新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:TBS

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/19(日) 16:38:04.66 ID:CAP_USER9
    TBSの宇垣美里アナウンサー(27)が、2018年8月19日放送の「サンデー・ジャポン」で人気アニメ「美少女戦士セーラームーン」のコスプレを披露した。

    「月にかわって、おしおきよ!」――。このように、作中の決め台詞をノリノリで口にする宇垣アナに、インターネット上には「天使ですわ」「お仕置きされたい」「きゃわわわわわわわ」など興奮気味の反応が続出している。

    no title

    no title

    no title



    ■「コスプレイヤーになった方が...」

    この日の番組では、いま若者の間で大流行しているという「シリシリダンス」を特集。その中で、なぜかセーラームーンのヒロイン・月野うさぎに扮した宇垣アナが、ダンスに挑戦することになった。

    「また、着替えちゃった」とカメラに向かってウインクしたり、作中の決め台詞をポーズ付きで披露したりするなど、ノリノリの様子の宇垣アナ。話題の「シリシリダンス」を踊り、その感想をスタッフから尋ねられると、

    「楽しかったです。やっぱり自分じゃない誰かになりきるのってすっごい楽しいですよね?美少女戦士ですよ!『月にかわって、おしおきよ!』、ですよ!テンションあがる~」
    とウキウキで語っていた。

    こうした宇垣アナのコスプレ姿に、ネットユーザーからは興奮気味の反応が続出。ツイッターやネット掲示板には、

    「美里、結婚しよう」
    「可愛すぎだろ  なんだよこれ」
    「カワイイ!お仕置きされたい!!」
    「宇垣ーーー!!くそーー!!可愛いーー!!くそーーーーっ」
    といった絶賛の声が相次いでいる。

    なお、宇垣アナといえば、先週(12日)の「サンジャポ」でも、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のコスプレを披露したばかり。それだけに、ゲスト出演していたスタジオの藤田ニコルさん(20)からは、

    「コスプレイヤーになった方がいいんじゃないの」
    との声も飛んでいた。


    2018/8/19 16:16
    https://www.j-cast.com/2018/08/19336487.html

    【【悲劇】TBS宇垣アナ、今度は「セーラームーン」コスで完全に迷走中・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/01/10(水) 15:47:25.99 ID:zM6PFFFed BE:214735665-2BP(1000)
    いかんでしょ
    no title

    【【悲報】宇垣アナのすっぴんヤバすぎワロタwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/07/30(月) 10:24:54.77 ID:CAP_USER9
    29日に放送された女優の松本穂香(21)主演のTBS系ドラマ「この世界の片隅に」(日曜・後9時)の第3回の関東地区の平均視聴率が9・0%だったことが30日分かった。

     初回は10・9%でスタート。第2回は10・5%となり、今回は1・5ポイントダウンした。

     また、ドラマの舞台となる広島地区はTBS系列のRCC中国放送で放送され、初回20・4%をマーク。第2回も20・6%で大台を突破。今回は1・9ポイントアップし、22・5%の番組最高視聴率を記録した。

     2007年から09年まで「漫画アクション」で連載され、16年11月に公開されたアニメーション映画もヒットを記録したこうの史代氏の同名漫画をドラマ化。太平洋戦争下、広島・呉に嫁いだ主人公・すずが懸命に生きるストーリー。

     すず役には3000人のオーディションを勝ち抜いた松本を抜てき。すずの夫・周作を俳優の松坂桃李(29)が演じる。(数字はビデオリサーチ調べ)

    7/30(月) 10:20
    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000098-sph-ent

    【ドラマ「この世界の片隅に」の 広島での視聴率がすげえええええええことになってる!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/07/29(日) 14:33:34.35 ID:CAP_USER9
    来年1月にTBS系の日曜21時枠のドラマで主演することが内定している木村拓哉(45)のヒロイン選考が、案の定、難航しているという。人気女優にオファーをしては、ことごとく断られるのが最近のキムタクの恒例行事となっているが、今回のキャスティングは、いつも以上に行き詰まっているらしい。

     この数カ月間に相手役として名前が挙がったのは、柴咲コウ、満島ひかり、波瑠、高畑充希、石原さとみ、綾瀬はるか……。最近、女優業を始めたばかりの加藤綾子の名前まで取り沙汰された。かつて“視聴率男”と呼ばれたキムタクだが、すっかり嫌われてしまっているのだ。理由を探ると、「あの男に関わると面倒くさい」という声が現場から聞こえてきた。

     過去にドラマで2度の共演歴がある柴咲にまで、他のスケジュールと重複することを理由に断られたというから、深刻な状況がうかがえる。柴咲に近い関係者がこう言う。

    「2013年放送の前作『安堂ロイド』(TBS系)は初回の視聴率が19%を超えたにもかかわらず、最終的に平均で12%台にまで落ち込んでしまった。これについて木村は、まるで共演者が悪かったような口ぶりだったそうです。責任をなすりつけられた形になった柴咲側としては、たまったものじゃありません。木村との共演を避けるのは当然だし、ささやかな抵抗かもしれません」

    ■「芝居ができない役者さんじゃ……」

     今年3月に前所属事務所から独立した満島はもっと辛辣だ。最近、満島と接触を持ったTBS関係者によると、「大体、木村さんって、芝居ができない役者さんじゃないですか……」とあからさまに共演を避けたがっていたという。4年前にトヨタのCMで共演して一緒にダンスまで踊った女優にここまでダメ出しされたら、木村も立つ瀬がないだろう。

     木村の主演ドラマといえば、必ず事前にリストアップされるのが綾瀬はるかだ。7年前に「南極大陸」(TBS系)で共演して以来、木村のお気に入りとなったためだが、事務所同士の交渉直前に横ヤリが入って、話が宙に浮いてしまったという。

    「局側は綾瀬のスケジュールを水面下で押さえていたのに、共演が流れてしまったのは、誰あろう木村の妻・工藤静香が“待った”をかけたためといわれています。静香は木村が後輩の綾瀬を役者として可愛がっていることをどこかで知り、そのことを快く思っていないようです」(TBS関係者)

     すべてが木村のせいとも思えないが、フラれまくりの状況になっている。取材によると、今のところ相手役になってくれそうな女優は、今年「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)で共演したばかりの菜々緒くらいしかいない。“消去法”でヒロインに選ばれたとしても、菜々緒も複雑な心境ではないか。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/234324/3

    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532827048/

    【【悲報】 木村拓哉さんの新ドラマのヒロイン選び、また難航・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/07/07(土) 13:22:26.74 ID:/IuRKYkcM0707
    グラビアでこれ

    no title

    【【悲報】TBS宇垣アナ、そんなに可愛くなかった 】の続きを読む

    このページのトップヘ