新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:石原さとみ

    1: 名無しさん 2017/07/15(土) 11:41:52.01 ID:CAP_USER9
     松居一代のみならず、芸能情報もネット先行の時代なのか。女優の石原さとみ(30)と、
    ジャニーズ事務所の「山P」こと山下智久(32)が9月中に結婚発表へとの臆測情報がネットで
    盛り上がり、芸能マスコミが裏取り取材に奔走する事態になっている。 

     発端はネットのニュースサイト。石原が出演している映画「忍びの国」(公開中)の
    インタビューで、「大切なものは、20代で築いたと思っています。そして、30代になった今は、
    その大切なものや人たちを大切にしていきたい」といったコメントをしており、これが結婚の意思を
    示唆しているのではないかと報じたのだ。

     ベテラン芸能記者、青山佳裕氏はこう言う。

    「火のないところに煙は立たぬの通り、何か根拠があるのかも知れない。大体、こういう
    臆測情報の発信源は近い関係者だったり、あるいは手の込んだ番宣だったりして、公には
    発表できないとか、抑えられているといった、何らかの事情みたいなものが隠れています。
    それで今回も芸能マスコミは探し回ったようですが、なかなか見つからない。石原さんも山下さんも、
    それぞれ9月以降も仕事が入っているし、
    妊娠などの情報もない。謎ですね」

     山下は7月、フジテレビ「月9」で主演ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の
    新シーズンがスタート。石原はCM8社と契約中の売れっ子で、テレビ放送の調査・測定を行う
    ニホンモニターによる「2017上半期タレントCM起用社数ランキング」で新垣結衣、武井咲、
    菜々緒らと並んで4位にランクインしている。そんな超人気者2人の結婚情報である。

     事実ならビッグニュースだが、業界関係者の多くが「ない、ない」と手を顔の前でひらひら
    させているにもかかわらず、ネット上だけは臆測が臆測を呼んで、まことしやかに情報が
    拡散しているのだから不気味だ。社会学者の太田省一氏はこう言う。

    「今回はいわゆるフェイクニュースの印象が強いように思います。検証や十分な裏付けもないまま、
    いかにも事実であるかのように報じられ、その事実関係はどうかというより、そうなったら
    面白いとか、盛り上がるだろうというようなノリで、ものすごいスピードで拡散していって
    しまうのです。最近はそんなSNSなどでのネット意見をマスコミが世間の見方として扱い、
    マスコミとネットが持ちつ持たれつの関係になっていますが、これはどうでしょうか。しかも
    ネット発の場合、ほとんどが匿名で、誰が何のために言っているのか分からなかったりする。
    無責任に煽っていたり、名誉を毀損している場合もあり、慎重になるべきなのです。またネットは
    匿名とはいえ記録として残りますので、安易な加担であったりしても、後に言い逃れが通らなかったり
    するので、そのことを発信する側も心得ておく必要があります」

     先日は俳優の西田敏行について「激ヤセしたのは違法薬物のせい」「間もなく逮捕」などと
    虚偽の記事を書いていたブロガー3人が書類送検されたばかり。玉石混交のネットニュースには
    読者にも相応のメディアリテラシーが求められる時代である。

     2人の結婚情報。真夏の怪談か、はたまた……。

    日刊ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000011-nkgendai-ent

    【石原さとみ&山下智久“結婚情報”が浮上した理由wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/06/26(月) 18:48:14.86 ID:CAP_USER9
     女優の石原さとみさんが26日、東京・浅草寺伝法院で行われた映画「忍びの国」(中村義洋監督、7月1日公開)の大ヒット祈願イベントに登場した。赤い着物姿で出席した石原さんは撮影時の苦労を聞かれ「着物自体は好きなのですが、待ち時間が長く、着物のままいないといけなかった。撮影は(昨年の)夏ぐらいだったので着替えられなくて大変。汗はかかないほうなのですが、首から下はびちゃびちゃでした(笑い)」と明かし、汗をなるべくかかないようにするツボを押さえながら撮影したと語った。

     イベントには、石原さんのほか、主演を務めた「嵐」の大野智さん、共演の伊勢谷友介さん、鈴木亮平さん、中村監督も出席。伝法院は国の重要文化財に指定されており、大野さんは「歴史ある場所。こういう機会がないと来られないと思うので、非常にありがたい」と喜んだ。祈祷はイベントの前に浅草寺の本堂で行われ、石原さんは「緊張しました。こういう形でのヒット祈願は初めてでした。気持ちが整いました」と語った。

     映画は、和田竜(わだ・りょう)さんの人気歴史小説「忍びの国」(新潮文庫)が原作。戦国時代、天下統一に向けひた走る織田信長が唯一、手出しすることを禁じた国・伊賀の“史上最強の忍び”無門(大野さん)が主人公で、織田軍と伊賀忍び軍団による知略謀略が張り巡らされた壮絶な合戦を描く、時代劇エンターテインメントとなっている。

     無門の妻で、安芸の武家から無門にさらわれてきた女性・お国を石原さん、伊賀・下山家の嫡男で、ある事件により忍びに失望してしまう下山平兵衛を鈴木さん、伊賀に攻め込む決意をする織田信雄を「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さん、織田軍で剛力で名をはせる信雄の家臣・日置大膳(へき・だいぜん)を伊勢谷さんが演じる。

    2017年06月26日
    https://mantan-web.jp/2017/06/26/20170626dog00m200018000c.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【朗報】石原さとみがびっちゃびちゃにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/06/16(金) 18:57:28.68 ID:CAP_USER9
     石原さとみ(30)が8月26、27日放送の日本テレビ系『24時間テレビ40「愛は地球を救う」』のチャリティーパーソナリティーを務めることが発表され、生放送で引退覚悟の“結婚告白テロ”を仕掛けるのではないかと心配されている。
     「石原は、'15年10月期のフジテレビ系連ドラ『5→9~私に恋したお坊さん~』で共演したジャニーズの山下智久との自宅密会が昨年10月に報じられ、熱愛発覚。その後も極秘交際を続け、4月9日、すなわち山下32歳誕生日の夜も密会していたと報じられたから、石原は完全に本気で、結婚に向け動いています。そうした中での今回のチャリティーパーソナリティー決定に、芸能界では衝撃が走りました。というのも、同番組に山下が出演する可能性が極めて高いからです」(日テレ関係者)

     今年の24時間テレビでメーンパーソナリティーを務めるのは、『嵐』櫻井翔、『KAT-TUN』亀梨和也、『NEWS』小山慶一郎のジャニーズ軍団。
     ただ、4月期の連ドラ『ボク、運命の人です。』では主演亀梨と山下が共演中。2人が12年ぶりにユニット『亀と山P』を復活させ、主題歌まで担当しているのだ。
     「当然、日テレとしても2人の生歌を企画しているだけに、石原と舞台で共演する可能性が出てくる。おそらく番組ラスト付近で登場するでしょうから、石原も大役を終える直前の達成感から興奮し、“ナマ結婚告白テロ”を敢行なんてことも、当然あるわけです。スタッフは今、それを一番恐れています」(同)

     石原は7月に、ヒロインを務めた『嵐』大野智主演映画『忍びの国』が公開されるのをきっかけに、引退の覚悟も固めているという。
     「映画公開で、仕事も一段落したという安堵感もある石原は、いつ芸能界を引退してもいいという覚悟を固めているのです。昨年のテレビ番組で、“20代でやりたいことはほとんどした”とか“看護師になりたい”などと、芸能界に未練がないことをカミングアウトし、物議を醸したばかりです。今回、電撃結婚発表をされるリスクを承知しつつ、山下と石原の共演をジャニーズ事務所が許すとしたら、堀北真希のように芸能界を引退するかもしれません。その約束の代わりに、ジャニーズが結婚を許すという流れはあるでしょうね」(芸能関係者)

     24時間のうちに“真夏の大事件”が起きそうだ。


    2017年06月16日 12時00分
    http://wjn.jp/article/detail/6452896/
    no title

    【【下衆不足】石原さとみ 24時間テレビで引退覚悟の“結婚ナマ告白テロ”か!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/05/12(金) 07:58:42.59 ID:CAP_USER9
    山下智久(32)と石原さとみ(30)がすでに同棲生活を始めていたようだ。
    5月11日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)が、石原さとみ宅を連日訪れて泊まり込む山下智久を激写した。
    石原が仕事で出かけると、山下もタクシーで石原さとみ宅を後にするなど、売れっ子のふたりが時間の許す限り逢瀬を楽しんでいることがうかがえる。

    「2人は2015年10~12月の月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で共演しました。
    最終回での尺をたっぷりと取ったキスシーンが話題になりました。
    そして、16年10月に『女性セブン』(小学館)が超厳戒デートを報道して交際が発覚。
    その後も、順調に続いているようで、週5ペースでひとつ屋根の下で過ごしているとも」(テレビ局社員)

    山下は仕事の方も絶好調。今クールは、『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)で亀梨和也(31)と共演。
    7~9月には、主演ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)の放送も予定されており、大忙しの日々だ。
    多忙な時間を縫っての通い愛だけに、山下が本気であることは想像に難くない。その背景には、一連の騒動も関係している。

    「山下はもともと、SMAPの元チーフマネージャーの飯島三智氏(60)の担当下にありました。
    飯島氏の退社後は一転、事務所側との関係を縮めており、今年正月のジャニーズ恒例の川崎大師初詣にも珍しく参加しました。
    こうした心変わりが事務所幹部に認められ、仕事が立て込むとともに石原との交際についてもお目こぼしをもらっているとみられます」(芸能誌記者)

    『セブン』も先月、2人の原宿デートを報道。
    タクシー車中では、山下が石原にもたれかかっていたことを伝えており、山下にとってはこの世の春を謳歌しているようだが、不安材料があるのも事実だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1309283/
    2017.05.12 07:06 デイリーニュースオンライン

    【山下智久&石原さとみの同棲生活の真相wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ