新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:桐谷美玲

    1: 名無しさん 2017/01/07(土) 19:16:50.25 ID:CAP_USER9
    http://img.taishu.jp/images/contents/58/25658/1479893687222032.jpg
     華やかな芸能界で生き抜いていくには才能だけでなく、覚えやすくイメージに合った芸名も大切だ。それだけに調べてみると、意外な本名を持っている人も多い。どんな本名なのか、調べてみた。

     まず意外と古風で地味なのが、女優の伊東美咲(39)で、“安斎智子”。タレントの優香(36)が“岡部広子”だった。その他にも、女優の黒木瞳(56)が“江上昭子”だったり、鈴木杏樹(47)が“鈴木香公子(かくこ)”といった、あまり平成では見なくなった「◯子」という名前が意外と多い。もしかして、昭和っぽい本名は女優として大成する、なんてジンクスでもあるのだろうか。

     また、珍しい苗字だと女優の綾瀬はるか(31)が“蓼丸(たでまる)綾”。水野真紀(46)の旧姓が“江野脇(えのわき)由紀”だ。“蓼(たで)”とは香辛料として薬味や刺身のつまなどに用いられる植物だが、苗字に使われるのは珍しい。ちなみに“蓼丸”は広島県でごく少数みられる姓らしい。また、水野の“江野脇”も全国で約140人しかいないそうだ。さらにレアなところだと、結婚して“訓覇(くるべ)光”になった女優の石田ひかり(44)。“訓覇”は日本で40人しかいない稀少名だが、石田の夫は京都大学卒、義父は元大谷大学学長と、ずいぶん由緒正しい家柄のようだ。

     一方、本名のほうが芸能人っぽいケースもある。女優の広瀬すず(18)の本名は“大石鈴華”。桐谷美玲(27)の“松岡さや紗”、堀北真希(28)の“原麻里奈”などがそう。こんな芸名のアイドルがハロプロやAKBグループにいても、まったく違和感がない。ご両親のセンスがモダンだったのだろう。

     もしかして、本名でデビューしていたら、ブレイクできなかった芸能人もいるかも……!? 名前というのは、人生を大きく左右する、重要なものなのだ。

    http://taishu.jp/detail/25658/

    【【真実】桐谷美玲の本名WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    no title


    1: 名無しさん 2016/10/25(火) 16:01:33.57 ID:CAP_USER9
     女優の桐谷美玲(26)が25日、自身のインスタグラムを更新し、
    金髪のショートカット姿を初披露した。

     桐谷は自身が表紙を務める雑誌「GINGER」のタイトルを「#ginger」と
    ハッシュタグをつけて、イメチェン姿を掲載。ファンは「何事」
    「イメチェンしたの??!」「びっくりした~!!!!」と驚きの声が上がるも、
    「お似合い!!!新しい~!」「可愛い~」など称賛のコメントが相次いでいる。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161025-OHT1T50109.html
    画像
    no title

    【【画像】桐谷さんが謎に金髪イメチェンでギャル化wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ