新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:朝ドラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/18(日) 20:05:57.67 ID:CAP_USER9
    NHKの朝の連続テレビ小説で記念すべき100作目となる『夏空 ―なつぞら―』で主役を務める広瀬すず。現在、広瀬の主演ドラマ『anone』(日本テレビ系)は
    大不振に陥っており、2月14日に放送された第6話まで、各話の平均視聴率は初回から9.2%、7.2%、6.6%、6.4%、5.9%、そして5.5%と下がり続けているのだ。

    「ここまで視聴率が悪いと、本当に広瀬は人気があるのか疑問視されるでしょう。連続ドラマで初回にふた桁視聴率に乗らず、その後もずっとひと桁が続くと、
    どんなに物語後半に頑張っても巻き返せません。全話平均視聴率が10%以下で終了というのがほとんどです」(テレビ雑誌編集者)

    anoneは初回放送でつまずいたことが特に響いているという。

    「新しく始まるドラマは内容が分からないので、番組にどれだけ関心を寄せられるかが鍵を握ります。主役のネームバリューと期待度が大きく影響するのですが、
    初回の平均視聴率がひと桁だったということは、広瀬を見たいという人間は少なかったということです」(同・編集者)

    https://myjitsu.jp/archives/43862

    【【悲報】NHKが驚く広瀬すずの「人気のなさ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/01/31(水) 17:29:07.38 ID:CAP_USER9
    NHKは1月31日、2018年度後期の「連続テレビ小説」99作目『まんぷく』(月~土 前8:00 総合ほか)のヒロイン・今井/立花福子役が安藤サクラ(31)に決まったことを発表した。
    安藤は「相当覚悟を決めて、やっときょう立てた。ホントにいろんなことを考えて悩んで、このオファーを受けました」といい「何をあいさつしていいか頭が真っ白になってしまった。どうしよう、こんなことになるとは思わなかった。恥ずかしい…」と微笑んだ。

    モデルとなるのは、日清食品創業者の安藤百福(あんどう・ももふく)氏と妻の仁子(まさこ)氏。
    戦前から高度経済成長時代にかけての大阪を懸命に生き抜く夫婦が、失敗してはどん底から立ち上がる“敗者復活戦”を何度も繰り返した末、「インスタントラーメン」の開発に成功する波乱万丈の物語を描く。
    脚本は大河ドラマ『龍馬伝』やフジテレビ系『ガリレオ』『HERO』シリーズを手掛けた福田靖氏が担当する。

    安藤は1986年2月18日生まれの東京都出身。
    2007年、映画『風の外側』のヒロイン役でデビュー。
    09年、映画『愛のむきだし』で高崎映画祭など数々の映画賞を受賞。
    父は俳優・映画監督の奥田瑛二、母はエッセイストの安藤和津。1
    2年に結婚した夫は俳優の柄本佑と芸能人一家となっている。
    17年6月に第1子を出産した。

    キャスティングにあたって制作統括の真鍋斎氏は「安藤サクラさんが、日本屈指の演技力を持った女優であることは、誰もが認めるところでしょう。その類まれなる演技力で、数々の映画・ドラマでは非常に個性的な役柄を演じてられることの多い安藤さんですが、彼女に、朝ドラというフィールドでヒロインとして演じていただけたら、どんなにすてきなことになるだろう。その着想にとらわれたとき、私はとても高揚しました」とコメント。

    「とりわけ、今回はおよそ40年という主人公の人生を描くことになり、生半可な演技力では太刀打ちできないと思っていたので、なおのこと『いいことを思いついた!』と思いました。しかし、安藤さんは、お子さんがお生まれになったばかりだし、大阪でヒロインをやることはなかなか大変だろうなと思っていました。そんなころもあり、安藤さんにしてみれば、このオファーには、もしかしたら戸惑いもおありだったかと思います」。

    「しかし彼女は、覚悟を決めてくださいました。その覚悟に応えるべく、私たち制作・演出陣も全力で安藤さんのお芝居をサポートします。安藤サクラさんを中心に、毎朝一級のお芝居をお届けします。是非ともご期待ください」と力を込めている。

    放送は10月1日から、19年3月30日まで全151回を予定。
    5月中旬からクランクイン予定している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00000316-oric-ent

    安藤サクラ
    no title

    【【NHK】今年の秋から始まる朝ドラヒロインがついに決定へ!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/01/05(金) 13:38:22.51 ID:CAP_USER9
    葵わかな主演のNHK朝ドラ「わろてんか」新年一発目の第77話は17・5%
    2018年1月5日10時12分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180105-OHT1T50071.html

    「わろてんか」主演の葵わかな
    no title


    4日に放送された女優・葵わかな(19)主演のNHK総合の朝の連続テレビ小説「わろてんか」(月~土曜・前8時)の第77話の平均視聴率が17・5%だったことが5日、分かった。

    10月2日の初回は20・8%をマークし、前作「ひよっこ」の初回19・5%を上回る好発進。2017年最後の放送となった12月28日の第76話は19・8%。そして新年最初の放送となる今回は前回から2・3ポイントダウンし、20%の大台に届かなかった。

    タイトルは大阪弁で「笑ってください」という意味。明治から昭和初期の活気あふれる大阪の街を舞台に夫の北村藤吉(松坂桃李)と笑いを商売にすべく奮闘した藤岡てん(葵)の半生を描く。てんの父・藤岡儀兵衛を遠藤憲一(56)、母しずを鈴木保奈美(51)が演じる。また幼なじみで「藤岡屋」の使用人・武井風太を濱田岳(29)、てんを後押しする青年実業家・伊能栞役で高橋一生(36)が出演。葵はオーディションによって2378人の中からヒロイン役に選ばれた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ

    【【空気】朝ドラ「わろてんか」、新年早々の視聴率がやっちまったwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/21(火) 13:53:46.23 ID:CAP_USER9
    女優の広瀬すずが、20日に自身のインスタグラムを更新し、
    同日主演を務めることが発表された2019年度前期・NHK連続テレビ小説『夏空』について、
    「私で大丈夫なのか…」と心境を吐露。
    ファンからは「すずちゃん頑張れ!」など応援のメッセージが寄せられている。

    2019年4月から放送予定のNHK連続テレビ小説100作目となる『夏空』は、北海道の十勝を舞台に、
    戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)が漫画映画(アニメ映画)の魅力を知り、やがて東京で絵を描く仕事につきたいと
    夢を抱き上京、アニメーターとして成長していく姿を描く。

    広瀬はインスタグラムで「朝ドラ。こんな側にある言葉になる日がくるとは。朝ドラ100作品目。大きな節目。私で大丈夫なのか…」と心境を吐露したうえで、
    「頑張ります。まだまだ先ですが。よろしくお願いします」と決意を新たにしている。

    投稿を見たファンからは、「すずちゃんなら大丈夫」「毎朝、すずちゃんが見れると1日がすごく頑張れる気がします」
    「不安も大きいと思うけど、すずちゃんが頑張っている姿を見れるのが楽しみです!」「いつかやってほしいって思ってて願いが叶った~!」
    「すずちゃん頑張れ!」など激励のコメントが寄せられている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00052836-crankinn-ent

    【【悲報】広瀬すず、朝ドラヒロイン決定にインスタで不安を吐露】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/20(月) 16:22:40.58 ID:CAP_USER9
    NHKは20日、2019年度前期の「連続テレビ小説」100作目が『夏空』(月~土 前8:00 総合ほか)に決まったと発表した。
    ヒロインは女優の広瀬すずが務める。
    脚本はこれまで連続テレビ小説『てるてる家族』、大河ドラマ『風林火山』などを手がけてきた大森寿美男氏が手がけ、日本アニメーションの草創期をテーマに描く。

    戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)。
    傷ついた少女を癒し、たくましく育て北海道・十勝の大地だった。
    やがて成長したなつは、十勝で育まれた想像力を生かして、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする。

    朝の連続テレビ小説は1961年4月にスタートした『娘と私』から数えて100作目を迎えた。
    ヒロインに決定した広瀬は「100回目というすごく大きな数字、存在。周りの人から『プレッシャーをかけるるわけじゃないけど、100回目だからね』って言われて、ちゃんとプレッシャーを感じています」と心境。
    また、「ヒロインですって言われたのはきのうです。どんな感じに自分がなっていくか、想像ができてないです」と大役への驚きを隠しきれない様子だ。

    脚本の大森氏は「あまり意識しないことは難しいかもしれませんが、百作分の一作を作ることに変わりはないので、ただただ、そこに集中したいと思っています」とコメントしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000328-oric-ent

    広瀬すず
    no title

    no title

    【【驚愕】19年春NHK朝ドラ、ヒロインに広瀬すずクル━━━━(゚∀゚)━━━━!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ