新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:斉藤由貴

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/14(木) 08:10:32.89 ID:CAP_USER9
    9月12日放送の連続テレビドラマ『カンナさーん!』(TBS系)第9話が、最終回目前にして平均視聴率10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、4週間ぶりに2ケタ台まで回復した。
    主演を務めるのは渡辺直美だが、現在“不倫騒動”の渦中にある斉藤由貴も出演していることで注目を集めたのではないかという見方もできるだけに、
    本作でゴールデン・プライムタイムの連ドラ初主演を果たした渡辺が不憫でならない。

    さて、ドラマのほうはと言えば、主人公・河東カンナ(渡辺)は、息子・麗音(川原瑛都)を抱えて働くシングルマザー。
    元夫・鈴木礼(要潤)との離婚の原因は、これまた“不倫”だったものの、ドラマ内では礼が心を入れ替えるなどして“家族の絆”が復活し、3人での生活に戻ろうとしていた。

    そんな折、カンナがデザイナーを務めていたファッションブランドが無くなることに。
    会社側からは海外出張を伴う部署への異動を促されるも、麗音との暮らしも夢も手放せないと考えたカンナは、一度は退社を決意。
    しかし、社内の別ブランドへの異動が決まった上司・片岡美香(山口紗弥加)とともに、
    カンナと同僚・境川翔子(トリンドル玲奈)のどちらかがデザイナーとして新チームに入れるというチャンスが訪れた。

    デザイナーの1枠をかけたコンペで、お互いに本気でぶつかり合うことに決めた2人。
    最終的に、カンナが“ブランドに求められているデザイン”よりも“自分らしさ”を選んだため、
    美香に選ばれたのは翔子で、カンナは当初の決断通り退社する運びとなった。

    ドラマ的に「夢を諦めない」「自分らしさを大事にする」といった要素は、ありがちでも欠かせないのかもしれない。
    現実にだって、カンナのような生き方をしている人も少なからずいるだろう。
    しかし、やはり多数派ではないと思われるだけに、“ドラマの視聴者の共感を得る”のは厳しい。
    私も、「もし自分が4歳の子どもを抱えたシングルマザーだったら……」と考えたら、職を失ってまで夢を追いかけるなんて選択はできないだろうから、
    キレイ事で突き進もうとするカンナが“ウザキャラ”に見えてしまうのだ。

    カンナが今回、モデルとしての自信をなくして休業中の緒川俊子(泉里香)をブランドの店頭に引っ張り出したのも、“ドラマだから”結果オーライとなったけれど、
    正直「余計なお世話」だと思った。しかし、俊子はカンナに感謝していたし、もっといえば同ドラマには「カンナのことが嫌いな人」がほとんど出てこない。
    せいぜい、斉藤が演じる元姑・鈴木柳子と、人事部長の桝田(信太昌之)くらいで、ほかの登場人物はカンナをウザいなどと思っていないどころか、好意的であるように描かれている。

    逆に、もっとカンナに否定的なキャラクターが多ければ、彼女を応援できたかもしれない。
    カンナが我が道を突き進んできた結果、“カンナらしさ”だけが際立ったため、
    ネット上でも「自分らしさの押し付け」などといったコメントがあがるなど、いまいち共感を得られないキャラになってしまったという点でも、渡辺に同情したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1354624/
    2017.09.13 19:30 ビジネスジャーナル

    【【驚異】斉藤由貴の不倫のおかげで渡辺直美主演ドラマの視聴率が爆上げ!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/12(火) 15:10:47.89 ID:CAP_USER9
    芸能界の“ご意見番”和田アキ子の斉藤由貴イジリが激化している。9月9日放送の「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(ニッポン放送)で、
    オープニングから「こんばんにゃ」と挨拶した後、「メシがまずい」「一線は越えてません」「階段では必ず手を握ってもらいます」とハイテンション。

    「こんばんにゃ」は同じ「オールナイトニッポンMUSIC10」(同)でパーソナリティーを務める斉藤由貴の冒頭の挨拶のマネ。
    「メシがまずい」は、キス写真が表ざたになった直後の同番組で「メシがまずい毎日を送っている斉藤由貴です」と自虐的に語ったことをおちょくったものだ。

    「このところ副鼻腔炎(蓄膿症)で機嫌が悪いという和田は、『あの年で“こんばんにゃ”はないだろ!? カワイイと思っているんじゃねー!!』
    『私は鼻がムズムズするけど食欲はある。メシがうまい』と言いたい放題でしたね」(放送記者)

    8月3日発売の「週刊文春」で50代の医師とのW不貞疑惑が最初に報じられたとき、和田は会見直後の「いいかげんに1000回」で、
    「両方結婚してるんでしょ? 子供もおるのに夜、2人で映画観る? 不思議だね。何、言うてるか全然わからへんかった。
    ま、人の不貞なんかどうでもいいわ」とバッサリ切り捨てていた。
    さらに、翌日の「アッコにおまかせ!」(TBS系)でも、医師が斉藤の別宅に週4回も来て、しかも鍵も預けて先に入ってもらうことを聞いて
    、「家族が住む家に来てもらうのが普通やろ。私もヘルニアや腰痛のために週1回、針とマッサージには行きますよ。
    医師が自宅に来るときは旦那がいるとき。鍵は預けられないでしょ」とまくし立ててた。

    ところがネットでは、「おまえも医師を自宅に呼んでいるじゃないか」「芸能界のご意見番って何サマのつもり?」「あんたも酔うとキス魔になるんだろ」と例によって炎上。
    そんなところに、降ってわいた斉藤のキス写真。ここは攻めどころとばかりに、いつも以上に口角泡を飛ばしたというわけだ。

    さらに、返す刀で「ますだおかだ」の岡田圭右夫婦の別居問題を取り上げ、事前に岡田から留守電が入っていたと自慢。「去年の夏前くらいから別居したと言っていた。
    別居生活が1年経つと難しいんじゃないかと思っている」とご意見番らしいコメント。

    斉藤の相手医師が不貞を認めたことで、次の「~1000回」では何が飛び出すか?

    http://news.livedoor.com/article/detail/13599847/
    2017年9月12日 7時15分 アサジョ

    【【ゴッド姉ちゃん】和田アキ子さん、斉藤由貴に猛攻撃wwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/11(月) 10:24:00.35 ID:CAP_USER9
    斉藤由貴との不倫認めた!男性医師が告白「2012年から5年」報道後に関係解消
    9/11(月) 9:38配信

    不倫認めた!写真週刊誌に女優・斉藤由貴(50)とのW不倫を報じられた
    横浜市でクリニックを経営する50代の男性医師が11日、
    日本テレビ系「スッキリ!!」にVTR出演し、不倫関係にあったと認めた。

    男性医師が同番組のリポーター・阿部祐二氏(59)に「真相を語りたい」と連絡してきたことから
    10日に独占直撃が実現した。75分にわたるインタビューで医師は「出会いは診察に来た7年前」と説明。
    「2012年から5年間、不倫関係にあった」と男女の関係があったと認めた。
    医師は「僕らの年代はほぼ(斉藤の)ファンなんじゃないか」とアイドル時代からのファンだったという。

    医師は「女優さんという華やかな仕事と、母親としての育児や家庭のことを両立する姿に賛同した」
    と斉藤に引かれた理由を語ったが、一線を越えるきっかけについては
    「欲ではなかった気がする。言葉で語れるものではない」と名言を避けた。

    不倫関係があったときの心境については「若いころにファンだった女優が、突然近くに現れた。
    僕が抱いているその方のイメージになってもらいたかった」とコメント。
    阿部リポーターから「演出を手がけた感じ?」と聞かれると「うつむきかげんで小さな声で話していた
    斉藤さんが、自分で自身を持てるようになった。いろんなお仕事をされて、
    その作品を見るとうれしい限りです。僕の気持ちって、そういうところです」と振り返った。

    医師は妻や子供たちにすべてを話し、謝罪したが「ズタボロ状態」だという。
    また斉藤とは不倫報道後に話し合い、関係を解消した。斉藤について「彼女はけうな才能を持っている」と話し
    「今でも、僕は斉藤由貴さんを守ってあげたい。ただ、今の僕には、もうそれはできません」と話した。

    これまで不倫関係を否定してきた斉藤の事務所は、同番組の取材に対し
    「急なことなので、今はコメントできない」と回答している。

    9/11(月) 9:38配信 東スポWeb
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000002-tospoweb-ent

    【【ガチか】斉藤由貴さん完全終了へ!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/04(月) 18:05:02.10 ID:CAP_USER9
     8月7日発売の「FLASH」で、主治医である男性との手つなぎデートが報じられた女優の斉藤由貴。
    後日会見を開き、持ち前の天然ぶりでのらりくらりと釈明するも、医師に対する好意をのぞかせていたが、
    今度はまぎれもない“愛の形”が表に出た。スクープしたのは、またしても「FLASH」だ。

    「9月5日発売号で、斉藤と医師と思われる男性とのキス写真を掲載しています。記事によると、2年前の
    医師の誕生日に撮られたもののようで、医師の医院でバースデーケーキを用意してお祝いをした模様です。
    その際に互いの唇を交わした様子が、どちらかの“自撮り”で撮られたらしく、2人の顔がどアップで写っています」
    (芸能ライター)

     果たしてこのキスが、美容医学的に何の効果が期待できるのかは皆目見当もつかないが、写真はあくまで
    2年前のものとのこと。騒動後、2人が今でも逢瀬を交わしているのかどうかは定かではない。

     果たして斉藤はこの写真について、再び会見を開くのだろうか。そして再び、天然キャラ全開のコメントを
    繰り広げるのだろうか。

    アサ芸プラス
    http://www.asagei.com/88126

    【【週刊誌の執念】斉藤由貴の不倫騒動はまだ終わっていなかったああああああああああああああああああああああああ】の続きを読む

    このページのトップヘ