新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:西内まりや

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/23(水) 22:17:12.32 ID:CAP_USER9
    モデルで女優の西内まりやに対して、長期休業や芸能界からの引退、さらには結婚など、さまざまな情報が飛びかっている。

    「西内は東京都港区の飲食店やクラブの常連客でしたが、ここ数カ月で急に姿を見せなくなりました。一部では重病なのではないかという話も出ているほどです。
    仕事仲間とも連絡を取っていないらしく、完全に音信不通になっているといいます」(芸能プロダクション関係者)

    西内のオフィシャルホームページは5月10日から更新されておらず、個人のツイッターもインスタグラムも投稿が途絶えている。

    「西内はモデル業のほかに女優や歌手としても仕事をしていますが、結局どれも中途半端になった印象です。ローティーン向けのファッション雑誌『ニコラ』から
    ティーン向けの『Seventeen』の専属モデルになったあたりまではよかったのですが、2015年にSeventeenから卒業し、多くのジャンルで仕事をしたのですが、
    どれも成功していません」(同・関係者)

    特に西内が今年1~3月期に主演したフジテレビの“月9”ドラマ『突然ですが、明日結婚します』は、全話通じての平均視聴率が6.7%と、
    それまでの月9史上の最低記録を更新してしまった。あまりに低調だったため、1話分を短縮して打ち切られている。また、前年の2015年にも
    連続ドラマ『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)で主演しているが、平均視聴率7.9%と大失敗に終わっている。さらにさかのぼると、2013年の
    ドラマ『山田くんと7人の魔女』(フジテレビ)でも視聴率が6.3%と、主演ドラマが3連続で失敗をしている。

    「“棒”とか“大根”とか、単純に酷評できるレベルではありません。演技が下手な女優というようなランキングで、上位に頻繁に名前を出す
    佐々木希にも匹敵しているといわれています。もうドラマの主役は絶対に回ってこないと評判です」(テレビ雑誌編集者)

    昨年8月にはモデルの呂敏(ろびん)と自動車内でキスをしている写真を女性週刊誌に掲載されている。この呂敏とは現在、同棲中だという。

    「月9が終わった際、あまりのひどい視聴率だったことから、打ち上げ会すらなかったそうです。そういった周囲の冷たい態度に、西内も完全に
    仕事に対する意欲を失ってしまったのです。それで呂敏との交際にはまりこんで、同棲に至ったみたいです。芸能界を引退するのではないか
    という話はそういった現在の状況から出ているのです。だからツイッターの投稿なども放棄したみたいなのです」(女性誌記者

    no title

    https://myjitsu.jp/archives/29264

    【【愕然】西内まりやがが音信不通???引退か????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/17(木) 16:44:16.91 ID:CAP_USER9
    西内まりやに異変続出?開店休業状態が続いて”芸能界引退説”に現実味

     モデルで女優、歌手の西内まりや(23)が8月現在、SNSを半年近く更新せず、開店休業状態に陥っている。
     月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で大コケして以降、表舞台に姿を見せなくなった西内の身に、一体何が起きているのか。

     異変が起きたのは早春。
     頻繁に更新していたツイッターは3月25日を最後に音沙汰なし。
     公式サイトのニュースも3月15日から止まったまま。
     活動休止の発表もなく、半年近く開店休業状態が続いている。

     インスタグラムの最後の投稿(5月6日)では「なぜこうも重なるんだと、様々な予測出来ない出来事に戸惑い、落ち込み、投げやりになり押し寄せる壁を押し返し耐えて負けて耐えて力つきてついに心がシュンってなくなってしまうんじゃないかと。
    諦める事は簡単に出来るけどそれでも保とうとそれでも前に進みたいと思えば思うほど小さな事で傷つきやすくて。
    その傷を修復するのには時間がかかる」(原文ママ)と意味深なメッセージを投稿。
     その後、更新が途絶えている。

     現在23歳の西内は、モデル・女優・歌手の三足のわらじを履いて活動していた。
     所属するライジングプロダクションは炎上中のSPEED組、今井絵理子(33)や上原多香子(34)もいる業界大手。
     仕事がないと考えるのは無理がある。

     とはいえ、前兆がなかったわけではない。
     1月に出演した『突然ですが、明日結婚します』が、フジの月9史上まれに見る低視聴率を記録。
     共演のflumpoolの山村隆太(32)と共に戦犯扱いされている。
     また5月の福岡ソフトバンクホークスの始球式は、ウィルス性胃腸炎と診断されてキャンセルされた。
     以後、SNSの更新が途絶えたことを心配し、業界内外で体調悪化説や留学説などが飛び交っている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    デイリーニュースオンライン 2017年8月17日 8時16分
    http://news.livedoor.com/article/detail/13483116/

    【【月9大コケ後・・・】西内まりやの現在がwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/03/31(金) 09:44:04.46 ID:CAP_USER9
    25日に放送された綾瀬はるか主演『精霊の守り人 悲しき破壊神』(NHK)最終回の平均視聴率が6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。同ドラマ最低の視聴率となってしまった。

     綾瀬にディーン・フジオカ、真木よう子ら豪華キャストを配し、壮大なストーリーに合わせて莫大な制作費を投じたとも言われる同作だったが、視聴率の面では最後までふるわずとなってしまった。

     あまりの低視聴率ぶりに「綾瀬はるか、人気ないのか」「もはや低視聴率女王」「真木よう子の棒演技もひどかったからな」と酷評の嵐。かなり金のかかったドラマであることが一目瞭然だっただけに、この結果に呆れ果てる声も少なくはないようだ。

    「NHKですし視聴率が重要ではないのでしょうが、あまりにも豪華な配役や映像を考えれば、あまりにも不甲斐ない結果といえるのではないでしょうか。

    綾瀬さんも国民的女優の地位は揺るがないものの、少々ミソがついてしまった点は否めません」(記者)

     綾瀬の「黒歴史」となってしまう可能性もあるという。昨年のドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)も数字はまったく振るわず、ここ最近は結果が出ていない印象もある。

    もともと「天然キャラ」で高い好感度を得てきた綾瀬だが、30歳を過ぎても変わらないキャラに最近は疑問の声も出ていた。

    「なんといっても、史上最低視聴率を記録した月9『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)の最終回と同じ数字ですからね。

    綾瀬さんと西内まりやさんとでは格が何枚も違いますが、これはネット上で騒がれるのも当然でしょう」(同)

     空振りが続いている印象の綾瀬。今後起死回生のヒット作に出演できるのだろうか。

     若手女優も次々出てくる芸能界。やはり生き残りは簡単ではないということだ。

    http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2956.html

    【【悲報】綾瀬はるかが一気に大爆死女優化wwwwwwww「西内まりやと大差なし」で女優生命大ピンチ????????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/03/21(火) 09:48:32.72 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 3/21(火) 9:43配信

     フジテレビの連続ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(月曜後9・00)の最終回(第9話)が20日に放送され、平均視聴率は6・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。

     全9話の期間平均視聴率は6・7%。「月9」のワースト記録を塗り替えた。「月9」全話平均の従来の最低は「カインとアベル」(昨年10月クール、全9話)の8・2%。これを下回った。

     第4話=6・6%、第5話=6・2%と、昨年4月クール「ラヴソング」の6・8%(第6話=5月16日、第7話=5月23日)を下回り、月9史上最低を更新。第6話=5・0%と、月9史上初の5%台に落ち込み、3週連続して月9ワースト記録を記録を塗り替えた。

     テレビ視聴のスタイルの変化もあり、人口の少ない若年層を狙った作品はリアルタイムの世帯視聴率に反映されにくく、数々の名作・ヒット作を生み出した看板枠ながら昨年から苦戦。一方、それを裏付けるかのように、FOD(フジテレビオンデマンド、動画配信)は若年層に圧倒的に支持された。

     原作は月刊コミック誌「プチコミック」(小学館)で連載中の宮園いづみ氏の同名漫画。専業主婦になりたい女=
    OLの高梨あすか(西内まりや)と、絶対に結婚したくない男=イケメン人気アナウンサーの名波竜(flumpool山村隆太)が繰り広げるラブストーリー。脚本は山室有紀子氏、倉光泰子氏。演出は
    並木道子氏、石井祐介氏。プロデュースは後藤博幸氏、大木綾子氏。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000086-spnannex-ent

    【【視聴率】西内まりや主演の月9逝った・・・・またもや史上ワーストを更新】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/03/15(水) 01:54:04.45 ID:CAP_USER9
     凋落が話題になることが多いフジテレビ。現在、その象徴的なものが月9の視聴率だろう。
    現在放送されている「突然ですが、明日結婚します」の視聴率は壊滅的だ。

     月9初回の最低記録を更新してスタート。第4話で6.6%に急落し、これは月9最低視聴率であった。
    さらに、第5話では6.2%、そして今回は5.0%で3週連続で最低視聴率記録を更新し続けた。
    13日放送分は6.1%と若干の回復はみせたものの視聴率は歴史的な低空飛行を続けた。

     今回の視聴率ドラマで、もっとも被害を受けたのは西内まりやであることは間違いない。
    低視聴率イメージは彼女の今後の女優人生に大きく影響を与えるだろう。

     「西内まりや側はカンカンですよ。低視聴率の責任は主演女優だけのものではないはずですが、
    もっとも象徴的に扱われてしまうのは主役。フジテレビは彼女のキャリアを汚したことになる」(業界関係者)

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    Yahoo!ネタりか|2017/3/14 21:00 リアルライブ
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170314-37072642-naigai

    【【歴史的大爆死】西内まりやの顔に泥を塗ったフジテレビwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ