新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:広瀬すず

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/06/14(水) 21:58:48.55 ID:d0LlAclQ0
    no title

    no title

    no title

    no title


    可愛すぎてチビる…

    【【画像】修正なしの広瀬すずwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/01(水) 15:04:09.89 ID:CAP_USER9
    「本人にアンチが多く逆風にさらされても、作品にそれなりに恵まれ、興行的には何とか結果を出してきた。映画業界の広瀬すずの評価はそんな感じでした」(スポーツ紙芸能担当記者)

    そんな中、スイーツ系の期待の最新作として、同週公開のハリウッド映画「ブレードランナー2049」と同規模の全国337館で封切られた広瀬と生田斗真主演の最新作「先生!、、、好きになってもいいですか?」が、
    予想を大きく下回る大苦戦のスタートになっているようだ。
    「海街diary」「ちはやふる」「四月は君の嘘」「怒り」「チア☆ダン」「三度目の殺人」と、主演助演に限らず出演作はすべてそれなり結果を出してきた広瀬にとって、自身初の大コケとなってしまった。

    「公開2週目の『ミックス。』に水をあけられ、同じく大ヒットとはいえない2週目の『斉木楠雄のΨ難』にも及ばずの5位発進。
    広瀬を含め、関係者はガッカリでしょう。
    興行収入の最低目標10億円も危ういところです。理由はいくつか考えられます。
    流行り廃りの激しい少女コミックの中から、90年代の原作マンガをあえて映画化していること。しかも、先生と女子生徒のありがちなステレオタイプかつファンタジー過ぎる恋愛ストーリーであること。
    そして“2時間たっぷり広瀬すず”に賛否両論があることです」(前出・芸能担当記者)

    生田斗真とのW主演なのに気の毒な気もするが、観た人の感想は広瀬に向けられたものが多かった。
    「広瀬を可愛く撮ろうとしてるだけじゃん」「話が現実離れしすぎて笑える」「広瀬すずがあざとい小悪魔に見えた」などネットの意見は辛らつ。
    「ちはやふる」などを絶賛した映画評論家たちからも、今回はあまり推す声が少ない。

    関係者は“コケない女優”広瀬すずの粘り腰に期待するしかない?

    http://news.livedoor.com/article/detail/13827214/
    2017年10月31日 18時15分 アサジョ

     
    no title

     
    no title



    【【悲報】広瀬すずの新作映画が大コケwwwwwwwwwハシカンにも敗北へwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/27(金) 06:53:18.23 ID:CAP_USER9
    no title


    累計発行部数600万部の大ヒットコミック「先生!」が実写映画化『先生! 、、、好きになってもいいですか?』は、明日28日より全国公開。
    今回、“胸キュン”シーンの撮影現場の様子が収められた、メイキング映像が解禁された。

    同作は、『僕等がいた』以来、5年ぶりとなる“恋愛映画”への出演を果たす生田斗真と、ヒロインを演じる広瀬すずの初共演作。
    公開された映像は、タイトルにもなっている「好きになってもいい?」と、ヒロインの響(広瀬すず)が伊藤先生(生田斗真)に告白する社会科準備室でのシーンと、
    「振り向いてもらえなくても、今は一番好きな人を好きでいたい…!」と響が涙を流しながら伊藤への想いを吐露する切ないシーンの撮影現場の様子が映し出される。

    響の純粋な気持ちに少しずつ心を溶かされながらも、立場の違いから「迷惑だ」と突き放す伊藤。
    それでも初めて芽生えた感情に真っすぐ向き合いつづける響。
    広瀬すずの迫真の演技と、生田斗真の神対応に注目だ。
    なお、広瀬による「好きになっても、いい?」との問いに、生田も、
    「これは惚れちゃうよね」と思わず笑顔でポツリ…現場の男性スタッフも「いいに決まってるだろ!」と大合唱だったそうだ。

    広瀬すずと生田斗真が演じる純愛ラブストーリー『先生! 、、、好きになってもいいですか?』は、明日から全国公開。


    http://dailynewsonline.jp/article/1369534/
    2017.10.27 06:00 RBB TODAY

    https://www.youtube.com/watch?v=xkpEXPbWQ1I


    映画 『先生! 、、、好きになってもいいですか?』本予告【HD】2017年10月28日公開

    no title

    no title

    no title

    【【発狂】広瀬すずの「好きになってもいい?」が反則級の可愛さwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/18(水) 23:50:14.97 ID:tZcua7050 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典

    「いよいよ、あの『花より男子』の再ドラマ化が決まりました。来年4月クールで、主演は広瀬すずさんです。
    ただ、まだその広瀬さん以外は白紙の状態で、スタッフはキャスティングで頭を抱えているそうです」(TBS関係者)

     9月に公開された映画『三度目の殺人』でも好演を見せ、この28日からは『先生!、、、好きになってもいいですか?』の公開も控えている広瀬すず。
    15年に映画『海街diary』に出演し、4姉妹の末っ子・すず役で注目を浴びると、立て続けに主演やヒロインを務める人気女優となった。

    「最近はドラマよりも映画が多い印象ですが、TBSとしては彼女の10代最後の作品としてこのドラマに相当力を入れる予定のようです。
    何せ2005年に放送された前作は、連ドラで19.8%の平均視聴率を獲得。
    07年に放送された続編は21.6%と上昇、その翌年に公開された映画も興収78億円と大ヒットになりましたからね」(映画関係者)

     前回、主演を務めたのは井上真央で、物語のキーとなる“F4”を務めたのが、
    嵐の松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力と、彼らのそれからの活躍は説明するまでもない。

    「当然、難航しているのは“F4”のキャスティングです。
    今の売れ線の候補でいうと、竹内涼真、新田真剣佑あたりは入ってくるんじゃないでしょうか。
    あとはジャニーズだと山田涼介や中島健人あたりも候補になるんじゃないですかね。
    いずれにせよ、前回が全員ハマり役だったために新しい“F4”のイメージを作り上げるのが難しいですね。
    ジャニーズが、メインの道明寺司役を譲るかどうかも焦点になりそうです。
    今回も当然15%を超えたら続編、映画化といった話がすでに上がっていますから、局としても重要な作品になりそうです」(TBSドラマスタッフ)

     果たして、前作を超えることができるだろうか――。




    今度は広瀬すず! TBS『花より男子』再ドラマ化は来年4月……“F4”候補には竹内涼真、新田真剣佑の名も
    http://www.cyzo.com/2017/10/post_34933_entry.html

    【【驚愕】広瀬すず主演で『花より男子』が再ドラマ化クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/09(月) 21:33:25.87 ID:CAP_USER9
    女優の広瀬すずが9日、都内にて開催された映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』恋愛応援スペシャル試写会に、共演の竜星涼、森川葵、健太郎らとともに登壇した。

    この日、劇中の制服姿で登場したキャスト。
    今年3月の高校卒業後、初制服という広瀬は「もうどうしましょうって感じですね。恥ずかしいですね」と照れ。
    この日、集まった160人の女子高生から「可愛い」と大歓声を浴びると「こんなに私、元気だったかな?わりと“スンッ”ってしてました。友だちといる時は盛り上がるんですけど。なんかいいですね女子高生って。なんか元気もらえます」とニッコリ笑顔を見せた。

    広瀬すず、やってみたい役は?

    また同作中でやってみたかった役を問われると、広瀬は「伊藤先生」とあげ「私、わりと自分が(相手を)好きっていう役柄が多いんです。そこが難しくて苦戦しています。なので自分は何もせず、周りの動きや環境で自分が変化する役柄をやってみたい。いつも自分から動く積極的な強い女の子が多いので、そういう(伊藤のような)役もやってみたい」と目を輝かせた。

    『先生!、、、好きになってもいいですか?』

    同作は、累計発行部数570万部突破、1996年から2003年まで別冊マーガレット(集英社)で長期連載したコミック「先生!」(作・河原和音氏)を『陽だまりの彼女』『ホットロード』『僕は明日、昨日のきみとデートする』と立て続けにヒット作を手がける、三木孝浩氏が実写映画化。
    テーマは「教師と生徒の純愛」。
    大人と子ども、教師と生徒、本音と建前、様々な思いが交錯する中、不器用で純粋すぎる伊藤(生田)と響(広瀬)の“じれったい恋”が描かれる。

    http://mdpr.jp/cinema/detail/1720066

    映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』恋愛応援スペシャル試写会 広瀬すず
    no title

    no title

    no title

    (左から)健太郎、広瀬すず、竜星涼、森川葵
    no title

    【【画像】広瀬すずの高校卒業後初の制服姿に絶賛の声wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ