新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:吉岡里帆

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/09/05(水) 12:42:10.14 ID:CAP_USER9
    吉岡里帆が主演を務めるテレビドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)の視聴率が低空飛行を続けている。
    初回こそ7.6%をマークしたものの、第2話以降は5%台が続き、第5話と第6話ではついに4%台まで下落。8月28日放送の第7話では5.3%まで戻したものの、シリーズ平均視聴率は5.6%に留まる有様だ。

    「制作側では吉岡のバスシーンを映し出したり、第7話では元AKB48の川栄李奈を前面に押し出したりと試行錯誤を続けています。
    しかし区役所の福祉課が舞台という地味な設定も災いし、起爆剤にはなっていません。吉岡の艶気作戦も続きがなく、制作側でもお手上げ状態のようです」(番組制作会社スタッフ)

    こうなると心配になってくるのが女優としてのキャリアだ。今年1月期の「きみが心に棲みついた」(TBS系)も全話平均視聴率が7.7%と振るわず、今回さらに数字が悪化しているとあって
    、業界では「低視聴率女王」との残念なレッテルが貼られつつあるという。
    だが、それでも吉岡には別の方面で活躍できる可能性があるというのだ。

    「数字を持たない女優と言えば、思い出されるのは川口春奈。
    一時は主演ドラマが相次いだものの、2013年10月期の『夫のカノジョ』(TBS系)を最後にドラマへの主演はありません。
    ただ川口は類まれなる美貌が高く評価されているほか、23歳になっても衰えない透明感のおかげで出演CMは8社と多く、
    CM女優ランキングでは11位にランクインしています。
    吉岡はその川口を上回る10社に起用されており、ランキングは4位に君臨。
    美貌では川口に及ばないかもしれませんが、プロポーションのよさと艶気で男性視聴者を惹きつけており、クライアント企業受けもいいようですね」(芸能記者)

    CMの世界では計10社に出演する上戸彩のように、テレビ出演の少ない女優でも大活躍が可能。
    吉岡もドラマ主演にこだわらずとも、CMタレントとして今後も活躍し続けられそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1515493/
    2018.09.05 07:15 アサジョ

    https://d3ndb5jjirqkbj.cloudfront.net/wp/wp-content/uploads/2017/06/D3S9319-1080x719.jpg


    【【何故】吉岡里帆、主演ドラマは低視聴率続きでも芸能界で活躍できる理由 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/30(木) 21:40:23.19 ID:CAP_USER9
     やっぱ吉岡里帆って可愛いじゃん!そんな声も決して褒め言葉ではなかったという。8月28日に放送されたドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)の第7話では主演の吉岡を差しおいて、同僚役の川栄李奈が出ずっぱり。初めて同ドラマを観た人であれば、川栄の主演ドラマだと思ったに違いなさそうだ。その回についてテレビ誌のライターが指摘する。

    https://www.asagei.com/excerpt/111320

    【【女優】吉岡里帆はやっぱり脇役向き?????????????? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/23(木) 10:00:39.59 ID:G+bHoXYfr
    なんで?

    【吉岡里帆ってなんでこんなにも女から嫌われてんの??????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/16(木) 17:45:30.00 ID:CAP_USER9
     女優の吉岡里帆(25)主演のフジテレビ系連続ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の14日放送の第5話の視聴率が4・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

     吉岡演じる主人公が、安定を生活を求めて都内の区役所に就職し公務員に。最初に配属された「生活課」で待ち受けていたのは、個性豊かな職場の仲間たちと、生活保護の壮絶な現実と向き合い奮闘する姿を描く。

     吉岡の連ドラ主演は今年1月期の「きみが心に棲みついた」に続いて2作目。初回は7・6%でスタートした同ドラマだが、徐々に視聴率がダウン。第5話にして今期のゴールデン・プライム帯でダントツの最下位を記録してしまったのだ。

     「『きみが|』は結局視聴率が1話も2ケタを超えないまま全話平均7・7%で終了。にもかかわらず、業界には吉岡のファンのオヤジたちが多く、もともと視聴率が期待できない関西テレビ制作枠で主演をゲットしたんですが、案の定、視聴率が低迷してしまいました」(フジ関係者)

     推定Eカップと言われている吉岡。下着メーカーの社員役を演じた「きみが|」では、下着姿でランウェイを歩かせられるという男性視聴者の絶好の“オカズ”となるシーンがあったが、「健康で|」では夏のドラマにもかかわらず、極力肌の露出がない服装ばかりだ。

     「そのあたりも低視聴率の原因でしょうか。吉岡といえば、かつて売れないころにはグラビアをやっていたにもかかわらず、売れたらグラドルをディスる発言で批判を浴びました。そこで、ドラマが当たらなかった“みそぎ”で限界ギリギリのグラビアを披露すれば好感度アップは確実。まったく露出がなかった『週刊プレイボーイ』の特集号が売れたぐらいですから、露出があればバカ売れしそうです」(出版関係者)


     ドラマがコケても吉岡はひと肌脱げば再起できそうだ。


    https://wjn.jp/article/detail/6640312/

    no title

    【【期待】すっかり“低視聴率女王”のレッテルを貼られた吉岡里帆に待ち受ける“みそぎ” wwwwwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/15(水) 10:32:45.64 ID:CAP_USER9
    14日に放送された女優・吉岡里帆(25)主演のフジテレビ系ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(火曜・後9時)の
    第5回の平均視聴率が4・8%だったことが15日分かった。

    初回は7・9%でスタートし、第2回は5・5%、第3回は5・8%、第4回は5・5%と推移。
    そして今回は0・7ポイントダウンした。

    ドラマを制作する関西テレビで放送された関西地区では前回の9・6%から0・9ポイントダウンし、8・7%となった。

    吉岡にとって、今年1月クールに放送されたTBS系「きみが心に棲みついた」に続く2作目の主演ドラマとなる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00000039-sph-ent

    【視聴率】吉岡里帆主演「健康で文化的な最低限度の生活」第2回は5・5% 初回から2・4ポイントダウン★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532498477/

    【【視聴率】吉岡里帆さん主演ドラマ、大爆死でヤバい状況に】の続きを読む

    このページのトップヘ