新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:日馬富士

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/11/01(木) 07:47:58.38 ID:CAP_USER9
    2018年11月1日4時57分
    https://www.nikkansports.com/m/battle/sumo/news/201810310000846_m.html?mode=all
    https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/img/201711290000600-w500_0.jpg
    元横綱日馬富士

    昨年10月の大相撲秋巡業中に起きた暴行事件で、加害者の元横綱日馬富士(34)が、被害者の前頭貴ノ岩(28=千賀ノ浦)に直接謝罪し、慰謝料や治療費など数百万円を支払う計画であることが10月31日、分かった。

    前日10月30日に、貴ノ岩が母国モンゴルでの家族へのバッシングなどを理由に、約2400万円を請求する訴訟を取り下げ。これを受けて元日馬富士側代理人のある弁護士は「一般的に貴ノ岩関と相手方弁護士との契約は切れるので、今後は本人を窓口に接触するしかない。元日馬富士は誠実な対応を求めているので、会って謝罪し、誠実に慰謝料等を支払いたいと考えています」と明かした。

    貴ノ岩が提訴した際に、元日馬富士側が解決のために提示したのは50万円だった。だが、元日馬富士に近い別の関係者は「本人は数百万円を渡したいと考えている」と明かした。訴訟取り下げを受けた、元日馬富士側代理人が発表した文書では「貴ノ岩関は、自身の代理人から正しい事実経過を知らされていないと感じざるを得ません」と記されていた。貴ノ岩の代理人は、元貴乃花親方と同じ弁護士事務所。双方に近い関係者は「当人同士は和解している。あとは元日馬富士が誠意を示したいと考えているだけ。代理人が間に入るより良いのでは」と話した。訴訟取り下げの際のさまざまな主張の食い違い発覚から一転、円満解決に歩み始めていたことが判明した。

    【【モンゴル】日馬富士、貴ノ岩に直接謝罪へwwwwwww慰謝料はたった数百万wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/03(水) 14:12:21.56 ID:CAP_USER9
    10/3(水) 4:54
    https://www.nikkansports.com/m/battle/sumo/news/201810020001052_m.html?mode=all
    https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/img/201803110000518-w500_0.jpg
    貴ノ岩

    日本相撲協会を退職した元貴乃花親方(元横綱)の弟子、貴ノ岩(28)が元横綱日馬富士関に3000万円の慰謝料を要求していたことが、2日までに分かった。

    昨年10月の秋巡業中、酒席で貴ノ岩が元日馬富士関から暴行を受け、2場所連続で全休。慰謝料と休場中の補償として金銭の支払いを求めていた。元日馬富士関側はこれを受け入れずに決裂。貴ノ岩が訴訟を起こす可能性が出てきた。

    昨年10月25日、鳥取巡業での酒席で起きた暴行事件は、まだ完全決着していなかった。元日馬富士関は傷害罪で書類送検後、略式起訴で罰金50万円を支払った。昨年11月29日に責任を取って引退し、9月30日に東京・両国国技館で引退相撲を行った。その約2カ月前に、貴ノ岩が貴乃花親方(当時)と同じ弁護士事務所の代理人を通じ、元日馬富士関に慰謝料と休場期間中の補償として、3000万円を要求していた。

    関係者によると、この件について元日馬富士関は弁護士からコメントすることを止められているという。関係者は「あまりにも法外な金額。ただ、日馬富士関としては、警察や相撲協会に対して話したことがすべてなので、相手が訴訟を起こすというなら受けて立つ考えです」と代弁した。代理人同士が話し合ったものの示談は成立しなかったため、裁判に持ち込まれる可能性が出てきた。

    元日馬富士関側が受けた説明によれば、3000万円の根拠は2場所連続で全休となるけがを負わされたことへの補償と、慰謝料、入院費、交通費などだという。貴ノ岩側の担当弁護士はこの日午後、会議など多忙のため日刊スポーツの取材に対する対応はなかった。

    暴行事件が起きる前の、元日馬富士関と貴ノ岩との仲を知る関係者は「貴ノ岩は日馬富士を『アニキ』と呼ぶほど慕っていた。貴ノ岩だけの考えで、ここまでの行動を起こすのか疑問が残る」と話した。この事件については、発覚した当時から、かたくなな態度を示している元貴乃花親方の意見が大きいとの見方もある。

    元日馬富士関は引退し、元貴乃花親方は退職した。貴ノ岩は幕内に復帰して2桁勝利を挙げたが、問題はまだ幕引きとはなりそうもない。

    ▽ 関連
    【相撲】示談できていなかった「日馬富士」と「貴ノ岩」 親方引退「貴乃花」の次なる手は…
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538470566/

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538534401/

    【【修羅】貴ノ岩が日馬富士に慰謝料3000万を要求wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/02(火) 23:23:52.37 ID:CAP_USER9
    2018.10.2
    https://www.zakzak.co.jp/smp/spo/news/181002/spo1810020001-s1.html?ownedref=not 176et_all_newsTop
    no title

    (左から)白鵬、元日馬富士、鶴竜が異例のそろい踏み(共同)
     貴乃花親方(46)の退職で、モンゴル勢による日本相撲協会支配が強まりそうだ。

     昨年11月の傷害事件の責任を取り現役引退した元横綱日馬富士のダワーニャム・ビャンバドルジ氏(34)が9月30日、都内の両国国技館で引退披露大相撲を行った。

     モンゴル勢が権勢を誇示。元日馬富士最後の土俵入りでは、白鵬(33)が太刀持ち、鶴竜(33)が露払いを務め、モンゴル出身横綱が異例のそろい踏みだ。

     一方、土俵入りを行った3横綱以上に観客の注目を浴びたのが、元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(38)。
     「横綱になる人間は昼間の星ぐらいに少ないんだ」と元日馬富士をたたえたが、貴乃花親方の退職について質問しようとする報道陣には「大変だね。相撲協会はどうなるの? 日本には台風来るわ、モンゴルは雪降るわで…」と肩透かしを食らわせた。

     元日馬富士も「私はもう相撲協会を離れた人間。(貴乃花親方については)話す権利がありません」と封印したが、貴乃花親方の退職が正式に決まれば、日本相撲界はモンゴル勢の天下へ向かって加速する。
    まず、先の秋場所で空前の41回目の優勝を果たした白鵬は、2020年東京五輪まで現役を務めたあと、日本人に帰化して一代年寄「白鵬」となることが既定路線。鶴竜もいずれ帰化申請を行う見通しだ。角界を離れた格好の元日馬富士も、伊勢ヶ浜部屋のコーチを今後も続ける。

     一方、相撲協会の重鎮理事たちはこれから世代交代の波にさらされる。尾車事業部長(元大関琴風)は22年、鏡山指導普及部長(元関脇多賀竜)は23年に定年。その後、現理事でただひとり元横綱の芝田山広報部長(元大乃国)を中心に次期理事長の椅子獲りゲームが始まるが、「いずれ白鵬理事長が誕生するだろう」というのが相撲関係者の一致した見方だ。相撲観を異にしていた貴乃花親方が去った今、さえぎる勢力は存在しない。

     貴乃花親方は1日になって「貴乃花応援会」の公式サイトに文章を寄せ、「ご心配をかけてばかりの人生で申し訳ない事ばかりです」とファンに謝罪。

     その上で貴乃花部屋で最初の関取となった貴ノ岩に対する特別な思いを明かしている。「相撲人とは国籍関係なく、人々から愛される人のこと。そういうことなんだよ、モンゴル人だから日本人だからは二の次であり、いずれ本国に帰ったならば、モンゴル国民の方々から必要とされる人になりなさい、そういう器量のある人になってもらいたいと、それだけを願いながら育ててきました」

     傷害事件で被害者となった貴ノ岩が、貴乃花親方の“遺児”として他のモンゴル勢との違いを示していけるか。(夕刊フジ編集委員・久保武司)

    【【支配】貴乃花親方退職で相撲協会がモンゴル勢に制圧される?????????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/01/18(木) 17:58:06.00 0
    レイシストもダンマリを決め込むしかない事態に発展

    【【悲報】白鵬やらモンゴル人より日本人横綱の弱さの方が大問題な件 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/21(木) 22:01:08.35 ID:CAP_USER9
    元横綱・日馬富士の暴行事件で、19日に行われた貴ノ岩に対する日本相撲協会の調査の詳細が新たにわかった。貴ノ岩は「示談に応じる気持ちになれない」などと話していたという。

    相撲協会の危機管理委員会が、19日に病院で行った聞き取り調査の際、貴ノ岩は、精神的にまいっている様子だったものの、受け答えははっきりしていたという。

    また、頭に傷はあったが、傷口をふさぐ医療用のホチキスはすでに取れていたという。

    そして、調査に対して、貴ノ岩が「示談に応じる気持ちになれない」などと話していたことが新たにわかった。

    日馬富士側は示談を求めているが、貴ノ岩がこのまま応じなければ、検察の処分に影響を与えることになる。

    一方、20日の臨時理事会で、貴乃花親方が、「巡業部長としてきちんと対応していたので、批判されることはない」との内容の文書を配っていたこともわかった。

    しかし、再発防止策について、高野危機管理委員長が全員に意見を求めたところ、貴乃花親方は何も答えなかったという。

    相撲協会は、28日の臨時理事会までに貴乃花親方の聞き取り調査を行ったうえで、処分を検討することにしている。

    また、相撲協会は21日午後、協会員全員を集め、暴力問題の再発防止についての研修会を開く。

    12/21(木) 13:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00023480-houdouk-soci

    【大相撲】<貴ノ岩>元横綱・日馬富士の傷害事件で、日本相撲協会の聞き取り調査に応じ「一方的に暴行うけ恥ずかしかった」 ★4
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1513828076

    2017/12/21(木) 18:32:45.85
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1513848765/

    【【戦闘態勢】貴ノ岩、示談を超絶拒否へ!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ