新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:貴乃花親方

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/05/04(金) 00:53:00.01 ID:CAP_USER9
     元横綱でタレントの花田虎上(47)が3日に放送された日テレ系「ダウンタウンDX」(木曜・後10時)に出演。いまだに弟の貴乃花親方(45)と険悪な関係であることを明かした。

     この日共演の石原良純(56)に向かって、「この人のお父さんに怒られたことがあります」と切り出した花田。2005年の父の先代・貴ノ花親方の葬儀の際、良純の父の石原慎太郎元都知事から「『兄弟、仲良くしろよ』と言われました。父の葬儀の席でそんなこと言われても…」と苦笑しながら明かした。

     さらにMCの「ダウンタウン」の2人から「今は弟とは仲がいいの?」と聞かれると、「仲悪いです」と即答。さらに「お母さんと弟は仲いいの?」と聞かれると、「お母さんと弟も仲悪いです」ときっぱり。母のタレント・藤田紀子(70)と貴乃花親方の不仲まで暴露していた。

    2018年5月3日 22時16分スポーツ報知
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14666917/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/e/5e9d6_60_d3eaa7e0_755043a4.jpg

    【【超悲報】花田虎上と貴乃花親方、現在もガチで険悪だった・・・・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/03/29(木) 03:06:45.578 ID:LNY9fIUy0
    なにか仕組まれてるだろ

    【【闇深】貴乃花の弟子が暴行したのヤバいな 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/03/20(火) 13:55:24.88 ID:CAP_USER9
    貴乃花親方、年寄降格も…弟子の暴行問題で29日に処分
    2018年3月20日6時0分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20180320-OHT1T50027.html

    取材に応じる貴乃花親方
    no title


    大相撲の貴乃花親方(45)=元横綱=は19日、弟子で東十両14枚目・貴公俊(たかよしとし、20)が春場所8日目(エディオンアリーナ大阪)の取組後に、支度部屋で付け人の序二段力士に暴行したことを「あるまじき行為」と謝罪した。
    貴公俊は謹慎の意味で9日目から休場。協会危機管理委員会はこの日、師弟と付け人を個別に事情聴取。
    貴乃花親方と貴公俊については29日の理事会で処分を協議すると明らかにした。

    春日野広報部長によると、29日の理事会では19日の当事者への聴取結果だけでなく、目撃者にも話を聞き事実関係を把握。
    「29日までに(報告を)上げるように危機管理委員会にお願いしました」と話した。

    日本相撲協会は2月に暴力問題の再発防止検討委員会を設置。貴乃花親方は役員待遇委員として役員室滞在の義務があるが、18日の暴行発生時は不在。欠勤の責任追及も免れない。

    26日に協会は新体制となり、28日には親方衆の新たな役職と階級が決まる。
    貴乃花親方は2月の理事選で落選して慣例で委員となることが濃厚。
    前例に照らし合わせると引責の処分は7段階の懲罰規定で2番目に軽い報酬減額が多いが、役員室不在も加わると出場停止、業務停止、降格(主任または年寄)など重くなる可能性もある。

    【【悲報】貴乃花親方、弟子の暴行問題、欠勤問題でまたしても処分が下る!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/03/18(日) 18:55:46.02 ID:CAP_USER9
     大相撲の東十両14枚目、貴乃花部屋の貴公俊(たかよしとし、20)が18日、春場所の8日目の取組後、支度部屋で付け人に暴言を吐きながら、
    複数回、顔などを殴打していたことが目撃した関係者らの話で分かった。

     関係者らによると、殴ったのは5、6発で、付け人は顔が腫れ、口の中を切って顔からだらだら血が流れており、その血を支度部屋のトイレで吐いて
    いたという。支度部屋の入り口には、血痕が残っていたという。理由は、付け人が貴公俊に土俵下に向かうように伝えるタイミングが遅れたためでは
    ないかという。支度部屋にいた力士はその様子を見ていたが、止めた力士はいないという。

     貴公俊は栃木県出身で、十両貴源治の双子の兄。双子の双方が関取となるのは初めてだった。元横綱日馬富士の傷害事件の被害者で3場所ぶりに
    出場している十両貴ノ岩(28)の弟弟子。貴乃花親方は今場所、2日目まで会場のエディオンアリーナに出勤しなかった。日本相撲協会からの指示が
    あった後は会場に現れているものの短時間の滞在にとどまっており、この日も会場に現れたものの、貴公俊の暴行があったときにはすでに会場を
    後にしていた。貴公俊は今場所の新十両で、付け人も初めてついていたという。

    朝日新聞社

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00000026-asahi-spo
    新十両昇進会見後、貴乃花親方(右)と握手をする貴公俊=1月31日、嶋田達也撮影
    no title

    【大相撲でまた暴力沙汰!!!!!!貴乃花部屋の貴公俊が付け人を殴打!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/03/17(土) 08:29:34.25 ID:CAP_USER9
     「大相撲春場所・6日目」(16日、エディオンアリーナ大阪)

     前日に今場所初めて会場に姿を現し、滞在2分40秒で役員室を後にした貴乃花親方(45)=元横綱=が16日も役員室に入り、今度は何とたった1秒で“早退”した。対立する協会幹部らも意味不明の振る舞いにあ然、ぼう然だった。

     協会執行部で「今日は来るのかな」と話していた午後3時前、役員室のドアが開いた。役員室は2間続きで、奥に八角理事長(54)=元横綱北勝海=と理事らが執務する部屋があるが、貴乃花親方は奥の部屋まで入らずに「あーす」とあいさつ。理事長とは目が合っただけで即座にきびすを返し一瞬で去って行ったという。

     役員室にいた全員が「あれは何だ?」と目が点。ある理事が「『おい、おい』と声をかける間もなかった。振り向いたらもういなかった。1秒」と言う“速攻劇”だった。

     貴乃花親方はそのまま駐車場へ一直線。貴ノ岩に関し「(相撲は)見ましたよ。貴ノ岩の状況を最優先に考えている」とだけ話し、迎えの車に乗り込んだ。

     同親方は元日馬富士から暴行を受け負傷し3場所ぶりに復帰した弟子の貴ノ岩に不安があり、主治医と連絡を取るため役員室に常駐できないことを理由に初日から欠勤した。

     この日、部屋の朝稽古後にも報道陣に対応。貴ノ岩を見極めるため、役員室の常駐は難しいことを改めて示唆した。「きのうもカメラの方が…、会場が混乱しないような状態で」と騒動に気を使っていた。

     姿を見せたのが貴ノ岩の取組直後だったため、貴乃花親方を取材する報道陣も少なく、会場の混乱はなかった。ただ職務放棄問題は深刻さを増すばかり。協会幹部は「3時(出勤は)は遅い。(連日早退は)出勤にはならない」と断罪し、いまだ欠勤扱いだ。

    3/17(土) 5:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180317-00000001-dal-fight

    写真
    no title

    【【驚愕】貴乃花親方、「あーす」で1秒で早退で記録樹立へwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ