    あれから3か月近く経つ。事件を思い出して視聴者が離れているのか?

    「山口さんはDASH島の作業やDASH海岸での調査には欠かせない人物でした。
    今、それが立ち行かなくなっていることが、番組の人気を鈍らせている原因でしょうか」(同)

    今後の『DASH』はどうなるのだろうか……。
    https://npn.co.jp/article/detail/02628335/

    【【視聴率】 山口メンバー不祥事脱退後の「鉄腕DASH」の状況がガチでヤバい!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/05/28(月) 14:48:07.76 ID:CAP_USER9
    女子高生相手の強制わいせつ事件が原因で、5月6日にジャニーズ事務所から契約を解除された元TOKIOの山口達也。事務所側では今後のサポートを約束しているが、今後の復帰プランについて早くも業界内で噂が飛び交っているという。

    「山口復帰のメドは来年の4月との説があります。その場はなんと、TOKIOの冠番組である『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)が有力だというのだから驚きです。復帰の際には山口一人が画面に現れ、視聴者に対して謝罪を行うことで、禊を済ます形が想定されているようです」(業界関係者)

     しかし、TOKIOは東京五輪のアンバサダーを務めており、小池百合子都知事は4人での続投を示唆している。オリンピックの国際基準に照らしても、山口のTOKIO復帰は考えられないはずだ。またソロとしても、活動休止期間が1年にも満たない復帰には、世間から「早すぎる」との批判が噴出するのは確実。また、ジャニーズを契約解除されたタレントが、再契約になった例はない。どう考えても早期復帰は無理に思えるが、山口を芸能界に置いておきたい特段の理由があるという。

    「彼に対してはすでに、女性向け飲食や艶系業界から熱い視線が注がれています。17歳でジャニーズ事務所入りし、芸能界しか知らない世間知らずの彼がそのような業界に飛び込んでしまったら、また道を踏み誤る可能性が高い。それゆえ彼がこれ以上失敗を重ねないためにも、メンバーも含めて事務所関係者は、批判も覚悟のうえで山口が芸能界にとどまれるよう願っているようです」(前出・業界関係者)

     ジャニーズ事務所は山口を契約解除した際、「どのような形であれ、未来を描けるまでを具体的に支援することが弊社の責任と考えます」と表明している。関係者からのそんな温かい心遣いに、山口はどう応えていくのだろうか。

    (浦山信一)

    アサジョ2018年5月27日10時14分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_52486/

    2018/05/27(日) 12:10:17.69
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527390617/

    【【愕然】山口達也の電撃復帰プランが早くも浮上WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む

    このページのトップヘ