新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:SMAP解散

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/08/15(月) 22:30:19.66 ID:CAP_USER9
    SMAPの解散が、14日未明に12月31日と発表され、年内には冠番組「SMAP×SMAP」も終了することが決まった。
    そんな中、注目は「SMAP×SMAP」の後継番組である。

    現在、後継番組の内容は事務所の後輩であるKinKi Kidsとなることが濃厚だ。ジャニーズ事務所には、2つの派閥があることは有名である。
    その派閥抗争がSMAPの解散へとつながったことは世間の周知のところである。

    そんな中、KinKi Kidsは中間派と見られており、角が立たずに番組ができる。そもそも、フジテレビとKinKi Kidsの関係は古く、また良好だ。
    1996年から「LOVE LOVEあいしてる」、後継番組となる「堂本兄弟」「新堂本兄弟」を放送していた。
    番組の内容も、昨今、めっきり減ってしまった歌番組を新感覚で仕掛けるということで決まっている。

    KinKi Kidsが解散騒動の悪いイメージを払しょくすることができるのか。注目だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1180391/
    2016.08.15 18:00 リアルライブ

    【【驚愕】スマスマの後継番組がキンキwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    1: 名無しさん 2016/08/15(月) 18:04:18.64 ID:CAP_USER9
    14日未明に12月31日での解散が発表され、国内のみならず海外にも衝撃が走っているSMAP。
    メンバーは新しい一歩を踏み出そうとしているが、そんな中、ピンチなのはキムタクこと木村拓哉だ。

    キムタクは、「『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です」「5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしかないのが現状」
    「本当に情け無い結果」と解散コメントで語っている。キムタクとしては、解散だけは回避したいというのが正直な気持ちであったのだろう。

    それもそのはず、1月からはじまったSMAPの解散&離脱騒動で、
    すっかりキムタクは騒動の戦犯であり、裏切者であるという扱いを受けてしまっているからだ。
    そんな状況を打破するためには、意地でもSMAPを存続させ、メンバーと良好な関係を再びつくりあげる必要があったのだ。

    しかし、メンバーの溝が埋まることはなかった。今月10日にキムタク以外の4人が喜多川氏と面談。
    その結果、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人が「休むより解散」と申し入れ、最終的に中居も3人に同意。
    11日に事務所の幹部会を経て解散が決定してしまった。

    特にネット上では、キムタクへの罵詈雑言は以前にもまして沸騰している。かつてのドラマでの“キムタク神話”も今は昔。
    そんな現状での今回の好感度急落は、今後の仕事に大きく影響を与えることは間違いない。
    今回の解散で、もっとも仕事に影響がでるのはキムタクになるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1180342/
    2016.08.15 17:30 リアルライブ

    【【悲報】SMAP解散でキムタクの好感度がもうガチでやべえええええええええ!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/08/15(月) 15:46:05.55 ID:CAP_USER9
    SMAPの12月31日での解散発表を受け、メンバーのレギュラー番組を放送しているテレビ各局は14日、対応に追われた。
    草なぎがナレーターの「ブラタモリ」を放送中のNHKは「現時点で特に変更はありません」(広報部)。
    中居が司会の「ナカイの窓」などの日本テレビは「SMAPとしてではなく本人としての出演で、
    さらに事務所も変わるわけではないので番組に手を加える予定は現状ありません」(宣伝部)と語った。

    稲垣が司会の「ゴロウ・デラックス」などを放送するTBSは「特にコメントすることはありません」(広報部)。
    香取が司会の「SmaSTATION!!」などのテレビ朝日は「現段階で変更する予定はありません」(広報部)と話した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-00000101-spnannex-ent
    スポニチアネックス 8月15日(月)11時7分配信

    【【朗報】SMAP出演番組の今後wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/08/14(日) 10:01:59.93 ID:VpTmXu7N0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
     国民的グループの解散劇はわずか2日間で決まった。電撃的決定の内幕で何が起きていたのか。真相に迫った。

     ジャニー社長が「冗談じゃない」とまで言った最悪の解散劇はなぜ起きてしまったのか。

     その鍵は2カ月前にあったジャニー社長とメンバーの面談の中身にある。テレビ局関係者によると、夏の音楽番組への出演を嫌がるメンバーにジャニー社長は「この年の僕が言ってるんだから」と懇願。
    「ファンも待ち望んでいるんだよ」と25周年コンサートもやるべきだと力を込めた。

     それでも木村拓哉(43)以外は首を縦に振らず、5人の足並みがそろうことはなかった。
    事務所トップの言葉に耳を貸さないのに、事務所には「残りたい」という態度に、メンバーの間に確執があることを理解していたスタッフも「わがままが過ぎる。さすがにひどい」と漏らすほどだった。

     この時点で活動再開の目は消えた。残った選択肢は活動休止と解散。希望を聞かれた草なぎ剛(42)と香取慎吾(39)は「どっちでもいい」と答えるほどグループの将来に無関心になっていた。
     その後、一度は無期限の活動休止に決定。一連のSMAPを巡る騒動はこれで決着したかに見えた。ところが事態は10日に急転する。木村を除く4人が突然、ジャニー社長の元を訪れた。

     「休むなら解散したい」と強く希望したのは香取。関係者は「元マネジャーの女性と一緒につくり上げられないSMAPは、もはやSMAPではないという思いに突き動かされたとしか考えられない」と推し量る。
    温度差はあるものの異論はない草なぎと稲垣吾郎(42)も反対はしなかった。

     一方、木村との対立が顕在化していた中居正広(43)だが、実は「解散は想定していなかった」(関係者)。ニュートラルな立場で今まで通り活動を続けることで「グループ存続の可能性を探っていた」(同)という。
    その場にいなかった木村とともに“多数決”に押される形で、11日には解散が正式決定した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00000081-spnannex-ent
    no title

    【【悲報】香取「キムタクが嫌いなんで解散 ファンもSMAPもどうでもいい、とにかくキムタクが嫌い」 [】の続きを読む

    このページのトップヘ