新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:嵐

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/04(水) 20:08:23.564 ID:mkZN7x7pM
    見た目変わらなすぎじゃね?

    【【奇跡】二宮和也(34)←こいつwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/08(水) 09:26:12.16 ID:CAP_USER9
    嵐・二宮和也(34)主演、関西ジャニーズJr.西畑大吾出演の映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』が、11月3日に封切られた。
    同作は、“麒麟の舌”と呼ばれる絶対味覚を持つ料理人・佐々木充(二宮)が、
    1930年代に宮廷料理人であった山形直太朗(西島秀俊)が完成させた伝説のレシピを、現代で復活させるという物語。
    時空を越えてつながる2人の料理人に焦点を当てた、壮大な作品となっている。

    6日には、興行通信社より4日~5日の「全国映画動員ランキング」が発表されたのだが、『ラストレシピ』は土日2日間の動員で10万7000人、興収1億3800万円を記録し、初登場第3位という結果に。
    第1位はマーベル・コミックのマイティ・ソーを主人公にしたSFアクションの第3作『マイティ・ソー バトルロイヤル』、
    第2位にはホラー小説作家・スティーヴン・キングの人気作を実写化した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』がランクインしている。
    なお、『ラストレシピ』は『IT/イット』よりも100館以上多いスクリーンで上映されていたが、興行は一歩及ばない結果となっている。

    嵐メンバーの中でも特に俳優業での活躍が続く二宮だが、2015年に公開された『母と暮せば』以来約2年ぶりの主演映画は、非常に厳しい滑り出しを切ることに。
    メンバーの大野智主演で今年7月1日に封切られた『忍びの国』が、初週土日2日間の動員40万4500人、
    興収4億8500万円という結果を残していることを考えると、『ラストレシピ』の動員がかなり伸び悩んでいることがわかる。
    『忍びの国』は累計興行収入20億円を超える大ヒットとなったが、『ラストレシピ』は今後どこまで数字を伸ばしていくか注目が集まりそうだ。

    しかし、映画レビューサイトを覗いてみると、『ラストレシピ』をすでに観賞した映画ファンからは「映画化には無理があったのでは。全体的に締りがない」「感情移入しにくい。
    もっと料理人の世界がわかるように表現しないと……」という厳しい意見も。
    また、「主演・西島秀俊で観る方が物語として秀悦だった。
    見た目も演技もいつも一緒な二宮くんでは物足りない」「西島さんは素晴らしかったのに、二宮さんの感情表現が軽かった。残念な印象」など、二宮の演技への不満を指摘する声も少なくない。

    18年には、木村拓哉主演の映画『検察側の罪人』に出演予定の二宮。
    同作では、『ラストレシピ』を上回る結果に期待したいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1373612/
    2017.11.08 07:55 デイリーニュースオンライン

    【【悲報】嵐・二宮和也主演・映画『ラストレシピ』がまさかの爆死スタートwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/24(火) 14:40:27.76 ID:CAP_USER9
    毎週土曜日よる10時から日本テレビ系列で放送中の連続ドラマ『先に生まれただけの僕』の第2話が、21日に放送された。
    嵐・櫻井翔の主演作とあって、注目を集めていたが、2話にして視聴率が7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)に暴落した。

    初回の視聴率は10.1%で、なんとか2ケタをキープ。デキる社会人を演じ、校長先生にも向いていると評価が低かったわけではない。
    しかし、視聴率の大幅ダウンを受けて「局内に落胆ムードが漂っている」(日テレ関係者)というのだ。

    それもそのはず、同ドラマは全編すでに撮影を終えており、視聴率や反応を受けて脚本や話数を変更することができないのだ。
    嵐は年末にかけて自身のコンサートや、年末年始の番組収録などで多忙を極める。
    それに加え、櫻井はつねにニュースキャスター、グループと個人のレギュラーバラエティ番組などを抱えている。
    つまり、主演・櫻井翔のスケジュール上、事前に撮了するしかなかったのだ。
    それらのリスクを背負ったほどの結果が、視聴率として現れていないことになる。

    「同枠の4月クール『ボク、運命の人です。』には亀梨和也、
    7月クール『ウチの夫は仕事ができない』には関ジャニ∞の錦戸亮と、それぞれジャニーズタレントが主演していますが、
    どちらも第2話は視聴率を1ケタに落としたものの、9%台に止めています」(芸能ライター)という。
    それに比べると、櫻井の7%台というのは低い数字だ。

    「期待されていた櫻井翔主演ドラマだけに、結果が出ていないのは、批判の対象になります。
    実際、最近では、嵐やジャニーズ不要論も出ているんです」(別の日テレ関係者)とのこと。
    櫻井自身も、『嵐にしやがれ』や報道番組『NEWS ZERO』で深い関わりがあるだけに、
    日テレとの関係を継続させるためにも、視聴率として良い結果が出ればいいのだが・・・。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13792733/
    2017年10月24日 12時33分 リアルライブ

    【【悲報】助けて!嵐のドラマなのに視聴率が取れないのwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/22(金) 13:24:07.00 ID:CAP_USER9
    嵐の松本潤(34)が人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)の10月8日放送予定回にゲスト出演することになった。昨年末に井上真央(30)とセクシー女優・葵つかさ(27)の二股交際が報じられ、人気が急落。視聴率が好調なイッテQ人気にあやかろうとしている。同番組とジャニーズといえば、6月に元SMAPの木村拓哉(44)がサプライズ出演したのは記憶に新しい。人気が落ちたジャニーズの“駆け込み寺”のような存在になっている。

     松本の登場が予定されているのは、イッテQの“お祭り男”こと宮川大輔(45)の人気企画だ。宮川の記念すべきコーナー100回目の「世界で一番盛り上がるのは何祭り? 100回目スペシャル inタイ」に揃って登場し、タイの田植え祭りにチャレンジするというもの。

     松本がゲストに選ばれたのは、2008年の映画「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」で宮川と共演した関係からなどと説明されているが、表向きの目的は「放送前日の7日に松本が有村架純とダブル主演する映画『ナラタージュ』が公開となるので、その宣伝が主たる目的でしょう」と日テレ関係者は語る。

     だが本当の目的は、よくある映画の宣伝だけでは決してない。「ナラタージュ」は、妻がいる高校教師役の松本と、教え子だった女子大生役の有村架純(24)の禁断の愛を描いた作品で、とてもイッテQの主な視聴者であるファミリー層と合致するとはそもそも思えない。それでも松本がわざわざ海外にまでロケに出向いて出演するのは、松本自身にそのファミリー層の支持がどうしても欲しいからだという。

    「葵とは、恩人の中村勘三郎さんの通夜会場で知人に紹介されたのがきっかけといわれる“お葬式ナンパ”。それに加え、4年にわたって続いた“ゲス二股”報道、さらに葵による松本を連想させる“暴露”などで、松本のイメージは一気に崩れ落ち、ファンも一気に離れてしまった。コンサート会場で松本の紹介となったときには、一部のファンからブーイングみたいな声が上がったこともあったそうだ。そこでイッテQで頑張る姿を見せて、新たなファンをつかもうという作戦。それだけちびっ子、その親たちに対するイッテQの影響力は大きいからです」と芸能プロ関係者。

     日曜午後8時枠のトップをひた走り、視聴率好調のイッテQには、ジャニーズからNEWS・手越祐也(29)がレギュラー出演している。

     5月に映画「無限の住人」でカンヌ映画祭に行った木村も、出川哲朗(53)のパパラッチコーナーにセレブの一人として登場した(放送は6月)。

    「今までの木村だったらこういう形で出演することは絶対になかった。だけど、SMAP解散・退社騒動で取り返しがつかないほどイメージ、評判が落ちてしまったことで、イッテQ人気に頼った形となった。ジャニーズの幹部はイッテQの影響力を高く評価しており、今後、不人気となったジャニタレが出演するというのが“方程式”となりそうだ」(前出関係者)

     ちなみに昨年、不倫騒動を起こしたベッキー(33)は、もともとはイッテQのレギュラーメンバーなのだが、騒動後、いまだ復帰できていない。

    「それは裏を返せば、番組の視聴者であるファミリー層に対し、不倫は完全にNGということ。松本の場合は不倫ではないですが、ビッグネームということで、かろうじて番組側もOKしたのでしょう」(テレビ関係者)

     ベッキーが木村や松本のように、スペシャルゲストとして再び番組に出演できる日が来るのかも気になるが、松本がこれでイメージアップできるのかにも注目だ。

    2017年9月22日 11時0分 東スポWeb
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13647011/

    【人気急落の嵐・松本潤、「イッテQ!」に便乗でイメージ回復へwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/04(月) 11:56:12.24 ID:CAP_USER9
    嵐・松本潤(34)が、セクシー女優・葵つかさ(27)との密会疑惑を報じられたのは昨年末のこと。
    井上真央(30)と交際する傍ら、隠れるように葵と関係していたことが伝えられ、ファン離れが心配されていた。
    衝撃の報道からおよそ9か月。このスキャンダルは嵐のグループ全体にも影響が出ているという。

    10月に主演映画の公開を控え、すでに来年1月期の連続ドラマ『99.9-刑事専門弁護士』(TBS系)への再登板も決まっている松本。
    仕事は順調に見えるが、メンバー5人で出演していた『キリン一番搾り』の契約が終了したほか、
    松本は赤ちゃん用オムツのCM『GOO.N』も降板となり、このところグループと個人のCMが計2本も立て続けに終了してしまった。

    CM契約は芸能人の好感度を計るバロメーターでもある。かつての人気者はなぜこうも急速に好感度を失ってしまったのか。
    CMを失った背景について、ジャニーズに詳しい芸能記者は「葵との密会報道の余波」だと指摘する。

    「葵がバラエティ番組で、松本を示唆するかのように『パンツの臭いを嗅いでくる』と答えたことで視聴者が騒然としたことがある。
    ネット上ではこの過激コメントが松本のオムツのCMと結び付けられるなど厳しい声が飛んだ。松本のイメージ急落はクライアント企業も看過できなかったのでは」

    松本と『GOO.N』のCM契約をめぐっては、週刊女性(主婦と生活社)が広告代理店関係者の話として、今年の6月で契約満了したと伝えている。
    しかし、実際には最近までCMは流れ、熱心なファンは安堵。
    松本は『GOO.N』の発売元であるエリエールの箱ティッシュ「エリエール+Water」のCMにも登場しており、
    この時はジャニーズの公式サイトにも出演情報が載っていたというが……。

    ■松本潤の便乗商法に乗り出す神社も出現

    前出の芸能記者が語る。

    「どうやらエリエールとの契約は8月いっぱいだったようで、ついにジャニーズのサイトからエリエールの表記が消滅しました。
    これにより、松本は一番搾りとオムツのCMを両方失ったことが確定。
    いずれも降板を希望・予測する声が多く出ていただけに、葵の件が無関係とは思えません」

    そんな松本は誕生日を迎えたばかりで、京都にある「松本神社」は松本の誕生日にちなんで絵馬を販売した。
    彼のイメージカラーである紫を使用したデザインになり、ファンの間では「チケット祈願絵馬」とまで呼ばれ、
    購入を求める人が殺到したという。もはや紛れもない“便乗商法”で、さすがに松本本人もいい気はしないだろう。

    相次いでCMを失い、便乗商法にも名前を使われ、まさに踏んだり蹴ったりの松本潤。これは信頼するファンを裏切った”罰”なのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1351342/
    2017.09.04 11:40 デイリーニュースオンライン

    【【やはり】嵐・松本潤の好感度が急落でCM出演が激減!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ