新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:阪神

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/22(月)20:19:34 ID:nvw
    1953年(昭和28年)7月23日の対巨人戦(大阪スタヂアム)、死球をめぐって選手が投手にバットを投げるなど荒れた試合であった。
    その9回裏、阪神が詰寄るシーンで線審が飛球判定を誤審し、ゲームセットとなった。
    これをめぐって阪神側と審判団が紛糾し、騒然となった雰囲気で観客がグラウンドに乱入した。

    【【愕然】阪神ファンの悪行がガチで洒落にならないくらいヤバいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/12(金) 15:38:45.47 ID:+BgD173C0
    矢野より金本の方がマシだった

    【【予報】阪神ファンが来年言ってそうなこと 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/08(月) 23:55:31.76 ID:CAP_USER9
     阪神は8日、神宮球場で行われたヤクルト最終戦に5-6で敗れ、3試合残して2001年以来の最下位が決まった。4日に4位以下が確定した際に
    金本知憲監督の来季続投を示唆していた谷本修球団本部長は「全く変わらない」と引き続き指揮を託す方針を改めて示し「ファンのご期待に沿えなかった。
    また一からやり直します」と話した。

    サンスポ
    https://www.sanspo.com/baseball/amp/20181008/tig18100823150015-a.html

    【【凋落】阪神17年ぶり最下位でも金本監督クビ回避】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/03(水) 12:51:23.65 ID:CAP_USER9
    阪神西岡剛内野手(34)が2日午後1時、球団から戦力外通告されたことを、インスタグラムで明かした。

    「今シーズンをもちまして阪神タイガースのユニフォームを脱ぐことになりました。カッコつけた言い方をしましたが、10月1日に戦力外通告を受けました」

    球団発表は午後5時だっただけに、約4時間のフライング。谷本球団副社長は「昨日、話している時、自分で発表したいのではと感じていましたが、こんなにすぐとは…」と
    困惑気味。インスタグラム更新後も本人と話をしたと言い「意思を確認しました。こちらとしてはセレモニーをやる用意はあるとお伝えしたんですが、考えさせてください、ということで」と、
    やりとりを明かした。

    金本監督らへの感謝をつづった西岡は、投稿の終盤に「次の新たな目標は小さい頃目標にしていたプロ野球選手になることが今の目標です!」と書き込み、
    現役続行を希望した。来季の構想から外れているが、この日も出場選手登録を抹消されず、CSを目指す1軍広島遠征に同行。戦力としてベンチ入り。
    今季はここまで23試合で打率1割3分2厘だった。

    ◆西岡剛(にしおか・つよし)1984年(昭59)7月27日、大阪府生まれ。大阪桐蔭では3年夏に甲子園出場。02年ドラフト1巡目でロッテ入団。05年に
    レギュラーに定着し日本一。10年は内野手、両打ちで初の200安打超え、プロ野球最多となるシーズン27度の猛打賞をマークし、最多安打、首位打者を獲得。
    主将としてもリーグ3位からの「下克上」日本一に貢献した。同年オフにポスティングシステムでツインズ移籍。12年9月に自由契約となり阪神入団。
    06年WBC、08年北京五輪出場。ベストナイン4度、ゴールデングラブ賞3度。182センチ、81キロ。
    右投げ両打ち。今季推定年俸7500万円。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201810030000069_m.html?mode=all
    広島対阪神 9回表阪神2死一塁、高山が代打で送られ、出場せずに試合終了を迎えた西岡(撮影・上田博志)
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/img/201810030000071-w500_0.jpg

    【【悲報】西岡が戦力外を4時間前にフライング公表で阪神球団が大困惑へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/24(金) 11:36:39.66 ID:CAP_USER9
    8月24日から東京ドームでの巨人との3連戦が始まる阪神。CS進出のためには必ず勝ち越したいカードだ。しかし、Aクラス入りをかけて死闘を繰り広げている一方で、はやくもストーブリーグが始まりつつあるという。

    「実は昨オフ、金本知憲監督は新たに3年契約を結んでいて、トータル5年の長期政権が約束されていたのですが……あまりの弱さに甲子園でも『辞めろ』『ヘボ采配』というヤジが飛び始めた。チームがBクラスに転落して、目ぼしい若手が育たず、上がり目が感じられないようなら、金本の性格からして『責任を取って辞める』と言い出す可能性は十分にあります」(スポーツ紙阪神番記者)

     球団内でも采配や育成能力を疑問視する声が上がり始めた。高山俊(25)や大山悠輔(23)、中谷将大(まさひろ)(25)らホープが、煌(きら)めきを見せた翌年に揃って低迷。球団関係者は「原因は金本監督の指導にある」と見ているという。

    「もちろん、飛躍を願っての指導なのですが、金本さん自身の感覚をベースにしているので理解が難しいらしく……かえってバッティングを崩してしまう。ベテランの鳥谷敬(たかし)もそうでした。監督就任1年目に『ホームランを増やせ』と指示し、キャンプでは『乳首打法』と称して、左ヒジが乳首に当たるように左腕を使えと指導。本塁打が増えるどころか、自己最低打率を更新するなど散々でした」

     これまで、親会社の阪急阪神ホールディングスは球団の運営にはタッチしないのが基本線だったが、今年の株主総会で角和夫会長は「結果を出さないとイカン」と言及。周囲には「このまま金本に任せていいのか」と漏らしているという。

     次期監督として名前が挙がっているのは意外な人物だった。

    「掛布雅之さんですよ。去年、球団は金本の意見を受け入れて、掛布さんを二軍監督から外しました。ただ、掛布さんの指導力自体は評価していたので、金本の一存で切ることに後ろめたさを感じてもいた。『オーナー付シニアエグゼクティブアドバイザー』というポストを用意して掛布さんを球団に残したのは、球団の温情です」(在阪ベテラン記者)

     それまで、ポスト金本といえば、現場評もよく、経験豊富な岡田彰布(あきのぶ)氏や、ウエスタンリーグ首位を走る二軍の監督の矢野燿大(あきひろ)の名前が挙がっていたが、ここにきて掛布株が急騰しているという。

    「今季、掛布さんは甲子園の役員室で坂井信也オーナーと一緒に観戦しながら、このケースはこうですなどと、解説しているそうです。オーナーがチーム状態を問えば、適切な分析が返ってくる。そんなやりとりを繰り返すうち、いつの間にか掛布さんの評価が高まり、有力候補になっていったのです。
    甲子園で掛布さんとバッタリ会ったとき、ご機嫌でした。『評判いいですよ』と言ったら『そうかぁ。大人しくしてるつもりなんだけどなぁ』とニコニコしていましたよ」(前出・在阪ベテラン記者)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180824-00010001-friday-base

    【【低迷】阪神の次期監督wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ