新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:広島カープ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/25(水) 07:05:58.05 ID:kA3AV2ENM

    【【悲劇】日本シリーズの視察にきたよ!!!! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/26(木) 17:04:46.19 ID:CAP_USER9
    プロ野球のクライマックスシリーズが終わりました。毎年のことではありますが、クライマックスシリーズでシーズン2位以下のチームが勝ち上がると、
    必ず「クライマックスシリーズ不要論」が持ち上がります。曰く、シーズンの価値を無為にするものであると。

    これはまったく的を射ない意見です。

    一年間の戦いは、すでにシーズンの順位として評価されています。クライマックスシリーズ・日本シリーズと、シーズンは別物です。
    広島東洋カープはクライマックスシリーズに敗れても、セ・リーグの優勝チームであることは変わらないのです。
    別物であるならば、現状のように盛り上がっている試合を止める理由など何もないはずです。
    一年間の戦いは無為になっていたりしないのですから。

    「一年間頑張ったのに気分が悪い…」「スッキリしない…」とお思いであれば、それはそう思う人の認識の問題です。
    ハッキリ言えば、「本当は自分自身でもクライマックスシリーズの負けは、負けである」と心の底で認めているからモヤモヤするのです。
    まったく意味のない試合だと思っているなら、無視すればいいだけ。気になるのは「負けた」という負い目があるからです。

    そもそも、一年間程度の戦いで決めた順位にどれほどの意味があるでしょうか。オリンピックのチャンピオンは、4年間をかけて自分を高め、世界ランキングを上昇させ、出場権を獲り、ようやく決着戦に臨みます。
    4年単位で戦っているのです。そして、世間は多くの場合、途中の4年間には見向きもしません。
    最後の決着戦で勝ったものだけをメダリストとして迎えます。それが普通の受け止め方です。

    4年間の途中でどれほど強かろうが、最後の決着戦に負ければ敗者となる。それが多くのスポーツの現実なのです。
    自分の胸に手を当ててみてください。世界選手権に勝った選手でも、オリンピックで金メダルを獲っていなければ「王者」と認めていないのではないですか。
    「真の王者」と認めていないのではないですか。ならば、クライマックスシリーズで負けたほうは、やっぱり「負け」なんじゃないでしょうか。

    真の勝者は短期決戦で勝った者、もっと言えば「この日この時この試合」に勝った者だけです。
    その日に駒を進めるものを厳しく選抜するために、4年なり1年なりをかけているのです。言うなれば「予選」です。
    そして、「この日この時この試合」に最高のチカラを発揮するのが勝者の条件です。
    1年間の戦いで順位が上だろうが、それだけでは真の勝者とは到底言えないのです。「この日この時この試合」に勝ち切るチカラがなかったのですから。

    広島東洋カープは敗者です。

    阪神タイガースは敗者です。

    埼玉西武ライオンズは敗者です。

    東北楽天ゴールデンイーグルスは敗者です。

    そのことから目を逸らしてクライマックスシリーズ制度に難癖をつけるのは不見識です。
    ホーム開催であったり、1勝のアドバンテージであったり、有利な条件で始まった「この日この時この試合」に勝てないのは「弱い」のです。
    取り返しがつかない試合でチカラを発揮できないのは「弱い」のです。
    そういう試合でミスをしたり、不運に見舞われるのは「弱い」のです。

    むしろ、クライマックスシリーズ導入以前よりも、現在のプロ野球はより正しい姿になったと言えるでしょう。
    1年間かけて地力を見定める期間と、「この日この時この試合」に勝ち切るチカラを見定める期間の、両方を備えるようになったのですから。

    制度のせいではなく、広島は弱いから負けたのです。


    http://news.livedoor.com/article/detail/13803622/
    2017年10月26日 16時13分 Sports Watch

    【【野球】広島カープは弱いから負けた プロ野球「CS不要論」が的外れな理由 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/25(水) 00:34:51.38 ID:dZnj+3Gc0
    ペナントレースってなに?

    【【超絶悲報】2010年ロッテが下剋上した時のソフトバンクとのゲーム差2.5←わかる 2017年下剋上の横浜と広島のゲーム差14.5←??? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/23(月) 23:11:13.59 ID:CAP_USER9
     広島は23日、マツダスタジアムで行われたセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)
    ファイナルステージ第4戦のDeNA戦に3-4で敗れ、アドバンテージを含めた対戦成績を2勝3敗とした。
    2日間の雨天中止も流れは変わらず。まさかの3連敗で2年連続の日本シリーズ出場へ厳しい状況と
    なった。

     初回に丸の本塁打などで3点を先制したが、中4日での先発となった薮田がリードを守り切れなかった。
    「全体的に制球に苦しんだ試合だった」と薮田が振り返ったように、3回まで毎回四球を与え、
    逆転された5回も先頭打者の投手への四球がきっかけとなった。ウィーランドは今季広島戦で
    3本塁打を記録しており、「ミーティングでも警戒するように言われていた」という薮田だが、
    「ちょっと慎重になりすぎた」という四球が命取りとなった。

     緒方監督は「毎回、四球という結果からわかるように、コントロールできていなかった」と、
    序盤から薮田に不安は感じていた。4回には筒香に本塁打を打たれたが、「ホームランの後、
    3者連続三振と踏ん張っていたので、もう1イニング行かせた」という指揮官の判断が、
    結果的に裏目に出た。

     攻撃面では、初回に丸の2ランで先制し、さらに新井のタイムリーで幸先良く3点を先制した。
    しかし、2回以降は追加点を奪えず、逆転された後の6回には無死満塁のチャンスを作ったが、
    岩本、小窪の代打陣が連続三振で、田中もセカンドゴロに倒れて無得点に終わった。
    「6回はこちらも仕掛けていったが、結果につながらなかった」と肩を落とした指揮官。
    日本シリーズに進出するには残り2試合を連勝するしか道はない。

     今季最大のピンチとも言える状況になったが、緒方監督は
    「後がない状態になったが、焦ることなく自分たちの野球をやるだけ」と、
    自らに言い聞かせるように会見を終えた。

    フルカウント
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00089341-fullcount-base

    【【涙目悲報】広島カープ、せっかく優勝したのに崖っぷちwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    c60e988ee36c9493267e4644e6e11bc1-740x458


    1: 名無しさん 2016/10/13(木) 10:36:22.43 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 10月13日 10時4分配信

     ◇セ・リーグCSファイナルS第1戦 広島5―0DeNA 
    (2016年10月12日 マツダ)

     広島がDeNAに先勝した12日のCSファイナルS第1戦DeNA戦(マツダ)を
    生中継した地元局・RCC(中国放送、TBS系)の平均視聴率(後7・00~8・51)が
    45・6%(ビデオリサーチ調べ、広島地区)だったことが13日、分かった。

     瞬間最高視聴率は午後8時47分の57・6%。9回表、DeNA梶谷の
    長打コースの当たりを広島・赤松がシングルヒットにとどめた直後の場面だった。

     25年ぶりのリーグ優勝を決めた9月10日の巨人戦は、平均視聴率60・3%
    (NHK、広島地区)を記録。広島地区における2016年度(4月4日~)の
    全番組通じての最高視聴率で、1981年以降の歴代平均視聴率としては、
    広島がリーグ優勝を決めた86年10月12日のヤクルト―広島戦の63・5%
    (テレビ新広島)に次ぐ歴代2位。また、試合中継のみならず、リーグ優勝を取り扱った
    バラエティー番組も地元・広島で高視聴率を叩き出すなど、注目度の高さが視聴率に表れている。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000082-spnannex-ent

    【【驚愕】広島CSファイナルの視聴率が50%越えとかガチでSUGEEEEEEEEEEEE!!!!!!これもはや広島は違う国家だろwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ