新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:不倫

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/02/08(土) 11:52:01.82 ID:tOG9DmSj9
    もはや“「相棒」の呪い”としか言いようがない!? 発売中の「週刊文春」が報じた女優・鈴木杏樹(50)の“略奪不倫”が波紋を広げている。鈴木とお相手の俳優・喜多村緑郎(51)は6日にそれぞれ謝罪コメントを出したが、これで幕引きとはいきそうもない。対応に追われ大わらわの関係各所の中で、特に影響が大きそうなのが、俳優・水谷豊(67)が扮する刑事・杉下右京が主役のドラマ「相棒」(テレビ朝日系)シリーズだという。

     文春によれば、鈴木と喜多村の出会いは昨秋。舞台の共演をきっかけに知り合い、年末には男女の関係となったという。

     海岸デートの後に休憩約4000円のラブホテルにシケ込むという、なんとも“庶民的な逢瀬”が詳報され、言い逃れは一切できない。喜多村の妻、元宝塚の貴城けい(45)が取材を受けて泣き出す様子も報じられている。

     この報道を受け鈴木は6日、ファクスで「今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました」と喜多村との経緯を説明した。「まだお別れが成立していない現状、今回の軽率な行動を真摯に反省し、今後皆様にご迷惑をおかけすることのないよう慎みます」と反省の弁を述べ、関係者への謝罪の言葉を重ねた。

     50をすぎて、妻との離婚をほのめかし関係を持った“ベタでゲスすぎる”喜多村も同様に「今回の出来事は全てわたくしの責任です。今後はもう一度一から自分を深く見つめ直します。本当に申し訳ございませんでした」としたが、誰も“潔い男”とは思うわけもなく、後の祭りだ。

     まずは、鈴木がパーソナリティーを務めるラジオ帯番組「鈴木杏樹のいってらっしゃい」の降板が決定。さらには「オールナイトニッポン MUSIC10」の水曜日パーソナリティーについても、継続がかなり難しい状況になっている。

     こんな負の連鎖の影響をモロに受けそうなのが人気ドラマ「相棒」だ。

    「リピート(再放送)に影響が出なければいいですがね…」と同局関係者は不安の色を隠せない。というのも、同番組には過去に“苦い経験”があるからだ。

     右京の元妻、小料理屋「花の里」の初代女将「宮部たまき」役の女優の益戸育江(56=旧芸名・高樹沙耶)が、2016年10月に大麻取締法違反(所持)で逮捕。後に懲役1年、執行猶予3年の有罪判決が出たが、この逮捕から約2年間、テレ朝は益戸が出演している回の再放送を自粛した。

    「益戸さんは初期の主要メンバー。テレ朝にとって相棒の再放送は、数字(視聴率)が計算できるドル箱コンテンツだったので自粛はかなり痛かった。解禁の時は世間の反発がないか、慎重に検討を重ねた結果、2年という年月になった経緯があります」(同関係者)

     益戸降板後、2代目女将役を務めてきたのが鈴木だった。ネット上では「相棒の呪い」などとやゆする声が大きくなっている。

     鈴木は2018~19年のシーズン17で番組を卒業し、現在放送中の「相棒」には出演はしていないが、平日の昼間に再放送をしているため影響が出てくるのではないかというのだ。

    「逮捕されたわけではないですが、略奪不倫はお茶の間、特に女性層へのイメージがかなり悪い。特にあの再放送の時間帯(午後3時~)は主婦層がテレビを見る。鈴木さんが登場することで相棒のイメージ低下が一番怖いですよ」(前同)

     最近の「相棒」はマンネリ化が否めず、放送回によっては視聴率が下降するケースも出ている。現在放送中のシーズン18では、5日放送の第15話が11・8%で、昨年10月の初回の16・7%からかなり落ちており、今シリーズでは最低の数字だった(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

     さらに局内から「水谷さんの機嫌が悪くならないか心配です。しばらくは、腫れ物に触るような感じでしょう。スタッフ一同、ピリピリムードでしょうね」なんて声も。

     男と女も“相棒”選びは、くれぐれも慎重に
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200208-01727832-tospoweb-ent

    【【杏樹】「相棒」の呪いがヤバいwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/01/26(日) 17:21:00.95 ID:9w0aWJOQ9
    「週刊文春」1月30日号が報じた、俳優・東出昌大(31)と9歳下の女優・唐田えりか(22)との不倫が大きな話題となっている。東出は妻で俳優の杏(33)とは2015年元旦に結婚。2016年には双子の女児をもうけ、2017年には長男が誕生。2人は芸能界きってのおしどり夫婦として知られていたが、週刊文春の報じた東出の“裏切り”に多くの女性が怒りの声を上げている。

     世の女性たちが立腹しているのは、杏が第三子妊娠中にとった東出の言動である。

     当時、杏は身重で必死に双子を育てて家事をこなしながら、唐田と親密な関係に。東出はイクメンとしてメディアでも取り上げられていたが、実情は違った。「帰宅すると同時に温かい料理が用意されていないと、ぷいと怒って外に飲みに出てしまう」という証言を紹介している。

    「妊娠中の不倫に、双子と年子(1歳違いの子供)も抱えて、日ごろと同じ水準の家事を夫が要求している。この状況は非常に危険です」

     こう説明するのは、産後うつに詳しい専門医で、青山すみれクリニックの院長を務める坂本里江子氏だ。産後うつに悩まされる女性は多い。2018年には国立成育医療研究センターが妊産婦死亡の原因の中で自殺が最も多いと発表。自殺者の多くは産後うつの状態だったと言われている。坂本氏は今回の件について、こう指摘した。

    「出産する女性にとって妊娠から出産期は環境が大きく変化し、大きな不安を感じやすい時期です。身体もホルモンバランスも激変し、働いている人なら休職や復職などで生活環境も変わる。産後は体力も落ちる。さらに自分がいなければ死んでしまうかも知れない幼子を抱えるプレッシャーは相当のものです」

    妻を産後うつに追い込む、夫の心ない言動
     このような時期の夫の心ない言動は、母親をさらに追い詰める可能性があるという。

    「育児に追われる母親に対し、『どうして子供がいないときと同じように家事ができないんだ』と怒る夫もいます。杏さんのように3人も子供を抱えていれば料理や家事は、以前のようにできなくても仕方ありませんが、怒られたことで『自分はあれもこれもできないんだ』と思い詰めてしまう母親も少なくありません。不倫云々以前の問題として、子供を抱える母親にとって、パートナーが自分でできる家事さえしなかったり、家のことを押しつけて飲み歩いたりする行動は、それだけで産後うつのリスクになるのです」(同前)

     SNSなどでは「多胎育児」の苛酷さを顧みず、不倫に走った東出への批判も数多く見られた。多胎育児とは双子以上の育児を同時に行うことである。不妊治療が一般的になるにつれ、双子の出生が増えてきたことで、その大変さが社会問題となっている。

     保育や教育をテーマにするジャーナリストで、名寄市立大学特命教授の猪熊弘子氏は、こう述べる。

    「杏さんの場合、最初のお子さんが双子。これは想像を絶する大変さです。初めての育児でわからないことばかり。『ちゃんと息しているのかな』『これでいいのかな』と不安を抱えて気が休まらないし、交互に授乳やお世話をするので1日に30分も眠れない日が続きます。それ以前に妊娠中から母体にはかなりの負荷がかかります」

     猪熊氏自身も4人の子供を育てた経験を持つ。そのうち第三子、第四子は双子だ。

    「私自身も双子を出産した経験がありますが、体への負担が大きく、腎臓を悪くした時期もありました。杏さんの場合は双子のあとに、年子の長男も出産しています。年子の子育ても双子と同じ位か、それ以上に大変なのです。1歳になると動き回れるようになる分、子育てには肉体的にも精神的にも大変です。そこに生まれたばかりの赤ちゃんがいるとなると、授乳をしながら、上の2人のお世話もしなければならない。ほとんど三つ子を育てているのと同じで、眠れない毎日がさらに続いたはずです」(同前)


    2に続く
    1/26(日) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200126-00029194-bunshun-ent

    【「東出・唐田不倫」はなぜ許されないのか 女性たちが激怒する“イクメンヅラ”3つのポイント】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/05/31(金) 23:42:37.53 ID:bkmlToB99
    複数の女性ファンとの愛車を使った不倫が報じられた俳優・原田龍二(48)が31日、東京都内で会見を開き、
    事実関係を認めて謝罪した。以前、同じく不倫騒動の経験がある俳優の袴田吉彦をテレビ番組で“いじった”
    ことがあるが「(袴田に)合わせる顔がないですね」と神妙に語った。

    これまで“アパ不倫”をいじってきた袴田吉彦について「イジっている場合じゃないですね。合わせる顔がないですね」と
    謝罪した。

    一昨年の大みそかの日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんでSP」では、原田が「変態仮面」、
    袴田が「不倫仮面」となってヒモタイツによる“裸芸”を繰り出し、合体&必殺ビームを発射するなど大暴れしていた。
    また、原田が金曜MCを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」に昨年1月、袴田が出演した際「あきらめが肝心」などと
    諭していた。

    原田は、袴田を「不倫仮面」でいじったことに、引っかかる部分はなかったかと聞かれると、考え込んだ末に
    「覚えていません」と返した。

    今後は「いじってもらったほうがいいです」「恥ずかしい思いをするのも成長」と話し、「こんな僕ですが仕事を
    いただけたら誰よりも一生懸命やります」と頭を下げた。

    「オファーをいただけたら、年末は空けます」とも語った。

    原田はSNSなどで知り合ったファン女性を呼び出し、不倫を重ねていたと報じられていた。遠方の宿泊ホテルに
    呼んだ事もあったが、多くは愛車の4WD車の中で事に及んだうえ、速攻で女性を帰らせていたとされる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00000150-dal-ent&pos=2

    【【悲報】原田龍二さん、“アパ不倫”いじった袴田吉彦に「合わせる顔がない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/05/18(土) 15:20:10.64 ID:58aTZFjg9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/18/kiji/20190518s00041000174000c.html
    2019年5月18日 13:52

    20代の一般女性と不倫関係にあることを16日発売の「週刊文春」で報じられたお笑いコンビ「千原兄弟」の兄・千原せいじ(49)が、18日に放送された関西テレビ「胸いっぱいサミット!」(土曜正午)に出演。報道前に収録された同番組の中で、不倫について語る一幕があった。

    この日は、失言や金銭問題などで世間を騒がせた平成の政治家たちをランキング形式で発表。その中で、不倫・重婚問題が報じられた政治家についてトークが展開されると、せいじは「女好きでもかまわへんけど、政治家としての仕事をちゃんと立派にやってくれたら、よそで女と遊ぼうと何しようと好きにしたらええと思う」と持論。これにMCのハイヒール・リンゴ(57)が「家庭も守られへん人が、国を守れるかっていう論議になってくると思う」と返すと、せいじは「浮気してても家庭をちゃんと守っている人もおるよ」とコメントしていた。

     番組では放送開始後、テロップで「※この番組は5月11日に収録されたものです」と表示していた。

    【【困惑】千原せいじ 不倫報道前の収録番組で語っていた「浮気してても家庭をちゃんと守っている人もおる」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/06/05(火) 09:17:04.01 ID:YK3mbs1r0
    小畑由香里 @obata_yukari
    久しぶりパパとのツーショット
    子供達が撮ってくれた . .
    #改めて実感 #幸せ #家族っていいね #おうちごはん #パパと #ツーショット #もしかして初めて #照れる #シャンパングラスで #ワイン #ごめんなさい #ズボラ
    no title

    【【悲報】ゲス不倫したサッカー柳沢敦コーチの嫁が可愛すぎると判明 】の続きを読む

    このページのトップヘ