新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:大谷翔平

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/09/20(木) 04:52:04.65 0
    打率2.90本塁打20本の外人に熱狂するとかありえるんか?

    【【真実】大谷翔平に全米が熱狂絶賛と日本では報道されてるけど 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/06/10(日) 10:10:53.76 ID:CAP_USER9
    日本人選手“受難“の年…ダルも復帰の見通し立たず、Dバックス平野は1年目で圧巻の活躍

     ヤンキースの田中将大投手が9日(日本時間10日)、両太もも裏の軽い挫傷で10日間の故障リスト(DL)入りした。8日(同9日)に敵地メッツ戦で、走塁の際に負傷。一夜明けで再検査することをアーロン・ブーン監督が試合後に明かしていた。8日(同9日)には、エンゼルスの大谷翔平投手がグレード2の右肘内側側副靱帯損傷で離脱するという衝撃的なニュースが流れたばかり。メジャーの日本人先発投手が全員DL入りするという“異常事態”となっている。

     田中は重症ではなく、最短で19日(同20日)の本拠地マリナーズ戦から復帰が可能。ただ、すでに多血小板血漿(PRP)注射と幹細胞注射を受けた大谷は3週間後に再検査を受け、治療方針を決定する見込み。手術の可能性も残されており、長期離脱は避けられない状況だ。

     他にも、今季からカブスに加入したダルビッシュ有投手は右上腕三頭筋の炎症で5月末に今季2度目のDL入り。MRIの結果で構造的な損傷は見られなかったと伝えられているが、復帰の見通しはまだ立っていない。

     さらに、ドジャースの前田健太投手は右股関節の張りで10日間のDL入りとなっている。もっとも、前田は軽症で10日(同11日)に2度目のブルペン投球を行うことが決定。順調ならば、来週中にも先発ローテ復帰となる見込みだ。

     ただ、現時点ではメジャー契約の日本人先発投手4人が全員DL入りしているという“異常事態”。中継ぎ投手まで枠を広げると、パドレスの牧田和久投手はマイナー落ちしているため、メジャーで奮闘しているのはダイヤモンドバックスの平野佳寿投手のみという状況だ。平野は30試合登板で2勝0敗12ホールド、防御率1.67と圧巻の成績を残している。

     また、昨年、右肩を手術したマリナーズの岩隈久志投手はマイナー契約を結び、メジャー復帰を目指してリハビリを続けている。イチロー外野手はマリナーズの会長付き特別補佐に就任し、今季は試合に出場しないことが決定。マーリンズから戦力外となった田澤純一投手はタイガースとマイナー契約を結び、メジャー復帰を目指している。メジャーの日本人選手にとっては“受難”の年となっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00136752-fullcount-base

    【【緊急悲報】大谷、田中、ダルビッシュ、前田…日本人先発投手が全員DL入りの“異常事態” 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/06/07(木) 23:16:48.65 ID:CAP_USER9
    川口春奈「大谷翔平の試合を観戦」でアプローチ開始か

    MLBへの移籍1年目から大活躍を見せているロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平。その大谷をめぐって女子アナの“争奪戦”が激化しているが、今度は女優の川口春奈が大谷ファンであることを公言し、勢力図が大きく変わろうとしている。

    「川口は赤いのエンゼルスの帽子と大谷の背番号17の入ったユニホームを着用して、ヒューストン・アストロズとの試合を観戦したようです」(スポーツ紙記者)

    ■ 野球選手と結婚するのが夢?

    川口はかつて、東京ヤクルトスワローズの山田哲人のファンだったという。

    「始球式で知り合い、川口と山田がツーショットで写った写真や、握手するシーンの写真も存在しています。それがキッカケで交際に至ったという話だったのですが、いつの間に消えてしまった。川口は根っからの野球ファンで、野球選手と結婚するのが夢だそうです」(同・記者)

    川口の恋愛対象が今度は大谷に変わったとしても不思議はない。これまで大谷に近い存在と言われてきたのは、同郷で学生時代から面識があるフジテレビの久慈暁子アナウンサー、
    それとテレビ番組内で大谷のことを「取材します」と宣言した三田友梨佳アナだとみられていた。

    「テレビ朝日の小川彩佳アナも大谷のファンであると公言しています。今後は川口のように、SNSで大谷へのアプローチを始める女性芸能人が増えてくるかもしれません」(芸能ライター)

    大谷をめぐる女性の戦いは今後ももっと拡大していきそうだ。

    https://myjitsu.jp/archives/52011

    【【参戦】川口春奈、夢は野球選手と結婚する事 ヤクルト山田哲人のファンでそこから交際に至るも消滅 今はエンゼルス大谷にアプローチ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/05/18(金) 22:50:09.57 ID:lnNDsyBJ0
    ワイ「羽生善治より凄い奴出てこんやろなぁ」←藤井登場

    【【大仰天】ワイ「イチローより凄い奴出てこんやろなぁ」←大谷登場 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/04/12(木) 10:12:47.46 ID:CAP_USER9
    エンゼルスの大谷翔平(23)が代打出場するだけでメディアが大騒ぎするほど、全米でその衝撃の“二刀流”が話題となっているが、スポーツメディアの「ジ・アスレチック」は、カンザスシティに遠征中のマリナーズのイチロー(44)に、その大谷についてのインタビューを行い、「イチローが大リーグを熱狂させた17年後、彼は今、大谷翔平に畏敬の念を抱いている」という記事を報じた。

     同記事は「イチローは大リーグに来た過去最高の日本人選手だが、過去最高でいられる時間は、そう長くないのかもしれない。大谷翔平は大リーグでデビューして2週間弱で大リーグを完全に変えてしまった」と、大谷が、イチローを超える選手になるのではないか、という期待感を伝えた。

     そしてイチローの「試合前の準備や練習で大谷翔平が100マイル(約161キロ)を投げ、本塁打を打っていたら、人は、それを見て驚くはずだ。そして、それを試合の中で見れば、もう説明も理解もいらない。ただ座ってそれを見ているだけだ」という声を紹介した。

     同メディアの記憶に刻まれている17年前にイチローが全米を大谷と同じように驚愕させた瞬間は、2001年4月11日、大リーグデビューして8試合目の試合だという。それは偶然にも、大谷が2度先発して全米に衝撃を与えたのと同じアスレチックス戦で、同チームは、左腕のマーク・ムルダーを先発に立て、スタメンから外れたイチローは、0-0で迎えた8回に代打出場、そこでヒットを放ち、チームの3得点につなげた。だが、驚愕の瞬間は、そこではなかった。その裏、ライトの守備についたイチローはライト前ヒットで一塁から三塁へ進塁しようとした走者を好返球で刺した。『ザ・スロー(The Throw)』こそが、驚愕の瞬間だったと記した。

    「北米の野球界は、当時イチローに夢中になった。それまではスカウトリポートにも(強肩に)言及するものがあったが、イチローの能力を疑う者もあった。日本で7年連続で打撃タイトルを取り、守備でも多数のゴールデングラブ賞を受賞していた。母国から渡ってきた先輩たちは(野茂英雄氏に代表されるように)大リーグで成功していたが、イチローは日本プロ野球から大リーグに挑戦した初めての野手だった。これだけの成功をおさめることをほとんどの人は信じていなかっただろう」と、移籍初年度となる2001年にア・リーグMVPと新人王を同時受賞、以降、球宴に10度出場、ゴールドグラブ賞を最初の10シーズンで連続受賞し、大リーグで通算3000本安打を達成してきたイチローの足跡を書き綴った。

     イチローでさえいからスタートとしたという点を大谷の現状と重ね合わせたのである。

    「イチローが米国でのキャリアをスタートさせたとき、彼は試合で40人から50人ものメディア攻勢にあった。そして、イチローの時と同様に、今、日本では大谷に何が起きているのかということに興味が集まっている。4月1日の大谷の最初の登板では、日本からのメディアだけでアスレチックスに240人のメディアからの取材申請があった」と、17年ぶりに大フィーバーが日米を股にかけて起きている現象に言及。イチローの「日米両サイドから集まるメディアからの強い注目は、良い面と悪い面がある」という声を伝えた。

     そしてイチローは、そのプレッシャーの中で最高のスタートを切った大谷の存在感をこう表現したという。

    「スター選手は、正しいときに輝きを見せる。彼が、今していることはスター選手とそうでない選手との違いでもある。注目が集まる中ですべてをやっているのだから。ただ信じられない」

    またイチローと大谷は、プライベートでテキストメッセージや電話で連絡を取り合う仲であることを明らかにした上で、イチローの大谷評価をこう続けて記した。

    「大谷のどっしりとした心構えが身体的、精神的、感情的な面で、切り抜ける上での助けになる。僕は、他の人々と同様に大谷がマウンド上、そして打席で素晴らしい結果を残していることにも衝撃を受けている」

     投手経験のあるイチローは「大谷の二刀流が控えめであっても素晴らしいこと」とも語った。

     ただイチロー自身は大リーグでの初登板後に「二度とやらない」と言い聞かせたという。
     
    「大リーグで投げる、大リーグで打つということは、それぞれが共に良いパフォーマンスでなければ難しいこと。彼は両方を高いレベルでこなしている。両方でこれまで残している結果はただ信じられない」

    ※全文はソース先をお読み下さい

    4/12(木) 10:10
    THE PAGE
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000003-wordleafs-base&p=1

    【【MLB】イチローが大谷について語った結果wwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ