新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:SMAP解散

    1: 名無しさん 2017/04/20(木) 07:50:19.37 ID:CAP_USER9
    「オレ様がHERO」とでも言いたいのだろうか。元SMAPの木村拓哉(44)が4月18日、『報道ステーション』(テレビ朝日系)に出演し、再びSMAPの解散に言及してファンの動揺を誘っている。

    ■『無限の住人』のヒット目指して報道番組を行脚

     主演映画『無限の住人』の全国公開がいよいよ迫ってきた木村。『めざましテレビ』(フジテレビ系)に引き続き、『報道ステーション』の独占インタビューに応じた模様が18日に放送された。

     今年の活動は「推進力は自分次第」と語り、再び「大晦日にNHKホールにいないっていうのはすごい不思議な感覚」と昨年の『NHK紅白歌合戦』について言及。さらに解散中止を求めるファンの署名が37万人分集まったことに感謝を述べ、「その感謝をちゃんと体現していかないといけない」「欲張りにアンテナを張って、感じるものをいっぱい感じないと」などと意気込みを口にしていた。

    「今回のインタビューは、『めざましテレビ』のインタビューの焼き直しに近い部分もあり、目新しいわけではなく、根底に『解散したのは他メンバーのせい』という思いが透けています。それにインタビュー中の発言が『めざましテレビ』の時と似ています。立て続けにインタビューを受ける芸能人が同じ内容を喋ってしまうのはよくあること。おそらく同時期に取材が行われたのでは。また視聴者の年齢層が幅広い報道番組で映画の宣伝をするのは、GWの家族連れをターゲットにしている意味では適切でしょう。『無限の住人』を是が非でもヒットさせたいと執念すら感じます」(芸能関係者)

    それにしても、映画の宣伝という理由こそあれ、元SMAPの中で地上波のインタビューに唯一応じ、グループ解散について開けっぴろげに語る様は奇異にすら見える。加えてインタビュアーをつとめた富川悠太アナ(40)は放送内で、木村が「何でも聞いて下さい」と申し出て、事前打ち合わせなしのインタビューだったこともポロリと漏らしている。

    「厳しい報道規制を敷くジャニーズにしては奇妙な対応。『めざましテレビ』でも『報道ステーション』でも長い時間が割かれており、ジャニーズと各局の政治的な駆け引きも見え隠れしています。また報道系の番組は、バラエティ番組より格式が高い。そこで“木村さんの正義”のみが繰り返し振りかざされるのは怖さすらあります。視聴者を洗脳でもしたいのでしょうか」(前出・芸能関係者)

     こうした背景には、『週刊文春』(文藝春秋)の読者アンケートで嫌いな俳優1位になるなど、急激なイメージ悪化も関係しているのだろうか。

    「木村さんが嫌われ始めた根本原因は『他の4人のメンバーを裏切った』という通説。その解釈をねじ曲げて『自分はファンのためを想ってずっと行動していたんだ!』と訴えたいのかもしれません。しかし喋れば喋るほど墓穴を掘るだけ。功を奏しているとは言い難いです」(前同)

     ジャニーズ帝国の後押しを受けてマイ・ウェイを不気味に突き進む木村。欲張りにアンテナを張る前に、ファンや視聴者の気持ちを汲み取り、長年連れ添った仲間たちを慮る心を持ったほうがいいかもしれない。

    2017.04.20 07:00 | デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1302585/?page=2

    【【愕然】解散しても解散を引きずるキムタクwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/13(金) 09:24:54.66 ID:CAP_USER9
    年末の12月28日に放送されたバラエティー番組『ナカイの窓』(日本テレビ)は“関東6県ガチンコ対決SP”と題し、司会の中居正広を除く6名の出演者が“地元”をプレゼンするという内容だった。横浜DeNAベイスターズ一筋だった元プロ野球選手の三浦大輔(43)は神奈川県を絶賛し、『南海キャンディーズ』の山里亮太(39)が千葉県を大いに語るなどして、関東6県の魅力をそれぞれが存分に披露していた。


    放送中盤に、群馬県代表のJOY(31)が、世界遺産に登録された『富岡製紙場』を行きたい場所として紹介したとき、“事件”が起きた。中居は「一生行かないと思う」と言い切り、観光に力を入れている群馬の関係者の怒りを買ったのだ。


    「群馬だけではないです。ゲストの武井壮がボードを使って茨城県と栃木県の場所の説明をしているとき、中居が『どこでもいいよ』と興味がなさそうにしていたのを見て、さすがに怒りを覚えました。馬鹿にするのもいいかげんにしろと」(栃木県の観光業者)


    この中居の「一生行かない」発言を放送倫理検証委員会(BPO)の審議メンバー数名が問題としているという。


    「この発言がどういう真意でなされたかは知りませんが、年間の外国人観光客が年間2千万名を超え、これからも増やそうという矢先に、こうした風潮に水を差すという点で、審査員数人が重く考えていると聞いています」(放送作家)


    他の群馬の観光業者はどう感じているのだろうか。


    「それは頭にきます。少しでも多くの観光客の方々に来てほしいのに、あんなことを言われては群馬のイメージが悪くなります。中居さんには群馬の名所を回って、よさを分かっていただきたいです」(高崎の旅行代理店スタッフ)


    富岡製糸場は1872年(明治5年)に開業した繰糸所であり、いまも重厚な雰囲気が歴史的な建造物だ。日本の絹産業の技術革新と交流などにも大きく貢献した工場で、その建物は雰囲気があり、外国人観光客にも人気がある。


    「番組を見ましたが、制作したテレビ局は観光地同士が激しく外国人観光客を取り合っているという、観光業界事情を知らなかったのでしょう。そうでなければ、あんな無知蒙昧なやりとりにはならないはずです」(旅行ライター)


    BPOに審議入りしようがしまいが、中居が群馬入りしたときの県民の目は、相当に厳しくなりそうだ。

    まいじつ  2017年01月12日 19時00分
    https://www.google.co.jp/amp/a.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170112/Myjitsu_015303.amp.html

    【【悲報】SMAP解散後の中居さん、さっそく叩かれるwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/06(金) 12:36:19.26 ID:3dQEfjmj0● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
     昨年末で解散したSMAP。最後の大晦日に都内の焼き肉店で慰労会が行われたことが報じられ、話題になっている。参加したのは、中居正広、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎。そして、1996年に脱退したオートレーサーの森且行も顔を出した。そんな同会でもっとも注目を集めたのが、キムタクこと木村拓哉が参加しなかったことだ。
     「そんなキムタクを無視する格好となった今回の慰労会に関係者は激怒している
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000001-reallive-ent

    【【SMAP解散】キムハブ慰労会に関係者が大激怒!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/05(木) 15:09:32.25 ID:CAP_USER9
    SMAPの解散当日である2016年12月31日。中居正広(44才)、稲垣吾郎(43才)、草なぎ剛(42才)、 香取慎吾(39才)は、都内の高級焼肉店でささやかな打ち上げパーティーを開いていた。さらに、このパーティーには1996年にSMAPを脱退し、現在はオートレーサーである森且行(42才)も参加していたという。

     日付が変わり、元日の午前2時まで続いたこのパーティーだが、木村拓哉(44才)の姿はなかった。
    関係者によると、木村は自宅で家族と紅白歌合戦を見ていたという。打ち上げパーティーがあったことは知らなかったようだ。

     そして元日、木村家は都心のある一戸建てを訪れていた。某アパレルメーカー社長の自宅で、年始の挨拶に出向くのが恒例だという。

    「(妻である)工藤静香さんや娘さん、義母さんも一緒でした。同じく社長とつきあいの深い本木雅弘さん(51才)一家も来ていて、賑やかな正月だったそうです」(木村の知人)

    ※女性セブン2017年1月19日号

    NEWS ポストセブン 1/5(木) 7:00配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170105-00000002-pseven-ent

    ※前スレ
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1483585353/

    【【キムハブ】打ち上げ不参加キムタクの正月wwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/05(木) 00:03:44.59 ID:CAP_USER9
    女性自身 1/5(木) 0:00配信

    「SMAPが解散した大みそかの夜、木村拓哉さん(44)以外の4人は、東京・港区内の高級焼肉店に集まっていました。堺正章さんがプロデュースした沖縄産の黒毛和牛を出す店で、SMAP最後の慰労会を行ったんです。木村さん抜きの食事会でしたが、SMAPを脱退した元メンバーの森且行さん(42)は呼ばれていました。木村さんは29日まで年明けスタートの主演ドラマの撮影があり、大みそかは自宅で家族と過ごしたそうです」(テレビ局関係者)

    12月31日をもって、25年間走り続けたSMAPが解散した。5人は“それぞれの再スタート”に向けて歩き始めている。『スマスマ』最終回放送の3日前となった12月23日。年明け放送予定のバラエティ番組の収録に参加していたのは、中居正広(44)。テレビ局関係者が話す。

    「この日、中居さんはスタッフに高級寿司の弁当を200個差し入れて、『俺はもう大丈夫だから!』と声をかけていました」

    中居は「もう吹っ切れたので、新たな中居正広で突き進みますよ!」と元気なところを見せたという。だが、こんな場面も――。

    「番組の中でおこなわれたクイズの答えに、回答者の1人がSMAPの曲名を挙げたんです。中居さんは口では“吹っ切れた”と言っていたものの、何かを思い出してしまったんでしょう。その瞬間、フーと息を大きく吐き出して少し上を向くと、何か考えているような顔を見せました」(前出・テレビ局関係者)

    その中居とともに、大みそかの“解散の宴”に参加した香取は、今後について他のメンバーに相談したという。

    「いまの香取くんは、それほど芸能界への未練がない。今後もタレントとして活動しますが、趣味の絵を本格的に勉強して、画家への道も切り拓いていこうとしています。じつは、すでに親しい関係者を通じて、ある有名画家を紹介され、実際に会っています。解散が決まってからは、オフの日は絵を描いて過ごすことも多い。
    ほかの美術関係者とも連絡を取り合い、自分の絵の幅を広げているところです」(別のテレビ局関係者)

    メンバーたち自身も“SMAP解散”という現実を真っ正面から受けとめきれていないのかもしれない――。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170105-00010002-jisin-ent

    【【驚愕】香取慎吾、画家の修業へ・・・・・・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ