新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:佐々木希

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/08/06(木) 18:37:24.80 ID:CAP_USER9
     長い梅雨が明け、ようやく晴れ間が見えた8月上旬の早朝。都内の高級住宅地に、小さな子供を挟んで、“手つなぎデート”を楽しむ夫婦の姿があった。

     男性の手は子供の右手と、女性の手は子供の左手とギュッとつながれており、時折、子供は両足を浮かせ、ブランコのように体が揺れるのを楽しむ。「もういっかい」と子供がねだり、夫婦は息を合わせて子供を持ち上げる――。ドラマに出てくるような“幸せな夫婦”は、アンジャッシュ・渡部建(47才)と佐々木希(32才)だった。
     ふたりは2017年10月に結婚し、翌2018年2月には第一子の男の子が誕生。順風満帆に見えたが、今年6月に渡部が複数の女性と不倫関係にあったことが発覚。しかも「多目的トイレでの性行為」「女性に1万円を渡し、都合よく扱う」などの詳細が報じられ、大バッシングを浴びたことは記憶に新しい。
     一連の報道により、渡部の仕事はゼロに。収入が途絶えただけでなく、CMの降板で多額の違約金が発生するとみられ、大きな“ツケ”を払うことになった。
    「不倫騒動以前、渡部さんには3本のCM契約がありました。その中には外資系商品もあり、特に違約金の額が大きくなる可能性があります。レギュラー出演していたテレビ番組の再収録費用などと合わせると、賠償額は1億円を超えるともいわれています」(大手広告代理店関係者)
     渡部が背負う十字架は金銭面だけではない。パートナーにも多大な迷惑をかけた。
     7月30日、新CMの発表会に登場した相方の児嶋一哉(48才)は、コンビの今後について、「まだ何も決まっていない。復活できないかもしれない」と心境を明かした。
     最も深く傷ついているはずの妻の佐々木は、
    《この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません》
     と謝罪コメントを出し、「離婚しない」道を選択した。さらに、雲隠れした渡部とは対照的に、騒動後も間を置くことなくレギュラー番組に出演し続けている。
    「夫の不貞が報道され、悲しさと恥ずかしさで外も歩けないほどの気持ちだったのではないでしょうか。そんななか、収録時には周囲のスタッフに気をつかわせないよう明るく振る舞っていたとか。いま、佐々木さんの“覚悟”を評価する業界関係者も多い」(テレビ局関係者)
     冒頭、子供を介してギュッと結ばれた手は、その絆の強さをうかがわせた。
    ※女性セブン2020年8月20・27日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200805-00000012-pseven-ent

    https://www.news-postseven.com/uploads/2020/08/05/watabe_kensasaki_nozomi_01.jpg
    https://www.news-postseven.com/uploads/2020/08/05/watabe_kensasaki_nozomi_08.jpg

    ★1が立った日時:2020/08/05(水) 18:29:53.34

    ※前スレ
    【芸能】渡部建&佐々木希 親子3人で手つなぎ散歩、仲睦まじい姿★2 [ひかり★]
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596629398/

    【【ヤバい】アンジャッシュ渡部建さんの現在wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/07/11(土) 22:37:23.66 ID:DhqvqRjB9
    同じ元ヤンでも“格”が違った!! 元タレント木下優樹菜(32)が、活動再開を発表しながら、わずか5日で引退となり世間を騒がせた。「私らしく頑張っていきたい」と宣言した舌の根も乾かぬうちに、前言撤回とはヤンキーらしくない。自ら元ヤンを公言し、それをキャラにしていた木下だが、実は気弱な性格…。かつて美人女優・佐々木希(32)に対して“メンチ合戦”を仕掛けた木下だったが、あえなく完敗していた意外な事実があったというのだ。

     ヤンチャ者が多い下町、東京・葛飾区出身の木下は、物心ついた時からヤンキーだった。

    「中学時代には副番長を務めていた。タイマンで勝負し、優勝すると番長になれるトーナメントが行われ、惜しくも決勝で敗れたため、副番長の座に収まったそうです」と芸能プロ関係者。

    「三つ子の魂百まで」ではないが、それは2006年に芸能界に入ってからも変わらなかった。本人は元ヤンであることを公言、周囲の同世代のモデルたちにもニラミをきかせていた。

     そんな木下の前に立ちはだかったのが、地元・秋田ではかなりのヤンチャで知られた佐々木だ。同い年の2人の出会いは、ギャル系ファッション雑誌「PINKY」(09年に休刊)とされる。

     06年の「第2回プリンセスPINKYオーディション」でグランプリを獲得した佐々木は、同年から同誌の専属モデルとして不動の地位を築いていた。

     一方の木下は遅れること2年、08年から同誌の実習モデルを経て専属モデルに昇格。そこで“タイマン”を仕掛けたというのだ。

    「木下のヤンキーの後輩だかが、佐々木のことを知っており、こうささやいたそうです。『姉貴、佐々木希ってのは秋田で名前が知られているらしいです。生意気だからシメてやりませんか。じゃなければ格好つかないじゃないですか。やっぱり姉貴が一番だってことを思い知らせてやりましょうよ』」(芸能関係者)

     このように空気を入れられたら、木下としても黙っているわけにはいかない。

    「秋田だか何だか知らねぇーけど、ここは東京だよ。東京に来たからには東京の流儀に従ってもらうしかねぇーだろ! ま、ちょっとシメてやるか。最初が肝心だからな」とタンカを切ったというのだ。

     もちろん佐々木はそんなやりとりがあったことなど知る由もない。一方の木下は完全に“戦闘態勢”で初対面の場に向かった。専属モデルとしては先輩にあたるため当然、木下の方からアイサツしなければならないが、その代わりにメンチを切ったという。

     いよいよタイマンか!? しかし、木下の口から出てきたのは「このヤロー!」でも「なめんなよ!」でもなく、「私、木下優樹菜と申します」「ぜひ、仲良くしてください」とへりくだったものだった。もちろん佐々木としては断る理由もなく、何事もなく温和な雰囲気で初対面は終了した。

     驚いたのは木下のヤル気満々の言動を知っていた周囲だ。その人たちに向かって、木下はポツリこうつぶやいたという。

    「やべぇ~よ。あの目はモノホンだよ。アイツにだけは手を出さない方がいい」。その後、2人が仲良くなったことは多くの業界人が知るところだろう。

     くしくも現在、木下、佐々木とも大変な目に遭っている。もはやこれまでと引退の道を選んだ木下に対し、佐々木は自分に非がまったくないどころか“被害者”にもかかわらず、不貞を重ねた夫・渡部建を支え続けている。やはり木下とは肝の据わり方が違う!?

     つづく

    7/9(木) 11:00 東京スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d3671419137d0e254af16398077222c94debe5fb

    写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20200709-01964655-tospoweb-000-7-view.jpg

    【<衝撃事実発覚>「元ヤン」タイマンバトルでユッキーナが佐々木希に完敗!モデル時代に返り討ちに...】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 20/06/11(木)11:52:49 ID:pwV
    大島「オーバーだな。家でしろよ、家で!」(ウンコのことと思ってる)

    渡部「家だと嫁にバレちゃうじゃんか。」
    大島「バレてもいいだろ!どんな嫁だよ!」

    渡部「バレたらダメだろ!お前、嫁にバレても平気なのかよ!」
    大島「当たり前だろ!臭いで分かるだろそんなの!」

    渡部「臭いで分かるってお前の嫁すげえな!それでバレても何も言われないのか?」
    大島「当たり前だろ!なんでバレて怒られなきゃならねえんだよ。そもそもバレるとかそういう問題じゃねえだろ!」

    渡部「いいな。お前のところは。ウチの嫁は女優だからプライド高いからな。」
    大島「プライド関係ねえだろ。ズボン降ろしてシャってやって水流して終わりだろ!」

    渡部「水に流して終わりって、お前見かけによらずにあっさりしてんな。情とか移らねえのか?」
    大島「情なんかねえよ。出して終わりだろ!」

    渡部「すげえなお前。俺は情がわくからすぐには水に流せねえよ。」
    大島「すぐに流せよ!汚ねえな!」

    【【アンジャッシュ】渡部「いや~、昨日駐車場のトイレでやっちゃってさ。スリルがたまんないよね。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/05/19(日) 22:15:48.88 ID:Wfzd3rqq0
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【画像】佐々木希みたいな韓国人が発見されるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/01/10(木) 08:10:30.17 ID:zF6KyXZe9
    no title


    タレントのおのののかが自身のインスタグラムにアップした画像が、ネット上で大好評を博している。

    おのがアップしたのは、高校の同級生と行ったというスノーボード旅行の様子。

    《もちろん今年も冬スポ!でそろえました》
    《来週の三連休は東京ドームシティでファイナルセールがやってるので是非行ってみてください~! スキースノボ用品、リフト券もすっごく安く買えるよ~》

    と、自身がイメージキャラクターを務めるスキー・スノーボード用品販売イベントの宣伝もしっかりと組み込みながら、

    《今年のウエアはスノボ上級者風です笑》
    《私服っぽいけど完全防水だからいくら転んでもへっちゃら》

    など、ゴーグルやスノーボードウエアといった自慢の“スノボスタイル”一式をアピールした。

    http://image.dailynewsonline.jp/media/3/f/3f9b378a9b5b30da8b8696f9db023de5d45ae195_w=666_hs=453f9d3ab705311cd1f1869c521fe784.jpeg

    アノ美女モデルにそっくり!?
    イメージキャラクターを務めているだけあって、おののスノボスタイルはかなりサマになった1枚に。コメント欄には、

    《ひときわ輝いてますねぇ~》
    《1枚目の写真、めっちゃかわいいやん!!!! グラビアのページにしたいくらいだね》
    《ピースがかわい過ぎ~》
    《てっきりCMの画像だと思った!》
    《かわいくてびっくりした》
    《うわー。一緒に滑りたい》

    などと絶賛の嵐が吹き荒れ、2万5000件以上の“いいね!”を獲得している。

    また、ネット上の掲示板では、モデルで女優の佐々木希に似ているという声も。

    《ちょっと佐々木希っぽい》
    《あの佐々木希に似てるってすごいな》
    《親しみやすい顔が売りだったのに、佐々木希レベルの美女になるなんて》
    《おのののかが佐々木希になってんじゃん!》

    といった書き込みが上がり、スノボウエアが“奇跡の1枚”であることを強調することになった。

    持ち前のルックスでネットの注目を集め、宣伝もしっかりとこなしたおの。スポンサーとしては、かなり扱いやすいタレントといえそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1646213/
    2019.01.10 07:30 まいじつ

    【【驚愕】佐々木希そっくり!『おのののか』の“奇跡の一枚”wwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ