新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:西内まりや

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/09/04(火) 22:55:34.22 ID:CAP_USER9
    歌手・女優の西内まりやが苦境に立たされているようだ。

    西内は8月30日発売の女性週刊誌に、“もうお金がないの!”と知り合いに打ち明けていることや、住んでいた高級賃貸マンションを解約した記事が掲載された。他にも何と、ユーチューバーに転身し、歌を配信して広告収入を得ようとしているという内容もあった。

    西内といえば昨年10月、所属事務所の関連会社社長をビンタで殴打したことが発覚。事務所との関係がこじれ、今年の3月に独立したことを7月になって自身のインスタグラムで発表。7月28日付では、自身の活動への意欲をつづったが、やはり現状は厳しいのだろう。

    no title

    https://myjitsu.jp/archives/61346

    【【悲報】「月9主演女優」からユーチューバー堕ち??の西内まりやに集まる憐れみの声 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/28(火) 16:56:03.50 ID:CAP_USER9
    http://image.dailynewsonline.jp/media/6/2/627e738d8bb7b730451206857c2419a8d4179301_w=666_h=329_t=r_hs=3b74c01c017ff5aee41e0767e2669254.jpeg

    今年3月に所属事務所「ライジングプロダクション」を退社した西内まりや(24)。西内は、7月20日にインスタグラムで芸能活動を再開する意向を示したが、再スタートがさっそく迷走しているようだ。

    モデルとしてティーン誌で表紙をかざり、歌手としては2014年に『LOVE EVOLUTION』でデビューし
    「日本レコード大賞最優秀新人賞」を受賞。歌手の安室奈美恵(40)に憧れて芸能界に入ったという西内まりやは、安室に負けぬ活躍をしていたが……。

    「主演した昨年1月クールの月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)が歴史的大コケを記録したことで精神的に崩れてしまったようなんです。
    『週刊文春』(文藝春秋)に報じられたところによると、昨年11月に西内がライジングの関連会社社長をビンタしたことで事務所との関係も断絶。今年3月に正式に契約終了となりました」(芸能誌記者)

    西内まりやは、7月20日にインスタグラムを更新し、ライジングとの契約が終了したことをファンに報告。
    翌週7月28日に「私は一度自尊心を失くし自分を大切に出来なくなったけど、もう一度自分と、自分の人生を好きになってみようと思った」と再出発への意欲をつづったが、その前途に関しては厳しい。

    「西内はフリーとして芸能活動を再開しましたが、前事務所を退社するにいたった顛末がすっかり広まっていますから、どのテレビ局も彼女を使いづらい。

    一部では安室プロデュースで歌手としての活動を始めると報道されていましたが、安室は9月16日で芸能界を引退しますから、それも難しいでしょうね。
    そこで今、近しい人物の話で出てきたのが、“ユーチューバー”としてのデビューなんです。
    “歌やダンス、ファッショントークなどを動画で公開して、広告収入で稼ぐ”と周りに吹聴しているそうで、近く公式チャンネルが開設されるとか」(前出の芸能誌記者)

    西内まりやが現在、活発に活動している場のひとつにインスタグラムがある。
    フォロワー50万人超えの彼女のアカウントには多くの注目が集まっており、たしかに、もしYouTubeのチャンネルを開設すれば、それなりの登録者が見込めそうだ。

    「ファンは喜びそうですが、動画の内容によっては賛否を呼びそうで……。
    彼女は8月24日にインスタで、銀座の歩行者天国での写真を何枚かアップしていたんですが、そのうちの1枚に、西内が道の真ん中に寝転がって足を高く上げているという“奇行”とも思える写真があったんです。
    コメント欄には“かっこいい”“足がきれい”と絶賛が並ぶ一方で、“何がしたいのか分からない”“まわりの迷惑を考えろ”と厳しい声が目立ちました。
    ユーチューバーになった後、西内が炎上商法に目覚めなければいいのですが」(前同)

    近日中にデビューするという“ユーチューバー”西内まりや。チャンネルが開設されたら、真っ先に登録したいところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1510249/
    2018.08.28 16:00 日刊大衆

    【【マジか!!!】西内まりや、まさかの「ユーチューバー」として芸能界再始動へ!! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/07/29(日) 21:53:48.52 ID:CAP_USER9
    女優でモデルの西内まりやが、7月26日に自身のインスタグラムを更新し、愛車のランドローバー・ディスカバリースポーツを披露した。

    西内のランドローバーはグレードを見ると、車両本体価格と各種費用を合算した金額で700万円はするという高級車。24歳の女性が所持するにはあまりにも高額だが、一時は芸能界復帰も難しいといわれていただけに、まだまだ自分は一線で活躍できるというアピールにも見える。

    「正直、本人もかなり焦っているのでしょう。事務所の社長にビンタをお見舞いしたことが報道され、世間からの印象は最悪な状態ですが、逆に“ワイルド路線”を全面に出すことで、うまくイメージチェンジしたいのだと思います。例えば、同じモデルの水原希子も、セクシー画像を多数インスタグラムに投稿してアンチからは何度もたたかれていますが、不思議とスポンサー受けはよく、仕事も順調です。西内も水原をお手本にしたいと思っているでしょう」(同・記者)

    とはいえ西内のインスタグラムは、西内自らが山田優や黒木メイサなどの有名人をフォローしていることから「どんだけ、必死にアピールしてるんだよ!」と周囲からは失笑されているともいわれている。

    https://myjitsu.jp/archives/58070

    【【悲報】西内まりや「バスト強調ヤンキースタイル」に哀れみの声 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/07/20(金) 12:57:06.21 ID:CAP_USER9
    今年3月31日をもって所属していたライジングプロダクションとの契約が終了した女優の西内まりや(24)が20日、自身のインスタグラムを更新。
    改めて、同事務所と契約満了となったことを報告し、今後について「実は一度、表現する道を歩む事を諦めようと考えたのですが、何度も心と話し合い、もう一度チャレンジしたいと思いました」と再始動に意欲を示している。

    「お久しぶりです。私、西内まりやは、2018年3月31日をもって株式会社ライジングプロ・ホールディングスとの契約が満了となりました事をご報告致します」と発表した西内。
    「これまで育てて下さった事務所関係者の皆様、そして応援して下さる皆様に心から感謝しております」と心境を述べ「突然更新や活動が止まってしまいご心配をおかけし、そしてご報告が遅くなってしまい本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

    今後については「実は一度、表現する道を歩む事を諦めようと考えたのですが、何度も心と話し合い、もう一度チャレンジしたいと思いました。一歩ずつ精進していこうと思っておりますので、今後とも応援よろしくお願い致します」と決意をつづっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00000352-oric-ent

    西内まりや
    no title

    【【騒動】西内まりや、復活へ!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/04/30(月) 23:47:00.92 ID:CAP_USER9
    ゴリ押しタレントの代名詞とも言われたのは、モデルに女優、歌手としてもデビューし、幅広く活動していた西内まりや。

    10代女子のなりたい顔ランキング1位にも輝き、モデルとしてもトップを走っていた彼女だったが、昨年、突然芸能界から姿を消し話題となった。

    「3月31日、事務所を退社していたことが明らかとなりましたが、西内のツイッターは2017年を最後に更新が途絶えており、ファンは彼女の現在を知ることができず、やきもきしているようです」(週刊誌記者)

    事務所と揉めた理由の1つとして、モデルの呂敏との交際も噂されていたが、それについても西内の口からコメントが発表されることはなかった。前出の週刊誌記者が、今後の西内まりやの活動についてこう斬り込む。

    「西内が所属していた芸能事務所は、業界内でも最大手と言われるライジングプロダクション。今後、彼女が芸能界復帰を模索しようとも、トラブルを恐れて西内獲得にどのプロダクションも手を挙げないのではないでしょうか」

    事務所の後ろ盾もなくし、もはや芸能界復帰は絶望的となってしまった西内だが、最後の主演作となった「突然ですが、明日結婚します。」(フジテレビ系)のタイトル通り、電撃結婚して普通の主婦となる人生もアリかもしれない。

    (佐藤ちひろ)

    アサ芸プラス / 2018年4月30日 17時59分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_103044/

    写真
    no title

    【【悲劇】ゴリ押しされ続けた西内まりやの末路・・・・・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ