新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:山下智久

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/13(月) 18:46:29.37 ID:CAP_USER9
    土日2日間(8月11日~8月12日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、人気ドラマを映画化した『劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』が3週連続の1位を獲得した。

     トム・クルーズ主演の人気シリーズの第6弾『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が2週連続の2位に、ディズニー/ピクサーの『Mr.インクレディブル』の14年ぶりの続編『インクレディブル・ファミリー』が2週連続の3位という結果になった。夏休みの時期にあわせて大作が多く公開されているなか、3週連続で首位となった『コード・ブルー』が、どこまで記録が伸びるのか注目を浴びている。

     公開から5週目を迎えた『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が4位になり、先週6位からのランクアップ。『ジュラシック』シリーズが、根強い人気を誇っていることを証明した。5位には、犯罪チームの活躍を描いた大ヒット映画シリーズ『オーシャンズ』の第4弾となる『オーシャンズ8』が初登場。アン・ハサウェイら豪華出演者たちが、女性だけの犯罪チームを演じている。

     また、口コミなどで評判が広がり全国で拡大公開中となっている『カメラを止めるな!』が11位。先週の10位から順位を1つ下げたが、今後、さらに上映館が増えることが決定しているため、再びランクインするのか期待が高まる。

     今週は『銀魂2 掟は破るためにこそある』『タリーと私の秘密の時間』『ペンギン・ハイウェイ』『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』『チャーチル ノルマンディーの決断』『閃光少女』などが公開される。(編集部・梅山富美子)

    【2018年8月11日~8月12日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】>>0�)内は先週の順位

    1(1)『劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』:3週目
    2(2)『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』:2週目
    3(3)『インクレディブル・ファミリー』:2週目
    4(6)『ジュラシック・ワールド/炎の王国』:5週目
    5(初)『オーシャンズ8』:1週目
    6(7)『未来のミライ』:4週目
    7(4)『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』:2週目
    8(5)『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム)』:2週目
    9(8)『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』:5週目
    10(9)『センセイ君主』:2週目

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00000018-flix-movi

    【【興収】 『コード・ブルー』いくらなんでも強すぎだろ!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/05/15(火) 22:50:57.04 ID:CAP_USER9
    年末に石原と山下は破局か

    山下は石原のことを通じてジャニーズ事務所からの独立も画策していたという。

    「山下はジャニーズのメリー喜多川副社長と仲が悪く、石原の所属する大手芸能プロダクションへ移籍することを考えていました。しかし、石原はそれがうざったくなってフッたようです。
    復縁を断られたとき、山下は泣いて『考え直してくれ』と懇願したといいますが、受け入れられなかった。だからクールな山下もショックで首をうなだれて帰るしかなかったそうです」(女性誌記者)

    https://myjitsu.jp/archives/51288

    【【驚愕】石原さとみの破局宣言に泣いてすがった山下智久wwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/24(土) 07:17:58.92 ID:btH03JFg0
    『池袋ウエストゲートパーク』(2000年)
    『カバチタレ!』(2001年)
    『ランチの女王』(2002年)
    『stand up!』(2003年)
    『ドラゴン桜』(2005年)
    『野ブタ。をプロデュース』(2005年)
    『クロサギ』(2006年)
    『プロポーズ大作戦』(2007年)
    『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(2008年・2009年・2017年)
    『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』 (2009年)
    『最高の人生の終り方~エンディングプランナー~』(2012年)
    『アルジャーノンに花束を』(2015年)
    『5→9~私に恋したお坊さん~』(2015年)
    『ボク、運命の人です。』(2017年)

    【【勝ち組】山下智久さんとかいう当たりドラマ引き当て人w.w.w.w.w.w.w.w.w.w 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/03/08(木) 22:19:25.62 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所の山Pこと山下智久(32)がいよいよ土俵際に追い詰められている。

    今年になって、一部では結婚も噂されていた女優・石原さとみ(31)と破局していたことが発覚。
    石原を捨てる形になってしまったことから、石原の所属事務所はもちろん、他の事務所からも山下は“危険人物”扱いされているのだ。
    まさに四面楚歌で、このままでは、共演者がいなくなってしまい、ドラマや映画に出られなくなる可能性まで取り沙汰されている。

    山下はフジテレビ系月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(2015年)での共演をキッカケに、2年ほど前から石原と交際を開始。
    「石原は山下にゾッコンで、本気で結婚を考えていたようです。六本木かいわいでは、よく石原が山下に寄り添って歩く姿が目撃されていた」
    (民放プロデューサー)が、一部女性誌報道により破局していたことが先月、判明した。

     そんななか、年明けに山下は、売り出し中のモデル・Nikiを連れてハワイ旅行に出かけていたことまでバレてしまった。
    しかも、このときには、山下はNikiとのハワイ旅行から帰国後、何を思ったか別れた相手の石原の自宅を訪問していたことまで報じられてしまった。

    「山下はホリプロの看板女優の石原に手を出しただけではなく、もともとよく思われていなかった。
    しかし、ここにきて石原を捨て、新恋人Nikiに乗り換えたこともあり、ホリプロ関係者は、山下に対して内心では激怒しているそうです。

    しかも、別れているというのに、石原の自宅に行っているのですから、あきれられて当然。
    理由はどうあれ、山下の行動はあまりにも軽率すぎる。今後、山下がホリプロの所属女優と共演NGとなる可能性は十分にあると思いますよ」(前同)

    昨年は主演ドラマ「コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」(フジテレビ系)がヒットし、今年はその映画も上映予定だが、見かけほど芸能活動そのものは順風といえるものではない。

    「六本木で赤西仁と一緒にトラブルを起こしたり、また一時は元SMAPの稲垣、香取、草なぎに付いて新事務所に行くのではないかといわれた時期もありました。
    そういった経緯もあり、山下の事務所内での立場は微妙。『コード――』の仕事は派手に見えますが、以前から決まっていたもので、今後、どうなるかは事務所内の立ち位置を考えると、かなり怪しい」と芸能関係者。

     そんな山下が評価を上げていたのは石原との真剣交際であり、それにより“遊び人”との汚名を返上していた。
    だが、今回の一件で再び“プレーボーイ”に逆戻り。石原を捨てたことで、ますます芸能活動が苦境に陥ることは確実だ。

    「ホリプロ女優との共演NGどころではなく、石原を捨て、Nikiに乗り換えたことで、山下には他の芸能プロからも“危険人物”とのレッテルを貼られました。
    もう彼をCMに起用したいという大手クライアント企業もなくなるのではないでしょうか。山下はまさに、八方ふさがりの状態といってもいい」とはある芸能プロ関係者。

     山下自身も、事務所のプッシュを受けられないことも覚悟の上。そんな状況を打開しようと必死にもがいているのだが、そのやり方には疑問符が付いている。

    つづく

    3/8(木) 12:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000012-tospoweb-ent

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180308-00000012-tospoweb-000-view.jpg

    【【代償】石原さとみを捨てた山下智久の今後がヤバい!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/15(木) 23:51:46.66 ID:CAP_USER9
     鳴り続くスタンディングオベーションにカーテンコールが3度、4度と続く。白いキャミソールワンピ姿の石原さとみ(31才)は、
    はち切れんばかりの笑顔を浮かべ、大きく手を振っていた。

     石原が主演を務める現在公演中の舞台『密やかな結晶』のチケットは、オークションサイトでも完売で手に入らないという異例の人気だ。

    「とにかく生の石原さんが最高にかわいい。ラストに感動的なキスシーンがあるんですがグッときますね。観客席からはすすり泣きも聞こえます。
    何度も足を運んでいるかたも多いようです」(舞台関係者)

     ストーリーは、身の回りのものが次々に消滅してしまう島で暮らす女性小説家(石原)、その近所に暮らす高齢の男性(村上虹郎・20才)、
    小説家の担当編集者R氏(鈴木浩介・43才)を巡って進んでいく。

     石原は、事前にインタビューに答え、こう語っていた。

    《今まで失ったものの中に、大切なものがあったかもしれないとR氏との言葉の中で気づいていく。緩やかでピュアだった子が、
    強くなっていって、最後に向かっていく。その成長過程をきちんと描けたらと思っています》

     失ったもののなかに見つかる、大切なもの…石原はその時“カレ”を思い浮かべたのだろうか。

     女性セブンが報じた山下智久(32才)と人気モデルNiki(21才)のハワイデートが大きな反響を呼んでいる。ハワイデートの一方で
    石原と山下が会っていたとも報じたからだ。女性セブンには“ふたり”の仲はどうなっているのかという問い合わせが相次いだ。

    「石原さんは今、舞台に集中していてものすごく充実している雰囲気ですよ。山下さんのハワイ話もまったく気にしていない様子でした。
    2年つきあってちゃんと出した結論だからと、後悔もないように見えます」(石原の知人)

     現在放送中の主演ドラマ『アンナチュラル』(TBS系)でも多忙のために婚約者と破局してしまった石原だが、プライベートでもしっかり
    結論を出していたようだ。

    「舞台初日前日の夜に石原さんと山下さんが会ったのは事実のようですが、借りていた物を返してすぐにバイバイしたみたいですね。実は、
    昨秋に完全に別れちゃったんだと言っていました。破局後すぐにドラマ収録が続いて、さらに年末年始には舞台練習が毎日入って、
    石原さんはほとんどお休みがなかったので、今回のタイミングでちょっと会うことになったみたい。けじめをつけた夜だったんでしょう」
    (前出・石原の知人)

     一般的に男性は別れを引きずり、女性の方が別れを引きずらないというけれど、山下も石原も次のステップに進んでいるようだ。

    ※女性セブン2018年3月1日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180215-00000015-pseven-ent

    【【爆報】石原さとみ&山下智久の密会の真相がコチラ!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ