新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:レプロ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/01/08(水) 06:35:28.76 ID:Gqib2cfs9
    所属事務所を独立して以降、芸能界の表舞台から干され続けている女優・のん(旧芸名・能年玲奈)。しかし、令和2年は、彼女の復活の年になるのではないかと注目されている。

    「のんがヒロインの声を務める映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の試写会に、天皇皇后両陛下と愛子さまがお見えになった。令和の御代となって初の映画鑑賞だったことから、マスコミに“令和初の天覧女優”になったと報じられ、幸先の良いスタートになりました」(映画関係者)

    2013年上半期に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』でヒロインを演じ、脚光を浴びた能年玲奈だったが、15年、所属していた『レプロ・エンタテインメント』との“奴隷契約”をめぐって独立騒動が勃発。16年に契約が終了した段階で独立したものの、前事務所から芸名の使用禁止を受けて、本名だった能年玲奈から“のん“に改名したが、そこから長らく芸能界の表舞台、特にテレビからは干されることになった。

    「2016年末には、のんがヒロインの声を担当した長編アニメーション映画『この世界の片隅に』が、約27億円を超える大ヒットを記録しましたが、彼女の地上波での状況は変わりませんでした。ただ、昨年7月、公正取引委員会がジャニーズ事務所に対し、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人をテレビ局に出演させないように圧力をかけたと注意喚起し、少し風向きが変わり始めました」(前同)

    芸能プロの意向でのんが干され続けている状況に変わりはないものの、ファンや視聴者からは彼女の起用を求める声があがり、『あまちゃん』の舞台になった岩手県は、復興支援や同県のPRに貢献してきたのんのサポートを表明。その結果、兵庫県出身の彼女が、岩手県選出で東京五輪の聖火ランナーに選ばれることになったほか、昨年末の12月20日には、『この世界の片隅に』に、約40分の新しいエピソードを追加した『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が公開。両陛下と愛子さまが鑑賞されたことも後押しになってか、前作同様、ヒットを続けている。

    「ここにきて、元SMAPのメンバーである『新しい地図』が地上波に次々と出演していますが、もはや、テレビ局も、彼女の存在を無視できなくなるでしょう。また、今年は6年ぶりとなる主演映画も決まっていますし、今年こそ、のんの復活の年になると思いますよ」(前同)

    のんが主演するのは、25年間にわたって愛され続けてきた人気舞台『星屑の町』の実写映画化。3月6日の公開予定だが、その直後の3月26日には、のんがランナーの一人を務める聖火リレーが、東日本大震災の被災地・福島県のJヴィレッジをスタートする。

    約5年間、大手芸能プロの理不尽な圧力で干され続けてきたのんも、今年こそ、復活できるかーー。テレビ局各局が、大手事務所偏重の旧態依然の体制から、そろそろ脱却することを期待したい。

    https://www.cyzo.com/2020/01/post_227704_entry.html
    2020/01/07 22:22

    https://www.cyzo.com/wp-content/uploads/2019/05/190516_non.jpg

    【【ついに】テレビから5年間干された「のん」、“令和初の天覧女優”がいよいよ本格的に復活か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/19(金) 09:51:30.23 ID:CAP_USER9
    2018.10.19.
    のん 前所属事務所と極秘会談、和解へ一歩…謝罪とマネジメント依頼

     本名の能年玲奈から改名した女優・のん(25)が、契約問題をきっかけに断絶状態だった前所属事務所「レプロエンタテインメント」と10月上旬に“極秘会談”していたことが19日、分かった。
    話し合いを拒否していたのんが関係を修復したいと要望し、都内のレプロの事務所で第1回目の場が持たれた。レプロはデイリースポーツの取材に「何ら解決には至っていない」としているが今後の展開が注目される。

     両者の契約問題が表面化したのは、16年5月。レプロと能年玲奈(現のん)の契約は同年6月までだったが、レプロ側は、15年1月に能年が無断で個人事務所を設立するなど契約違反があり仕事を入れたくても入れられなかった期間が1年半ある、と主張。
    弁護士を通じ、契約不履行として延長を申し入れていたが、のん側が応じてこなかった。

     関係者によると、これが騒動後、初めての話し合い。のん側がレプロへの謝罪と、マネジメント契約の再開を前提に和解したい意向を示し、実現したという。
    会談は約1時間半行われたが、のん側はマネジャー的立場にいる男性F氏と2人、レプロも弁護士が同席しないフランクな場だったという。

     レプロはデイリースポーツの取材に「能年氏から、過去についての謝罪と、弊社にマネジメントを再度依頼したい旨の要望があり、本人との面会に至りました」とのん側からの要請で話し合いをしたことは認めたが、
    「しかしながら、何ら解決には至っておりません」と説明した。


    のん
    no title


    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/10/19/0011743576.shtml


    前スレ(★1=2018/10/19 04:40:41.36)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539891641/

    【【朗報】のん(能年玲奈)さんいよいよ完全復活か?????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/04/10(月) 12:47:05.40 ID:CAP_USER9
    能年玲奈から改名した女優の「のん」が、完全復帰に向けて着々と足元を固めているようだ。
    4月3日に行われた岩手銀行の入行式に出席したのんは、同行のイメージキャラクターに就任。
    彼女が出演するテレビCMの放送も始まった。

    そののんは3月15日から放送されている「LINEモバイル」のテレビCMにも出演中。
    いずれも一部上場企業の大手通信会社と地方銀行にて“企業の顔”として採用されたことになる。
    そんなのんの現状についてテレビ誌のライターが指摘する。

    「東京のキー局ではいまだに“のん”をほとんど取り上げていませんが、県庁が彼女を応援している岩手では事情が異なります。
    岩手銀行の入社式は全局でニュースとなり、のんのスピーチもそのまま放送。
    2月20日には岩手朝日テレビの開局20周年記念番組『賢治文学とクラシック~のんが解くダダダダーン~』に出演したほか、
    3月25日にはテレビ岩手が主催する『わん博2017』にも出演しています」

    ただ、のんに関しては前所属事務所との契約問題が解決しないうちは、キー局の番組に出演できないとの噂も根強い。
    その点について前出のテレビ誌ライターはこう指摘する。

    「テレビ局に対して最も強い立場を持つのはCMのスポンサー企業。
    だからLINEモバイルのテレビCMはキー局でもそのまま放送されています。
    連ドラのメインスポンサーを務める大企業がのんをCMに起用した暁には、彼女の主演ドラマができても不思議はありません」

    岩手銀行のほか、JA全農いわての宣伝本部長として県産米の宣伝にも勤しんでいるのん。
    次は何のCMキャラに就任するのか、目が離せないところだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1298994/
    2017.04.10 09:59 アサ芸プラス

    no title

    no title

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=HMFFYtqiU1M


    【 のん(能年玲奈改め) CM】岩手銀行 のんさん「ただいま」篇 小海女回來了!

    【【朗報】のんの勢いがガチですげえええwwwwwwスポンサーの力でキー局での完全復帰は秒読みか??????????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/04/03(月) 21:05:39.09 ID:CAP_USER9
    のんさんが岩手銀のん行のイメージキャラクターに
    [ 4/3 20:29 テレビ岩手]

    盛岡市に本店を置く岩手銀行で3日、入行式が行われ、86人の新人のほか、イメージキャラクターとして女優の『のんさん』が銀行を支える仲間に加わった。
    岩手銀行では、イメージアップを図るとともに、地域にメッセージを伝える『銀行の顔』として、岩手を舞台にしたテレビドラマで主演を務めた『のんさん』を起用した。
    のんさんは、銀行の制服を着た感想を「すごく新鮮な感じ。学生服は着たことがあるが、すごく板に付いていて新入行員というのが自分の中だごくしっくりく」と話していた。
    のんさんは、首都圏の大学を卒業し、岩手銀行に入った新人銀行員という設定でCMに出演することになっていて、3日に入行式を迎えた86人と手を合わせ、若い力で盛り上げていくという。


    http://www.news24.jp/nnn/news88512937.html


    ∥画像∥
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【朗報】“のん”さんが聖地岩手で銀行のイメージキャラクターに決定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:19:24.71 ID:CAP_USER9
    東スポWeb 3/7(火) 14:29配信

     能年玲奈から改名した女優・のん(23)が7日、都内で行われた電動アシスト自転車「BESV(ベスビー)」新モデル発売記念イベントに出席した。

     アンバサダーに就任したのんは、広告撮影時に電動自転車を初体験。

    「ペダルをこぐのが軽くて、推進力がすごくて風を切る感じ。気持ち良かった」とアピールした。

     電動自転車で行きたい場所を聞かれると「おうちから日暮里に行きたい」と意外な回答。「洋服を作る時におうちから布を買いに行きたいけど、
    歩きだといっぱい回れないので、これに乗って布巡りをしたい」と目を輝かせた。

     自転車で走りたい街を聞かれると、自身が声優として主演を務めたアニメーション映画「この世界の片隅に」の舞台である広島県呉市を挙げた。

     のんは「道が広いし緑もあって、どこを走ってもかわいい建物だったり、映画の時代の建物が残っていてステキだなと思います。海沿いの造船所が
    カッコよくて、船を造っているのが見られます」と声を弾ませた。

     さらにLINEモバイルのCM出演も決定し「お仕事の楽しさを感じてます。最高です。粛々と頑張ります」と意気込んだ。

     のんはかつて宗教法人「幸福の科学」への出家を発表した女優の清水富美加(22)と同じ事務所に所属していた。
    「清水さんと連絡は取ってないですか?」と聞かれると、笑顔ながらも5秒間フリーズ。スタッフに目配せで“SOS”を出すと「イベントと関係のない質問は
    やめてください」とスタッフが制止し、のんは報道陣をジーッと見つめながら最後まで一言も発さなかった。

     また「事務所は自転車操業じゃない?」とイベントに絡めた質問が飛んだが、のんは「自転車操業?」とピンとこない様子。
    「自転車操業もいいですね! 今後やってみたい」と変わらぬ天然ボケで笑わせた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000026-tospoweb-ent
    https://pbs.twimg.com/media/C6S2HNAU4AAONH7.jpg

    【【戦友】のんさん元レプロ仲間の清水富美加についてコメントを求められ硬直wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ