新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:24時間テレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/04/01(日) 12:25:56.85 ID:CAP_USER9
    日本テレビが揺れている! 毎年夏の風物詩となっている看板番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」(8月25、26日放送予定)の目玉企画、チャリティーマラソンを「中止にすべき」との意見が出ているというのだ。1992年に始まり、さまざまな話題を呼んだ一大企画は今年どうなってしまうのだろうか。

    今年で実に41回目となる日テレの夏の看板番組「24時間テレビ」ではメインパーソナリティーをジャニーズ所属のアイドルグループ「Sexy Zone」が務めるとすでに発表された。多くの企画が放送される同番組の中でも、目玉はなんといってもチャリティーマラソンなのは誰もが認めるところだろう。

    「24時間テレビ」でチャリティーマラソンが始まったのは、第15回の1992年から。記念すべき最初のランナーは間寛平だった。間は92、93、95年と3回もランナーを務めた。その後はトミーズ雅やエド・はるみ、大島美幸などの芸人、TOKIOの山口達也、城島茂、V6の森田剛などのジャニーズタレントなど、さまざまな有名人、さらには丸山和也弁護士(当時)や萩本欽一、徳光和夫など高齢のランナーになったこともある。

    昨年はお笑いタレントのブルゾンちえみ(27)がランナーを務め、90キロを見事に完走。視聴者の大きな感動を呼んだが、皮肉にも昨年の放送が、“チャリティーマラソン中止”という意見が出る引き金になったという。

    チャリティーマラソンランナーは一昨年まで、毎年5~6月には発表されていた。ところが昨年、先送りされた末、発表されたのは放送当日だった。

    ランナーの発表を当日までひた隠しにしたことで「いったい誰が走るのか?」と注目を浴びたことは事実だ。そのおかげもあってか、昨年の平均視聴率は18・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と歴代2位タイの高視聴率をマークした。

    「しかも、番組がスタートしてからランナー発表まで右肩上がりで視聴率がアップしたんです。今年もこのパターンを狙っていた」と日テレ関係者は言うが「これがもとで批判の声が噴出したんです」とも明かした。

    「昨年、マラソンランナーの発表を当日に行ったことで『チャリティーという精神を忘れ“視聴率至上主義”に走った』と、視聴者から批判を浴びてしまった。その矢面に立たされたのが宣伝部。各メディアや親会社の読売新聞からもクレームを入れられ、袋叩き状態になったんです。そんな事態だけは避けたいと『今年はマラソンはなくてもいいのでは』という意見が編成局から上がった。視聴者の批判はスポンサーも気にするから、営業局も同調しているんです」(同)

    「24時間テレビ」という看板番組で高い視聴率を狙えるなら、今年も当然、同じ演出でいきたいと思うのが自然の流れだろうが「今の日テレはそこまでムリをする必要はない」との声もある。

    「日テレは視聴率が好調で、4月の改編期でも連続ドラマ以外は無改編だからね。それよりも批判を浴びない方が大事ということ。1991年以前はチャリティーマラソンなんてやってなかったわけだから『初心に帰ってチャリティー精神に立ち返る』と、マラソンなしの24時間テレビに戻すことがあっても不思議ではないでしょう」(芸能プロ関係者)

    昨年のブルゾンの完走をもって、名物企画が幕を閉じるのか?

    2018年4月1日 11時0分 東スポWeb
    http://news.livedoor.com/article/detail/14515808/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/5/55196_105_7febe992_9628199b.jpg

    【【激震】批判殺到の24時間テレビ、ついにマラソンが消滅か???????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/10(日)00:13:05 ID:JtH
    どっちも嫌いは無しやで

    【質問なんやが君たちは24時間テレビと27時間テレビどっちが好きなんや????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/16(土) 21:50:22.57 ID:CAP_USER9
    番組史上歴代2位タイとなる平均視聴率18・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し大成功に終わった今年の日本テレビ系「24時間テレビ」。だが、その舞台裏では、来年以降の放送すら危ぶまれるトラブルがあったという。

     「とりあえず視聴率は格好がつきましたが、相変わらず視聴者からのクレームも多く、局上層部も来年以降の番組の扱いに頭を抱えているようです」と明かすのは、同局の情報番組スタッフだ。

     「24時間テレビ」といえば、最近では“感動ポルノ”と批判が上がっている。昨年、NHK・Eテレが裏番組で、同番組への批判とも取れる「バリバラ~障害者情報バラエティー~」を放送したのは記憶に新しい。今年もまた「バリバラ」は放送された。

     さらに、番組の名物企画であり、今年はお笑い芸人のブルゾンちえみ(27)が力走した「チャリティーマラソン」を巡っては、グループ関連企業との大トラブルにまで発展したという。

     マラソンランナーは同局の人気番組で発表されるのが恒例で、今年は「行列のできる法律相談所」で告知される予定だった。

     そのため朝刊スポーツ紙など各メディアは「24時間テレビ」のランナー決定のニュースを放送翌日の紙面に掲載すべく、締切ギリギリにもかかわらず、紙面のスペースを空けて準備していた。

     普段は芸能ニュースにあまり紙面を割かない読売新聞も、日テレがグループの関連企業ということもあり、番組の宣伝も兼ねて記事化を予定していたという。

     ところが、蓋を開けてみれば、同番組でランナーは明かされず、当日発表になることが伝えられたのみ。

     これに対して、事前にそのことを知らされていなかった読売新聞社サイドが激怒し、ひと悶着あったとか。

     「今年のランナーについては話題作りの側面もあり、局内でもギリギリまで厳しい箝口(かんこう)令が敷かれていました。とはいえ、誰が走るのかはともかく、当日発表にするのなら、せめてそのことだけでも読売さんや日頃から付き合いのあるメディアには事前にレクチャーしておけば良かったんじゃないかなと。とくに読売さんは同じグループ企業ですしね」(前出のスタッフ)

     視聴者のみならず“身内”からもそのやり方に批判の声があがる「24時間テレビ」だが、来年も日テレを救うことはできるのか。

    2017年9月14日 16時58分 ZAKZAK(夕刊フジ)
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13612277/

    【【困惑】24時間テレビが存続危機wwwwwwwwwwwwwwwランナー事前告知なしに読売新聞がガチ激怒へ!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/29(火) 19:20:58.68 ID:VEYh6RyX0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
    1978年から毎年放送されている日本テレビのチャリティー風バラエティ番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」が、インターネット上で物議を醸している。なぜなら、チャリティー番組として放送していながら、企業として利益を得ているからだ。

    欧米にもチャリティー番組は存在するが、基本的に企業が利益を得ることはなく、イベントで得た金額をそのまま募金するというのが常識。24時間テレビの場合、視聴者から募金は集めるものの、日本テレビや出演者には巨額の利益が生まれている。

    チャリティー番組なのに企業が設けている件に関して、日本中から多くの不満の声があがっている。また、経済評論家の渡邊哲也氏は、自身の公式Twitterにて以下のようにコメントしている。

    ・渡邊哲也氏のコメント
    「チャリティではないものをチャリティと言っているのが問題なのですよ。チャリティであるならば、すべてを公開し、利益を募金に回すべきでしょう」
    「チャリティをだしに一般の放送枠よりCM料金が割高で非常に多くのスポンサーを集めている」
    「チャリティならば、海外のように、出演者は全部自腹で、製作費も最小限にとどめ公開、差額をすべて寄付に回すべきなのですよ。 それをしないから批判の対象になる」
    「24時間テレビ 製作費4-5億円(予想) 集めたCM15-20億円程度(予想) 差額は日テレの利益 タレントにはギャラが発生 一般人は無償奉仕 で、一般人から集めた募金額 1億2902万958円(24時間終了時点) これが寄付される。 救われるのは誰?」

    ・インターネット上の国民の声
    「募金詐欺ってバレてるからね。それでもまだ募金があるっていうのがすごいが」
    「これだから24時間テレビは嫌い チャリティなのにギャラがでるって とんだ偽善番組」
    「やっぱりギャラもらってるんやね ノーギャラでしろよ??」
    「24時間テレビに出てた人はまさかギャラもらってないよね?ギャラは募金したんだよね?」
    「24時間テレビ色々調べたら今年の募金金合計約1億円に対し番組総製作費が4億2000万円。チャリティー番組なら出演者もノーギャラでやればいいのに」

    http://buzz-plus.com/article/2017/08/29/24television-money/
    no title

    https://youtu.be/MnhQFAKCYnM


    【【炎上】年々批判の声が高まるチャリティー風バラエティ番組の24時間テレビ!!!!いよいよヤバいだろwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/27(日) 23:50:43.06 ID:PCMDsJCU0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
    24時間テレビ、羽生結弦選手が告白した小児ぜん息について「病気を言い訳にせず」とツイートし物議 視聴者から非難の声

    日本テレビ「24時間テレビ」が8月26日に投稿したツイートが、非難の声を集めています。
    スケートの羽生選手出演を告知するものだったのですが、ツイート内容は以下の通り。


    この後は2歳の時に小児ぜん息と診断された羽生結弦選手が、病気を言い訳にせず
    世界のトップで戦い続ける思いをテレビで初告白。さらに、郷ひろみと氷上コラボ!
    全国の病気を抱える子供たちにエールを送る。

    是非お見逃しなく! #24時間テレビ40


    この投稿に、ぜん息の子どもを持つ視聴者などから「喘息その他で本当に運動のできない子どもたちが
    『僕は言い訳してると思われてるのか…』と傷つく」「羽生結弦選手がまるで病気を言い訳にするなとでも
    言っているかのようだけど、本人は全くそういう事は言っていない」「障がい持ちの方を応援したいなら
    言葉を慎重に選んで下さい 」「病人に面と向かって『病気を言い訳にせずに頑張って』と言えるものでしょうか」
    「障害者は全員言い訳みたいに聞こえるのでやめてください」といった声が寄せられています。

    8月27日11時30分現在、日本テレビからツイートについての訂正などは特に行われていません。

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/27/news018.html

    【【炎上】24時間テレビ「ぜんそくを言い訳にしない羽生選手」 ぜんそくの子を持つ親から非難殺到】の続きを読む

    このページのトップヘ