新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:ラグビー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/11/05(火) 13:43:11.71 ID:JZUL5rlA9
    日本テレビで2日に生中継されたラグビーW杯の決勝「イングランド―南アフリカ戦」(後6・00)の平均視聴率は20・5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが5日、分かった。

     瞬間最高視聴率は午後7時49分と同7時54分の2カ所で記録した26・0%。今大会の最終決戦となった大一番を日本中が見守り、有終の美で幕を閉じた。

     試合は、南アフリカがイングランドを32―12で破り、07年大会以来12年ぶり、ニュージーランドに並び史上最多となる3度目のW杯制覇を果たした。日本全国の12会場で熱戦が繰り広げられたアジア初開催のW杯は、44日間の日程を終えて閉幕した。

     高視聴率を連発し、大いに盛り上がりを見せた今大会。10月13日に生中継し、日本のラグビーW杯史上で初となる8強入りを決めた「日本―スコットランド戦」(日本テレビ、後7・30)では平均視聴率が39・2%、瞬間最高視聴率は53・7%をマーク。同20日に生中継し、日本初の準々決勝となった「日本―南アフリカ戦」(NHK総合、後7・10)は平均視聴率が41・6%で今年放送された全番組を通して、1位。瞬間最高視聴率も49・1%を記録するなど、桜の戦士たちの躍進とともに日本列島のラグビー熱も増していった。

     日本戦以外も高視聴率を連発。同27日に生中継された準決勝「ウェールズ―南アフリカ戦」(日本テレビ、後5・45)でも平均視聴率は19・5%、瞬間最高視聴率は26・9%。同26日に生中継された準決勝「ニュージーランド―イングランド」(NHK総合)では、前半(後4・40)の平均視聴率が11・7%、後半(後5・56)の平均視聴率は16・3%だった。日本代表がすでに準々決勝で姿を消しているにもかかわらず、熱は冷めることなく、日本中がラガーマンたちの熱い戦いに視線を注いだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00000117-spnannex-ent

    1 Egg ★ 2019/11/05(火) 09:39:47.78
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572914387/

    【ラグビーW杯決勝の視聴率がやべええええことに!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/10/19(土) 18:22:36.51 ID:IJZ4v96P9
     ソフトバンクVS巨人の「SMBC日本シリーズ2019」が19日に開幕。地上波テレビの放映権は数億円を要するが、せっかく獲得したTBSが悲鳴を上げている。

     日本シリーズに先立つ監督会議が18日、ヤフオクドーム内で行われ、ソフトバンク・工藤監督、巨人・原監督らが出席。主催者の日本野球機構(NPB)は「開始時間が中途半端になっていますが、地上波完全中継のために協力をお願いします」と要請した。

     福岡での開始時間は第2戦が午後6時30分で、残る3試合は6時33分。東京ドームは3試合とも6時17分に決定した。さらに5回裏終了後のインターバルも、シーズン中よりかなり長い5分前後に設定された。いずれもCMへの配慮など、中継する民放各局の都合だ。

     日本シリーズの放映権は、NPBにとって貴重な収入源。地上波は1試合4-5億円と高額だが、高視聴率を見込んで各局が争奪戦を繰り広げる。シリーズに進出した球団から推薦を得ようと、シーズン中から地上波で数試合を中継するなど実績を積むのだ。

     今回、巨人のホームは通例通り、同じ読売グループの日本テレビ系が独占。ソフトバンクがホームの第1戦はフジテレビ系、第2戦はTBS系が争奪戦を制したが、両局で明暗が分かれた。というのも、国民的な盛り上がりを見せるラグビーW杯で、日本代表が1次リーグ全勝で1位通過。次戦の準々決勝が第2戦の裏番組に入ったのだ。もし2位通過だったら、第1戦の裏番組に入ってフジが泣くところだった。

     高いお金と労力を注いで放映権を取ったのに、強力すぎる裏番組に“タックル”を食らい、TBS関係者は「厳しいですね…」とため息。「ラグビーの試合が終わる午後9時頃、日本シリーズはまだ続いているはずだから、せめてラグビーから(視聴者が)流れてくるような試合展開であってほしい」と祈る。

     一方で、両雄譲らぬ熱戦で中継時間が延長され過ぎると、午後9時から放送予定の日曜劇場にしわ寄せが。木村拓哉主演のドラマ「グランメゾン東京」第1話は波乱の船出となりそうだ。(笹森倫)


    10/19(土) 16:56配信 夕刊フジ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00000005-ykf-spo

    【【困惑】ラグビーの影響でキムタクとTBSが悲鳴wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/09/22(日) 21:33:33.13 ID:Vujc8pR/9
    20日、アジア初開催となるラグビーW杯(11月2日まで)が開幕。日本は初戦ロシアに30―10で勝利し、日本にもラグビーファンが急増している。

    「民放で唯一放送権がある日本テレビは胸をなで下ろしているでしょう。開幕するまで日本のラグビー熱はイマイチでしたが、ある程度の視聴率は期待できそうです。日テレは5年連続で視聴率3冠だが、すぐ背後にテレ朝が迫っている。そのテレ朝は、10月から高視聴率が期待される『ドクターX』や『相棒』の続編を次々にスタートします。厳しい状況を覚悟していたはずです」(スポーツ紙デスク)

     ただ、日テレにとってこれから脅威になりそうなのは、むしろTBSだろう。TBSは27日から10月6日まで「世界陸上2019DOHA」を生中継する。メインキャスターは、12大会連続の織田裕二(51)と中井美穂(54)。

    「来夏に東京五輪が控えていることもあり、陸上競技は盛り上がっています。特に男子100メートルには新旧日本記録保持者のサニブラウン・ハキームと桐生祥秀が登場。NHKが放送した6月の日本選手権の決勝は視聴率15%超えでした。

    また、男子4×100メートルリレーも織田が『金も夢じゃない』と例年になく熱くなっているように期待大。ドーハと日本は6時間の時差があり、世界陸上は深夜から朝方にかけてほとんどの競技が行われます。日テレが放送するW杯とは放送時間がかぶりませんが、早寝して世界陸上に備える人もいるでしょう」(キー局関係者)

     織田が例年以上にヒートアップしていたとしても不思議ではない。

    「TBS局内で織田を東京五輪のサブキャスターに起用すると一部で報じられました。織田にとっては願ったりかなったりの話。世界陸上は五輪の前哨戦。織田としては、しっかり結果を出したいところでしょう」(前出のキー局関係者)

     日テレの最大の敵は織田裕二かもしれない。

    2019年9月22日 9時26分 日刊ゲンダイ
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17119851/

    写真
    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/d/0d815_28_27113b2e_07bf3a22.jpg

    【【視聴率】世界陸上と ラグビーW杯の対決wwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/22(金) 16:31:10.75 ID:CAP_USER9
     --大学進学を考えた時期もあったのか。また直接、米MLB入りを目指す考えはなかったのか

     「もともと早実に来たのは早大で“ラグビー”をしたかったので。大学に行くつもりはあった。米国に直接行くことはもともとそんなに(考えていなかった)」
    http://www.sankei.com/sports/news/170922/spo1709220027-n1.html

    【【悲報】早実・清宮さん、本当はラグビーがしたかったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/06/20(月) 12:10:09.60 ID:m9l4MbrN0● BE:614796825-PLT(17667) ポイント特典
    18日に行われたラグビー国際親善試合・リポビタンDチャンレンジマッチ2016の日本代表―スコットランド代表戦の番組平均世帯視聴率が、6.6%(関東地区)だったことが、ビデオリサーチの調べで分かった。

    この試合は、日本テレビ系列で中継され、終了時の世帯視聴率は、3.8%だった。

     試合は日本代表が昨年のW杯で唯一、黒星を喫したスコットランド代表に13―26(前半10―16、後半3―10)で敗れた。

     25日にも味の素スタジアムで同じ対戦が予定されており、日本テレビ系で生中継される予定。なお、同日の試合は天皇、皇后両陛下がご観戦される。

    スポーツ報知 6月20日 11時49分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000066-sph-spo

    【【悲報】ラグビーブーム、あっさり終了へwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ