新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:波瑠

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/03(月) 19:44:10.56 ID:CAP_USER9
    https://mdpr.jp/news/detail/1697979
    2017.07.03 17:13

    モデルで女優の本田翼が2日、Instagramを更新。女優の波瑠と合同でバースデーを祝ってもらったことを明かしている。

    先月27日に25歳になった本田は、17日に26歳になった波瑠と、スタイリストの3ショットを公開し、「3人とも6月生まれなのです。合同誕生日会して頂きやした!」と報告。3人はお揃いの帽子を被って風船に囲まれ、笑顔を見せている。

    27日当日にカウントダウンをしてもらったそうで、本田は「ゴー☆ジャスうれしい」と歓喜。モデルで女優の大政絢もその場にいたといい、「#みんなで写真撮り忘れちゃた#でも#大事なのは写真じゃなく気持ち#この誕生日当日をカウントダウンしてくれた#みんなの気持ちが嬉しい #幸せだよ#あたしゃ」と喜びを噛み締めている。

    no title

    no title

    【【裏山】こんな美女だらけの誕生日会に呼ばれたらどうするよ?????????????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/06/19(月) 18:35:38.55 ID:CAP_USER9
    女優・波瑠が19日、オフィシャルブログを更新し、自身が主演するドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS)の最終回について心境を吐露した。夫がありながら、妻子ある男性と不倫する主人公を演じている波瑠は、最終回の結末に「どっちでもいいかな。自分とは関係ない夫婦のことだもの。」などと綴っている。

    人気漫画家・いくえみ綾氏の同名コミックをもとにした同ドラマは、“2番目に好きな人”と結婚した美都(波瑠)を主人公に、その夫を東出昌大、美都の初恋の相手・有島光軌を鈴木伸之が、その妻を仲里依紗が演じる。偶然再会した美都と有島が、互いに悪びれる様子も見せずに密会していく姿や、妻に不倫されている夫役の東出昌大の演技に視聴者からの注目が集まっている。

    波瑠は19日に『お知らせ。』と題してブログを更新。「明日、ドラマ『あなたのことはそれほど』ついに最終回となります。」と切り出した。そして「天罰が下る? なんだかんだうまく収まる?」と最終回の結末について触れながら、「どっちでもいいかな。自分とは関係ない夫婦のことだもの。」と自身の思いを明かし、「正しいとか間違いとか、そういう軸を持って考えてたら不倫はしないでしょうし。」と持論を展開した。

    次に「もちろん不倫はいけないと思います。でも赤の他人が清く正しく生きていてるかどうか、私はあんまり興味ないなぁ、なんてことも思っちゃいます。」と心境を明かしつつも「ただ、もし身近に不倫が実際にあったら、どう思うかもわからないですけどね。簡単に言い切れることは何もないんでしょうね。」と想像がつかないとした。

    そして最後には「この物語の結末にムカムカしたとか、笑えたとか、どう受け取ってもらってもそれはお任せします。楽しんでいただけますように。」と最終回への願いを込めた。

    波瑠は5月3日付の『昨日はあなそれ第3話でした。』と題したブログで、「私は美都には共感できないけど、毎日やらなきゃ仕方ない。」「面白いと言ってくださる方も、不倫劇を見ていて気分が悪くなる方もいらっしゃると思いますが、私達はただこのドラマを観てくださったことに感謝するだけです。」「しょうもないとか馬鹿とか最低とか言われても、観て感想を抱いてもらうっていうことで私は報われるような気持ちです。」「私は、自分が何か得をするためにこのお仕事をしてるつもりもないので、わかりやすい言葉で言うなら損の連続になったとしてもいいのです。」などと赤裸々に記していた。

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170619-23902693-techinq

    【【あなそれ】バッシングされた波瑠さんが開き直った結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/06/12(月) 22:04:59.54 ID:CAP_USER9
    波瑠(25)が、NHKの朝の連続ドラマ小説『あさが来た』で培った好感度を急落させたばかりか、
    ネットなどで猛バッシングを浴びる風評被害に苦しんでいる。

    すべての始まりは、ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)に出演したこと。

    一部のメディアでは、共演する東出昌大の危ないキャラクターが、“第二の冬彦さん”などと評判になっているドラマだが、
    最近は東出以上に波瑠の方が注目を集めるようになってしまったという。

    「波瑠は、東出との結婚生活に満足せず、学生の頃に片思いをしていた男と愛欲に満ちた不倫生活を送る人妻・渡辺美都役なんです。
    ところが、この美都の行為があまりにゲスだとバッシングを浴びてしまったんですよ」(芸能プロ関係者)

    なんと放送元のTBSには、役柄を混同した視聴者からのクレームが殺到しているというから驚きだ。

    「ドラマ内で波瑠が演じる美都を本人だと信じ込んでいるようです。やっぱり年配の女性からの抗議が多く、
    『不倫は認めない』とか、『同性として絶対に許せない』といった意見が大半を占めています」(放送作家)

    当初、スタッフや波瑠の関係者らは、ドラマが視聴者のハートを鷲掴みにした結果だと喜んでいたという。
    ところが、回を重ねるごとに視聴者のリアクションが、ヤバい方向に走り出したというのだ。

    「好感度の急落が止まらないんです。最近はネット民も彼女の超リアルな演技を勘違いしている。
    バッシングしているサイトに波瑠の写真がアップされているため、マイナスのイメージが刷り込まれています」(芸能プロ関係者)

    波瑠が今作で失った好感度だが、金額に直すととんでもない額になるという。
    「1億円の規模になるのでは…。理由はCMが激減するためです。これでドラマの視聴率がよかったら、まだ救われるんですが…。
    ヒロインオファーも好感度が急落しているので、今後は激減する」(芸能関係者)

    まさに不運としか言いようのない話だ。

    掲載日時 2017年06月12日 12時00分
    http://wjn.jp/article/detail/2996031/

    写真
    no title

    【【あなそれ】波瑠の好感度急落がガチでヤバい状況へ!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/05/15(月) 10:46:02.27 ID:CAP_USER9
    「私の夫は…全然普通なんかじゃなかった」──衝撃の言葉で締められたドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)の第4話。
    そのラストシーンは、妻・美都を演じる波瑠に、不貞の事実や不貞相手の電話番号まで知っていると告げた上で、
    それでも「ずっと変わらず君を愛することができるよ」と夫・涼太が笑顔で語りかけるというものだった。
    この狂気あふれる涼太を演じる東出昌大には視聴者からの大反響が巻き起こっている。

    「東出はかねてより棒演技ぶりが批判されていましたが、今作ではその棒演技が功を奏しているともっぱらの評判です。
    顔の表情が乏しく、セリフが棒読みに聞こえる分だけ『逆に恐ろしく感じる』と評価されているのです。
    ネット上でも『東出の棒読みセリフがカタカナに聞こえて怖い』『目の奥が笑ってない。
    作り笑いは素なんだろうけど逆に背筋が凍る』『棒演技が役にハマッててホラー感がすごい』など東出の技量を踏まえた上での称賛が相次いでいます。
    中には『棒演技だからこそ涼ちゃんがかわいそう』といった同情票も。東出は俳優としての致命傷を救ってくれた今回の『渡辺涼太』という役柄に感謝してもしきれないのでは」(テレビ誌ライター)

    スゴイ展開になってきた「あなそれ」だが、ドラマとしてはまだ序盤。果たして東出の棒演技はこれからどんな恐怖体験をさせてくれるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1310555/
    2017.05.15 10:15 アサジョ

    【【吉報】“あなそれ”東出昌大の棒演技の怪演に絶賛の声wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/05/05(金) 01:13:16.25 ID:CAP_USER9
    女優の波瑠(25)が4日までに自身のブログを更新。
    主演のTBS系ドラマ「あなたのことはそれほど」(火曜・後10時)で演じている不倫主婦役にSNSなどでの批判が殺到していることについて、思いを明かした。

    波瑠は人気漫画家・いくえみ綾氏の同名コミックを原作としたドラマで、2番目に好きな男・涼太(東出昌大)と結婚した主人公・美都役。
    10代の頃からずっと思い続けていた同級生・光軌(鈴木伸之)に偶然再会したことから恋の炎が再燃、不倫に溺れていくという役柄を熱演している。

    しかし、初回から光軌と偶然の再会を果たした、その夜にラブホテルへ。第3話でも光軌が既婚者であることがわかったにも関わらず、
    「私も結婚しているから」と不倫を続行。

    昼間からホテルで関係を持ち、夫と約束した帰宅時間に遅れる姿にネット上では「主人公が最低過ぎて感情移入できない」
    「波瑠は、なぜこんな役を引き受けたのか」など、視聴者からの批判や疑問が殺到していた。

    これに対し、波瑠はブログで「ぜーんぶ美都が悪いんですけどね。後ろめたさ、罪悪感ゼロなものですから。もちろん理解に及びませんが、仕方ないです。
    美都とはそういう人なのです。私は美都には共感できないけど、毎日やらなきゃ仕方ない」と女優としての真情を吐露。

    「面白いと言ってくださる方も、不倫劇を見ていて気分が悪くなる方もいらっしゃると思いますが、私達はただこのドラマを観てくださったことに感謝するだけです。
    こういう内容の作品ですからね。しょうもないとか馬鹿とか最低とか言われても、観て感想を抱いてもらうっていうことで私は報われるような気持ちです」と視聴者への感謝の思いを明かした。

    さらに「もちろん出た作品を観て、元気をもらえる!って言っていただけるほど嬉しいことはありません。
    今回は私自身ですら共感もできない、応援もできないような女性なので残念ながらという感じなのですが(笑)」と主人公の人間性に触れた上で

    「けれど私は、自分が何か得をするためにこのお仕事をしてるつもりもないので、わかりやすい言葉で言うなら損の連続になったとしてもいいのです。
    苦しくてもがいた時間の中から、自分が何を見つけられるかが大事ですし。苦労が大きければ大きいほど何かを自分の中に残してやる~って意地みたいなものですかね。
    意味のない時間なんてないです。というより、そう思える時間にするかしないかは自分次第だと思うのです。私は頭の中お花畑にして突っ走ります」と女優としての決意を語っている。

    スポーツ報知 / 2017年5月4日 18時40分
    https://news.infoseek.co.jp/article/20170504hochi177/

    写真
    no title


    2017/05/04(木) 19:02:02.14
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493892122/

    【【不倫ドラマ】批判殺到に対しての波瑠さんの反応wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ