新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:相棒

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/10/02(水) 21:25:37.51 ID:+CHQeQ/M9
     芸能界を引退した成宮寛貴(37才)が、テレビ朝日系ドラマ『相棒』で芸能界に復帰することが決まった。

    放送開始から20年目の節目を迎えた『相棒』。水谷豊(67才)演じる杉下右京の相棒役の反町隆史(45才)もすっかり定着し、盤石の安定感を誇る。加えて、10月9日スタートの新シリーズ「シーズン18」は、かつてない力の入れようだという。

    「“映画並みのスケール”を目指し、局をあげて盛り上げています。制作費も莫大で、初回は『テレビ朝日開局60周年記念スペシャル』と銘打っていて特に豪華。ゲスト出演者に船越英一郎さん(59才)を迎え、北海道で2週間にわたって大型ロケを敢行したそうです。ドローンを飛ばして雄大な自然を一面に映し出すなど、まさに映画レベルのスケールです」(テレ朝関係者)

    『相棒』は、ゲスト出演者がビッグなことでも知られている。特に、シーズンの初回や正月などのスペシャル版では大物俳優が登場し、ファンを沸かせてきた。実は、今シーズンでは初回以外に、驚きのゲストが予定されている。相棒史上最大といえるサプライズ──。

    成宮寛貴の復帰だ。

     成宮は、3代目相棒の“カイト”こと甲斐亨役としてシーズン11~13(2012~2015年)に出演。水谷とのコンビがファンに高い人気を誇り、『相棒』を卒業後もさまざまなドラマで活躍してきた。しかし、2016年12月に写真誌で違法薬物の使用疑惑などが報じられると、芸能界引退を発表。所属事務所も辞め、日本を離れた。

    「引退後、成宮さんはオランダの大都市で生活していたそうです。海外にいながら単発の仕事ができないか模索していましたが、なかなか仕事もなく、貯金を切り崩しながら雑居ビルの一室でひっそりと暮らしていたのだとか。近所に住んでいる日本人のラーメン店主がお腹をすかせた成宮さんにラーメンを振る舞うなど、生活のサポートをしていたと聞いています」(芸能関係者)

     現在、成宮はすでに日本に帰国。インスタグラムで近況を報告しているほか、9月には本名の「平宮博重」名義で公式サイトを開設した。マグカップなど自身がプロデュースした商品を販売し活動を始めているが、俳優としても再出発を果たすというのだ。
    (以下ソースで)

    10/2(水) 16:00配信NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191002-00000017-pseven-ent


    【【驚愕】成宮寛貴、『相棒』で復活か??????????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/11/29(木) 21:30:39.90 ID:CAP_USER9
    いまテレビ関係者が大騒ぎしているのが2016年12月に突如、芸能界を引退してしまった成宮寛貴(36)の動向だ。
    最近ではインスタグラムで自撮り写真を更新するなどしてファンを喜ばせている中で、かねてささやかれていた“芸能界復帰説”が再燃し始めた。
    かつてレギュラー出演していたテレビ朝日系の人気ドラマ「相棒」と、舞台での復帰話が、水面下で着々と進行しているというのだ。

    成宮が表舞台から姿を消して2年がたとうとしている。
    俳優として引退している状態なのはいまも変わりはないが、ここにきて復帰するのでは?と言われ始めるきっかけがあった。
    それが現在、放送中の「相棒 seazon17」の第1話でのことだ。

    成宮は「相棒」のseazon11から13にかけて(2012~15年)3代目相棒の甲斐享を演じていた。
    今回の第1話では、享の父親・甲斐峯秋を演じる石坂浩二が息子に言及する回想シーンがあり、ほんの一瞬ではあるものの、成宮の姿が映し出されたのだ。
    これには成宮ファンが大喜び。ネット上には「うれしかった」などの書き込みが多数あった。

    ある芸能関係者は「彼が引退するきっかけとなったのは、写真誌に掲載された薬物使用疑惑の記事。
    同時に“知られたくないセクシャリティーな部分”まで取り沙汰され、成宮は何の弁明もせずに
    『今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい』とのコメントを出し引退してしまったが、薬物疑惑は疑惑にすぎなかった。
    その後、警察の捜査を受けたり逮捕されたわけでもない。いわば何もなかったのと同じことなんです」。
    復帰することになっても何ら問題はない状態なのだ。

    そのため第1話のシーンが実は復帰への布石だという見方は強い。ある制作会社関係者が言う。
    「そもそも復帰というキーワードがなければ、今回の第1話のようなシーンですら作り手としては出しづらいはずです。
    それに、成宮の復帰は『相棒』の主演を務める水谷豊の強い希望でもあるそうなんです。
    もちろんドラマの中で、成宮の役は犯罪を犯してしまったわけだから、刑事としての復帰はあり得ません。
    ただ、重要事件を推理する元刑事の犯罪者というポジションで『相棒』への出演が検討されているそうです」

    さらに成宮の電撃復活プランは、もう一つあるようだ。
    某有名演出家がプロデュースする舞台での復帰プランだという。

    「成宮はデビューした当時から、業界内で彼を支える“パトロン”のような人たちを多く持っていたといわれています。
    そんな中に有名な舞台演出家もいて、水面下で舞台での復帰ができないかどうか動き始めているそうだ」(前出芸能関係者)

    どうやら成宮をめぐってテレ朝で“天皇”と呼ばれている水谷や、有名演出家がバックアップした復帰作戦が練られているようだ。

    「あまりにも突然の引退宣言でしたし、復帰となれば、何らかの説明は必要でしょうが、成宮が復帰できる土壌はできつつあるといっても過言じゃないでしょう」と同関係者。
    その時がいつになるのか。成宮の完全復帰が楽しみだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15664684/
    2018年11月29日 11時0分 東スポWeb

    【【フラグ】成宮寛貴の「相棒」復帰説wwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/18(木) 09:49:41.79 ID:CAP_USER9
    俳優の水谷豊(66)が主演を務める国民的刑事ドラマ「相棒」の新シリーズ、テレビ朝日「相棒season17」(水曜後9・00)が17日に拡大スペシャルでスタートし、初回の平均視聴率は17・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。

    前シリーズ「相棒season16」の初回15・9%(2017年10月18日)を1・2ポイント上回る貫禄の好発進。
    また、女優の米倉涼子(43)主演の同局「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(木曜後9・00)の15・0%を上回り、10月クール民放連続ドラマ(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)のうち暫定初回1位となった。

    前シリーズに続き、反町隆史(44)が出演。
    水谷と反町のコンビは4年目に突入する。
    警視庁特命係の杉下右京(水谷)が、警視庁所属となった元法務省のキャリア官僚・冠城亘(かぶらぎ・わたる=反町)とともに事件を解決するシリーズ第17弾。
    今作から特命係に青木年男役の浅利陽介(31)が加入した。
    脚本・輿水泰弘氏ほか、監督・橋本一氏ほか。

    9月27日に大木長十郎役として2002年の開始時から「season16」まで全シリーズに出演してきた俳優・志水正義さん(享年60)が死去。
    この日は、志水さんが演じた大木長十郎刑事が特命係の部屋をのぞく、おなじみのシーンがオンエアされ、SNS上には追悼の声が続々。
    また放送の最後には「9月27日、大木長十郎役・志水正義さんがお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と追悼テロップが表示された。

    初回は、国家公安委員で大学教授の三上冨貴江(とよた真帆)の自宅で起きた殺人事件に挑む。
    ある日、夫の鬼束鋼太郎(利重剛)から「おやじを殺して」と告げられた冨貴江。
    隠ぺいを迫られ、自身の地位のため協力するのだが…という展開だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000080-spnannex-ent

    ドラマ「相棒」
    http://pbs.twimg.com/media/Dpr6LsPXcAA2F6i.jpg

    【【テレ朝】「相棒17」の初回視聴率がやべえwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/25(土) 09:53:07.61 ID:CAP_USER9
    2018.08.25
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/236106
    no title


     俳優・水谷豊(66)主演のテレビ朝日系人気ドラマシリーズ「相棒」の新作「シーズン17」が、10月からスタートする。

     水谷演じる特命係・杉下右京の“相棒”は、「シーズン14」から冠城亘役で出演している反町隆史(44)が続投。さらに、もうひとりの“相棒”として、前作の最終話で特命係に左遷された浅利陽介(31)扮するサイバーセキュリティー対策本部の特別捜査官・青木年男が加わるという。

    「新しい“相棒”として育休中の仲間由紀恵、元SMAPの稲垣吾郎らの名前が浮上し、反町の卒業も近いともっぱらでした。しかし、反町は水谷の覚えがめでたく続投が決定したそうです。ただし、新シーズンは演技力のある浅利が強力なライバル。浅利の方が相棒ファンに受け入れられたら、トコロテン式に反町の卒業もあります」(ドラマ関係者)

     かつては民放キー局で続々と連ドラ主演をこなしていた反町だが、どの作品も視聴率が振るわず。15年10月から“相棒”を務めているが、他にはほとんど映像作品のオファーがないのが実情だ。

    「事務所は主役にはこだわらなかったりと、ギャラを含む条件面をかなり“緩和”していますが、なかなかオファーが来ない。そのため、『相棒』が最後のとりでのような状態です。“天皇”である水谷の機嫌を損ねなければしばらくは安泰なのではないでしょうか」(芸能関係者)

     反町はこのまま2番手俳優で終わるのか、それとももう一発あるのか。

    【【悲報】反町隆史さん、仕事減り「相棒」が最後の砦に・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/04/03(火) 15:57:23.34 ID:CAP_USER9
    no title


     『テレ朝』が2つの人気ドラマの今後に苦慮している。
     「3月14日が最終回だったシーズン16の平均視聴率は15.2%で、辛うじて15%を維持しましたが、視聴者からは、反町に“元法務省キャリア”という役が合っていないとの反発が強い。そこで、秋から始まるシーズン17での相棒交代が噂されているんです」(テレ朝関係者)

     水谷豊主演の人気ドラマシリーズ『相棒』(テレビ朝日系)の新シリーズに、今夏に出産予定の仲間由紀恵(38)の代役として武井咲(24)が急浮上しているという。

     2002年にシリーズ化された『相棒』は、初代“相棒”を寺脇康文、2代目を及川光博が務め、20%前後の高視聴率を記録。しかし、3代目の成宮寛貴で次第に下降し始め、4代目の反町隆史では回によって15%を切るまでに至った。
     5代目の相棒には、もともとシーズン13から“警視庁総務部広報課課長”として出演している仲間の名前が挙がっていたが、3月に入り妊娠を発表したことで立ち消えとなり、水谷の親友でもある、『とんねるず』の木梨憲武の名前も挙がっている。
     「『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了した木梨は今後、俳優業に力を入れると見られるため、それが現実味を帯びている」(ドラマ関係者)

     一方、テレ朝では『相棒』より高視聴率の米倉涼子主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』の続編に固執しており、これが『相棒』のキャスティングに影響を与えそうだという。
     「米倉は昨年、『ドクターX』の第5期が始まる際に『最後のつもりで』と意気込みを語っており、続編はやる気がない。しかし、諦めきれないテレ朝は、米倉を説得するために、米倉と同じ事務所の武井を『相棒』の仲間の代役に抜擢することで、『ドクターX』の続編を狙っているようなのです」(芸能記者)

     当の武井は日本テレビの主演ドラマ『今からあなたを脅迫します』が放送される直前の昨年9月、『EXILE』のTAKAHIROと“できちゃった結婚”。3月に出産したことで、ドラマ関係者の間に混乱をもたらした。
     「『今からあなたを脅迫します』の平均視聴率は6.1%に終わり、やはり電撃婚は少なからず影響したと見られている。武井を名誉挽回させたい事務所側と、テレ朝側の思惑が合致する可能性は高い」(同)

     なりふり構わぬ『テレ朝』の執着は実現するか?

    2018年4月3日 15時0分
    週刊実話
    http://news.livedoor.com/article/detail/14525657/

    【【駆け引き】武井咲の『相棒』起用で、テレ朝が画策する『ドクターX』続編へのなりふり構わぬ執着 】の続きを読む

    このページのトップヘ