新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:ベッキー

    1: 名無しさん 2017/01/14(土) 23:21:41.66 ID:CAP_USER9
    モデルのマギー(24)とパンクロックバンド「Hi-STANDARD」横山健(47)の”禁断の密会”を、1月13日発売の『FRIDAY』が報じた。

    記事では、マギーのマンション近くに車を停めた横山が一緒にマンションに入って行く様子が報じられている。
    マギーがMCを務める音楽番組『バズリズム』(日本テレビ系)での共演を通じて距離を縮め、
    横山が猛アタックしたことで昨年8月ごろから交際がスタートしたという。

    横山は「Hi-STANDARD」のギターボーカルとして知られ、
    ファンから “伝説”と呼ばれるカリスマ的存在。『FRIDAY』は、彼が妻帯者で2児の父でもあると報じている。

    マギーはカナダ人の父親と、日本人の母親を持つハーフタレント。『ViVi』専属モデルとしてデビューし、
    『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の月曜レギュラーを務めるなど活動の幅を広げている。
    昨年8月にはロックバンド「ORANGE RANGE」のボーカル・YAMATO(32)との真剣交際も報じられていた。

    そんな2人に飛び出した「禁じられた愛」だけに、早くも波紋が広がっている。

    ”禁断の密会”といえば、16年に同じくハーフタレントのベッキー(32)とロックバンド『ゲスの極み乙女。』川谷絵音(28)とのスキャンダルが記憶に新しい。
    妻帯者である川谷との不倫により、ベッキーは好感度ランキング上位タレントの座から転落。メディア露出激減へと追い込まれた。

    そのためネットでは《マギーもベッキーの道を辿るのだろうか?》など、2人を比較する声も。
    またロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)は《ベッキーは不倫 マギーは熱愛… なんでだろ?》とツイートし、メディアでの扱われ方に違いがあると言及した。

    2017年1月14日 18時0分 女性自身
    http://news.livedoor.com/article/detail/12541889/

    写真
    no title

    【【下衆】ベッキー&ゲス川谷の不倫はアウトでマギー&ハイスタ横山はセーフという謎風潮wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/12/07(水) 13:22:06.95 ID:CAP_USER9
    2016年も有名人のニュースが良くも悪くも話題になっていましたね。一時期はあんなに騒いでいたのにあまりにもゴシップが多すぎて、今では「あーそんなこともあったよね」と感じるほど。

    そこで今回は、2016年最も衝撃的だった「お騒がせ有名人」を調査・ランキングにしてみました。
    一体どんな有名人がランク・インしているでしょうか?

    2016年最も衝撃的だった「お騒がせ有名人」ランキング
    1位 ベッキー
    2位 SMAP
    3位 川谷絵音(ゲスの極み乙女。)

    ⇒4位以降のランキング結果はこちら!
    http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/022id/OlOcGh65DJKf/

    1位は180票で「ベッキー」!

    「ゲスの極み乙女。」のヴォーカルとの不倫が報道され、「センテンススプリング!」という言葉まで生み出した「ベッキー」が不名誉にも1位に選ばれました。
    これまで浮ついた話題がなかったベッキーですが、年明け早々の不倫報道に世間はビックリ!この騒ぎが原因で芸能活動をしばらく自粛することに。

    騒動が落ち着いた頃に何度かTV出演や広告出演などもありましたが、世間の目は未だ厳しくメディア露出のたびに騒がれるようになってしまいました。

    2位は135票で「SMAP」!

    2位となったのは、解散報道が話題を呼んだ「SMAP」に。
    こちらも年明け早々に内部分裂が噂される中、1月18日の『SMAP×SMAP』生放送出演時に「解散はしない」旨をメンバーが発言しており、安心した人も多かったかと思います。

    しかし、8月14日に事務所から「SMAPは2016年12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました」と発表。28年続いた大人気グループの解散とあって世間に大きな衝撃を与えました。

    3位は129票でゲスの極み乙女。の「川谷絵音」!

    ベッキーとの不倫騒動のお相手である「川谷絵音」が3位となりました。
    既婚者であることを隠してベッキーと交際していたことや、さらに未成年者との交際と飲酒が発覚するなど何かとお騒がせな彼。
    報道のたびに「またやらかしたの?」と言われるように。
    未成年者との飲酒報道を認め、謝罪後に本人、バンド共に活動自粛となりました。 

    今年は残念ながら不倫騒動を起こした有名人が上位にランク・インするという結果となりました。
    まだまだ今年のニュースを賑わせた有名人は大勢います。4位~44位のランキング結果でぜひご確認ください。 

     2016年12月07日 00:00
    http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/022id/OlOcGh65DJKf/

    【今年は大豊作!!2016年最も衝撃的だった「お騒がせ有名人」ランキング!!!!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/07/06(水) 16:57:04.93 ID:XHac3rSY0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
    爽やか美人タレントのベッキーが、人気バンド「ゲスの極み乙女」のキノコ系ボーカル川谷絵音と不倫関係にあった騒動で、ベッキーの所属事務所サンミュージックはスポンサー等に5億円の違約金の支払いを負っていると報じられている。その影響で、社員の2016年夏のボーナスは0円となった。

    ・違約金5億円は会社がつぶれるレベル
    サンミュージックは世界的に活躍するカンニング竹山などの芸能人が多数いるとはいえ、5億円は会社がつぶれてもおかしくないレベルの違約金。そう簡単に支払えるはずもなく、サンミュージックが消滅するのではないかとも噂されていたが、ここにきて衝撃の情報が入ってきた。以下は出版関係者のコメントである。

    ・出版関係者のコメント
    「ベッキーがキノコとの下半身スキャンダルに対して責任を感じ、サンミュージックが支払う予定の違約金5億円の一部を自分の資産から支払ったそうです。いくら大女優のベッキーでも現金5億円なんてありませんから、自宅を担保に借金をして違約金の支払いに充てたそうですよ。

    詳しくは週刊新潮(2016年7月7日発売号)に載るはずなので、ぜひ読んでほしい。なぜなら、ベッキーの追い込まれたリアルな現状がすべてわかるからです。ちなみにキノコは責任をとって、「ゲスの極み乙女」の原盤権をサンミュージック側に渡したとの情報もあります」

    ・無一文どころか大きなマイナス
    ベッキーは違約金の支払いでほぼ無一文になってしまったわけだが、自宅を担保に借金をしたということは、無一文どころか大きなマイナスを生んでしまう結果となった。

    現在、ベッキーのギャラが減額されているとの噂がある。今まで以上に働いたとしても、返済が終わるのはいつになるのか。頑張る彼女を世間がどう受け入れるのか、大きな注目が集まっている。

    http://buzz-plus.com/article/2016/07/06/becky-iyakukin/
    no title

    no title

    no title







    no title

    【【悲報】ベッキー借金5億でサンミュージック倒産危機??????????】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/05/27(金) 14:04:50.99 ID:2qvjLaCi0 BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
    「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不貞騒動で休業していたベッキーが出演した5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)が、
    平均視聴率24%、瞬間最高視聴率26.6%をマークし、世間の関心の高さを示した。

    「『金スマ』放映後、番組スポンサーへは
    『ベッキーの出演を認めるということは“不貞”を容認するということか!』といったクレームの電話がかなりあったとか。

    放送したTBSにも1000件以上の抗議が殺到。今や“ベッキー=不貞”というイメージがついているため、
    子どもたちから『不貞って何?』と聞かれ、返答に困った親たちが大勢いたようです」(広告代理店関係者)

    復帰を焦る事務所の思惑とは裏腹に、TBSへの抜け駆け復帰したことで他局は総スカン。
    とりわけレギュラー3番組を抱える日本テレビは大激怒しているという。そんな中、あの番組がオファーを出したとの情報が!

    「『しくじり先生 俺みたいになるな!』が出演オファーをしたそうです。
    これまで数々のスキャンダルタレントたちが出演し、自らの失態を“ネタ”に昇華して話題を呼んでいるだけに、ベッキーが出演すれば『金スマ』以上に話題を呼ぶことは間違いない。

    しかし、ベッキーはこのオファーを拒否。謝罪前に収録していたことで川谷の元妻から抗議文が送付されていましたし、とても“ネタ”にしていい話ではありませんしね。
    それに何より、あの番組に出ることはベッキー自身のプライドが許さなかったようです」(テレビ関係者)

    はたして今後、ベッキーにオファーを出す番組は現れるのだろうか。


    http://www.asagei.com/excerpt/59003

    【【悲報】ベッキー、プライドが許さずしくじり先生への出演を完全拒否へwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/05/18(水) 14:42:57.00 ID:CAP_USER9
    不貞騒動で休業していたベッキーが5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で芸能活動を再開した。
    平均視聴率は24%、瞬間最高視聴率は26.6%をマークし、注目度の高さを証明した形だ。

    しかし、芸能ジャーナリストは「失敗だった」と言う。

    「ベッキーが休業を明らかにした後、彼女がレギュラー出演していた各局は“降板”を否定し、復帰のタイミングを待っていました。
    通常なら、ベッキーが再度会見をし、その後で一斉に番組復帰でしょう。ところが今回は、TBSが抜け駆けしてしまった。
    しかも、すでに収録も済ませ、放送番組と放送日をFAXで他局に送り付けた。
    根回しも申し合わせもなく、です。ベッキーのレギュラー番組が3本ある日本テレビはカンカンですよ。
    もしかしたら、今回のことで日テレへの復帰は遠のいたかもしれません」

    一方、ベッキーが放送終了後に更新したブログには「お帰りなさい」「待ってたよ」「これからも応援します」などの温かいコメントが多数寄せられているが、
    復帰を報じたネットニュースのコメント欄は「もう出てこないでいい」「声すら耳障りだ!」などの厳しい意見が大半を占めた。

    こうした視聴者の反応も含めて、今後「金スマ」以外の番組がベッキーの処遇をどうするのか、注目されている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1130985/

    2016.05.18 09:59 アサ芸プラス

    【【悲報】ベッキーTBSでの復帰に天下の日テレの大激怒!!!!!本格復帰に暗雲か???】の続きを読む

    このページのトップヘ