新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:橋本環奈

    1: 名無しさん 2017/04/19(水) 05:47:06.11 ID:CAP_USER9
    アイドルグループ、Rev. from DVLの元メンバーで女優、橋本環奈(18)が18日、コミュニケーションの祭典「Advertising Week Asia 2017」(東京ミッドタウン、5月29日~6月1日)
    の発表会見が東京都内で行われ、アンバサダーに就任。
    3月に福岡県の高校を卒業したため活動拠点を東京に移すが、
    「引越準備が追いつかなくて、まだ福岡に住んでいます」と明かした。
    “新社会人”の目標に自動車運転免許の取得を挙げたが、「男性の車の助手席に座りたい?」と聞かれると、「まだお父さんの助手席にしておきます」。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12953819/
    2017年4月19日 5時9分 サンケイスポーツ

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=kmCBSPodgOM


    橋本環奈 セーラー服と機関銃 20160228

    【【吉報】橋本環奈さん、高校卒業後の現在が美しすぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/04/03(月) 20:13:05.88 ID:CAP_USER9
    アイドルの橋本環奈(18)が自身のブログで、所属するグループRev.from DVLが3月31日をもって解散したことを報告した。

    橋本は1日、ブログでRev.from DVLで活動した8年を、

    「地域のお祭りや小中学校の夏祭りとか、基本お祭りの時にパフォーマンスするのが多かった?
    歌もダンスも全然出来なくてよく怒られてました。
    土日は毎週稽古でデビュー前ぐらいから平日も稽古があって、プライベートもRev.に捧げた8年間でした。」
    「土日は毎週稽古でデビュー前ぐらいから平日も稽古があって、プライベートもRev.に捧げた8年間でした。本当にそんなに長く活動してたかな?って思うぐらいあっという間でした。」

    と感慨深そうに振り返った。また、

    「何よりも8年間、夜遅くてもいつでも送り迎えをしてくれたり、イベントを見に来てくれる両親には感謝してもしきれません。
    そして、私達メンバーを影で支えって下さっているマネージャーさんやプロデューサーさん、曲を作って下さる方、振り付けをして下さる方、
    歌やダンスを教えて下さる先生、そしていつも私達を可愛くして下さるヘアメイクさんや可愛い衣装を作って下さるスタイリストさん。
    そして、ステージを一緒に作って下さる舞台監督さんはじめ、照明さんや音響さんなど、言い出すとキリがないぐらい沢山の方々が、Rev.を支えて下さいました。
    そして何よりもRev'sファンの皆さん!」

    と感謝をつづり、一緒に活動してきたメンバーに関しても、

    「誰かが欠けたら今のRev.はなかったと思うし、みんながいてくれたからRev.はここまで走り続けて来れたんだと思います。」
    「メンバー1人1人がメンバーみんなの事を応援していて、お互いに頑張ろうね!って言葉を交わして…その度に私は、あーRev.メンで良かったなぁってつくづく思いました。」

    とコメント。

    2月初旬の解散発表時のブログでは、「解散と言うより私達の中では、一人一人の卒業という想いが強いです。」と書いていたが、その言葉通り前向きに8年を締めくくれたようだ。

    ファンからは、

    「プライベートもすべて捧げてきたって、めちゃくちゃカッコいいです」
    「環奈ちゃんお疲れ様でした。
    これからも輝いていって下さい。」

    など橋本を労うコメントが多数寄せられている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12886906/
    2017年4月3日 18時46分 アメーバニュース

     
    no title

    https://cdn.mdpr.jp/photo/images/36/c15/w700c-e_a25b74d4684c80c922370eb571a31ddf6b19de7d772a768e.jpg

    【【終幕】橋本環奈の所属グループがついに解散!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ