新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:大河ドラマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/01/08(月) 10:28:24.79 0
    西郷どん1話目から泣いたぞ

    【【遂に】おまえらが大河ドラマをクソクソいうからとうとうNHKが本気出したじゃねえか 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/17(日) 12:36:52.85 ID:CAP_USER9
    [ 2017年12月17日 08:00 ]

    「直虎」最終回、視聴者を魅了し続けた理由 史実の間を埋めるエピソードが秀逸

     女優・柴咲コウ(36)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜前8・00)が17日に最終回を迎える。今作を通じて突如歴史の表舞台に登場した直虎。史料が少なく、放送開始までは人物像が分からない“ハンデ”もあったが、脚本を手掛けた森下佳子氏(46)の躍動感あふれる物語と柴咲らキャストの好演が高い評価を得ている。1年間視聴者を魅了した理由について迫った。

     大河ドラマ56作目。男性の名で家督を継ぎ、戦国時代を生き抜いた女性城主・井伊直虎の激動の生涯を描いた。脚本はNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で向田邦子賞、橋田賞に輝いた森下氏。TBS「世界の中心で、愛をさけぶ」「白夜行」「JIN―仁―」「とんび」「天皇の料理番」などで知られ、初の大河脚本となった。

    ◆脚本の森下氏「方程式を解くのと似た感覚で」エピソード作り◆

     歴史好きや専門家以外にはほとんど知られていない人物を題材としたが、史実の間を埋めるドラマ内のエピソードが秀逸。井伊家の財政を立て直すための新たな産業として始めた「木綿づくり」や、負けん気の強い万千代(のちの直政、菅田将暉)が創意工夫を加えた「草履番」など“なるほど”と唸ってしまう場面が多々あった。

     森下氏はインタビューで「史実から拾うのとは別に、パーソナルな部分を大切にしました。残っている痕跡とキャラクターの個性を組み合わせて作品をつくりあげていった感じです」と説明。エピソードを作り込む作業について「方程式を解くのと似たような感覚。こういう話をつくらないといけないときに、こういう条件と条件があります。さて、どのような解が導き出せるでしょうか?というような…。解けたときに凄くスッキリする感じ。しんどいけど楽しい作業でした(笑)」と振り返る。

    >>2以降につづく)


    ついに最終回を迎える柴咲コウ主演の大河ドラマ「おんな城主 直虎」(C)NHKPhoto By 提供写真
    no title

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/17/kiji/20171216s00041000433000c.html

    【【大河】「おんな城主 直虎」がついに最終回!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/12(日) 14:59:45.61 ID:CAP_USER9
    11月7日、2018年の大河ドラマ「西郷どん」(NHK)のメインビジュアルが公開された。
    桜島をバックに鈴木亮平が演じる西郷隆盛がジャンプし、何かを叫ぶかのように口を大きく開いている。
    エネルギッシュで躍動感あふれるビジュアルだ。

    だが、これにいきなりケチがついた。大河ファンから「心配していたとおりまったく西郷隆盛に似ていない」「ちっとも西郷隆盛に見えない」との批判が殺到したのだ。

    「同ドラマはそもそも主人公・西郷隆盛を堤真一が演じるはずでした。
    ところが堤に内定の報道が出た後、一転して鈴木亮平が務めると発表された。
    これによって『鈴木亮平は代役』という印象がついたこともあり、鈴木では西郷隆盛を演じられないのではないか、似ないのではないかという心配が持ち上がっていました」(テレビ誌ライター)

    その不安が的中してしまったようだが、一般的に言われている西郷隆盛のイメージがそもそも間違っているという意見もある。

    「西郷隆盛というと、太い眉毛にぎょろりとした大きな目を持つガッチリした大男というイメージで知られています。
    ですが、あれは西郷の死後に弟や彼をよく知る人から特徴を聞いて描かれたもので、実物とは違うと言われています。
    西郷は写真嫌いなうえに暗殺を恐れていたため、写真が残っていないんです」(歴史研究家)

    となれば鈴木亮平の西郷も十分“アリ”と言ってよさそう。ぜひとも鈴木にしかできない西郷像を見せてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1374981/
    2017.11.12 10:15 アサジョ

    【【超悲報】鈴木亮平の「西郷どん」メインビジュアルに「似てない」と批判殺到へwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/21(月) 16:19:15.63 0
    さあみんなで考えよう

    【【パロディ】大河ドラマ直虎の各回のタイトルは小説とか映画のタイトルを真似てるらしいけど最終回のタイトルなんだろう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/07(月) 10:15:50.10 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000002-mantan-ent

     女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第31回が6日に放送され、
    平均視聴率は自己ワーストの10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

    【写真特集】重厚感たっぷりの松平健 武田信玄に「さすが!」の声
     「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。
    幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母にあたる主人公・直虎が、男の名で家督を継ぎ、
    今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく……というストーリー。
     第31回「虎松の首」では、直虎(柴咲さん)は氏真(尾上松也さん)の命に従い、徳政令を受け入れることを決断。
    これにより井伊の領地は今川の直轄となり、ついに井伊家は取り潰しとなる。そこで直虎と政次(高橋一生さん)は、
    いったん今川に従うふりをし、裏で徳川家康(阿部サダヲさん)と手を組むことで、井伊家復活を図ろうとする。
    政次は、井伊を裏切ったふりをするため、今川の代官として井伊の館に残ることにするが
    氏真はさらに虎松(寺田心君)の首を差し出すよう要求してくる……という展開だった。
     「おんな城主 直虎」はNHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

    【大河ドラマの視聴率が地味にやべえええええええええ!自己ワーストを更新へ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ