新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:坂口健太郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/07/13(金) 08:12:15.32 ID:CAP_USER9
    「高畑は、かつて若手演技派俳優の柄本時生に電話で告白され、フッたことで有名だ。今回坂口に陥落したのは、彼がイケメンというほかにも理由があるはず」(芸能関係者)

    今年上半期のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロイン、高畑充希(24)に交際報道が出た。お相手は朝ドラで恋人役を演じた俳優の坂口健太郎(25)だ。先週発売の女性誌が、坂口のマンションに通う高畑の姿を報じている。

    酒好きの2人は、家でお酒を飲む「宅飲み」デートが多いという(双方の事務所は「友達の一人です」と交際を否定)。

    「2人は1月から放送された月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で共演。その後『とと姉ちゃん』で支え合う役を演じて急接近した」(ドラマ関係者)

    坂口が落とした朝ドラヒロインは高畑だけではない。

    「昨年夏には『あさが来た』のヒロイン、波瑠との交際がスポーツ紙に報じられた。食事デートがたびたび目撃されていた」(前出・ドラマ関係者)

    なぜこの男だけモテるのか。

    坂口は183cmの長身、19歳からファッション誌「メンズノンノ」のモデルとして活躍する。実家は東京郊外の住宅地にある一戸建て。

    「サカ(ニックネーム)はお母さんやお姉さんと仲がよく、女性の扱いには慣れている、と自分で話しています。お姉さんとケンカしても、10秒で仲直りするとか(笑)。高校時代はジャージに黒の革靴というダサい格好で通学していました」(別の近所の人)

    高畑は「女だけど、中身はオッサン」と公言している。彼女の母性本能を、マザコン坂口がくすぐったのか。

    「じつは数年前に、健太郎くんのお父さんが亡くなったんです。涙にくれたお母さんを、健太郎くんがつきっきりで支えていました」(別の近所の人)

    見かけだけでなく中身も優男の坂口に、高畑の心が揺らいだのも仕方ない。でも、悔しい!

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1613331/


    no title

    no title

    http://tristone.co.jp/actors/img/sakaguchi350.jpg

    【【朝ドラリレー】波瑠から高畑充希に乗り換えた坂口健太郎がここまでモテる理由wwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/11(火) 08:59:51.11 ID:CAP_USER9

    長瀬智也も吉岡里帆も「韓国ドラマ原作だから見ない」の声殺到の理由...... 『ごめん、愛してる』視聴率爆死の影に「千年・橋本環奈」

     TOKIOの長瀬智也主演『ごめん、愛してる』(TBS系)の初回視聴率が9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。

     主演の長瀬にとって久々の恋愛ドラマということで注目を集めていたが、人気枠である『日曜劇場』の初回としては惨敗といえる結果になってしまった。吉岡里帆に坂口健太郎など人気若手を揃えたが、数字にはつながらなかったようだ。

    「放送前よりその重苦しいストーリーが不安視されていましたが、それが的中してしまった格好です。ここ最近の『日曜劇場』は恋愛ものが少ない傾向にありましたが、視聴者層が求めるストーリーではないのかもしれません。初回1ケタとなると今後は下がる一方というのが最近のドラマ。厳しい船出といえるでしょう」(記者)

     同ドラマは韓国の大ヒット作品のリメイクだが、それが『日曜劇場』の空気感に合わないという声も殺到している。ストーリーはもちろん、テンポやリズムを含めてこれまでの同枠の作品とは大きな差があるということだろうか。「韓流ドラマ原作と聞いて、ドロドロしてそうで見なかった」「ごめん、もう見ない」という声もある。やはり今求められているのはドロドロ展開ではないのかも......。

     そして、そんな『ごめん、愛してる』に追い討ちをかけるのが"裏番組"の健闘だ。

    「『日曜劇場』にこれまでひたすら負け続けてきたフジテレビ系の『日9』が、今回は肉迫しています。橋本環奈がヒロインを務める『警視庁いきもの係』が初回8.9%と互角の数字を出してきました。

    こちらも今後数字を維持できるかが課題ですが、橋本と渡部篤郎のコミカルな演技が好評のようです。下手すれば『逆転』も十分にあるだけに、今後の対決に注目です」(同)

     これまで歯牙にもかけなかったライバルが今回は迫っている状況。今後の展開はどうなるのだろうか。

     橋本といえば主演映画が振るわないなど女優としての求心力には疑問もあっただけに、今回の健闘を意外と思う声もある。一方、これまで役者として推されてきた吉岡や坂口の立場も危うくなりそうだ。

    「仁義なき戦い」の様相を呈してきた日曜9時。軍配はどちらに。

    http://biz-journal.jp/gj/2017/07/post_3804.html

    【【誤算】韓国原作『ごめん、愛してる』初回惨敗スタート!!! 「ごめん、もう見ない」「韓国ドラマ原作だから見ない」の声殺到へwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ