新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:フジ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/12(火) 00:30:19.44 ID:CAP_USER9
    9日から10日にかけて放送されたフジテレビ系「FNS27時間テレビ にほんのれきし」(9日午後6・30-10日午後9・24)の、27時間トータルの平均視聴率が、関東地区で8・5%、関西地区で10・3%だったことが11日、分かった。


     両地区とも過去最低だった前年2016年(関東7・7%、関西10・0%)から数字が回復した。

     今年の「27時間-」は従来のお笑い主体の生放送から大きく舵を切り、ビートたけし(70)が総合司会を務め、日本史をテーマにしたバラエティー、ドラマなどを放送した。名物コーナーだった「さんま・中居の今夜も眠れない」なども放送されず、大半が事前収録分で、初の9月放送となった新機軸で、視聴率にも注目が集まっていた。

     瞬間最高は関東18・6%、関西22・7%。いずれも9日午後10時すぎで、「ホンマでっか!?TV」のパートで、明石家さんま(62)ら奈良県出身タレントらが「奈良県民の悲痛な悩み」を語り合ったコーナーの時間帯だった。(数字はビデオリサーチ日報調べ、およびフジテレビなどの発表)

    9/11(月) 18:14配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000095-dal-ent

    【27時間テレビでフジが勝利した理由wwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/10(日) 19:08:47.50 ID:CAP_USER9
    9月4日、フジテレビは10月改編記者発表を行い、今秋の番組ラインナップが明らかになった。
    この中で、以前から打ち切りの噂があった長寿バラエティ番組の放送継続が判明。番組のファンはホッとしているようだ。

    今回の番組改編発表で、フジテレビの立本洋之編成センター局次長兼編成部長は、「得意なところからしっかり広げていきたい」と、
    バラエティ番組に力を入れることを示唆し、テーマを「reboot(再起動)」と発表した。

    改編発表で注目を集めたのは、今年で放送21年目を迎えた『めちゃ×2イケてるッ!』(以下、『めちゃイケ』)と、
    前身番組と合わせて約30年続いている『とんねるずのみなさんのおかげでした』(以下、『みなさん』)の放送継続だ。
    この発表に両番組のファンは一安心。ネットには「『めちゃイケ』はいろいろ言われてるけどフジの看板番組。
    これがなくなるとフジらしさがなくなる」「とんねるず改編乗り切ったー! よかったよかった」「ありがてぇ、
    まだまだ『みなさん』は終わらせないでくれ」といった安堵のコメントが多く寄せられた。

    「歴史ある両番組ですが、最近は視聴率の低迷ばかりが話題になっていましたね。特に『めちゃイケ』は、
    4月スタートの裏番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)に視聴率で負けたこともあり、
    “打ち切り間近”と噂されていました」(芸能誌ライター)――かつての勢いを取り戻せるか?


    http://dailynewsonline.jp/article/1353617/
    2017.09.10 18:00 日刊大衆

    【【フジ】めちゃイケ&みなおか10月改編での打ち切り回避キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/09(土) 17:13:29.62 ID:+BUpDKWe00909
    6.2

    【今年の27時間テレビの視聴率予想してみたぞ!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/28(月) 22:05:34.62 ID:CAP_USER9
    タレント・松本人志(53)に、フジテレビ・宮内正喜新社長(73)が「一体、何様なんだ?」と不快感を示し、『ワイドナショー』(同局)に10月打ち切りの可能性が出てきたと、8月28日発売の『週刊現代』が報じている。

    「宮内社長が怒っているのは、同番組の20日の放送です。松本は『上原多香子(34)のニュースに触れないのは恥ずかしい』という思いが自身にあったのに、番組側にカットされた舞台裏を暴露しました。この発言は番組プロデューサーが悩んだ末に独断で放送したことで、宮内社長としては寝耳に水だったとか。新体制で巻き返しをと意気込んでいた矢先のことで、松本とその発言を流した同番組プロデューサーに激怒したようです」(週刊誌記者)

    世論からはその発言が賞賛された松本だったが、やはり局内部で波風が立たないわけがない。さらに同番組ではさらに突っ込んで、「テレビが時代遅れになる」「(タブー開示が)フジテレビのため」といった”局批判”とも受け取れる異例の物言いもあった。これも宮内社長の怒りを買ったと関係者はいう。

    「宮内は元々は編成マンですが、BSに移った後は報道番組に携わってきた。社長就任前に『これからは報道の時代』と公言している。それだけに報道班が関係しないワイドショー自体を軽く見ているし、ジャーナリズム教育を受けていない素人、つまりニワカ知識で政治まで語る松本のことを冷ややかな目で見ていたとも。その松本がフジの報道姿勢を問うような発言をしては見過ごせなかったのでしょう」(フジテレビ関係者)

     また同関係者によると、宮内社長と松本には安倍晋三首相(62)をめぐるちょっとした因縁もあったという。

    「宮内社長のBS時代の自慢には”おれの番組(『プライムニュース』(BSフジ))には安倍さんも出る”というものがあった。しかし、安倍さんはあっさり報道番組でもない『ワイドナショー』に出演し、松本と意気投合するなど大きな話題になった。宮内社長はそうした松本を面白くないと感じてしまうのは自然な感情でしょう」

     松本の方も、同番組については「降板も辞さず」(6月4日放送)の発言を見せており、両者が衝突すれば、10月での番組打ち切りもあるかもしれない。松本とフジテレビが衝突して97年11月に終了した『ごっつええ感じ』(フジテレビ系)の二の舞いが懸念される。

    2017.08.28 20:20 | デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1349307/

    【【勃発】松本人志の”局批判”にフジテレビ新社長が激ギレ!!!!!!ワイドナショーも打ち切りか?????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/27(日) 12:19:20.05 ID:CAP_USER9
    松ちゃん“降板覚悟”でフジテレビに最後通告!! 
    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)が、バリバリの“本気モード”でフジに対決姿勢をとっている。

    松本がレギュラー出演する日曜のフジテレビ系情報番組「ワイドナショー」の中で、「SPEED」の上原多香子(34)の不倫騒動に関するコメントをカットされ激怒したことが、ネットで大反響だ。
    しかもこの怒りは意外に根が深い。
    関係者は「20年前にあった“降板事件”の二の舞いにならなければいいが…」と心配している。

    松本は今月15日、ツイッターに「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」と投稿。
    これについて20日放送の「ワイドナショー」の中でその意味を説明。
    その理由は、13日放送の同番組の収録で上原の不倫騒動にコメントしたにもかかわらず、放送でカットされたためだったという。

    松本によると、収録前にスタッフから「上原の問題を扱わないでほしい」との申し入れがあったが、納得できなかった松本はスタッフと相談したうえで当たり障りのない話をした。
    ところがオンエア直前になって「カットしていいですか」と告げられたと明かした。

    さらに番組側から「上原さんの件はフジテレビでは扱わない」と説明されたにもかかわらず「とくダネ!」では放送。
    「何じゃそら!?でしょう」と、松本は怒りをあらわにしたのだ。

    上原の騒動を「ワイドナショー」が扱うことを嫌がることについては、上原が大手事務所所属であることに加え、月9ドラマをめぐってフジが同事務所に迷惑をかけた一件が影響しているとみられている。

    上原は、1~3月放送の月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」に主演した西内まりやと同じ事務所に所属している。
    同ドラマは平均視聴率6・7%という、月9史上最低記録を樹立してしまった。

    「1~3月の月9は当初、竹野内豊の主演が決定していたが『脚本が気に入らない』という理由で11月末に降板。
    慌てたフジは西内主演でドラマを制作したが、準備不足は明らかで大コケ。西内のキャリアにも傷をつけることになった。
    事務所に対し、フジが負い目を感じるのはこの件でしょうが、同じ局で『とくダネ!』が放送したのに『ワイドナショー』が放送しないのは、番組担当者が“自主規制”したのでしょう」(芸能プロ関係者)

    ただ、そんな事情は松本には何の関係もない。
    しかも13日の放送では、松本の事務所の後輩である「雨上がり決死隊」宮迫博之(47)の不倫疑惑については触れている。

    20日の放送で松本は、上原の騒動を「宮迫よりも世の中的には興味ある」とコメント。
    上原の問題について触れない番組が多いことについては「そういうことから逃げない『ワイドナショー』やと思ってほしい」と話し、「フジテレビを愛すがゆえに言っているのに、フジテレビ側から若干、足を引っ張られてる」と言い切った。

    今回の発言を「フジテレビへの最後通告でしょう」と言うのは、他局の民放関係者だ。

    「松本さんの発言は相当踏み込んだもの。
    番組が扱いたくない話題があることを放送でここまで言及したのは初めてでは。
    今回はこれで済んだけど、また同じようなことがあれば『こんなのは情報番組ではない。降板する!』などと言いだしかねない」

    実は松本には過去にも、フジテレビと対立して番組を降板した過去がある。
    1997年10月、当時ゴールデンタイムに放送されていたバラエティー番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」を、セ・リーグ優勝がかかったヤクルト対阪神戦に差し替えられて激怒。番組終了に至ったことがあった。

    「あの時は、野球に差し替えることを松本さんにきちんと連絡できていなかったことが問題となった。
    でもゴールデンの冠番組1つで、松本さんは数千万円の収入がフッ飛ぶ。
    それを承知の上で、納得できないことがあれば降板も辞さないという姿勢で…。
    それは今も変わっていないでしょう」(芸能プロ関係者)

    20年前の騒動が、繰り返されるのか?

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00000002-tospoweb-ent

    【【酷報】松本人志がガチギレでフジに“最後通告” ????????????】の続きを読む

    このページのトップヘ