新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:紅白

    1: 名無しさん 2017/01/05(木) 19:03:45.59 ID:CAP_USER9
     除夜の鐘をNHKホール外で聞くのは30年ぶりのこと。彼女ほど紅白への思い入れが強い人もいなかった。過去39回の出場でトリは7回。自他共に認める紅白の「顔」だった和田アキ子(66才)にとって、40回目の出場がかかった2016年の紅白落選には震えが止まらなかった。

    「毎日泣いていた」「(紅白を)見たくない」「(年末年始は)とっとと海外に行きたい」とその思いを隠すこともしなかったがそれも当然だろう。とはいえ、震えていたのは和田だけではなかった。

    「アッコさん、年末年始をどうやって過ごすつもりなのか…と、12月に入る前から関係者や後輩タレントはザワザワしていたんです。大晦日の忘年会に招集されでもしたら、どうしたって大荒れになってしまう」(テレビ局関係者)

     例年なら紅白出演を終えて元日に海外へ飛んでいた。一昨年まではオーストラリア、昨年はハワイだった。

    「今回もハワイではないかという話があり、行く予定の芸能人メンバーたちは“ヤバイ”と逃げ腰でした。昨年年明けのハワイは、カンニング竹山夫妻やヒロミさんがアテンドしたこともあって、ご機嫌で過ごしていましたが、年末から行っている芸能人組にとっては恐怖です。船越英一郎さんもアッコさんと同じ事務所のうえに、毎年年末入り組ですから気が気じゃなかったと思いますよ」(スポーツ紙記者)

     しかし、当の和田はクリスマスの後に温泉旅行に出かけすっかりリラックスした様子で年末年始を迎えたという。

    「紅白のリハーサルがある時に温泉旅行に行くなんて初めてのこと。ゆったりしたのか吹っ切れた様子でした」(前出・テレビ局関係者)

     12月31日の昼には自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)に生出演。

    「普通は大晦日だったら私はNHKにいるはずなんだけど」と本音を見せつつも「今ごろになって思うんだけど、別になんとも。何であんなに必死だったんだろう」と口にした。

    「新年はパーッといこうと、大晦日もラジオの後は早々に、ラスベガスへと飛んだみたいです。目的はカジノ。“大勝負したるわ”とやる気満々だったようですよ」(前出・テレビ局関係者)

     和田のギャンブル好きはよく知られている。今年も元日のバラエティー番組では、黒柳徹子(83才)と恒例の「パチンコ対決」。17年間続いている企画とあって和田本人の思い入れも激アツだ。2年連続での敗戦で迎えた今回だったが、結果はこの番組以外にはパチンコはしないという黒柳に完敗。通算成績も6勝11敗と大きく負け越した。

    「アッコさんのギャンブル好きは筋金入り。週に何度かパチンコを打っていますよ。本人は“変装して行く”と言っていますが、お店では誰もがアッコさんだとわかっている。TBSからほど近い赤坂のあるパチンコ店では有名な常連客だそうです」(前出・スポーツ紙記者)

     カジノでの大勝負の結果ははたして。

    ※女性セブン2017年1月19日号

    2017.01.05 07:00
    http://www.news-postseven.com/archives/20170105_481944.html?PAGE=1

    【紅白落選和田アキ子氏、大晦日にラスベガスに逃亡wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/03(火) 08:36:54.86 ID:CAP_USER9
    紅白合間の5分ニュース40・4%!年間1位か ピコ太郎余波直撃も高瀬アナ笑い我慢

    デイリースポーツ 1/2(月) 18:04配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00000059-dal-ent

     昨年大晦日の、NHK総合「第67回NHK紅白歌合戦」の前半・後半の間で放送された5分間の「ニュース・気象情報」(午後8・55)の視聴率が40・4%を記録し、
    紅白視聴率(前半35・1%、後半40・2%)を上回ったことが2日、分かった。毎年放送される紅白合間のニュース番組だが、紅白後半の数字まで超えるのは異例。

     短時間のニュース番組のため、紅白前半ラストの盛り上がりが影響した可能性が高い。

     紅白前半のラストでは、昨年世界的ブームを呼んだピコ太郎が登場。嵐・二宮和也らとハーフタイムショーとして「PPAP」を披露し、
    審査員席の草刈正雄らもノリノリ。司会の相葉雅紀が「終わりです、時間がありません」と制止する中、勝手に新曲の歌唱を始めてしまい、
    そのまま画面はニュース番組へ。ピコ太郎の「ぽんぽこりんぽんぺんぽんぱん!」の絶叫から一転、
    カメラを向けられた高瀬耕造アナウンサーはしばらく下を向いて笑いを抑え、真顔を作ってからニュース報道に入った。

     なお高視聴率ランキングの集計は15分以上の番組が対象となるのが一般的で、公式記録には残らない見込みだが、
    異例の形で紅白を上回ったニュース番組が“影の年間1位番組”となりそうだ。

     (数字は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

    【【愕然】2016年視聴率年間1位は紅白歌合戦ではなかった! 紅白をも超えた衝撃の番組とは】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/01(日) 17:22:58.55 ID:CAP_USER9
    「最後はせめてステージで」というファンの声も虚しく、NHK紅白歌合戦に姿を見せることなく解散となったSMAP。実はこの12月31日の夜、メンバーの姿は「紅白」会場から数キロはなれた港区の飲食店にあった。

     この場に集ったのは、木村拓哉を除く4名。中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、そして香取慎吾による“解散の宴”は店の営業時間を過ぎても続き、除夜の鐘がすっかり打ち終わった午前2時まで及んだ。もちろん、4人の絆を深める会に他ならない。

    そして、この会には“あの人物”も同席していた――詳しくは「週刊新潮」1月5日発売号にて。


    http://www.dailyshincho.jp/article/2017/01011700/?all=1

    http://www.dailyshincho.jp/image/log/17/01011700/1.jpg
    店を後にする稲垣吾郎

    【【衝撃】紅白辞退の「SMAP」の大晦日 “木村以外”で解散の宴】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/12/30(金) 20:04:49.73 ID:CAP_USER9
     大みそかに放送される「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、紅組司会の有村架純さんがひざ丈の真っ赤なドレス姿と、右肩を出した黒×白のバイカラーのドレス姿でステージに登場した。

     真っ赤なドレスはすそがフィッシュテール風になった印象的なデザイン。いずれも華やかなネックレスを合わせていた。

     今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」で、有村さんが紅組、人気グループ「嵐」の相葉雅紀さんが白組の司会で、総合司会はNHKの武田アナウンサーが担当。紅組のトリを石川さゆりさん、大トリを嵐が務める。昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)で放送される。


    2016年12月30日
    http://mantan-web.jp/2016/12/30/20161230dog00m200052000c.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【紅白】有村架純さんのもうムッチムチなセクシー全開ドレス姿wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/11/27(日) 18:11:19.69 ID:1UHN0WUw0
    最近のCD売上
    80作 How We Do It!!!/(Everything Will be)All Right(2006年5月10日) 初動 1,819枚
    81作 ゴールデンタイム(2007年6月27日) 1,120枚
    82作 幸せのちから(2008年2月27日) 6,019枚
    83作 Brand New PARADISE(2009年2月25日) 枚数不明
    84作 あなただけの青空(2009年3月4日) 1,015枚
    85作 キララ・キララ・バカ(2009年10月21日) 枚数不明
    86作 人生はこれから(2010年10月20日) 348枚
    87作 ff (フォルティシモ)(2011年4月20日) 枚数不明(HOUND DOGのカバー)
    88作 今夜は夢でも見ましょうか(2012年7月25日) 1.000枚(CD購入者対象の握手会実施)
    89作 今でもあなた(2013年7月3日) 1.000枚(秋元康作詞

    【【笑って許せ】和田アキ子激怒!「ふざけるなNHK!一緒や!歌っても!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ