新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:貴ノ岩

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/11/01(木) 07:47:58.38 ID:CAP_USER9
    2018年11月1日4時57分
    https://www.nikkansports.com/m/battle/sumo/news/201810310000846_m.html?mode=all
    https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/img/201711290000600-w500_0.jpg
    元横綱日馬富士

    昨年10月の大相撲秋巡業中に起きた暴行事件で、加害者の元横綱日馬富士(34)が、被害者の前頭貴ノ岩(28=千賀ノ浦)に直接謝罪し、慰謝料や治療費など数百万円を支払う計画であることが10月31日、分かった。

    前日10月30日に、貴ノ岩が母国モンゴルでの家族へのバッシングなどを理由に、約2400万円を請求する訴訟を取り下げ。これを受けて元日馬富士側代理人のある弁護士は「一般的に貴ノ岩関と相手方弁護士との契約は切れるので、今後は本人を窓口に接触するしかない。元日馬富士は誠実な対応を求めているので、会って謝罪し、誠実に慰謝料等を支払いたいと考えています」と明かした。

    貴ノ岩が提訴した際に、元日馬富士側が解決のために提示したのは50万円だった。だが、元日馬富士に近い別の関係者は「本人は数百万円を渡したいと考えている」と明かした。訴訟取り下げを受けた、元日馬富士側代理人が発表した文書では「貴ノ岩関は、自身の代理人から正しい事実経過を知らされていないと感じざるを得ません」と記されていた。貴ノ岩の代理人は、元貴乃花親方と同じ弁護士事務所。双方に近い関係者は「当人同士は和解している。あとは元日馬富士が誠意を示したいと考えているだけ。代理人が間に入るより良いのでは」と話した。訴訟取り下げの際のさまざまな主張の食い違い発覚から一転、円満解決に歩み始めていたことが判明した。

    【【モンゴル】日馬富士、貴ノ岩に直接謝罪へwwwwwww慰謝料はたった数百万wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/03(水) 14:12:21.56 ID:CAP_USER9
    10/3(水) 4:54
    https://www.nikkansports.com/m/battle/sumo/news/201810020001052_m.html?mode=all
    https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/img/201803110000518-w500_0.jpg
    貴ノ岩

    日本相撲協会を退職した元貴乃花親方(元横綱)の弟子、貴ノ岩(28)が元横綱日馬富士関に3000万円の慰謝料を要求していたことが、2日までに分かった。

    昨年10月の秋巡業中、酒席で貴ノ岩が元日馬富士関から暴行を受け、2場所連続で全休。慰謝料と休場中の補償として金銭の支払いを求めていた。元日馬富士関側はこれを受け入れずに決裂。貴ノ岩が訴訟を起こす可能性が出てきた。

    昨年10月25日、鳥取巡業での酒席で起きた暴行事件は、まだ完全決着していなかった。元日馬富士関は傷害罪で書類送検後、略式起訴で罰金50万円を支払った。昨年11月29日に責任を取って引退し、9月30日に東京・両国国技館で引退相撲を行った。その約2カ月前に、貴ノ岩が貴乃花親方(当時)と同じ弁護士事務所の代理人を通じ、元日馬富士関に慰謝料と休場期間中の補償として、3000万円を要求していた。

    関係者によると、この件について元日馬富士関は弁護士からコメントすることを止められているという。関係者は「あまりにも法外な金額。ただ、日馬富士関としては、警察や相撲協会に対して話したことがすべてなので、相手が訴訟を起こすというなら受けて立つ考えです」と代弁した。代理人同士が話し合ったものの示談は成立しなかったため、裁判に持ち込まれる可能性が出てきた。

    元日馬富士関側が受けた説明によれば、3000万円の根拠は2場所連続で全休となるけがを負わされたことへの補償と、慰謝料、入院費、交通費などだという。貴ノ岩側の担当弁護士はこの日午後、会議など多忙のため日刊スポーツの取材に対する対応はなかった。

    暴行事件が起きる前の、元日馬富士関と貴ノ岩との仲を知る関係者は「貴ノ岩は日馬富士を『アニキ』と呼ぶほど慕っていた。貴ノ岩だけの考えで、ここまでの行動を起こすのか疑問が残る」と話した。この事件については、発覚した当時から、かたくなな態度を示している元貴乃花親方の意見が大きいとの見方もある。

    元日馬富士関は引退し、元貴乃花親方は退職した。貴ノ岩は幕内に復帰して2桁勝利を挙げたが、問題はまだ幕引きとはなりそうもない。

    ▽ 関連
    【相撲】示談できていなかった「日馬富士」と「貴ノ岩」 親方引退「貴乃花」の次なる手は…
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538470566/

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538534401/

    【【修羅】貴ノ岩が日馬富士に慰謝料3000万を要求wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/03/17(土) 08:29:34.25 ID:CAP_USER9
     「大相撲春場所・6日目」(16日、エディオンアリーナ大阪)

     前日に今場所初めて会場に姿を現し、滞在2分40秒で役員室を後にした貴乃花親方(45)=元横綱=が16日も役員室に入り、今度は何とたった1秒で“早退”した。対立する協会幹部らも意味不明の振る舞いにあ然、ぼう然だった。

     協会執行部で「今日は来るのかな」と話していた午後3時前、役員室のドアが開いた。役員室は2間続きで、奥に八角理事長(54)=元横綱北勝海=と理事らが執務する部屋があるが、貴乃花親方は奥の部屋まで入らずに「あーす」とあいさつ。理事長とは目が合っただけで即座にきびすを返し一瞬で去って行ったという。

     役員室にいた全員が「あれは何だ?」と目が点。ある理事が「『おい、おい』と声をかける間もなかった。振り向いたらもういなかった。1秒」と言う“速攻劇”だった。

     貴乃花親方はそのまま駐車場へ一直線。貴ノ岩に関し「(相撲は)見ましたよ。貴ノ岩の状況を最優先に考えている」とだけ話し、迎えの車に乗り込んだ。

     同親方は元日馬富士から暴行を受け負傷し3場所ぶりに復帰した弟子の貴ノ岩に不安があり、主治医と連絡を取るため役員室に常駐できないことを理由に初日から欠勤した。

     この日、部屋の朝稽古後にも報道陣に対応。貴ノ岩を見極めるため、役員室の常駐は難しいことを改めて示唆した。「きのうもカメラの方が…、会場が混乱しないような状態で」と騒動に気を使っていた。

     姿を見せたのが貴ノ岩の取組直後だったため、貴乃花親方を取材する報道陣も少なく、会場の混乱はなかった。ただ職務放棄問題は深刻さを増すばかり。協会幹部は「3時(出勤は)は遅い。(連日早退は)出勤にはならない」と断罪し、いまだ欠勤扱いだ。

    3/17(土) 5:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180317-00000001-dal-fight

    写真
    no title

    【【驚愕】貴乃花親方、「あーす」で1秒で早退で記録樹立へwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/03/11(日) 15:34:44.75 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00010000-spht-spo

    寄り切りで翔猿を下した貴ノ岩
    no title


    元横綱・日馬富士関(33)から暴行被害を受けた西十両12枚目の貴ノ岩(28)=貴乃花=が大相撲春場所初日に東十両13枚目の翔猿(25)=追手風=を寄り切りで破り、昨年秋場所千秋楽以来となる復帰戦を白星で飾った。

    昨年10月に元横綱・日馬富士関の暴行被害を受けて九州場所から2場所連続の全休。
    特別救済措置で関取の地位は維持されたものの、番付は下位の十両西12枚目。
    7勝以上挙げないと幕下転落の危機にさらされる苦境に変わりはない。

    3場所ぶりの復帰を決意した貴ノ岩に場所前、師匠・貴乃花親方は「本人の『やらせてください』という気持ちもある。死力を尽くす思い」と話していた。
    一方で暴行被害を受けた問題に絡む日本相撲協会の対応に問題があったとして、内閣府の公益認定等委員会に告発状を提出し騒動の余波はいまだ続いている状況だ。

    【【復活】貴ノ岩、半年ぶりの復帰戦で白星キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/13(火) 09:44:44.56 ID:CAP_USER9
     昨年10月に元横綱・日馬富士関(33)に暴行被害を受けた十両・貴ノ岩(27)=貴乃花=が13日、約3か月ぶりに姿を見せた。この日早朝に都内の自宅マンションを出発。待たせていたタクシーで部屋の朝稽古に向かったと思われる。体はややふっくらした印象を受けるが、車に乗り込む前は足取りもしっかりしており、心配された体調面は順調に回復している模様だ。

     貴ノ岩は昨年10月25日夜、鳥取市内での酒席で元日馬富士関に頭部を殴打されるなどした影響で昨年九州場所と続く冬巡業を休場。暴行被害を受けたために日本相撲協会は診断書を提出すれば、初場所を全休しても春場所(3月11日初日・エディオンアリーナ大阪)は十両最下位(14枚目)にとどめる特別救済措置を決定。

     それに従い貴ノ岩は、1月11日付けで診断書を提出して初場所を全休。「頭皮裂創痕、右乳突蜂巣炎痕あり。繰り返す頭部打撲は、慢性硬膜下血腫発症の危険性を増すため、受傷後約3カ月程度は頭部打撲を避ける必要があり、1月の就業は困難である」と診断書には記載されていた。

    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20180213-OHT1T50100.html

    画像
    no title

    【【生存確認】貴ノ岩の現在がコチラ!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ