新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:不倫

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/06/05(火) 09:17:04.01 ID:YK3mbs1r0
    小畑由香里 @obata_yukari
    久しぶりパパとのツーショット
    子供達が撮ってくれた . .
    #改めて実感 #幸せ #家族っていいね #おうちごはん #パパと #ツーショット #もしかして初めて #照れる #シャンパングラスで #ワイン #ごめんなさい #ズボラ
    no title

    【【悲報】ゲス不倫したサッカー柳沢敦コーチの嫁が可愛すぎると判明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/05/10(木) 14:30:54.84 ID:CAP_USER9
    真夜中の竹林、停車中のワンボックスカー、後部座席の男女、激しく軋むサスペンション──フジテレビの秋元優里アナ(34才)の“竹林不倫”疑惑が報じられてから3か月。
    この4月に生田竜聖アナ(29才)との離婚が成立した。

    「あれ以来、秋元さんは担当番組を外れ、表舞台には立っていません。今は新人アナがするようなスポンサー名を読み上げるナレーションなど裏方仕事をしているようです。
    時間を持て余してるんでしょうか、会社の自分のデスクでネットサーフィンをしている姿もよく見ます。一方の生田さんは担当番組に淡々と出演していますが、心なしか、表情は陰って見えますね」(フジテレビ関係者)

    http://www.news-postseven.com/archives/20180510_672885.html

    【【過酷】フジ秋元優里アナ、離婚で仕事激減、とんでもない状況に陥る・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/03/26(月) 09:52:45.15 ID:CAP_USER9
    2018年3月26日 5時59分

     元モーニング娘。のタレント・矢口真里(35)が、交際中の元モデルの一般男性と26日に再婚することが25日、分かった。矢口は自身がMCを務めるネットテレビ番組などで、「近々」に入籍すると話していた。26日が大安で日柄が良いこともあり、“予告”を実行する形となる。

     矢口は、2011年に俳優の中村昌也(31)と結婚。しかし、13年5月に自身の不倫が発覚し、同月に離婚した。今回の再婚相手はこの時の不倫相手だった。

     男性はモデルを辞めて、現在は一般企業で働いており、2人は約5年の交際を経てのゴールイン。矢口は31日に横浜市のパシフィコ横浜で開催される「遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2018」に出演予定で、ここでファンに喜びの報告をすることになりそうだ。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14484390/

    【【祝報】矢口真里、26日にもあの不倫相手と再婚へwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/04(日) 22:32:08.56 ID:CAP_USER9
    女優に歌手に、常に第一線で活躍する小泉今日子(51)が、36年間所属した大手芸能事務所バーニングプロダクションから独立し、同時に俳優の豊原功補(52)との「不倫」も公表した。
    この“宣言”にどんな意図が隠されているのか。取材を進めると、キョンキョンの意外な顔が見えてきた。

    *  *  *

    「けじめをつけない大人が多すぎるよね。まあ、私もなんだけどね……」

    知人女性は、今回の小泉の発表を受けて、小泉がふと漏らした言葉を思い出した。聞いたのは、おととしのこと。この頃、すでに小泉と豊原と深い関係にあったと思われる。
    「小泉さんは、夜遊びもせずに自炊派。地に足の着いた大人の女性ですが、『私、青春の甘酸っぱさとか置き去りにしてきちゃっているからさ』とよく口にしてた。どこか青春を取り戻したい気持ちがあったのかもしれません」(知人女性)

    2月1日、小泉が代表取締役を務める会社「明後日」の公式サイトで「小泉今日子からのご報告」と題したメッセージが発表された。1月31日でバーニングから独立したことを報告し、
    「50代になり残りの人生を意識した時にこのままでいいのか」と独立に至った心境を明かしている。

    さらに驚きだったのは、既婚者である豊原との関係を公表したことだ。豊原について「同じ夢を追う同士」としながらも「一部の週刊誌などで報道されている通り恋愛関係でもあります」と堂々と明かした。

    これに呼応するように、豊原も公式コメントをすぐに発表。小泉との関係を「志を共にするパートナーシップであり、恋愛感情も伴っております」と告白し、さらに「家族とは3年近く以前より住まいを別にしている」と明かした。
    3日には会見を開き、豊原は同様の内容を口にした。

    芸能界にとって、タレントの独立ほどセンシティブな問題はない。アイドル評論家の中森明夫さんは、小泉の場合は、「円満退社」だとみる。
    「小泉さんが50歳になった2年前、雑誌『MEKURU』にバーニングの社長の周防郁雄さんのインタビューが載っていた。周防さんは『こんな子(小泉)にはもう二度と出会えない』と語っています」(中森さん)

    そのMEKURUの中で周防氏は「前から、いろんな分野でプロデュースをしてみたいっていっているから、そっちの方向に進むのかもしれないけど……すべてのことに頑張ってほしいと思う」と小泉にエールを送っている。
    この発言からは、独立はバーニングと丁寧な調整を重ねた末、今回の公表に至ったと推測できる。

    「バーニングに迷惑をかけないように、独立してから豊原さんとの関係も公表したのでは。僕の印象では小泉さんはうそをつくのが嫌な人。
    事務所に所属してれば、自分の言葉で話したくても周りに迷惑がかかる可能性がある。そのために独立したのではないか」(同)

    不倫を自ら公表した点にも注目だ。本誌で「てれてれテレビ」を連載中のカトリーヌあやこさんは「その潔さに、小泉さんらしいなと感じました」と言う。

    「相手は離婚をしていなくて不倫です。こんなことを自ら発表すること自体珍しいですよね。
    かつて、小泉さんにHIV感染のうわさが流れたときに、自分で検査を受けて、陰性である証明書をプリントしたTシャツを着て登場したことがありました。今回の思わぬ形での発表に、そのことを思い出しました」

    上智大学の碓井広義教授(メディア文化論)も、“らしさ”を感じた一人だ。「80年代から、アイドルとしてのルール、不文律のようなものを、自然体で壊し、はみ出ることをしてきた人。
    他の女優やタレントだったら相当なバッシングになるような事態なのに、また違った形で注目されるのが、キョンキョンだな、と感じますね」

    この、コイズミ流ともいえるやり方に対し、世間の受け止めはさまざま。ネット上には「人間だからいろいろある」と一定の理解を示す声もあるものの、「キョンキョン見損なった」という声が大きい。
    小泉は、ホームページ上で「一個人として全てをこの身で受け止める覚悟」とつづり、2日には報道陣に対し、「自分の罪は、自分で背負って生きていきたい」と話し、頭を下げた。

    つづく

    2/4(日) 9:53配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180204-00000003-sasahi-ent

    【【真相】小泉今日子が不倫宣言した本当の理由!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/01/19(金) 14:01:30.65 ID:CAP_USER9
    1/19(金) 13:51配信
     元宮崎県知事の東国原英夫氏(60)が、18日発売の「週刊文春」で看護師との不倫交際疑惑を報じられた音楽プロデューサー小室哲哉(59)について「法的に罰を受けている人間としては、あるまじき行為」と厳しい見方を示した。

     19日放送のフジテレビ系「バイキング」は、小室の経歴を紹介。90年代に小室ブームを巻き起こし、一時代を築いたが、ブームが失速すると華々しい活躍から一転。09年には5億円の詐欺事件で有罪判決を受けた。さらに11年に妻でglobeのボーカルKEIKOがくも膜下出血に倒れて以降、リハビリを献身的に支えてきた小室に、東国原氏は「僕が言えた義理じゃないんですけども、大変だな人生だなぁと思います」とため息をついた。

     ただ東国原氏は、小室が詐欺罪で執行猶予付きの有罪判決を受けた当時、すぐに音楽活動を再開したことに違和感を抱いたという。東国原氏は有名人が有罪判決を受けた場合には「せめて執行猶予くらい、あるいは懲役3年なら3年くらいはおとなしくしておきなさい」と持論を展開。「言い分はいろいろあるかもしれないけど、判決は下ったわけです。それは社会的制裁なんですよね、それを食らったにも関わらず3年間も謹慎できないのかな」と不信感を覚えたと語った。

     東国原氏は、この事件で苦しい境地に立たされた小室をKEIKOが支えたとされることについて「いい話だなと思っていた」としたが、今回の不倫疑惑報道を受け、「やっぱり裏切り行為があったということは、この方はそういう人間なのかなと思ってしまわざるをえない。人道的に倫理的にということをこの方に、芸術家に求めても仕方がない、でも有罪判決、法的に刑事的に罰を受けてる人間としては、あるまじき行為なのかな」と私見を述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00104055-nksports-ent

    【東国原氏、小室哲哉の不倫疑惑に「あるまじき行為」「人道的に倫理的にということをこの方に求めても仕方がない」 とコメント→お前が言うなのオンパレードwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ