新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:清水富美加

    1: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:19:24.71 ID:CAP_USER9
    東スポWeb 3/7(火) 14:29配信

     能年玲奈から改名した女優・のん(23)が7日、都内で行われた電動アシスト自転車「BESV(ベスビー)」新モデル発売記念イベントに出席した。

     アンバサダーに就任したのんは、広告撮影時に電動自転車を初体験。

    「ペダルをこぐのが軽くて、推進力がすごくて風を切る感じ。気持ち良かった」とアピールした。

     電動自転車で行きたい場所を聞かれると「おうちから日暮里に行きたい」と意外な回答。「洋服を作る時におうちから布を買いに行きたいけど、
    歩きだといっぱい回れないので、これに乗って布巡りをしたい」と目を輝かせた。

     自転車で走りたい街を聞かれると、自身が声優として主演を務めたアニメーション映画「この世界の片隅に」の舞台である広島県呉市を挙げた。

     のんは「道が広いし緑もあって、どこを走ってもかわいい建物だったり、映画の時代の建物が残っていてステキだなと思います。海沿いの造船所が
    カッコよくて、船を造っているのが見られます」と声を弾ませた。

     さらにLINEモバイルのCM出演も決定し「お仕事の楽しさを感じてます。最高です。粛々と頑張ります」と意気込んだ。

     のんはかつて宗教法人「幸福の科学」への出家を発表した女優の清水富美加(22)と同じ事務所に所属していた。
    「清水さんと連絡は取ってないですか?」と聞かれると、笑顔ながらも5秒間フリーズ。スタッフに目配せで“SOS”を出すと「イベントと関係のない質問は
    やめてください」とスタッフが制止し、のんは報道陣をジーッと見つめながら最後まで一言も発さなかった。

     また「事務所は自転車操業じゃない?」とイベントに絡めた質問が飛んだが、のんは「自転車操業?」とピンとこない様子。
    「自転車操業もいいですね! 今後やってみたい」と変わらぬ天然ボケで笑わせた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000026-tospoweb-ent
    https://pbs.twimg.com/media/C6S2HNAU4AAONH7.jpg

    【【戦友】のんさん元レプロ仲間の清水富美加についてコメントを求められ硬直wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/03/01(水) 12:52:45.57 ID:CAP_USER9
     人気俳優の引退が相次いでいる。女優・堀北真希(28)の引退は、成宮寛貴さん(34)、江角マキコさん(50)、清水富美加(22)に続き、この3カ月で4人目。テレビ関係者は「普段は年に1人もいない。異常事態だ」と驚いている。

     成宮さんは昨年12月に違法薬物疑惑が報じられたことが契機。江角さんは子育てを理由に挙げたものの、不倫疑惑や金銭トラブルも報じられた。清水は宗教法人「幸福の科学」に出家した。教団は事務所に対する不満があったとしている。

     アイドル歌手やバンドと違い、俳優は引退を宣言する必要がない職業。それを明言する背景には個人的な事情やトラブルがある。芸能関係者は「問題を粘り強く解決して芸能界に残るより、人生をリセットする風潮がある」と指摘。堀北の引退劇も、契約上は円満ながら、所属事務所との間に距離感があったことは否めない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000099-spnannex-ent

    【【異常事態】最近の人気俳優が続々引退していく理由wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/25(土) 11:51:47.09 ID:CAP_USER9
    公開を目前に控えた映画3本に加え、CM2本、レギュラー番組2本、ドラマ1本……。今回の引退騒動によって売れっ子ぶりが明らかになった清水富美加(22)が、若手女優の中で頭ひとつ抜きん出た存在だったのは間違いない。

    「実にもったいない。惜しい逸材でした」と肩を落とすのは、作家でアイドル評論家の中森明夫氏。清水の出世作であるNHK朝ドラ「まれ」の放送が始まった直後の15年5月、NHKのラジオ番組で共演した際の彼女の印象をこう続ける。

    「正統派美人のビジュアルもさることながら、とにかく頭の回転が速い。番組は出演者がそれぞれ好きな本を持ち寄って、決められた時間内でその魅力をアピールする『ビブリオバトル』の公開生放送だったんですが、辛酸なめ子や山里亮太、光浦靖子といったひと癖もふた癖もあるメンバーの中でも臆することなくトークできる若手はそうはいない。彼女は伊坂幸太郎の『バイバイ、ブラックバード』を紹介しましたが、発言の端々から相当な読書家だと感心したのを覚えています。周囲への気配りも忘れなかった。今から思えば、繊細な心の持ち主だけにいろいろと抱え込んでしまったのかもしれません」

     スタッフ受けの良さも評判だった。一緒に仕事すると骨抜きになる人は少なくなかったようで、「楽屋に用意されたコンビニのサンドイッチでも物凄くうれしそうにパクついていた。それだけカネに困っていたのかもしれませんが、擦れていない可愛さがありました」(某テレビ局AD)。

    ■共通項はMCも担えるトーク力

     まあ、それだって生き馬の目を抜く世界である。では、ポスト・清水富美加となり得る女優は誰か。

    「森川葵と吉岡里帆。それに松岡茉優が続くといった構図でしょうか。3人に共通するのは、本籍・女優なのに、MCも担えるトーク力や空気感を持ち合わせていること。なかでも、森川は小映画に出演し着実に演技力を身に着けてきた。大手事務所に所属しており、バックアップが期待できる。吉岡は朝ドラ女優であり、今クールの話題作である『カルテット』でも存在感を発揮している。今後が非常に楽しみですね」(前出の中森氏)

     誰が抜け出すか。

    日刊ゲンダイDIGITAL 2/25(土) 9:26配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000010-nkgendai-ent

    写真
    no title

    【ポスト清水富美加に挙げられる女たちwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/21(火) 19:39:44.66 ID:CAP_USER9
    女優・清水富美加(22)とKANA-BOONのベーシスト・飯田祐馬との不倫が発覚したことを受け、21日夜、幸福の科学が報道各社にFAXを送付し、「すべてを断ち切って出家しており、プライバシーにかかわることなので、特にお答えすることはございません」とコメントを発表した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000104-dal-ent

    【【登場人物全員クズ】幸福の科学、清水富美加の不倫報道には貫禄のノーコメントwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ