新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:元SMAP

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/15(水) 20:58:24.03 ID:CAP_USER9
    オートレーサーの森且行(43才)が、ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの3人と合流することになるかもしれない──そんな情報をキャッチした。

    「72時間のAbemaTV生出演の後、草なぎ剛さん(43才)がたくさんの洋服の写真とともに『また何かが始まろうとしている!』
    とツイッターにアップし、ファンは『次は何が始まるの?』とザワザワしていました。どうやら、映画の衣装合わせのようでした」(芸能関係者)

    彼らの一挙手一投足から目が離せないが、見逃せない“新たな一手”が「NEW SMAPが4人になる」ことだという。

    「香取慎吾さん(40才)、稲垣吾郎さん(43才)、草なぎさんの3人に元SMAPでオートレーサーの森且行さんが加わるというんです。
    3人が所属するCULENがマネジメントするとか。来年中には所属すると聞きました」(広告関係者)

    インターネット上での3人の活動には賛否両論あるが、「当然のようで今までできなかったこと」をやっていると芸能界、テレビ業界の評価は意外にも高い。
    となると気になるのが、森くんが今後新メンバーとして3人に加わり、活動するかどうか。

    「CULENの事業目的には芸能タレントやスポーツ選手らのマネジメントとありますから、オートレーサーのまま文化人的な活動をすると思います。

    でも、オートレーサーは選手寿命が長いとはいえ、一生できるわけではありません。そのため周囲は今後、芸能活動もしていくとみています。
    コメンテーターなども考えているようですが、何よりも4人一緒の活動が期待されます。
    そうすればまさにNEW SMAP。SMAP時代はいちばん歌唱力があるといわれた森くんだけに楽しみですね」(前出・芸能関係者)

    ひとり、SMAPを離れて21年。やりたいことをやり遂げた上で、また歌の世界へ──。森くんのひとり勝ち!?

    ※女性セブン2017年11月30日・12月7日号

    http://news.livedoor.com/article/detail/13894720/
    2017年11月15日 16時0分 NEWSポストセブン

    【【驚愕】元SMAP森且行、芸能界復帰でNEW SMAPを結成へ???????????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/09(木) 18:58:25.23 ID:e+GBgjWe0
    香取慎吾 83.8万人
    草なぎ剛 78.4万人
    稲垣吾郎 68.1万人

    【【困惑】元SMAPのTwitterフォロワー数wwwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/09(木) 09:39:36.87 ID:CAP_USER9
    ジャニーズのファンからも、「このタイミングにこの発表でいいの?」と疑問の声が上がっている。近藤真彦(53)の約2年ぶりに発売するシングル曲の発表会。6日にスポーツ紙の担当記者を集めて行われ、曲のタイトル「軌跡」をジャニー喜多川社長(86)が自らつけたこと、マッチの愛称の由来がマッチ棒であったことと併せて報じられた。

     だが、ジャニーズに対する世間の関心はマッチの新曲などではない。9月に同事務所を辞めた元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の生出演で72時間にわたって放送されたインターネットテレビ局Abema(アベマ)TVの番組「72時間ホンネテレビ」は、延べ視聴数7400万超を記録。

     香取のインスタグラムを見たホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(45)が「時代は変わったんだなー」と感想を語るなど、ジャニーズ事務所が活用していないネットやSNSを駆使して躍動する元SMAPの3人に世間の注目が集まっているからである。

    しかしながら、3人のネットテレビ出演についてジャニー喜多川社長の言葉がスポーツ紙に載ることはなかった。では、ジャニー氏はこうした時代の潮流に対し、どのように考えているのか。ジャニーズに近い関係者に質問すると、こう言った。

    「ジャニーさんの関心の大部分はご自分のプロデュースのこと。目下、来年1月の公演のことでいっぱいのはずです。それは今にはじまったことではないのですが、ネットの活用とか経営方針にはノータッチ。事務所を去った元メンバーのことを記者の前で語ることはありません。メリー喜多川副社長ももう90歳のご高齢ということもあって一線を退いている。SMAP解散騒動の引き金を引いてバッシングされた後遺症もあるのか、外部の人たちとの接触を絶っているという噂もあります」

    ■タレントのハングリー精神も低下


     となると、メリー氏の娘で藤島ジュリー景子副社長(51)が年商1000億円ともいわれるジャニーズ帝国のかじ取りをしていることになる。近藤の新曲発表会のタイミングもジュリー副社長の判断だったのかも知れないが、発表会は担当記者だけを集めた旧態依然としたものだった。

    事務所がジュリー新体制に移行しているのは間違いないですが、現状として新機軸を打ち出せていない。いま問題になっているタレントの契約問題、報酬の問題もそう。
    報酬では、元SMAPチーフマネジャーの飯島さんがメンバーに代わって交渉してドンとアップさせて以降、『払い過ぎ』なんて業界内で言われるほどギャラが高騰している。赤坂に事務所を持つなど、もう十分に儲けたし、売り上げを税金に持っていかれるならタレントに還元しようということなんですが、それが原因でぬるま湯になり、タレントのハングリー精神が乏しい。
    『手越祐也はカネで駄目になった』との声もある。それが嵐以外はパッとしない今のジャニーズなんです」(前出の関係者)

     ずうたいだけが大きくなり変化に対応できず滅亡した恐竜を想起させるジャニーズ事務所の現状。このまま「時代が変わった」ことに気が付かないふりを続けるのだろうか。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/217213/3

    【【元SMAP3人に完敗】時代遅れのジャニーズの行く末がヤバいwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/06(月) 23:45:51.71 ID:CAP_USER9
    “トレンド世界1位”に輝いた森くんは、SMAPイチの武闘派だった!?
    2017年11月6日 22時3分

     インターネットテレビの歴史が大きく動いた昨日、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がAbemaTVの生放送特番『72時間ホンネテレビ』を完走した。累計視聴数が6日現在7,400万回を突破したほか、元メンバーの森且行が登場する前にはTwitterでトレンドワード「#森くん」が世界一になるなど、さまざまな記録を打ち立てた。

     番組によって、再び注目を浴びることになった森。彼は、どういう人物か。SMAP初のゴールデン冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が開始した直後の96年5月、オートレーサーになりたい夢をかなえるために衝撃脱退。身長規定が170㎝から175㎝までに引き上げられたこと、年齢制限が22歳でギリギリだったことを理由に、アイドルをやりながらメンバーに内緒で勉強をしており、見事に難関を突破したのだ。SMAPは、初めて解散危機に直面した。そんな彼も今では、生涯収入6億円とウワサされるトッププレイヤーだ。

     私生活では、98年に3歳年上の亜紀さんとゴールイン。愛息の天子(テンシ)くんを育てるよきパパだったが、妻子は3、4年前からアメリカで生活しており、別居状態。息子はすでに、高校生になっている。シングルライフを謳歌している森は昨年、30代後半と思われる女性との仲睦まじい姿が、女性週刊誌に載った。偶然にも、SMAP解散と同時期に不倫報道が明るみに出た格好だ。

     SMAP時代は、木村拓哉と並ぶ2トップ。177㎝の長身で、歌もダンスもビジュアルも抜群。欠点は口下手なところだったため、離脱記者会見で同席した中居正広には、数えきれないほど助けられている。

     およそ8年にわたるアイドル生活での逸話で欠かせないのは、“ハイキック事件”だろう。これは92年3月に放映された『桜っ子クラブ』(テレビ朝日系)の企画“気合一発!! ザ・男対決”の本番中に起こった。SMAPチームが学生チームと騎馬戦で対決。騎乗している者のヘルメットの上には紙風船が付けられており、叩かれて、先に割られたほうが負けという単純なルールだ。

     この2回戦で、学生チームの騎馬が崩れたことによってSMAPチームが勝利。歓喜の雄叫びを挙げるカメラの背後で、森が悪乗りしすぎる学生に上段廻し蹴りを華麗に放ち、KOしている衝撃シーンがフレームインしていたのだ。そのスピード、的確さはプロ並み。食らった学生は救急車で搬送され、大事に至らなかったそうだが、この“一戦”はSMAPの伝説として語り継がれた。

     “ホンネテレビ”では草なぎが、日比谷線のホームでバク転をするよう、森から指示された実話を暴露。当時から、男気あふれる反面、かなりのヤンチャ坊主だったようだ。

     アイドル卒業から、21年。森は、角が取れ大人になったが、アイドル時代SMAPイチの武闘派だったのだ。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13854278/

    【【驚異】元SMAPの森且行の推定生涯収入と過去の伝説がヤバい!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/06(月) 17:47:54.07 ID:CAP_USER9
    「感謝の気持ちだけ、泣いてないですよ」と中空を見つめる草彅剛(43)だけでなく、72時間の生放送を完走した稲垣吾郎(43)、香取慎吾(40)の
    目には光るものがあふれていた。

    ■ジャニーズへの“忖度”発動

     2日午後9時から72時間ぶっ続けで生放送された元SMAP3人によるAbemaTV「72時間ホンネテレビ」が5日午後9時に大団円を迎えた。
    大小さまざまなゲストを迎えた3人の最後の企画は「72曲生ライブ」。SMAP時代の持ち歌を歌うのかどうか注目されたがそれは一切なく、
    ラストソングは3人の新曲「72」だった。

     SNSを効果的に使用し、累計視聴数は7200万以上と驚異的な数字を叩き出した3人。スーパーアイドル健在を見せつけた格好だが、「ジュリーさん、
    相当に怒っているらしい」と声を潜めるのはジャニーズ事務所事情に詳しいテレビ関係者の証言だ。ジュリーさんとは、メリー喜多川副社長(90)の娘で、
    ジャニーズ次期社長の藤島ジュリー景子副社長(51)なのは言わずもがなだろう。

    「テレビで3人を使うなとか触れるなとか、表立ってお触れが出たわけじゃありませんよ。でもね、われわれテレビ、とりわけ民放はジャニーズさんで
    商売していると言っても過言じゃない。うっかり虎の尾を踏んで、人気者の嵐を番組から降ろされたりでもしたら目も当てられない。だから3人の扱いは要注意。
    どこも他局の様子を見ながらで、先頭を切る勇気なんかありません」(前出のテレビ関係者)

     そうやってジャニーズの目を忖度した結果、3人の動向には触れない“黙殺”という形が取られたわけだ。

    ■「森くん」キーワードは世界1位

     大手芸能プロから独立したタレントは1年くらいおとなしくしているという業界の不文律などどこ吹く風と、ネット、映画、ローカル局とゲリラ戦を展開する3人。
    「ホンネテレビ」でも、96年にSMAPを脱退したオートレーサー森且行(43)の出演などは大きな話題を集め、ツイッターでは「森くん」のキーワードが
    世界1位を獲得した。

     しかし、その余勢を駆ってテレビ局に進撃とはいかないところが旧態依然とした秩序がまかり通る日本の芸能界である。某局ワイドショーデスクはこう言う。

    「3人の番組に対して、最も冷ややかだったテレビ朝日さんは、サイバーエージェントとの合弁会社でAbemaTVを運営している。いわば今回の当事者でも
    あるのですが、実は放送が決定した当初から『テレ朝がやるの?』『なにそれ』などと、ジュリーさんが内々に難色を示したそうなんです。テレ朝は東山紀之が
    報道番組でキャスターを始めたり、木村拓哉の新ドラマが控えるなどジャニーズ事務所との関係が濃い。ワイドショーなど情報番組が“スルー”するのも無理はない」

     ジュリー副社長が神経を尖らせているとすれば、それだけ元SMAP3人衆に勢いがあるということの裏返しだろう。だが、3人衆が今後も
    イケイケドンドンかというと、不安材料もあるようだ。ある芸能プロ幹部が言う。

    「AbemaTVの企画を打ち出した元SMAPチーフマネジャーの飯島三智女史は、サイバーエージェントの藤田社長に直談判で話を持ちかけ、
    テレ朝は蚊帳の外だったとか。そうしたことも、テレ朝側の冷ややかな対応につながっている。飯島さんはSMAP時代から強引でしたけど、そういうところは
    今も変わっていない。AbemaTVの今回の特番はSMAP解散後、初めての生放送ということで話題を集め、視聴数などで記録を打ち立てましたが、
    そもそも視聴数はイコール視聴者ではなく、同じ視聴者が番組を出たり入ったりしているものも含まれる。
    運動会、プロレス、弁当づくり対決などではすぐに飽きられる。次は企画のハードルが上がった以上、同じことはできません。その時に飯島さんが
    『あなたたちのせいよ』とAbemaTV側に文句を言ったりすればモメるでしょうね」

     ジュリー副社長率いるジャニーズ事務所VS飯島元マネ率いる元ジャニーズの同門争い。いよいよ全面抗争の火ぶたが切って落とされた。

    日刊ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000009-nkgendai-ent

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509951638/

    【【悲報】稲垣・草彅・香取の72時間TV、テレビ各局が黙殺へwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ