新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:広瀬すず

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/02(木) 14:02:18.954 ID:gzlg2/FNa


    no title

    no title

    あんまり同意得られないのが不思議でならないんだけど

    【【画像】広瀬すずとあばれる君って似てるよな????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/01(水) 18:55:02.33 ID:CAP_USER9
     NHKの「朝ドラ」の現場がピリピリしているという。来年4月スタートの朝ドラ『なつぞら』で、ヒロインを務める広瀬すず(20)が、共演する松嶋菜々子(44)からパワハラ攻撃を受け、早くも爆発寸前の状態に突入しているというのだが…。
     「松嶋の“パワハラ疑惑”は7月10日発売の『女性自身』が報じて表面化しました。『なつぞら』は、NHK朝ドラ100作目となる記念的大型作品で、広瀬演じる、高度経済成長期にアニメーターを目指して北海道・十勝から上京する少女の人生を描きます。松嶋は広瀬の義理の母役なのですが、現場で初顔合わせした際、広瀬に“ちゃんと台本読んできてね”と、お局色丸出しの痛烈忠告をし、現場が凍り付いたというのです」(芸能記者)

     確かに松嶋は、'96年『ひまわり』でヒロインを務めており、NHK朝ドラの大先輩ではある。
     「そんな松嶋から頭ごなしに忠告をされたら、このご時世、“パワハラ”と感じてもおかしくない。その後も松嶋は、先輩風を吹かせつつ、広瀬に指導するなどし、妙な空気になっているそうです。広瀬は親しい関係者に怒りを訴えており、もはや“ブチキレ5秒前”状態だそうですよ」(同)

     だが、彼女いわく、台本は1回読めば暗記できるのだという。ゆえに、台本には何も書き込まず、撮影現場でも台本を読まない主義だというのだが、そういう態度も松嶋の気に障ったのかも…。

     そうした状況の中、周囲が心配しているのが、広瀬のプッツン暴走だ。
     「もともとヤンチャな性格で知られる広瀬だけに、松嶋の攻撃が続くと、いつブチ切れるか分かりません。特に彼女は、キックボクシングで鍛えており、格闘家並みの戦闘能力を持っている。どんなきっかけで、松嶋にパンチやキックの報復をするか、周囲はヒヤヒヤです」(芸能関係者)

     最近、“三重苦”に見舞われているだけに、なお一層、プッツンリスクは高い。1つ目は、『なつぞら』ヒロインが決まったため、放送終了の来秋まで男問題が絶対NGになったことだ。
     「それだけでも爆発寸前なのに、1月には実兄が地元静岡で酒気帯び運転容疑で逮捕され、広瀬まで謝罪コメントを出すハメに。さらに1月期の主演連ドラ『anone』(日本テレビ系)が平均視聴率6.1%と大惨敗した。そうした中、朝ドラを成功させるプレッシャーは相当で、松嶋に暴行を加えてそのまま投げ出し降板する、という可能性はゼロではない。また、懸念されるのは、ブチ切れて、岡田将生、山田裕貴、吉沢亮ら『なつぞら』のイケメン共演陣を食べてしまうこと」(放送記者)

     以前、ファンの質問に、「私こう見えてもメンタルだけは無敵なんです」と言い切った広瀬。NHKさん無事に放送開始できればいいですね。

    https://wjn.jp/article/detail/0862608/
    no title

    【【勃発】広瀬すずが松嶋菜々子のパワハラにガチギレ寸前wwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/07/24(火) 18:57:14.22 ID:fc8LSOpo0● BE:322453424-2BP(2000)
     
    7月13日にスタートした土屋太鳳(23)主演のドラマ「チア☆ダン」(TBS系)の初回視聴率が8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。20日放送の第2話は8.6%で0.1ポイントの微増だった。

     「連ドラ初主演の土屋だけに、どれほど数字を持っているかが注目されていた。しかし、同年代の女性にアンチが多いこともあってか数字が取れず。おまけに、19日発売の『女性セブン』ではDISH//の北村匠海とのWデートが報じられてしまった。土屋はインスタで北村との友人関係を強調。それが功を奏したのか、視聴率ダウンは免れた」(芸能記者)

     7月14日に放送された音楽特番「音楽の日2018」(TBS系)では、土屋ら「チア☆ダン」の出演メンバーたちが、サンボマスターが歌う主題歌「輝きだして走ってく」に合わせキレキレのチアダンスを披露。

     「特に土屋のムチムチボディがピッタリとした衣装で包み込まれていたため、バストが弾みまくり。ネット上では歓喜の声が相次ぎました。第2話の視聴率が微増した要因かもしれません」(TBS関係者)

    視聴率2ケタまであと一息の同ドラマだが、まだまだ“伸びしろ”がありそうだというのだ。

     「第2話までの時点で、土屋らがチアダンスの練習をするシーンがたびたび流れたが、ジャージ姿だったり、制服のスカートの下にスパッツを着て、下着が見えないようにしていた。今後、スカートの下をうまく工夫して“お色気”の要素を増していけば、男性視聴者数の激増が見込める。製作サイドはわざと焦らしているのでは」(先の芸能記者)

     土屋には視聴率アップのために“ひと肌”脱いで欲しいものだ。

    https://wjn.jp/sp/article/detail/4293724/

    【【興奮】土屋太鳳(23)のムチムチボディにネット上では歓喜の声wwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/07/22(日) 05:15:04.59 ID:CAP_USER9
    2018年7月22日 05:00
    コギャル・広瀬すず、“写ルンです”にピース!「SUNNY」メイキングカット初公開

    [映画.com ニュース] 篠原涼子主演、大根仁監督で韓国の大ヒット映画をリメイクする「SUNNY 強い気持ち・強い愛」のメイキングカットが初公開された。90年代女子高生カルチャーの代表格「写ルンです」を使用し、主要登場人物たちの高校時代パートに出演した広瀬すず、山本舞香、野田美桜、田辺桃子、富田望生、池田エライザを活写している。

    韓国で2011年に観客動員740万人を記録した「サニー 永遠の仲間たち」(カン・ヒョンチョル監督)を、舞台を1990年代の日本に移して映画化。90年代のJ-POPやファッションをちりばめるなど、オリジナル版の青春音楽映画としての世界観を踏襲し、夢と刺激で溢れていた高校時代と輝きを失った現在の2つの時代を交差させて描いた。現代パートには篠原のほか、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美、板谷由夏が出演している。

    公開されたメイキングカットは、高校時代パートのキャストたちが、本編撮影中に撮り合ったオフショット。ノスタルジーな雰囲気をかもし出す「写ルンです」で切りとられた姿は、まさに90年代を生きるコギャルそのもの。クランクイン前には「コギャル講座」で90年代の知識を学び、現場では元コギャルたちから徹底指導を受けた広瀬ら。ルーズソックスやショップバックなどのアイテムはもちろん、肌や髪の色、眉の細さなどにもこだわり、コギャルルックを完全に再現してみせている。

    なお、本日より映画の公式Instagram(sunny_movie0831)が開設されており、「写ルンです」で撮影された写真が随時アップされていく予定だ。「SUNNY 強い気持ち・強い愛」は、8月31日から全国で公開。


    90年代女子高生カルチャーの 代表格「写ルンです」で活写!「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://eiga.com/news/20180722/4/

    【【画像】90年代コギャルの広瀬すずがヤバい!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/07/13(金) 21:54:15.07 ID:CAP_USER9
    「十勝ロケ中の松嶋さんには、近寄りがたい“女優オーラ”が漂っていました。そんな彼女の演技を、広瀬さんが必死に受け止めていましたね」(地元関係者)

    来年4月から始まるNHK朝ドラ「なつぞら」。6月には北海道十勝地方でロケが行われ、ヒロインの広瀬すず(20)と義母役の松嶋菜々子(44)がしのぎを削り合っていた。
    記念すべき朝ドラ100作目のヒロインとあって、プレッシャーのかかる広瀬。そんな彼女に、先輩女優の松嶋が“激辛な洗礼”を与えていたという。
    「朝ドラの撮影は特殊なことで知られています。というのも稽古とリハーサルが丸1日かけて行われますし、撮影も早朝から夜中まで延々と行われるのです。
    松嶋さんは96年に『ひまわり』でヒロインを演じています。その現場を知っているからこそ、初顔合わせのときに広瀬さんへ『ちゃんと台本読んできてね……』と忠告したのです。
    松嶋さんの顔は笑っていたものの、まわりにいたスタッフは思わず凍りついたと聞きました」(芸能関係者)

    そんな松嶋からの“お言葉”を受け、広瀬にも“やる気スイッチ”が入ったのだろう。十勝ロケでは、現地の関係者たちも驚くほどの熱演ぶりを見せていた。
    「朝5時に起き、片道1時間かけて宿泊先の帯広から新得町に入っていました。気温が30度近くなるなか、広瀬さんは汗だくで牧草を刈るシーンに挑戦。
    また乳牛の乳搾りはなかなか素人だとうまくできないのですが、彼女は地元の人も驚くほどの手際のよさを披露していました。
    そんな彼女の姿を見て、松嶋さんも驚いていましたね」(前出・地元関係者)
    広瀬と松嶋、新旧ヒロインのぶつかり合いは始まったばかりだ。

    2018/07/13 16:00 女性自身
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1647568/

    制作記者会見での広瀬すずと松嶋菜々子
    no title

    【朝ドラヒロイン・広瀬すずに松嶋菜々子からの強烈な洗礼wwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ