新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:欅坂46

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/13(日) 20:30:16.55 ID:Ky4KW8WL0
    合格者一覧

    No. 学年 年齢 身長 血液型 出身地 キャプチャー
    -----------------------------------------------------
    03 高1 16歳 153cm -型 山口県 no title

    05 中3 14歳 166cm A型 福岡県 no title

    07 中3 14歳 160cm O型 埼玉県 no title

    11 高3 18歳 157cm A型 京都府 no title

    12 高2 16歳 164cm -型 神奈川 no title

    13 高2 16歳 153cm -型 関東圏 no title

    14 高3 17歳 153cm -型 京都府 no title

    15 中3 14歳 159cm O型 大阪府 no title

    16 高3 17歳 157cm -型 埼玉県 no title

    18 大1 19歳 158cm A型 東京都 no title

    【【画像】欅坂46新メンバー10名のご尊顔wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/31(月) 21:45:45.48 ID:CAP_USER9
    欅坂46「月曜日の朝、スカートを切られた」が波紋 切り裂き被害者が「不謹慎」と指摘、署名活動へ

    アイドルグループ欅坂46の楽曲『月曜日の朝、スカートを切られた』の歌詞に対し、過去、スカートの切り裂き被害に遭った人が異
    を唱えている。署名活動サイト「change.org」では、同曲で傷つく人が増えないようにしたいとの思いを持った女性が、署名活動を始めた。

    「欅坂が好きだった私ですが、この曲が気持ち悪くてファンをやめました」

    この曲は7月19日発売のアルバム「真っ白なものは汚したくなる」に収録されている。MVは同グループのYouTubeチャンネルでのみ公
    開されている。暗めの曲調で、学校や社会への違和感と、それに対する自分の無力さを気だるげに歌っており、歌詞は「大人になる
    ため嘘に慣れろ!」「残りの人生目立たないように息を止めろ!」など、周囲の抑圧に対抗せず、無難にやり過ごすことを良しとす
    る内容だ。プロデューサーの秋元康氏が作詞した。

    「【欅坂46】月曜日の朝、スカートを切られた の曲で傷つく人が増えないようにしたい」とする署名活動を始めた女性が特に問題を
    感じたのは、サビに出てくる

    「月曜日の朝、スカートを切られた 通学電車の誰かにやられたんだろう どこかの暗闇でストレス溜め込んで 憂さ晴らしか 私
    は悲鳴なんか上げない」

    のフレーズだと見られる。女性は2年前、入学したての学校の制服を着て電車に乗っていたところ、スカート切り裂きの被害に遭った
    。その一件以来、その路線に乗るのが憂鬱だと話す。

    後日犯人は逮捕されたそうだが、「この曲をテレビで紹介しているときに嫌な思い出が蘇り電車に乗るのがまた怖くなりました。い
    まは落ち着いてますがとても怖いです」と、心境を吐露する。

    「たくさん傷ついている人がいる中でこんな曲を出すのは不謹慎だと思いますしこの曲のせいでこのような犯罪が増えてはとても困
    ります。電車に乗れない人だってもっとたくさん出てきたっておかしくない状況になることも考えられます」

    と綴る。7月31日13時時点で1700人以上の署名が集まっており、

    「欅坂が好きだった私ですが、この曲が気持ち悪くてファンをやめました」
    「被害者感情を軽視しているだけでなく、犯罪被害をまるで大したことではないかの様に扱い、被害を訴え辛くさせかねない」

    と、賛同の声も多数寄せられている。

    「私は悲鳴なんか上げない」と「盗んだバイクで走り出す」の違い
    一方ネットでは、この署名活動が「言論統制と同じ」という意見も出ている。スカートの切り裂きは尾崎豊の『15の夜』内の一節「
    盗んだバイクで走り出す」と同じ犯罪行為だが、署名活動をするほど目くじらを立てなくても良いのでは、という見方だ。

    『月曜日の朝、スカートを切られた』は、同グループのデビューシングル『サイレントマジョリティー』の前日譚の設定であると、
    キャプテンの菅井友香さんがブログで明かしている。『サイレント~』で、自己主張の重要性を歌っている点を踏まえると、「悲鳴
    なんか上げない」という一節は、あくまでも学校や社会への諦観、無力感を表現しただけであり、犯罪に対して何らかの意図がある
    わけではない、とも取れる。

    しかし、尾崎が抑圧への抵抗、自由を手にするために行動することの解放感を歌うのに対し、『月曜日の~』は、「目立たないよう
    に息を止め」ることで抑圧を受け入れよとの文脈を持つ。その文脈で、切り裂き被害に遭った曲中の主人公が「私は悲鳴なんか上げ
    ない」と言う。これは、犯罪被害者側に沈黙を強いていると受け止められても仕方がないのではないだろうか。

    署名活動への応援として、冒頭で紹介した女性の活動を補足する形で、別の女性が「秋元康氏は差別と犯罪に関する署名を出すべき
    だ」との新たな署名活動も始めた。集まった署名は、秋元康氏の事務所に提出されるという。
    http://news.livedoor.com/article/detail/13410581/

    欅坂46 『月曜日の朝、スカートを切られた』
    https://www.youtube.com/watch?v=j89r0SNk9hs



    画像
    no title

    no title


    ★1:2017/07/31(月) 17:51:44.07
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501497182/

    【【悲報】欅坂46にまた批判が殺到wwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/31(月) 20:27:14.52 ID:CAP_USER9
     11月に初の東京ドーム公演が決定するなど、現在アイドル業界でノリに乗っているのが乃木坂46。またその関連グループである欅坂46も、デビューシングルから4枚連続でオリコン週間シングルチャート1位を獲得するなど、この“坂道シリーズ”は確固たる人気を得ている。

     一方、数年前までアイドルムーブメントを牽引してきたAKB48は、世代交代が進み、一時の勢いはなくなってしまった印象だ。

     なぜこれらのアイドルグループの勢いに差がついてしまったのか。立教大学経営学部教授の有馬賢治氏にマーケティングの視点から解説してもらった。

    “会いに行けるアイドル”も、もはや珍しくなく


    「ある意味、栄枯盛衰は彼女たちアイドルの宿命といえます。かつては松田聖子や中森明菜が絶大な人気を博し、1990年代はモーニング娘。も社会現象となりましたが、いずれも長期にわたってトップアイドルとしての全盛期の人気を持ち続けられたわけではありません。アイドルシーンとは、市場に流通している商品でいえば、“スイーツ”にたとえられると私は思っています」(有馬氏)

     かつてのナタデココやティラミスのように、その目新しさで店舗に長蛇の列をつくるほど話題となったスイーツは数多いが、その熱も気づけば冷めているもの。一部はスーパーやコンビニに並べられて定番商品化するものもあるが、ブームでいえば一瞬のきらめきだ。それがそのまま時代ごとのアイドルにも当てはまると有馬氏。

    「AKB48は、かつてのアイドルのように偶像的なキャラづくりをせず、“会いに行けるアイドル”として売り出し、様々なトピックをつくることで新たなアイドル像をつくり上げました。

    また、株主総会の議決権(選抜総選挙)や支店的展開(SKE48、NMB48など)といったアイドルと株式会社システムを組み合わせた点もAKBの特徴です。

    近年のヒットアイドルはBABYMETAL(アイドル+メタル)や、ももいろクローバーZ(アイドル+芸人)など、フュージョン(融合)型が増えています。

    一方で、自称も含めたアイドルは地下アイドルも含めれば相当数います。アイドルという市場は、コモディティ(汎用品)化した市場に入ってきたといえるのではないでしょうか」(同)

    アイドルの製品ライフサイクルは急な山

     では、乃木坂や欅坂は、AKBがつくり上げたアイドル像とはどのように違うのだろうか。

    「乃木坂や欅坂は、あえて個人の個性を封印してグループとしてブランディングをしています。メンバー個々の露出よりもグループ全体としてのクオリティで勝負し、人気を見極めてから個人の写真集などで周辺需要をすくい取っているようです。

    アイドルグループとしては原点回帰型のような印象を受けます。最近では“箱推し”という、グループ自体を応援するファンを指す言葉も一般的に使われるようになっていますが、こういったファン層がこの2組には多いのではないでしょうか」(同)

     確かに、総選挙などでメンバー個人同士を競わせるAKBに比べると、グループでの売り出しをメインとするのが坂道シリーズ。アイドルファンも、グループとしてブランディングしているアイドルグループに注目する層が主流になってきたということだろう。

    「もちろん、今でこそ坂道シリーズが人気ですが、このような売り出し方がずっとうまくいくわけではありません。それが、ジャニーズ主導のもと、何十年も『アイドル=偶像』という図式を構築してきた男性アイドルとの違いです。

    商品の市場での売上高と寿命を説明する製品ライフサイクル理論では、売り出しからピークを経て市場から消えていく様子を山型のカーブで描くのですが、男性アイドルが緩やかな山になるのに対して、女性アイドルの場合は急な山となって描かれる場合が多いです。人気が熱しやすく冷めやすいものの典型だといえるでしょう」(同)

     女性アイドルは旬の期間が決して長くはない。だからこそ、輝いているときは多くのファンの心を掴んで放さないのだろう。アイドルもひとつの商品として捉えると、その特徴は市場に出回る食品などと変わらないのかもしれない。

    (解説=有馬賢治/立教大学経営学部教授、構成=A4studio

    2017.07.31 ビジネスジャーナル
    http://biz-journal.jp/i/2017/07/post_20012_entry.html

    写真
    no title

    【【オワコン】乃木坂&欅坂の人気がAKBを逆転しているという風潮wwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/17(月) 19:12:51.77 ID:CAP_USER9
    「欅坂46」の長濱ねるが、2017年7月12日(水)に発売された『週刊少年サンデー』33号の表紙&巻頭グラビアに初登場。
    ファンから「浴衣のねるたんめっちゃ可愛いーーー!!」と大きな反響が起こっている。

    長濱は白地に鮮やかな花模様が描かれた浴衣で登場。
    微笑みを浮かべ、両手を重ねた可憐な立ち姿で表紙を飾った。
    巻頭グラビアでは、「浴衣でまったり、夏祭りデート」をイメージして長濱の隣でデートを楽しむことができるショットが満載。
    巾着を手にした全身ショットの他にも綿菓子に口をつけた瞬間や、「ひょっとこ」のお面を手に屈託なく笑うようす、しゃがみこんで水風船を揺らし遊ぶ姿が収められている。

    ファンからは「ねるのソロ! 浴衣! ハイ最高!!」「可愛すぎてサンデー即買い」「浴衣姿にテンション爆上がり中」と絶賛する声が続出。

    グラビア後半では淡い黄色のノースリーブとショートパンツスタイルに。
    畳敷きの一室でリラックスモードなのか、金魚鉢の金魚に小指を近づけながら見つめる姿や、座布団を枕に読書途中にまぶたを閉じて畳に横たわる姿も写し出されている。

    長濱は「出身が五島列島なので、海がめちゃくちゃ好きで、海シックになって、こないだひとりで海を見に行っちゃいました(笑)」「夢は、ホント決められないんですけど、歌も演技もいろんなことをやってみたいです」といったコメントも寄せ、「もちろん欅坂46で頑張ることが一番ですけどね!」と結んだ。

    7月19日(水)には待望の1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』が発売となる欅坂46。
    今後の活動にも注目だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170716-00387663-davinci-ent

    『週刊少年サンデー』33号 長濱ねる
    no title

    no title

    no title

    欅坂46 長濱ねる
    no title

    no title

    no title


    前スレ   2017/07/16(日) 17:09:49.45
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500192589/

    【【画像】欅坂のエース級の女が披露した浴衣姿wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/12(水) 04:58:53.26 ID:Uv8a14AR0
    no title

    この格好で格好つけられてもなぁ・・・

    【【涙目悲報】欅坂46の新制服がダサすぎるとケヤカス達が激怒wwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ