新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:有村架純

    1: 名無しさん 2017/03/22(水) 07:18:33.59 ID:CAP_USER9
     1964年の東京五輪の前後を背景に、茨城県北西部の奥茨城村で育った少女が、出稼ぎのために東京へ行ったまま帰ってこなくなった父親を探すべく、集団就職で上京する…。

     4月3日からスタートする連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)。ヒロインに抜擢された有村架純(24才)が大ブレークするきっかけとなったのもまた朝ドラだった。2013年の『あまちゃん』で、小泉今日子が演じるアイドルを夢見ていた若き日の春子を好演し、一気に芽が開いた。

     兵庫出身の有村が女優を志すようになったのは、地元の中学生だった頃。ドラマを見ながら「自分ならこう演じる」と自然に考えている自分に気づいたことがきっかけだった。しかし両親が離婚したこともあって、オーディションやレッスン代、上京するための資金問題が浮上。夢を叶えるために有村は、高校時代はアルバイトに明け暮れ、平日は学校が終わってから4時間、休日は朝から10時間、がむしゃらに働き続けたという。

     そんなド根性で、前述の『あまちゃん』で大ブレーク、その後も活躍を続けている。

    『映画ビリギャル』(2015年)で日本アカデミー賞優秀主演女優賞と新人俳優賞を、さらに同作と『ストロボ・エッジ』(2015年)での演技が高く評価され、『第58回ブルーリボン賞』で主演女優賞を受賞した。

     映画だけじゃない。2016年には月9『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)に出演。昨年末のNHK紅白歌合戦では紅組司会者を務め、現在はまもなくスタートする『ひよっこ』の撮影中だ。

     そんな彼女の住まいは、都内でも超高級住宅街の一角に佇むラグジュアリーマンション。70平方メートルにも満たない部屋で1億円を優に超えるという、閑静なその街でも特別なマンションだ。

     意外にも彼女がこのマンションの住人になってようやく1年。『あまちゃん』以降、ドラマや映画のヒロインに次々と抜擢され、CM女王との呼び声も上がっていたものの、当時彼女が住んでいたのはマンションというよりアパートという方がしっくりくる建物。

     6畳1間のワンルームで、家賃は10万円ほどの部屋だった。たまのオフには自転車に乗って、近所の商店街へ。親友の高畑充希(25才)が泊まりにくることも多く、その時はこの部屋の小さな台所で有村が高畑にカレーや煮物をふるまっていた。

    ※女性セブン2017年3月30日・4月6日号
    NEWS ポストセブン 3/22(水) 7:00配信
    http://www.news-postseven.com/archives/20170322_502937.html?PAGE=1#container
    https://parts.news-postseven.com/picture/2017/03/1713_arimura_kasumi.jpg

    【【大出世】有村架純の現在の住まいwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/03/20(月) 22:12:30.29 ID:CAP_USER9
    女優の有村架純が主役を務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の発表会が3月15日に行われ、放送開始に向けて有村が抱負を語った。

    彼女が演じるのは東京五輪が行われた1964年ごろ、茨城県から集団就職で上京する女性。役作りのために体重を5キロもふやして撮影に
    臨んだことを明かした。有村によると、上京してからの苦労を際立たせるためにこれから少しずつやせていくという。

    「顔はパンパンで腰回りもだいぶしっかりしているように見えました。衣装は灰色のニットに青のチェックシャツ、クリーム色のスカートという素朴
    なものだったこともあって、見事なまでに『田舎の素朴な少女』でした」(取材カメラマン)

     これまでのおしゃれできれいな彼女とは180度違うが、なんとこの彼女に絶賛の声が上がっている。「有村はこういうダサいのがいいんだよ」
    「弁当を持って公園デートしたい」という声に加えて、「ぜひ嫁にしたい」という意見も多い。

    no title

    http://www.asagei.com/excerpt/77420

    【【朗報】有村架純のぽっちゃり素朴娘姿に「嫁にしたい」の大合唱wwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    no title


    1: 名無しさん 2017/02/08(水) 10:49:01.46 ID:CAP_USER9
    現在放送中の朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』(NHK)の主役を務めている芳根京子に、不可思議な現象が起きている。

    同ドラマは現在、ここ数週間の週単位の視聴率が20%台と21%台を行ったり来たりしている。

    「残り放送期間もあと3カ月となり、これから正念場を迎えます。テレビ小説は20%台が合格ラインで、21%台が人気作と位置づけられます。この格付けは、のちのちに意外と大きく影響します。視聴率の数字的は順調にきているのに、芳根自身がさっぱり話題になっていないのが、今作の腑に落ちないところなのです。彼女は視聴率22%を超えた『花子とアン』にも出演していたにもかかわらずです」(NHK関係者)

    ドラマは昨年の10月3日から放送が始まっている。内容については多くのメディアなどで紹介されているため省略するが、最近の週では、母親のすみれ(芳根)は思春期を迎えた娘のさくら(井頭愛海)が夜遊びに走り、心配のたねになっている。

    「芳根はいま、30代半ばから後半に差し掛かる年齢の役を演じています。芳根は2月28日の誕生日でようやく20歳を迎えるのですが、妙に役柄に合っていて、年相応に見えるのです。娘役の井頭とは4歳差しかないのですが…。落ち着いてどんな役もできる、と言えば聞こえもいいのですが、中年女性の役が似合うというのも妙な話です。年齢を超えた役柄を器用にこなすところが、かえってマイナスにもなっているようです」(アイドルライター)

    その理由は、各所で囁かれている。

    「自分らしい個性の演技がないため、メイク次第でどんな年代にも合ってしまうのが災いしているのでしょう。整った顔ですが、個性が乏しいかな、という印象を受けてしまいがちです」(同・ライター)

    芳根は、2月5日に開催された男性出演者中心の公開トークショー『“べっぴんさん”ファン感謝祭~THE男会~』にスペシャルゲストとして登場した。その際に、会場は大拍手となったのだが…。

    「ステージに現れた出で立ちは、白のロングコーディガンを羽織り、白のワンピース姿で、ノーメイクの黒髪の少女でした。そのためか、最初は場内でも誰だか分からなかったのでしょう。名前が呼ばれて初めて、会場がどよめき出したのです。“べっぴんさん”の“すっぴん”は、普通っぽい顔で地味でした」(テレビ雑誌編集者)

    視聴率は堅調なため、批判や疑問は抱かれていないが、

    「週刊誌やスポーツ紙でも彼女が取り上げられることは滅多にありません。前作の『とと姉ちゃん』は、主演の高畑充希のルックスに特徴があったため、話題に上がることもありましたが…。放送中なのに、次作で出演予定の有村架純が話題になっているくらいです。芳根に対する評価はその状態が物語っている気がします。」(同・編集者)

    時間が経てば再評価されることもあるだろう。本当の名女優とは、案外そういうものなのかもしれない。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-16665/

    【朝ドラ「べっぴんさん」の主人公って誰??????????????】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/12/30(金) 20:04:49.73 ID:CAP_USER9
     大みそかに放送される「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、紅組司会の有村架純さんがひざ丈の真っ赤なドレス姿と、右肩を出した黒×白のバイカラーのドレス姿でステージに登場した。

     真っ赤なドレスはすそがフィッシュテール風になった印象的なデザイン。いずれも華やかなネックレスを合わせていた。

     今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」で、有村さんが紅組、人気グループ「嵐」の相葉雅紀さんが白組の司会で、総合司会はNHKの武田アナウンサーが担当。紅組のトリを石川さゆりさん、大トリを嵐が務める。昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)で放送される。


    2016年12月30日
    http://mantan-web.jp/2016/12/30/20161230dog00m200052000c.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【紅白】有村架純さんのもうムッチムチなセクシー全開ドレス姿wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ