新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:トランプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/04/04(火) 02:26:54.87 ID:C8mNS+Xt0
    いくらかかんねん

    >米国側から見た外観は美しく、簡単に上ったり穴を開けたりできないようにすること――。

    >トランプ米大統領が不法移民対策としてメキシコ国境に建設すると主張する「壁」の具体像が少しずつ明らかになってきた。
    >壁建設を管轄する米税関・国境警備局が入札条件を業者向けに公開した。


    >ハンマーやつるはしを使って直径30センチ程度の穴を開けようとしても30分以上かかる頑丈さを要求。
    >米国側の外観が、周囲の環境と調和するような美しいものとなることも求めている。
    >その上で、メキシコ側の様子が透けて見える構造にできればなお良いとしている。今後、優れた案を出した企業から複数を選定。
    >試作品を作らせて業者を決める見通しだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000041-asahi-int

    【【暴走】トランプ大統領、とんでもない壁を発注するwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/02/17(金) 08:39:35.311 ID:RkE8JXD7a
    トランプが惚れちまうだろ

    【トランプの入国規制に全世界が批判してる中1人だけ批判しない安倍】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/02/04(土) 15:34:35.51 ID:CAP_USER9
     ダイナミックに動きだしたトランプ政権で、キーパーソンとされているのが実の娘のイヴァンカ(35歳)だ。

    「彼女は16歳からモデルとして活躍し、名門のビジネススクールを卒業した才色兼備。
    社会に出てからは父の右腕として働き、不動産部門の副社長を務めたり、
    自身のファッションブランドを立ち上げるなど経営者としての実力も発揮しています。

    実は、大統領選挙期間中にトランプ氏が女性蔑視発言などで批判を浴びた後、スピーチで父のピンチを救い、彼のイメージを和らげ、
    女性票集めに貢献したのは彼女でした」(ジャーナリストのジェームズ・シムズ氏)

    彼女の存在が若者や浮動層の支持を取り込み、父親は大統領に大きく近づいた。まさに陰の立役者なのだ。そして、もうひとつ注目のポイントがある。

    「それは推定Hカップのロケット巨乳です。身長180cm、B91、W60、H91といわれる彼女はパーフェクトボディ。
    将来はぜひ大統領になってもらい、ボイン・プレジデントと呼ばせてほしいですな」(本誌ボイン学園・ハマノ理事長)

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    アメーバニュース|2017年02月04日 10時00分 週プレNEWS
    http://news.ameba.jp/20170204-300/

    【【秘密兵器】トランプ娘「イヴァンカ姫」のHカップロケット巨乳wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/30(月) 20:40:57.42 ID:7mgsBHk10 BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    トランプ大統領が難民およびイスラム教7カ国(シリア、イラン、スダーン、リビア、ソマリア、イエメン)の国籍保持者の入国を禁じた大統領令がアメリカで大騒動になっています。

    アメリカのグリーンカード(永住権)保持者や、これらの国の二重国籍保持者の入国も禁止されたので、一時帰省していた人、出張中だった人もアメリカの自分の家に帰れなくなってしまいました。
    急だったので、空港に車を止めたままの人、ペットを預けたままだったの人もいたようです。

    この大統領令はイギリスでも大変な話題です。イギリスには革命の時にイギリスに逃れてきたイラン人やその子孫も大勢いて、イランとイギリスの二重国籍の人も少なくありませんが、
    イギリス国籍を持っていてもアメリカ入国は禁止です。南米旅行中でアメリカでトランジットする予定だった二重国籍の人(しかもイギリス産まれ)すら飛行機に乗れず困っています。

    イランと二重国籍の国会議員も入国できませんし、最近イギリス女王からナイトの称号を得たオリンピック金メダリストのモー・ファラー卿はソマリア国籍ですが、同じようにアメリカに入国できません。

    私の仕事上の知り合いのサーバーエンジニアにも北スダーン出身の人がいて、彼はエジンバラ生まれのエジンバラ育ちなので、スダーンには数回しか行ったことありませんが、この人も入国できません。キリスト教徒なので、豚の生姜焼き弁当が大好物です。

    Microsoft、Apple、Netflix、Uber、Airbnb、 Tesla Motorsなどアメリカの主要IT企業の多くはトランプ政権による移民政策を非難する声を上げています。
    https://wirelesswire.jp/2017/01/58748/

    【【超絶悲報】トランプ入国禁止問題!イギリス生まれイギリス育ちのキリスト教徒もアメリカ入国禁止へ!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/19(木) 10:01:26.88 ID:VcXabnOg0
    残当

    【【超絶悲報】トランプ新大統領、もう暗殺されそうwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ