新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:小出恵介

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/06/04(月) 14:17:41.85 ID:CAP_USER9
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180604-OHT1T50072.html
    2018年6月4日14時5分 スポーツ報知

    芸能事務所のアミューズは4日、所属俳優の小出恵介(34)との契約終了を発表した。

    小出は昨年6月、未成年の女子高生との飲酒と淫行を理由に無期限での芸能活動停止を発表。謹慎していた。

    同月発売の写真誌「フライデー」によると、小出は昨年5月、大阪・ミナミのバーで飲んだ後、この女性を宿泊先の帝国ホテルに連れて行き、無理矢理行為に及んだという。本人はこの行動を事実と認め、事務所側は処分を決めていた。

    同社は公式サイトで「このたび、小出恵介と弊社間の専属契約が2018年6月4日を以って、双方合意のもと円満に終了いたしましたことをお知らせ申し上げます。

    この一年間、小出自身とも話し合いを重ねた結果、彼が新たな環境で歩んでいくことを合意いたしました。18歳で小出が弊社に所属して以来、数々の作品において共に歩んでまいりましたが、改めてゼロからの出発となる小出恵介が、表現者として更なる可能性を切り拓くことを弊社としましても応援していく所存です。

     デビュー以来応援していただいたファンの皆様、支えて下さった関係者の皆様に改めて深く感謝申し上げますとともに、皆様におかれましても、今後の小出恵介を見守って下さいますようお願い申し上げます」とコメントした。

    no title

    【【完全終了へ】小出恵介、終わる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/02(金) 08:32:06.56 ID:CAP_USER9
    東京でも氷点下を記録した1月下旬の夜。
    11時過ぎ、麻布十番(港区)の高級割烹からピンクのキャップの男が姿を現した。
    無期限活動停止中の俳優・小出恵介(33)だ。

    17歳の少女との飲酒、淫行をフライデーがスクープしてから約8ヵ月。
    スポーツ紙では「小豆島で謹慎生活を送っている」と報じられていたが、都内に舞い戻っていたのだ。

    以前に比べ、顔がふっくらした小出。
    仕事関係者らしき男女計6人で食事をしていたようで、しきりに頭を下げ、何度も握手を交わしていた。
    意外にも、表情は明るい。

    その後、男性二人とタクシーに乗り込み向かった先は、六本木のラウンジバー。
    2時間後、さらに白金高輪のバーに移動し、帰路に就いたのは明け方の4時近くだった。
    「本人は相当反省し、心を入れ替えたようです。女性とは示談が成立し、不起訴処分になったこともあり、復帰への計画も進みつつある」(芸能プロ関係者)

    今年中には表舞台に登場できるだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180202-00010000-friday-ent

    一軒目の店を出て、知人と語らいながらご機嫌な表情でタクシーに乗り込む小出
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggZ04k3wmTdWo0GtEbWluQMQ---x485-y900-q90-exp3h-pril/amd/20180202-00010000-friday-000-1-view.jpg

    【【発見】小出恵介の現在!!「謹慎中に深夜のハシゴ酒」wwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/25(月) 10:11:16.96 ID:CAP_USER9
    小出恵介 小豆島で謹慎していた「寺の手伝いと畑仕事…真っ黒に日焼け」
    2017年12月25日 09:40
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/25/kiji/20171225s00041000051000c.html
    no title

    17歳少女との飲酒、淫行で無期限活動停止となった小出恵介。小豆島で謹慎生活を送っていたことが判明 Photo By スポニチ

     17歳少女との飲酒、淫行により6月に無期限活動停止となった俳優小出恵介(33)は今どこにいるのか。
    大阪府青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検され、検察の判断は不起訴処分となったが、復帰を含めた方向性は定まらず謹慎生活も見えてこない状況だ。
    その小出が長期間にわたり、香川県の小豆島に潜伏していたことが分かった。

     現地で取材を進めると「スーパーで見た」「老舗ホテルで3日間働いていた」などの証言があった。
    「この先の寺院で似た人がいた」との情報があり、向かったところ広大な敷地内にいたのは残念ながらトランペットを練習する別人だった。

     小出が週刊誌の直撃取材を受けたのは7月下旬。
    それ以降は姿を見せずコメントも出していない。事務所関係者はスポニチ本紙の取材に「2~3カ月間、小豆島にいたのは事実」と認めた。

     この潜伏情報を裏付ける証言が、本人と9月に都内で会ったという知人から寄せられた。「彼は確かに小豆島で暮らしていた。当時は、また島に戻ると言ってました。真っ黒に日焼けしていた」と振り返った。
    暮らしぶりについては「寺の手伝いと畑仕事をしていた。先のことが見えないので、今後どうしたらいいか分からないと悩んでいた」とも明かした。
    小出は“潜伏先”の施設で文字通りの謹慎生活を送り、ほとんど外出することはなかったようだ。現在は自宅マンションに戻ったとみられる。

     騒動によりお蔵入りになったドラマや映画などが数本あり、損害賠償については現在、本人と事務所が交渉を続けている。賠償金は最低でも数千万円に上るとみられ、それを背負うことになる。

     女性側との示談も成立しており、不起訴処分となったことから今後の行方にも注目が集まる。
    「いろんな人に迷惑を掛けたので復帰するにしても感情的な部分で周囲が許してくれるかどうかは分からない。あとは本人の行動次第」と関係者。
    イメージ回復が難しい中、役者として復帰するなら、これからの生き方が問われることになる。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/25/jpeg/20171225s00041000044000p_view.jpg
    小豆島の「エンジェルロード」。さまざまな場所で小出の目撃情報はあったが…

    【【迷報】小出恵介さんの現在がヤバい!!!!小豆島に潜伏していたwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/13(月) 09:11:29.95 ID:CAP_USER9
    テレビ朝日で12日に地上波初放送した大ヒット映画「シン・ゴジラ」(日曜後9・00)の
    平均視聴率が15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。
    放送開始直後に「Yahoo!リアルタイム検索 話題のキーワード」で1位になるなど
    高い注目を集めた。

     昨年7月に公開され、興行収入82・5億円で同年の実写邦画ランキング1位に輝いた作品。
    東宝が12年ぶりに製作したシリーズ29作目で、人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズで知られる
    庵野秀明氏(57)が脚本、編集、総監督を務めた。東京湾、鎌倉、川崎市街などに出没したゴジラと
    日本国との戦いを描いた。

     第40回日本アカデミー賞では最優秀作品賞や監督賞など最多の7部門で最優秀賞を受賞し、
    毎日映画コンクールやブルーリボン賞など数々の映画賞を総なめにした。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000080-spnannex-ent

    【【驚異】「シン・ゴジラ」視聴率がとんでもないことにwwwwwwwwww小出恵介出演シーンはもちろんカット・・・・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/13(水) 10:00:25.11 ID:CAP_USER9
    2017.9.13 09:12
     深夜に18歳未満の少女を連れ回したとして、大阪府警は13日、府青少年健全育成条例違反の疑いで、活動停止中の俳優小出恵介さん(33)を書類送検する。捜査関係者への取材で分かった。


     少女側との間で既に示談が成立しており、大阪地検は刑事処分を慎重に判断するとみられる。

     捜査関係者によると、大阪市内で5月上旬、当時17歳の少女を保護者の許可なく連れ回した疑いが持たれている

    http://www.sankei.com/smp/west/news/170913/wst1709130019-s1.html

    【【悲報】小出恵介さん、淫行生中ハメの書類送検で終了へwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ