新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:葵わかな

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/09(木) 10:37:48.45 ID:LabsNg0W0
    主演映画が記録的大コケの模様

    【【悲報】朝ドラヒロインの葵わかなさん、全く人気が出ない模様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/01/05(金) 13:38:22.51 ID:CAP_USER9
    葵わかな主演のNHK朝ドラ「わろてんか」新年一発目の第77話は17・5%
    2018年1月5日10時12分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180105-OHT1T50071.html

    「わろてんか」主演の葵わかな
    no title


    4日に放送された女優・葵わかな(19)主演のNHK総合の朝の連続テレビ小説「わろてんか」(月~土曜・前8時)の第77話の平均視聴率が17・5%だったことが5日、分かった。

    10月2日の初回は20・8%をマークし、前作「ひよっこ」の初回19・5%を上回る好発進。2017年最後の放送となった12月28日の第76話は19・8%。そして新年最初の放送となる今回は前回から2・3ポイントダウンし、20%の大台に届かなかった。

    タイトルは大阪弁で「笑ってください」という意味。明治から昭和初期の活気あふれる大阪の街を舞台に夫の北村藤吉(松坂桃李)と笑いを商売にすべく奮闘した藤岡てん(葵)の半生を描く。てんの父・藤岡儀兵衛を遠藤憲一(56)、母しずを鈴木保奈美(51)が演じる。また幼なじみで「藤岡屋」の使用人・武井風太を濱田岳(29)、てんを後押しする青年実業家・伊能栞役で高橋一生(36)が出演。葵はオーディションによって2378人の中からヒロイン役に選ばれた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ

    【【空気】朝ドラ「わろてんか」、新年早々の視聴率がやっちまったwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/29(日) 23:03:20.50 ID:CAP_USER9
    葵わかな主演のNHK連続ドラマ小説「わろてんか」が苦戦している。第1週こそ平均視聴率20.8%と好調な滑り出しだったが、主人公・藤岡てんが子役の新井美羽から葵になった第2週は19.4%、第3週は18.8%と右肩下がり。

    第4週は20%台に戻したが、これは、台風情報を得ようとしてNHKにチャンネルを合わせる視聴者が多かったからとも見られている。

    この数字の動きを、テレビ誌ライターは次のように分析する。

    「子役の新井は、同局の大河ドラマ『おんな城主 直虎』でも主人公・おとわの幼少期を演じた、笑顔が印象的な人気子役の1人。世間の認知度としては、葵よりも上でしょう。
    これまでも、子役が演技達者であるがゆえに、その後を引き継いだ役者が苦労したケースは多々ありましたが、今作で視聴者が脱落していった大きな理由は物語の凡庸さ。

    ヒロインは、吉本興業の創業者・吉本せいがモデルなのですが、いまのところ、未来の夫である松坂桃李演じる北村藤吉と駆け落ちし、大阪にある藤吉の実家に身を寄せています。
    けれども、藤吉の母からは嫁とは認めてもらえず、女中扱い。このベタな状況に、視聴者は既視感をおぼえているようです」

    たしかに、番組感想の中には「朝ドラ定番の“嫁いびり”で視聴率を稼ごうという魂胆が見え見え」
    「良家のお嬢様が苦労して成功する話はもう、飽きた」「お約束って言うか 展開がありがち過ぎ」など、ストーリー自体に不満があるようだ。

    けれども「今後に期待できる」と、前出のライターは続ける。

    「物語の柱である『吉本興業の成り立ち』に話が進めば、往年の有名芸人も出てきます。話題になるし、昔の芸人を懐かしく思う人たちが、新たに視聴するのではないかと思いますね」

    台風が去った後も、20%台をキープできるか? 今後の話の展開に期待したいところだ。

    アサジョ / 2017年10月27日 7時15分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_39897/

    写真
    no title


    2017/10/27(金) 21:32:09.20
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509107529/

    【【悲報】NHK朝ドラ「わろてんか」が大苦戦wwwwwwwwwwwwww視聴率が伸びないwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/04/20(木) 14:05:19.06 ID:CAP_USER9
    今秋朝ドラ『わろてんか』追加キャストに松坂桃李、高橋一生ら

     女優の葵わかな(18)が主演する平成29度後期の朝の連続テレビ小説第97作目『わろてんか』(月~土 前8:00 総合ほか)の
    追加キャストが20日、発表され、松坂桃李(28)、高橋一生(36)らの出演が決定した。

     物語は、明治の後半から第二次世界大戦直後の大阪。戦火で全て灰じんに帰するという中で、
    ヒロインの藤岡てん(葵)が、ひょんなことから小さな寄席経営をはじめ、
    ついには日本で初めて“笑い”をビジネスにした女性と言われるまでになるまでのストーリーを描く。

     松坂は、てんの夫で大阪船場の老舗米問屋「北村屋」の長男・北村藤吉役。
    家業を継ぐのがイヤで旅芸人一座にまぎれ込んでいた時、てんと出会い恋に落ちる。
    笑いが大好きだが芸の才能はなく、てんと結婚するため船場に戻って家を継ごうと決心する。

     てんの従兄で、彼女に思いを寄せる武井風太には濱田岳(28)が決定。
    てんの実家である京都の老舗薬問屋「藤岡屋」の親戚の子で使用人として働いている。
    幼い頃からてんと一緒に育てられ、仲の良い兄のような存在だが、てんからは常に弟扱い。
    てんが藤吉と一緒になって以降も、彼女のために身を粉にして働くことをいとわず、終生の忠誠を誓う一本気さがかわいいい男。

     高橋が演じるのは日本にショービジネスを根づかせる青年実業家・伊能栞。
    大阪の伊能薬品社長の息子だが正妻の子でないため、神戸で貿易会社を興して実家とは距離を取っている。
    てんの結婚相手になるはずだったが、てんが藤吉を好きだと知って、後押ししてやる度量の広い男でもある。

     そのほか、てんの父・藤岡儀兵衛を遠藤憲一、母・しずを鈴木保奈美、祖母・ハツを竹下景子が務める。
    また、朝ドラ初出演のキャストとして、てんの兄・新一に千葉雄大、妹・りんに堀田真由の起用も決定した。
    てんに付く女中・トキは徳永エリが演じる。

     追加キャスト第2弾も近日、発表予定。てんの天敵(?)となる藤吉の母・北村啄子(きたむら つえこ)や、
    てんをとりまく大阪の漫才師など彩り豊かな登場人物が数多く控えている。

    http://www.oricon.co.jp/news/2089460/full/
    news/20170420/2089460_201704200556195001492663751c.jpg

    【【NHK】今年秋からの朝ドラのキャストWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む

    このページのトップヘ