新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:巨人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/08(火) 21:16:50.88 ID:CAP_USER9
    巨人を去ることになるのか――。先月中旬に東京都内の病院で警備員を傷つけるなどの泥酔暴行トラブルに関わったとして謹慎中の山口俊投手が7日、今季中にも退団となる可能性が浮上した。球団側は詳細について依然調査中としているが、今回の事態を球団上層部は重く見ており、仮に起訴を免れた場合も、復帰に難色を示しているという。

     謹慎中の右腕にとって、事態は最悪の方向へ進んでいるようだ。山口俊は先月11日未明、飲食店で右手甲をけがし、酒に酔った状態で病院を訪問。その際、警備員に全治2週間のけがを負わせ、病院のドアを壊した疑いが持たれている。

     1週間後の18日になってトラブルを把握した球団は当面の起用自粛を決め、独自に事実関係の調査を開始。直後に、警視庁目黒署が被疑者不詳のまま暴行と器物損壊容疑で被害届を受理していたことが判明した。

     右腕に対し、球団の厳しい姿勢が最初に明らかになったのは、先月26日。京セラドームでの広島戦後に、老川オーナーが「ああいうトラブルを起こされて、球団としては大変困ったなと思っている。とにかく捜査、警察の方にお任せしているという状態」などと発言。処分については「事件としてどういう処理になるか。ここらへんもよく見ないと…」としつつ「本人も非を認めているようなので、球団としてもある程度の判断はつけざるを得ない。現状、試合に出てもらえるような状態ではない」と断じていた。

     その後も水面下での捜査が続き、具体的な動きはないままだが、事態を深刻に受け止めている球団は「不起訴」もしくは「起訴猶予」となった場合でも独自の処分を科す用意を進めている。

     また今回の一件で球団には、スポンサーからも厳しい措置を望む声が届いている。さらに一部メディア上で山口俊本人が関係者を通じ、球団より先に“謝罪コメント”を出したことも波紋を広げた。不信感を強めた上層部内は「巨人での復帰を認めない」方針に傾いているという。

     現場からは「年内謹慎はあっても、さすがにクビは…」との声も聞こえるが、球団が強硬姿勢を崩さなければ、プレーヤーとしての現場復帰を望む山口俊に残された道は退団しかない。今後は両者の契約問題に発展する可能性もあるが、果たしてどうなるか。

    東スポWeb2017年8月8日 16時30分 
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13447262/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/b/6bda5_1399_0a7fe4af_04c57d19.jpg

    【【不祥事】泥酔暴行事件で謹慎中の巨人・山口俊が今季中にもクビか????????????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/21(金) 10:42:53.45 ID:osfA7Qy0d
    賭博がアウトで半殺しがセーフの基準が分からん

    【【仰天】読売巨人軍さん、人を半殺しにした選手を解雇する気がまるでゼロwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/19(水) 15:11:00.80 ID:CAP_USER9
     巨人の長嶋茂雄元監督は19日、酒に酔った状態で東京都内の病院で暴れるなどトラブルを起こした疑いのある山口俊投手について「新聞で初めて知って驚いている」とした上で、「巨人軍の選手たるもの、ああいうことをしてはいけない」と苦言を呈した。都市対抗野球を観戦した東京ドームで報道陣の質問に答えた。

     長嶋氏は「細かいことは聞いていない。何があったか分からないが、まずいこと」と述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-00000060-jij-spo

    【【怒報】巨人の長嶋終身名誉監督が暴行事件にガチギレwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/04(火) 10:31:14.08 ID:CnCR4QTV0
    坂本勇人、キャバ嬢とお熱い延長戦-ジリ貧巨人軍の大モテ男
    ◆ 巨人・坂本勇人、小林誠司、相川亮二、陽岱鋼、堤辰佳
    フラッシュ(2017/07/18)

    今日発売の写真週刊誌[FLASH]
    ⇒怒りの目撃撮!宇都宮のキャバ嬢が暴露した、ジリ貧巨人軍の大モテ男に口説かれた夜
    ■坂本勇人「俺のホテルに来いよ!」
    http://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=101002

    【【ジリ貧】巨人・坂本勇人さん、地方都市のキャバ嬢をホテルに誘うもあえなく撃沈!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/03(月) 21:08:44.86 ID:CAP_USER9
    巨人はエース菅野を立てた6月30日の横浜DeNA戦(宇都宮)で打線が振るわず1-3で敗れたが、実はもっとショックだったのは、同28日に福島あづま球場で行われたヤクルト戦だった。

    収容人員3万人のスタンドに足を運んだファンは、半分にも満たない1万1439人。主催が昨季まで観客動員数で3年連続セ・リーグ最下位のヤクルトだったとあって、大きな騒ぎにはならなかったが、球界関係者はこう長嘆息した。

    「セ・パ合わせて6試合あって、巨人戦が最低の入場者数。いくら主催ゲームでないといっても、こんなことが起こる
    時代が来るとは思いもしなかった」

    巨人のビジター球団としての集客能力低下は今に始まったことではない。数年前から「カープ女子」という言葉が社
    会的な現象としてクローズアップされるのと足並みをそろえ、特にビジターでの広島の集客力は断トツだ。

    「昔巨人、今広島。広島サマサマです」と、神宮にも横浜にも殺到する赤ヘルファンは神様扱い。それにしても、セ・
    パ6試合あった中で巨人戦がワースト記録とはショッキングな現実だ。

    改めて6月28日の観客動員を見ると、トップがヤフオクドームのソフトバンク-日本ハム戦で3万4708人。次いで横浜スタジアムのDeNA-広島戦の2万8394人。3位がナゴヤドームでの中日-阪神戦の2万4415人。

    4位は収容人員1万5000人の沖縄セルラースタジアム那覇で行われた西武-ロッテの1万4604人。5位も地方興行で29年ぶりの弘前開催になった、定員1万4800人の弘前市運動公園はるか夢球場での楽天-オリックス戦で1万3227人。

    沖縄も弘前もほぼ満員だったのに対し、福島のヤクルト-巨人戦だけは定員の半分も入らず、この日ワーストの1万1439人にとどまった。

    東京ドームでは依然4万人超えが続いているが、ビジターからジワジワ観客動員力低下の傾向が強まっている。故障者続出で野戦病院化しているヤクルトと最下位争いのていたらくだけに、安閑としている場合ではなく危機的状況ととらえた方がいい。

    夕刊フジ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170703-00000006-ykf-spo

    【【悲報】巨人ファン、ガチでいない模様wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ