新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:高畑裕太

    1: 名無しさん 2017/02/19(日) 20:56:16.23 ID:1DG10DoR0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    ■“お騒がせ俳優”のあの男が原因か?
    「清水は『まれ』に出演時に共演してた俳優の高畑裕太(23)から、異常に好意を抱かれていました。
    清水はインタビューでも高畑のことを距離感が近いと評し、リアルに共演NGであると公言していました。
    もともと精神的に追い詰められていた状態に、さらにこうしたことが重なってしまい、自分をコントロールできなくなったのかもしれませんね」(芸能関係者)

     高畑は、清水に対しかなり熱を上げていたようで、清水がゲスト出演したトーク番組ではビデオメッセージで
    「今度は君が僕のことを好きな役でどうでしょうか?」と呼びかけていた。
    清水はこうした高畑の呼び掛けに対し、「いただけないです」とすっぱりと否定。
    それと同時に高畑に対し、どことなく恐怖を感じていたのかもしれない。

     清水は現在新たに自分用のTwitterアカウントを開設。
    そこでは、「すり減って行く心を守ってくれようとしたのは事務所じゃなかった。」
    「自分の真実くらい、自分で語らせて下さい。」などの意味深なつぶやきが、11日以降投稿されている。

    「おそらく事務所を介してでは言えなかったことを、こっちのアカウントで吐き出して行くことになるでしょうね。
    もしかしたら過去の共演者トラブルとして、高畑との件も暴露されるかもしれません」(前同)

     新アカウントでは、以前のツイートのような明るくはじけた雰囲気が、全く感じられないものになっている。
    今後この新アカウントで、どのような事が告白されるのかにも注目が集まるところだ。

    【清水富美加の引退報道】高畑裕太からの異常な好意で精神的コントロール不能に陥る?
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12216-1275434/

    【【爆報】清水富美加の引退、レイパー高畑裕太の可能性もWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    no title


    1: 名無しさん 2016/12/29(木) 14:01:15.01 ID:CAP_USER9
     ゲスな芸能事件が多かった2016年にあって、その悪質さと、どうしようもなさにおいてトップクラスだったのは、8月に映画撮影のために宿泊していた群馬県前橋市のホテルの40代女性従業員に性的暴行を働いたとして逮捕された、女優・高畑淳子の長男で俳優の高畑裕太(23)だろう。

     「高畑は、土屋太鳳がヒロインを務めた'15年のNHK朝ドラ『まれ』で注目され、その後は、おバカキャラでお茶の間の人気者となっていましたからね。“まさかそこまでバカだったとは”と、世間に衝撃を与えました」(芸能記者)

     実刑は免れないと思われながら、被害者との間で示談が成立し、まさかの不起訴となったが、あれから高畑は何をしているのか。

     「母・淳子は、謝罪会見で、裕太の芸能界復帰を“あってはならないこと”と否定していましたが、一般社会での復帰も難しいだけに、結局、芸能界で生きていくつもりらしい。釈放後は埼玉の心療内科に入院しましたが、とっくに退院して、現在はアジア某国に“語学留学”しています。なんでも、アジアで認められてから、日本に逆輸入という、ディーン・フジオカのような形での日本凱旋を狙っているそうですよ」(芸能プロ関係者)

     事件のことをしっかり反省し、真面目に取り組んでいるのなら、再チャレンジの機会くらいはあってもいいと思うのだが、保釈時、集まったマスコミをにらみつけていた裕太である。果たして、きちんと取り組んでいるのだろうか?
     「本人は、まったく反省している様子はなく、日本のマスコミの目や母親の監視が届かないことをいいことに、ダラダラと“飲む・打つ・買う”のやりたい放題で、語学の授業もサボりまくりだそうです」(同)

     ある意味、予想通りである。
     「なんでも裕太は、性的暴行を働いたという意識はなく、合意のもとに行われた行為であることを、今も周囲に主張しているというから、呆れるしかありません。事件を起こしたのは、高畑の撮影日程終了の1日前。主演のアイドル女優の売り出しに所属事務所も本気で、映画に数千万円を出資するなど、多くの関係者に迷惑をかけまくっているというのに、どういう神経をしているんだか」(映画関係者)

     こんな男を、二世タレントだというだけでチヤホヤして、調子づかせた芸能界の罪は大きい。

    芸能ネタ 週刊実話 2016年12月29日 12時03分
    http://npn.co.jp/sp/article/detail/45685388/

    【【海外逃亡】高畑裕太の現在wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/09/15(木) 06:39:36.40 ID:CAP_USER9
    女優の真野恵里菜(25)が14日、東京・松屋銀座で開幕した「プラントハンター西畠清順 世界の植物文様展」のオープニングイベントに出席した。

    主演映画「青の帰り道」が、共演者の高畑裕太(23)の逮捕(のち不起訴処分)の影響で撮影中断中。
    司会者に「最近いろんなことがありましたが…」と水を向けられると「植物と向き合って、心が洗われ癒やされました」と笑顔。
    イベント終了後、報道陣から「撮影は中止になったのか」などと声をかけられたが、申し訳なさそうに頭を下げ、無言で会場をあとにした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000008-spnannex-ent
    スポニチアネックス 9月15日(木)5時51分配信



    【【悲劇】高畑裕太のせいで主演映画が中止になった女優wwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/09/09(金) 20:26:37.04 ID:CAP_USER9
    強姦致傷容疑で逮捕され、群馬県警前橋署に勾留されていた俳優の
    高畑裕太(22)が9日、釈放された。前橋地検は同日付で高畑を
    不起訴処分とした。被害女性との示談が成立したとみられる。母で女優の
    高畑淳子(61)は同日、都内で主演舞台「雪まろげ」(9月24日初日)の
    けいこに参加。終了後、報道陣を前に謝罪の言葉を述べた。

     午後7時半ごろ、けいこを終え、集まった報道陣の前に姿を見せた淳子は
    全身黒い服で、こわばった表情。2度、深々と頭を下げ、
    「ご迷惑をおかけしまして、申し訳ございませんでした。今回のことは
    弁護士の方から補足説明という文書(※青年座のHPにも掲載)が
    いっていると思いますので、私が何かコメントすることは控えさせて
    いただきます。本人も入院いたしますので自宅には戻りません」と
    言葉を発した。
     報道陣から「裕太さんには何と声を?」と問いかけられたが応じず、
    無言で車に乗り込んだ。

    高畑は8月23日に逮捕され、淳子は8月31日に前橋署で裕太容疑者と
    3度目の面会をしている。
     高畑は9日、所属する「石井光三オフィス」を解雇された。所属先が
    なくなったため、母・淳子が所属する劇団青年座HPに
    「高畑淳子長男、裕太の事件についての弁護団の説明」として高畑の弁護人の
    コメント(説明文)が掲載された。
     弁護人は「高畑裕太さんの方では合意があるものと思っていた可能性が高い」
    「仮に起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われる事件であります」
    などと主張している。
     弁護人の説明によると、高畑は心身ともに不調をきたしており、しばらくの間
    入院するという。

    http://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/09/0009472128.shtml?pg=2
    no title

    no title

    no title

    【【悲報】高畑淳子 裕太釈放に再び謝罪へwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/08/30(火) 00:02:35.66 ID:CAP_USER9
    女性自身 8月30日(火)0時0分配信

     強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者(22)。高校時代には、
    千葉県内の有名校で野球に打ち込み、球場へ応援に訪れる母・
    高畑淳子(61)の姿が見られた。

     寮生活を送り、ポジションはキャッチャー。当時の同級生の1人は
    「高校時代から、今回の事件を連想させる行動はあった」と本誌に話した。

    「裕太は、よく言えば“体育会系のムードメーカー”ですが、
    行き過ぎたところもあり、一時期、女子から敬遠されていました。
    休み時間の教室で男同士でふざけていると、裕太が突然全裸に
    なるんです。女の子たちがキャーキャー騒ぐのを見て喜んでいました」

     何かというとふざけて脱ぎたがるため、陰では“露出狂”という
    あだ名が付けられていたという。

    「当時、裕太には彼女がいましたが、自分で『性欲が半端ない』と
    話していました。卒業してからの飲み会でも、女友達にしつこく
    ボディタッチして本気で嫌がられていて……。見かねた元野球部の
    友人たちからも、“裕太、マジで気をつけろよ!”と忠告されていましたが、
    本人は全然気にしていませんでした」

     必死で打ち込んだ野球だが、上のレベルには進めなかった。
    高校を卒業した裕太容疑者は、一転して母親の背中を追い、
    高畑の母校に進学する。

    「裕太くんが役者を志して、母親と同じ演劇専攻のある短大に
    進学したいと言い出したあのときが、高畑さんの人生でいちばん
    幸せな瞬間だったと思います」(演劇関係者)

     それから4年、まさか強姦容疑で逮捕されることになろうとは――。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160830-00010002-jisin-ent
    no title

    【【驚愕】高畑裕太の高校時代のアダ名wwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ