新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:安室奈美恵

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/24(火) 07:18:25.60 ID:CAP_USER9
    歌手で女優の知念里奈が11月30日、デビュー20周年記念コンサート「 知念里奈 20th Anniversary Memorial Concert」を東京国立博物館・平成館大講堂で行うことが分かった。

    知念は、1996年10月21日『DO-DO FOR ME』でメジャーデビュー。
    翌年には『第39回日本レコード大賞』最優秀新人賞を受賞するなど、数々のスマッシュヒットを連発し、歌手、女優として活躍した。

    そんな知念が今年20周年を迎えるにあたり、これを記念してデビュー20周年記念コンサートを行う。

    ゲストには、ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」で主演を務め、「第24回読売演劇大賞」の最優秀男優賞、第42回菊田一夫演劇賞を受賞、
    「抜目のない未亡人」(三谷幸喜演出)、「グランドホテル」(トム・サザーランド演出)など多数の舞台に出演し、
    「女信長」など、出演のみならず楽曲提供という形でも舞台に携わり、テレビでも活動の幅を広げる中川晃教ほか、豪華サプライズゲストも登場するとか。

    知念は当日、自身の楽曲『DO-DO FOR ME』、『Wing』、『precious delisious』のほか、
    出演舞台より『命をあげよう』、『I still belive』(「ミス・サイゴン」より)や『On my own』、『夢破れて』(「レミゼラブル」より)など、全16曲を熱唱する予定という。

    http://dailynewsonline.jp/article/1368461/
    2017.10.24 00:10 Japan芸能カルチャー研究所

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=WwvKi9ToKHc


    知念里奈 Wing PV

    【第二の安室と呼ばれた知念里奈の現在wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/25(月) 18:55:30.67 ID:CAP_USER9
    自身の誕生日の日、突然引退を発表した歌手の安室奈美恵(40)。彼女の引退に気をもんでいるのはファンだけではなかった。安室の動向を今一番気にしているのはNHKだろう。『NHK紅白歌合戦』の因縁は深い。

     安室はソロデビューした1995年に初出場し、それから9年連続で出場を果たしている。1997年には弱冠20歳でトリを務め、妊娠出産から復帰した翌1998年には最高視聴率64.9%を記録。紅白としては13年ぶりの60%台の立役者となった。

    「このとき『NHKの救世主』と呼ぶ人もいました。これ以降、1回も視聴率60%台は出ていない」(NHK関係者)

     しかし不思議なことに、連続出場が途絶えた2004年以降、彼女は一度も紅白に出ていない。

    「紅白に出場しなくなった理由として、『一時期の人気低迷期に落選させたことを根に持っている』などと報じられたこともありますが、実際は歌手としての安室のこだわりがある。彼女は生放送で慌ただしい紅白では納得のいくパフォーマンスができないと考え、近年はテレビの歌番組よりもライブを大切にしてきた。

     昨年はリオ五輪のテーマソングに彼女の『Hero』が起用され、NHKは局長クラスが自ら紅白出場を打診したようですが、安室側が希望した『フルコーラスで歌わせてほしい』、『生放送ではなく収録で』などの条件面で折り合わず、実現しなかったようです」(芸能担当記者)

     来年9 月に引退となると、安室が紅白に出場するチャンスは今年の大晦日のみになる。芸能評論家の城下尊之氏は「NHKは是が非でも出場してほしいはず」と話す。

    「NHKは昨年、年内解散が決まっていたSMAPを引っ張り出そうとして失敗しました。今年こそは国民的歌手の“最後の紅白”を目玉にしたい。紅白は1組あたり2~3分の持ち時間ですが、特別枠を設けてでも、オファーを出すという情報もあります」(城下氏)

     NHKは20日の夜7時のニュースで、「安室引退」を大きく報じた。これは安室の紅白出場を切に願うNHKからの秋波だったのかも。大晦日のNHKホールにHeroならぬHeroineは舞い降りるか。

    ※週刊ポスト2017年10月6日号

    9/25(月) 16:00配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170925-00000016-pseven-ent

    写真
    no title

    【安室紅白出場にNHKが必死WWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/24(日) 01:24:13.45 ID:CAP_USER9
     安室奈美恵(40)が9月21日、1年後の引退を発表した。日本中で惜しむ声が上がり、ともに時代を作って来た小室哲哉(58)も21日夜、Twitterで「正直、仕事で何とも言えない寂しさを感じるのは初めてです」とその早すぎる引退を悲しんだ。

     安室から引退の理由は明かされていない。だが、誰しもの心に「なぜ」の2文字が浮かんだことだろう。「息子のため、体力の限界説、病気説と様々な憶測が飛び交っていますが、それなら安室もファンに説明しているはず。安室自身が不自然に理由を明かしていないのは、なにか言えない状況なのではないか」と、ある芸能プロダクション幹部はいう。

    「芸能関係者の間では、3年前の事務所の独立騒動がまだ尾を引いているのではという見方が浮上している。安室がデビュー以来、20年以上、ライジングプロダクションに所属していた。『週刊文春』(文藝春秋)は14年8月14日合併号で安室と事務所側でギャラでトラブルになっており、安室から新事務所を設立して”印税の分配や報酬の割合を変更”し、”楽曲の原盤権の一部を移す”という提案書をたたきつけたと報じています」

     事実上の独立直訴である。その後『サンデー毎日』(8月31日号/毎日新聞社)と『女性セブン』(9月4日号/小学館)も後追いするなど独立騒動は泥沼化していった。

     その後、安室は15年1月13日に新事務所「Dimension Point」に移籍。所属レコード会社のavexが安室と事務所の間に入ったと言われている。この時、前事務所社長は『女性自身』(光文社)の取材に「移籍料は0円。他の条件もなし。安室に関する一切の権利を渡しました。今後、ウチには安室に関するお金は1円も入って来ません」と語っていたが、まだ遺恨が残っていたと見る向きもある。

    「印税や原盤権は知的所有権の大元になる資産です。見返りなしに手放すというのはにわかに信じがたい。この時、安室が何かしらの制約を強いられたとしたら……。それが今回の引退の一因になっているとする声もあります」(週刊誌記者)

     ともあれ安室が引退をするまであと1年。彼女が新たな伝説を作ることに期待したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1357899/
    2017.09.23 21:30 デイリーニュースオンライン

    【【仰天】安室電撃引退の真相がヤバい!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/23(土) 17:31:30.54 ID:CAP_USER9
    2017.9.22(Fri)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/22/0010577982.shtml
    no title


     歌手の浜崎あゆみが22日、ツイッターを更新。自身の曲「SURREAL」の歌詞をつぶやいた。
    同じレコード会社の安室奈美恵が引退を発表してから初めての更新となったことから、フォロワーから「あゆはあゆのままでいて」「あゆちゃんは引退しないでね」などの声が上がった。

     浜崎は砂漠のような場所で夕日を見つめる後ろ姿の写真をアップ。「GM どこにもない場所で、私は私のままで立っているよ。ねえ君は、君でいて欲しい。いつまでも、そのままの君でいて欲しい」とつぶやいた。
     これにファンは即反応。「あゆちゃんはいつものあゆちゃんでいて」「そのままのあゆちゃんが好き」「あゆはあゆなのに、他の誰かと比較される対象じゃないよね」と歌詞と浜崎を重ね合わせる声や
    「安室ちゃんの分まで頑張れ」「ジンときた。安室ちゃんへのメッセージに思えて…」「泣いてもた まるで安室ちゃんへのメッセージみたい」「あゆちゃんは引退しないでね」など、安室の姿をメッセージに重ねる声も上がっていた。

    【【騒然】安室引退発表後に浜崎あゆみがツイートした内容が謎すぎる!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/22(金) 08:43:19.78 ID:CAP_USER9
     安室奈美恵(40)の引退発表は、周囲のスタッフにとっても電撃的だった。発表から一夜明けた21日、引退と発表当日に聞いて驚いた関係者たちの様子などが分かった。かつて、プロデュースを手掛けた小室哲哉(58)もツイッターを更新して、安室への思いをつづった。今年11月に発売するベストアルバムのタイトルも決まった。

     安室にとって誕生日でもあった20日午後5時ごろ、所属レコード会社エイベックスの幹部ら数人が緊急招集された。関係者の証言をまとめると、安室の所属事務所スタッフから「来年9月に引退」という事実を告げられた。突然の報告に驚き、動揺した幹部もいた。さらに「発表は今日します」と言われ、準備期間がないことから、一気に慌ただしい空気に包まれた。

     約2時間後の午後6時50分、安室の公式ホームページに引退に向けたメッセージが掲載された。NHKがいち早く反応し、「首都圏ネットワーク」で「芸能界引退へ」とテロップで伝えた。その後、民放各局も次々に速報した。

     安室は「長年心に思い」と急な決断ではなかったとしているが、その決意はこの日までごく一部のスタッフしか知らされていなかった。今月16、17日にデビュー25周年記念公演を沖縄で行ったが、引退発表を準備している様子などまったく感じられなかったという。

     この日、配信サイト「iTunes」では一時、「Hero」「Don’t wanna cry」など7曲がトップ10入り。オリコンデーリーDVDランキングも最新ライブDVDが前日の49位から29位に急上昇した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00009166-nksports-ent
    no title

    【安室電撃引退発表の裏側がヤバい!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ