新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:能年玲奈

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/27(土) 10:07:33.58 ID:CAP_USER9
     2年前に起こした独立騒動で、前所属事務所・レプロエンタエインメントと没交渉状態になっていた“能年玲奈”こと、のん(25)が突然、
    因縁の相手に会いに行った“騒動”が波紋を広げている。

    「のんは10月上旬に、芸能界と関係のある経営者の男性と2人で前事務所を訪れました。事務所側は社長と弁護士の2人が対応したそうです。
    ですが、その一部始終をフライデーされてしまったのです」(スポーツ紙記者)

     その「フライデー」(11月2日号)によれば、今回の面会はのん側の申し入れで実現。騒動に対する詫びを入れ、レプロ側に業務提携などの形を
    申し入れたという。

    「レプロ側は、のん側の申し入れを前向きに受け入れる用意はあったそうです。ですが、彼女が事務所を訪れる様子などをリアルタイムで写真誌に
    撮られたことに、ナーバスになっています。中には“利用された”と疑心暗鬼になっているスタッフもいるようです」(芸能プロ関係者)

     のん側がマスコミに情報を漏らしたかどうかは不明だ。だが、レプロは〈当事者しか知り得ないはずの情報が事前に外部に漏れ、このような記事が
    出たことについては、大変不可解であり、誠に遺憾であります〉というコメントを発表。疑念を抱いているのは間違い。

    「今年4月にレプロのホームページからのんの名前が消えました。この半年間、彼女にネットドラマなどのオファーはあったものの、地上波の
    テレビドラマからの話はなかった。そんな焦りが、彼女を元の事務所へ走らせたのかもしれませんね」(ワイドショー関係者)

     のん側が気を揉む理由は他にもあるという。

    「来年1月から放送されるNHK大河ドラマ『いだてん』は宮藤官九郎の脚本です。制作を担当するのは、彼女の出世作となった『あまちゃん』の
    元スタッフたち。彼女としては何としても出演したいはずですが、実際にはまだオファーは来ていないそうです。そこで、前事務所とは円満であることを
    アピールしたかったのでしょうが、あまり賢いやり方とは思えませんね」(NHK関係者)

     何とか地上波への復帰の足掛かりを作ろうとしたのかもしれないが、かえってマイナスになったとの見方もある。

    「元の事務所に行ったことをのん側が意図的に撮らせたとしたら、NHKのドラマ制作の現場は快く思わないでしょう。大河ドラマは共演者情報など
    秘密にしなくてはならない部分も多いですし、共演者も危なっかしい演者は敬遠するでしょう。しかも、レプロの所属になった真木よう子が12月に
    NHKの特別ドラマに主演します。NHKが“配慮”を働かせるかもしれません」(芸能ジャーナリスト・浅見麟氏)

     のんの大河ドラマでの復活は“破談”になりつつつあるようだ。「あまちゃん」放送から5年。かつてのヒロインは年を追うごとに存在感が薄くなっていく……。

    日刊ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000017-nkgendai-ent

    【【悲報】のんさんレプロとの交渉は破談か????????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/19(金) 09:51:30.23 ID:CAP_USER9
    2018.10.19.
    のん 前所属事務所と極秘会談、和解へ一歩…謝罪とマネジメント依頼

     本名の能年玲奈から改名した女優・のん(25)が、契約問題をきっかけに断絶状態だった前所属事務所「レプロエンタテインメント」と10月上旬に“極秘会談”していたことが19日、分かった。
    話し合いを拒否していたのんが関係を修復したいと要望し、都内のレプロの事務所で第1回目の場が持たれた。レプロはデイリースポーツの取材に「何ら解決には至っていない」としているが今後の展開が注目される。

     両者の契約問題が表面化したのは、16年5月。レプロと能年玲奈(現のん)の契約は同年6月までだったが、レプロ側は、15年1月に能年が無断で個人事務所を設立するなど契約違反があり仕事を入れたくても入れられなかった期間が1年半ある、と主張。
    弁護士を通じ、契約不履行として延長を申し入れていたが、のん側が応じてこなかった。

     関係者によると、これが騒動後、初めての話し合い。のん側がレプロへの謝罪と、マネジメント契約の再開を前提に和解したい意向を示し、実現したという。
    会談は約1時間半行われたが、のん側はマネジャー的立場にいる男性F氏と2人、レプロも弁護士が同席しないフランクな場だったという。

     レプロはデイリースポーツの取材に「能年氏から、過去についての謝罪と、弊社にマネジメントを再度依頼したい旨の要望があり、本人との面会に至りました」とのん側からの要請で話し合いをしたことは認めたが、
    「しかしながら、何ら解決には至っておりません」と説明した。


    のん
    no title


    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/10/19/0011743576.shtml


    前スレ(★1=2018/10/19 04:40:41.36)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539891641/

    【【朗報】のん(能年玲奈)さんいよいよ完全復活か?????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/14(日) 16:03:36.56 ID:Qow6OeIR0
    かわいい
    no title

    【【画像】最新の能年玲奈さん(のん)шшшшшшшшшшшшшшшшшшшшшшшш 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/26(土) 08:17:50.52 ID:CAP_USER9
    2017-08-25 04:00

    のん “スライム”姿で再びCM 復活に喜び「めちゃくちゃ興奮してます!」

     女優・のん(24)が、ドラゴンクエストシリーズのスマートフォン向けRPG『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』の新CMで再び“スライム”役として起用されたことが25日、明らかになった。2014年に扮したスライムとメタルスライム以来の復活にのんは「久しぶりにこの水玉のかぼちゃパンツとスライムの顔になれて、めちゃくちゃ興奮してます!」と喜びを爆発させている。

     同CMシリーズでは、毎回さまざまな著名人がそれぞれの個性にあった人気モンスターに扮して登場し話題に。新CMでは、ユーザーの間で、今でも高い人気を誇るのん演じる“のんスライム”を復活させ「倒されても篇」と「スライムが あらわれた篇」の2バージョンを制作。

     以前よりも「レベルが3アップしている」という今回の“のんスライム”は、かわいさはそのままに「なんど倒されても、ボクはまけない!」というセリフが象徴するような力強さも加わり、前作で、半べそをかいていた“のんスライム”の成長も見どころとなる。

     久しぶりの復活にのんは「すごくうれしいです! こういう風に“復活”という形でお話がくると思っていなくて!」と喜び、オファーがきた際には「おおぉ!ってびっくりしました! 絵コンテみたら、『また仲間にしてほしそうにこっちをみている』というセリフがツボにはいって “また”っていうのが聞いてて面白かったです」とにっこり。

     現在の自身のレベルについては「レベルにすると…、21歳から24歳になったので…3アップくらいですね(笑) レベル3です!」といい、スライムと自身の重なるところには「愛嬌があるところですかね?(笑) あといつもニヤニヤしているところです。よく『なんで笑ってるの?』、と気味悪がられるときがあるので、そういったところも似てますね」と語った。

     新CM「倒されても篇」は26日から、「スライムが あらわれた篇」は9月2日から全国にて順次放送を開始する。

    >>2以降につづく)


    『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』新CMに出演するのん
    no title

    no title

    http://www.oricon.co.jp/news/2096087/full/


    前スレ(★1=2017/08/25 04:41:07.73)
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503603667/

    【【朗報】"のん" さんがドラクエCM奇跡の復活キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/04/10(月) 12:47:05.40 ID:CAP_USER9
    能年玲奈から改名した女優の「のん」が、完全復帰に向けて着々と足元を固めているようだ。
    4月3日に行われた岩手銀行の入行式に出席したのんは、同行のイメージキャラクターに就任。
    彼女が出演するテレビCMの放送も始まった。

    そののんは3月15日から放送されている「LINEモバイル」のテレビCMにも出演中。
    いずれも一部上場企業の大手通信会社と地方銀行にて“企業の顔”として採用されたことになる。
    そんなのんの現状についてテレビ誌のライターが指摘する。

    「東京のキー局ではいまだに“のん”をほとんど取り上げていませんが、県庁が彼女を応援している岩手では事情が異なります。
    岩手銀行の入社式は全局でニュースとなり、のんのスピーチもそのまま放送。
    2月20日には岩手朝日テレビの開局20周年記念番組『賢治文学とクラシック~のんが解くダダダダーン~』に出演したほか、
    3月25日にはテレビ岩手が主催する『わん博2017』にも出演しています」

    ただ、のんに関しては前所属事務所との契約問題が解決しないうちは、キー局の番組に出演できないとの噂も根強い。
    その点について前出のテレビ誌ライターはこう指摘する。

    「テレビ局に対して最も強い立場を持つのはCMのスポンサー企業。
    だからLINEモバイルのテレビCMはキー局でもそのまま放送されています。
    連ドラのメインスポンサーを務める大企業がのんをCMに起用した暁には、彼女の主演ドラマができても不思議はありません」

    岩手銀行のほか、JA全農いわての宣伝本部長として県産米の宣伝にも勤しんでいるのん。
    次は何のCMキャラに就任するのか、目が離せないところだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1298994/
    2017.04.10 09:59 アサ芸プラス

    no title

    no title

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=HMFFYtqiU1M


    【 のん(能年玲奈改め) CM】岩手銀行 のんさん「ただいま」篇 小海女回來了!

    【【朗報】のんの勢いがガチですげえええwwwwwwスポンサーの力でキー局での完全復帰は秒読みか??????????????】の続きを読む

    このページのトップヘ