新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:不倫

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/07/08(水) 20:49:56.24 ID:QQNj/UhL9
    芸能活動再開からわずか5日後の7月6日、突如として引退を発表した木下優樹菜。その引退劇は謎に包まれている。

     というのも、所属事務所がマスコミに出したコメントのなかには、《今後の活動に向け、慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し》と、波紋を呼ぶようなものだったからだ。

     具体的な理由が明らかにされないまま、彼女は一般人になるという。
    そんな木下はかねてから、サッカー日本代表の乾貴士との不倫疑惑が報じられてきた。今年1月に『女性セブン』は、彼がプレーするスペインまで出向き、直撃取材を行っている。そのこともあってか、各メディアからは木下の引退劇に「乾との不倫が関係しているのでは?」といった憶測の声も飛び交った。

    「とにかく、今回の引退発表以降、各媒体が“5日間の引退劇”について総力取材をかけました。さまざまな取材がなされるなか、多くの記者が乾さん以外の男性との不倫に関する話を聞いたそうです。第一報を出そうと、各媒体のウェブメディアを使って“スピード勝負”の報道合戦が続きました」(週刊誌記者)

     確かに、引退が発表された6日以降、木下に浮上した新たな不倫疑惑を多くのメディアが扱っている。ただ、ここで問題になっているのが、媒体によって不倫相手の人物像、そして表現方法が異なっている点だ。

     『NEWSポストセブン』は「妻子持ちのミュージシャン」だと報じ、『サンスポ』は「30代俳優」、『スポニチ』は「男性グループメンバー」、『文春オンライン』は「大手芸能事務所所属・男性グループの30代メンバー」であるとしている。その背景はというと、

    「各媒体の記者は木下の事務所の関係者まわりに取材にあたったと聞きます。そこの情報がいちばん深い情報をもっていると踏んだからでしょう。

     しかし、その場合、ある程度の情報を得た媒体もあったようですが、相手もタレントかつ、ウラドリ取材が困難であるため、最終的に“実名で報じるのはNG”だと判断したようです。なので、木下さんの新たな不倫相手の名前が世に出回る可能性は低いといっていいでしょう」(同前)

     所属事務所に本件について問い合わせると「契約解除をしたのでお答えできる立場にありません」と、真相は藪の中へ。これだけ多くの媒体が「第2の不倫」について扱っているのだから“クロ”であることは間違いなさそうだ──。

    https://www.jprime.jp/articles/-/18363?display=b

    【【ガチか!!】木下優樹菜、新たに浮上した「不倫相手」の実名が報じられない理由 wwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/06/21(日) 13:10:00.09 ID:HZEglnO79
    https://www.oricon.co.jp/news/2165095/full/
    2020-06-21 12:33

    お笑い芸人の陣内智則が、21日放送のTBS系『アッコにおまかせ!』に出演した。複数の女性との不倫行為を報じられ、現在活動を自粛しているアンジャッシュ・渡部建に対し「会見をして」とコメントした。

    不祥事を乗り越えた“先輩”として「『オンエアバトル』や『エンタの神様』に同じ時期に出てて、本当にライバル、戦友だと思ってる」とした上で「芸能界に戻ってくる気があるなら、会見をしていろんな批判を浴びて、叩かれて。それから芸人さんたちが助けてくれる」と自身の経験を踏まえてアドバイスを送った。

    続けて「僕は会見をしました。WBC決勝でイチローがヒットを打って優勝した日に…。日本国民が喜んだ後に、僕は深々と頭を下げましたから…」と苦笑いで振り返りつつ「逃げずにいってほしい。(批判を)受け止めてほしいなと思います」と呼びかけた。

    【【おまかせ】不倫の先輩陣内智則、アンジャッシュ渡部へアドバイス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/06/11(木) 09:00:33.84 ID:noW6/YMi9
     サンケイスポーツの取材に応じた関係者によると、夫妻は別居していないといい、「渡部さんが不貞行為をしたことは事実だが、相手に恋愛感情を持っているわけではない。今すぐの離婚はないが、今回の報道で佐々木さんがどう思うか。渡部さんの対応次第」と話している。渡部は、家族のためにも自分を見つめなおすことになりそうだ。

     渡部を番組に起用する各局は、続々と出演の見合わせを正式発表。関係者によると、司会を務めるTBS系「王様のブランチ」(土曜前9・30)では、13日の生放送で相方の児嶋一哉(47)が本人に代わって謝罪するようだ。

    6/11(木) 0:02
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200611-00000500-sanspo-ent

    【【不倫】アンジャッシュ児嶋、王様のブランチで渡部に代わって謝罪へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/04/18(土) 21:48:56.45 ID:jpAnmIJK0
    生々しい
    no title

    【【衝撃】後藤真希「アパホテルでSEXした。朝起きてもう一回ヤった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/04/08(水) 17:13:25.84 ID:E68G24NE0
     父・渡辺謙の度重なる不倫。母・由美子さんの借金。それに端を発する両親の離婚。杏は人一倍、「家族」には苦悩してきた身である。そして今回明らかになったのが、2017年のクリスマスにはじまった裁判だ。

    「杏を訴えたのは母・由美子さんと、彼女が社長を務める杏の個人事務所。以来、訴訟は3年も続き、まもなく由美子さんの尋問が開かれる予定。いよいよ大詰めを迎えています」(本件訴訟に詳しいさるジャーナリスト)

     訴訟は、由美子さんが代表取締役に就いていた杏の個人事務所「T社」への所属をめぐるトラブルだ。杏は08年、当時所属していたモデル事務所から、

    由美子さんのツテで現在の所属事務所「トップコート」に移籍。翌年に節税目的でT社を設立した。以降、トップコートからT社にギャラが入り、そこから杏に給与が支払われる仕組みになったという。

     その後の杏の活躍はご存じの通り。2013年秋にはNHK朝ドラ『ごちそうさん』で主役を務め、13年度の売り上げは約1億8000万円にも上っていた。社長の由美子さんも、多い時には2000万円超の年収を得ていたとされる。

     ところが杏は14年夏、突如弁護士を立て、「退職し、トップコートと直に契約する」と母に通告。慌てた由美子さんは15年に東京簡裁に調停を申請したが不調に終わり、ついに17年、先述の訴訟に発展してしまった。

     一連の「骨肉裁判」で、杏は大要、以下のように主張した。

    「母は『女性霊能者』に心酔し“洗脳”されている」「自分に対して“今度の仕事が決まったのは神様のおかげだよ”と言うこともあり、挙句、毎年、T社から多額のコンサル料を支払い、しかも増額することも検討していた」」


    「夫(渡辺謙)が白血病で闘病した際、釈尊会という宗教団体の小野兼弘さんという教祖に心酔。不明朗な金のやり取りをしていたのです」

    と解説するのは、スポーツ紙のベテラン芸能デスク。由美子さんの借金は4億円とも言われ、渡辺謙の名を用いた借金もあったことから、大騒動になった。こんな過去があるだけに、杏が主張する“洗脳”も、妙にリアルに聞こえてしまうのだ。

     訴訟で由美子さんは、杏がT社の従業員であることの確認など求めているほか、杏がT社に所属し続けていた場合に得ていたはずの利益を“20年間で約12億円”と計算。本来はそれを求めたいが、まずは3000万円を補填せよ、とも請求している。

     週刊新潮の取材に、由美子さん側は回答せず。杏の所属事務所は「訴訟については事実と聞いております」と答えるのみであった。

     骨肉裁判で由美子さんは、娘の男女交際についての真偽不確かな“暴露”を次々と行ってもいる。〈他人様からは鬼母のように見えるかもしれませんが〉と母自らが陳述書で述べた訴訟の全容は、4月9日発売の週刊新潮で報じる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200408-00619209-shincho-ent

    【【悲報】杏さんの人生、ガチでハードモードだった】の続きを読む

    このページのトップヘ