新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:TBS

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/14(木) 08:10:32.89 ID:CAP_USER9
    9月12日放送の連続テレビドラマ『カンナさーん!』(TBS系)第9話が、最終回目前にして平均視聴率10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、4週間ぶりに2ケタ台まで回復した。
    主演を務めるのは渡辺直美だが、現在“不倫騒動”の渦中にある斉藤由貴も出演していることで注目を集めたのではないかという見方もできるだけに、
    本作でゴールデン・プライムタイムの連ドラ初主演を果たした渡辺が不憫でならない。

    さて、ドラマのほうはと言えば、主人公・河東カンナ(渡辺)は、息子・麗音(川原瑛都)を抱えて働くシングルマザー。
    元夫・鈴木礼(要潤)との離婚の原因は、これまた“不倫”だったものの、ドラマ内では礼が心を入れ替えるなどして“家族の絆”が復活し、3人での生活に戻ろうとしていた。

    そんな折、カンナがデザイナーを務めていたファッションブランドが無くなることに。
    会社側からは海外出張を伴う部署への異動を促されるも、麗音との暮らしも夢も手放せないと考えたカンナは、一度は退社を決意。
    しかし、社内の別ブランドへの異動が決まった上司・片岡美香(山口紗弥加)とともに、
    カンナと同僚・境川翔子(トリンドル玲奈)のどちらかがデザイナーとして新チームに入れるというチャンスが訪れた。

    デザイナーの1枠をかけたコンペで、お互いに本気でぶつかり合うことに決めた2人。
    最終的に、カンナが“ブランドに求められているデザイン”よりも“自分らしさ”を選んだため、
    美香に選ばれたのは翔子で、カンナは当初の決断通り退社する運びとなった。

    ドラマ的に「夢を諦めない」「自分らしさを大事にする」といった要素は、ありがちでも欠かせないのかもしれない。
    現実にだって、カンナのような生き方をしている人も少なからずいるだろう。
    しかし、やはり多数派ではないと思われるだけに、“ドラマの視聴者の共感を得る”のは厳しい。
    私も、「もし自分が4歳の子どもを抱えたシングルマザーだったら……」と考えたら、職を失ってまで夢を追いかけるなんて選択はできないだろうから、
    キレイ事で突き進もうとするカンナが“ウザキャラ”に見えてしまうのだ。

    カンナが今回、モデルとしての自信をなくして休業中の緒川俊子(泉里香)をブランドの店頭に引っ張り出したのも、“ドラマだから”結果オーライとなったけれど、
    正直「余計なお世話」だと思った。しかし、俊子はカンナに感謝していたし、もっといえば同ドラマには「カンナのことが嫌いな人」がほとんど出てこない。
    せいぜい、斉藤が演じる元姑・鈴木柳子と、人事部長の桝田(信太昌之)くらいで、ほかの登場人物はカンナをウザいなどと思っていないどころか、好意的であるように描かれている。

    逆に、もっとカンナに否定的なキャラクターが多ければ、彼女を応援できたかもしれない。
    カンナが我が道を突き進んできた結果、“カンナらしさ”だけが際立ったため、
    ネット上でも「自分らしさの押し付け」などといったコメントがあがるなど、いまいち共感を得られないキャラになってしまったという点でも、渡辺に同情したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1354624/
    2017.09.13 19:30 ビジネスジャーナル

    【【驚異】斉藤由貴の不倫のおかげで渡辺直美主演ドラマの視聴率が爆上げ!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/10(日) 12:57:27.44 ID:CAP_USER9
    TBS(東京放送)の報道が偏向しているとして、9日、東京都港区赤坂のTBS本社付近で「TBS偏向報道糾弾大会・デモ」と題して約500人が抗議デモを行った。

     「TBS偏向報道糾弾大会実行委員会」が主催した。千代田区永田町の星陵会館前を出発した一行は「国民をだますな」「偏向報道・歪曲報道・印象操作」「TBS=放送法違反」などと書かれたプラカードや日章旗を手に行進。「TBSの偏向報道を許さないぞ!」「TBSの印象操作を許さないぞ!」などとシュプレヒコールを上げた。

     同実行委は、TBSの偏向報道の一例として、加計学園問題をめぐり、安倍晋三首相に「行政を歪められた」と主張した前川喜平前文科事務次官の発言を大々的に取り上げながら、疑惑を否定した加戸守行前愛媛県知事や原英史・国家戦略特区ワーキンググループ委員らの発言はほとんど取り上げなかったことなどを指摘している。

    「TBSの報道は放送法4条に違反しており、偏った報道は多くの視聴者を裏切っている。反省を示さないなら、貴社の電波停止を総務省に要求するしかない」との旨の抗議文も作成した。

     TBS総務担当者は一度は本社前に現れた。が、「街宣車の上に上がって、俺たちに話せ」と怒る人もおり、警察官らと話し合った末、踵を返した。

     「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子さん(28)も沖縄から駆けつけた。

     TBS本社前で街宣車上に立った我那覇さんは「テレビは真実を伝えない。日本を中国や北朝鮮に差し出そうとしている。Jアラートが鳴ったことをおかしいと言ったり、北朝鮮と話し合えば大丈夫だなどと言って国民をだましている。自分たちの報道が正しいというなら、この街宣車に上がるべきだ」と訴えた。

     これに先立ち、実行委は千代田区永田町の星陵会館で集会を開いた。大会主催者の村田春樹氏は「どの業界も監督官庁があるのに、やりたい放題の業界がある。それがテレビ業界だ。TBSがやっているのは報道ではない。報道テロだ」などと語った。(WEB編集チーム)

    産経ニュース2017年9月9日20時21分
    https://news.infoseek.co.jp/article/sankein_prm1709090028/?ptadid=

    写真
    no title


    2017/09/09(土) 22:02:17.35
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1504995860/

    【TBS本社前抗議デモがヤバい!!!!!!!!第二のフジ化か?????????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/28(金) 13:02:27.71 ID:CAP_USER9
    19日放送のバラエティ番組『生き物にサンキュー&世界の怖い夜 合体3時間SP』(TBS系)で取り上げた心霊写真の捏造疑惑騒動。
    TBSが「番組の制作過程で写真を捏造・合成したという事実は一切なかったことが確認できた」と完全否定したと、一部スポーツ紙が報じた。

     同番組では、写真に写っている霊を出演者が探し当てるクイズコーナー「心霊写真 霊はどーこだ?」を放送。
    司会のロンドンブーツ1号2号・田村淳の「霊はどーこだ?」との掛け声と共に、男性3人が肩を組んでいる写真を紹介。
    男性の足元に青白い女性の顔のようなものが映り込んでおり、出演者の女優・田中美佐子が「あー! 見えたー!」と大騒ぎしていた。

     さらに、番組では心霊研究家・池田武央氏が写真を鑑定。「この場所で事故死した女性の霊。この世に強い未練を残している。
    すぐにお焚き上げすることをおすすめする」との解説が紹介された。

     しかし放送後、Twitter上に霊が写っていない同じ写真と共に、「おれはTBSを許さない」と捏造を訴える人物が出現。9万を超えるリツイートがされ、炎上騒動に発展した。

    これを受け、池田氏は21日、「心霊写真鑑定に関しまして…」とのタイトルでブログを投稿。「最近の心霊写真は、加工技術が発達していることもあり、
    偽造されたものが多く取り扱われているのは事実です。しかし、偽造されたものに霊的なものが宿ることが増えているのも事実なのです」などと、合成の可能性を示唆するようなコメントを投稿。
    だが、22日になってこの投稿は削除されてしまった。

    「TBS側は『合成は一切なかった』としているようですが、その根拠や、写真の入手経路については不明。案の定、ネット上でも疑問の声が相次いでいます。
    とはいえ、過去の心霊番組では、合成写真を放送したり、巷に出回っている心霊写真を撮影者の許可なく放送することは日常茶飯事だった。
    テレビ局がコンプライアンスを重んじる今、心霊番組が時代に合わなくなっているということでしょう」(テレビ誌記者)

     2008年から19回にわたって放送された『世界の怖い夜』。今回の放送では、8年前に孤独死した女優・大原麗子の魂を降霊させ、
    イタコと大原の親友を名乗る女性を対面させる企画などを放送。ネット上では、「死者への冒涜」「怪しすぎる」と企画に懐疑的な意見が飛び交った。

    「それでなくても、TBSはヤラセのイメージがべったり。
    昨年は同局のバラエティ番組『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』が出演者をCG処理で消したとしてBPO(放送倫理・番組向上機構)から厳重注意を受けたほか、
    今年もホームレスへのヤラセ取材疑惑が浮上した『白熱ライブ ビビット』がBPO審議入り。

    騒動のたびに謝罪しているTBSですが、ネット上では『謝れば済むと思ってる』と批判の声も上がっています」(同)

     波紋を呼んでいるTBSの心霊番組。「またTBSか」と言われない日は来るのだろうか?

    https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/cyzo_20170728_1002951
    https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/cyzo_20170728_1002951?p=2
    https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/cyzo_20170728_1002951?p=3

    【【凋落への序章】やらせ、捏造、フェイクニュース・・・ TBSがフジ化寸前でヤバい!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/06/28(水) 04:59:56.66 ID:CAP_USER9
    2017年6月27日23時33分 スポーツ報知

     TBSの木村郁美アナ(44)が、27日放送の同局系バラエティー「友達だから初公開!芸能界 マル秘人脈大図鑑」(後8時57分)に登場。壮絶な過去を初告白した。

     木村アナは96年に入社したベテラン。今では夫で会社経営の井手誠三さん(52)と「1年360日外食」という、食にとことんお金をつぎ込む幸せな毎日を送っており、食事の予約は来年2月まで埋まっているとか。「おしゃれは二の次。ネイルは(食べられるものでもなく)美味しくないので」と、地味なファッションで食を追求。お店では井手さんと見つめ合い「趣味は夫です」とラブラブな様子をみせた。

     そんな木村アナだが、ここまでの道のりは波乱万丈だったという。06年に元プロテニス選手でスポーツマネジメント会社社長と交際4か月でスピード婚するも、09年に離婚。多額の借金を抱えてしまった。「サラリーマンでは一生かかっても返せない金額」10キロ以上も痩せてしまい、「自分で鏡見るのも嫌だった」と、どん底時代を振り返った。

     そんな頃に出会い、木村アナを救ったのが井手さんだった。仕事が忙しくて木村アナの状況をよく知らなかったのが幸いして、先入観なく交際することに。しばらくして木村アナは借金のことを告白したが、井手さんは「俺が一緒に解決できないか。一緒に片づけていこう」と前向きな言葉で支え、弁護士を通して借金も大幅に軽減することに。しかし再婚を意識した頃に、再び不幸が襲いかかった。

     井手さんがジムトレーニング中に突然倒れ、心肺停止の状態に。一命は取り留めたが、医師からは障害が残ったり植物状態になる恐れがあると宣告された。「号泣しちゃって、ずっと祈って…」しかし11日目に意識が戻ると後遺症もなく驚異的に回復。「今の状態にあるのは奇跡」だという。いくつもの困難を乗り切った2人は14年5月に再婚した。

     番組では、そんな木村アナに井手さんがサプライズで思いを手紙で伝えた。「あの頃を思い出すとぞっとします。あなたは大きな荷物(借金)を背負わされて、生きた心地がしませんでたね。今度は僕が心肺停止で、ほぼ絶望。ギリギリで幸運だったのは、お互いがほぼ同じタイミングで人生最大の危機を迎えたことでした。
    それ以来、ぼくらは考え方がシンプルになりました。おいしいものを食べて、おいしいお酒を飲んで、他愛なく笑って一日を過ごせれば、それだけで幸せ。これからもそんな尊い時間を積み重ねていきましょう」。感激した木村アナは涙声で「一生の宝です」と答えていた。


    木村郁美アナ
    no title

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170627-OHT1T50231.html

    【【驚愕】TBS木村郁美アナの壮絶人生がヤバい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/06/08(木) 08:04:17.73 ID:n5JRpMLW0
    http://www.buzznews.jp/?p=2108868

    TBS系「サンデーモーニング」での発言が時折物議を醸すことで知られる張本勲氏を降板させるよう求めるオンライン署名活動が開始されています。

    これはChange.orgにおいて「張本勲をTBSテレビサンデーモーニングへの出演を停止させよう」というタイトルで6月6日から賛同を募っているもので、
    発起人は張本勲氏が「余りにも人を小馬鹿にした発言や妄言を繰り返し視聴者を不愉快にさせる」として、「正常な番組を放送することを願う」と同番組の担当プロデューサー宛に署名を提出するとしています。

    張本氏は6月4日のサンデーモーニング内でも、5月31日のAFCチャンピオンズリーグにおける韓国選手の浦和レッズ選手への暴行について、暴行には触れず日本側に非があると言わんばかりのコメントで批判を浴びたばかりでした。

    今回のオンライン署名活動に数多くの賛同が集まれば、張本勲氏をご意見番としては認めないという一定の意思表示になりそうです。


    張本勲をTBSテレビサンデーモーニングへの出演を停止させよう
    https://www.change.org/p/tbsサンデーモーニング-張本勲をtbsサンデーモーニングへの出演を停止させよう

    【【驚異】張本勲をサンモニから降板させる署名が開始されるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ