新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:ジャニーズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/01/11(木) 12:08:10.55 ID:CAP_USER9
     2018年も各テレビ番組で大活躍しているジャニーズタレントたち。SMAPの解散、元メンバーの退所など大きなトラブルを経ながらも、ジャニーズ帝国の底力を見せつけている。

     一代でジャニーズ事務所という巨大芸能事務所を作り上げたのが、“ジャニーさん”の愛称で知られるジャニー喜多川社長だ。昨年は、死亡説まで飛び出した86歳のジャニーさんだが、正月もマスコミ関係者の前に姿を現すなど元気な姿が確認されている。

     「SMAP解散騒動で名前が挙がったジャニー喜多川社長の姉であるメリー喜多川副社長は、91歳という高齢で最近では耳も遠くなり、現場に出ることは少なくなってきている。しかも、SMAP解散の元凶としてファンからバッシングを受けていることを聞いてかなり落ち込んでいるようで、実質的には業務から外れています。

     逆に、ジャニー喜多川は現場にもよく差し入れを持って登場し、まだ自ら舞台のプロデュースまで行っている。特に熱心なのは、相変わらずデビュー前のジュニアに対して。現在はMr.KINGというジュニアの3人組が最もお気に入りのグループです。わざわざマスコミを集めるために、去年は『Mr.KINGのイベントにジャニー喜多川が現れる』とスポーツ新聞やテレビ各局に事務所が通達したほどです」(週刊誌記者談)

     しかし、ジャニーさんの愛情とは裏腹にMr.KINGも人気はパッとしない。

     「ジャニーさんはジュニアをどんどんデビューさせたいのですが、現場を取り仕切っている姪っ子の藤島ジュリー景子から、これ以上グループが増えても対応ができないとメジャーデビューをストップさせられている。鳴り物入りでデビューしたSexy Zoneもいまいち人気がないのだから当然なのですが、ジャニーさんからしたら面白くないというのが本音のようです」(スポーツ新聞記者談)
     
     自分の目をかけた美少年をスターにするというジャニーさんの道楽は、もはや難しくなっているようだ。そんな中、ファンの間でも心配されているのがジュニアの高齢化問題だ。

     「現時点で300人近くが登録されていますが、中には30歳を超えるジュニアまで存在します。実際は半分以上のジュニアに仕事がないのですが、ジャニーさんの意向で給料制にして生活はできるように保証しているようです。いまさら他の事務所に行くことも、仕事を変えることもできない高齢ジュニアの中には、振付師としてジャニーズ事務所の社員になっているメンバーもいるようで、高齢化問題は年々深刻化している状況のようです」(スポーツ新聞記者談)

     そんなお先真っ暗に思えるジャニーズジュニアだが、実は密かにジャニーさんによる壮大な計画が進んでいるという。

    「ジャニーさんは現在も給料として年収10億円近くを稼いでいる。しかも、倹約家のジャニーさんの資産は土地などを含めると300億円とも言われています。

     そこで注目されているのが、そのお金の“将来の行き先”です。つまり、彼は独身なので、死後に遺産がどうなるのかということ。実は、ジャニーさんは密かに慈善団体や財団法人の設立を進めているようで、ゆくゆくは売れないジュニアをそれらの団体の役員や社員として雇うつもりのようです。

     ジャニーさんとしては、『一人に1億円は財産を分与してあげたい』と話しているようで、スタッフもさまざまな財産分与案を模索しているようです」(スポーツ新聞記者談)

     メジャーデビューできなくても1億円もらえるなら、意外にいいポジションなのかも?

    http://tocana.jp/2018/01/post_15627_entry.html

    【売れない高齢ジャニーズJr.メンバーたちの行く末wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/27(水) 14:24:06.46 ID:CAP_USER9
    Hey! Say! JUMPの山田涼介(24歳)が、12月26日に放送されたバラエティ番組「超踊る!さんま御殿!! 最強夫婦&コスプレ女豪華芸能人の大忘年会」(日本テレビ系)に出演。
    「今、不安でしょうがないこと」として、身長が低いことを挙げた。

    山田はこの日、「身長が低いんですよ。164しかない」とした上で、「いまは24って年で、若いんでいろんな仕事させてもらってますけど、30代になって、大人になったときに、仕事大丈夫かな……と不安は正直あります」と、将来の仕事に身長がネックになるのではないかと不安に感じているそう。

    「Hey! Say! JUMPがあるじゃないか」との声には「一応センターやってるんで、みんな身長高い…低い子もいるんですけど、高い子がほとんどなんで、隣に並ぶのとかもキツイな」と、グループ内でもコンプレックスを抱いていると告白した。

    また、「この前、マジかと思ったのが、冷蔵庫(の上のほう)に投げてのっけたものが、本当に取れなくなって」とのエピソードも披露。
    冷蔵庫の上にはかごのようなものがあり、「ココアパウダーとかお茶とか、紅茶とか入れている」が、かごになんとか手が届き「バッてやったらココアパウダーをかぶって」しまったという。
    このとき「オレはいつ結婚できるのかな、大丈夫なのかな」と不安になったそうだ。

    そして、「(身長は)欲しいですね」としみじみ語る山田だった。




    ★1が立った日時 2017/12/27(水) 11:08:35.60
    前スレ http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514340515/

    【【悲報】Hey! Say! JUMP山田涼介さんのガチの身長がヤバいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/15(金) 22:40:55.48 ID:CAP_USER9
     12月11日、「ジャニーズ事務所がマネージャーを募集します」という広告が求人情報誌「タウンワーク」に掲載され、ファンの間で話題になっている。同誌は、駅やコンビニなどで無料配布されるフリーペーパーで、誰でも簡単に情報を目にすることができる媒体。「来春大学新卒予定者、大歓迎」「スケジュール管理、送迎、育成など、ジャニーズ事務所に所属するタレントのマネジメントをお願いします」「月給23万9000円以上」など、具体的な内容も書かれている。

     ジャニーズ事務所は今年7月、大手求人サイト「リクナビNEXT」でもマネジャーを募集していた。しかし、ジャニーズ事務所がこのようにオープンな形で求人募集をすることは無いに等しかったため、ファンを驚かせていた。そんな出来事があったあと、さらにフリーペーパーを使ってまで求人募集をかけているため、「よっぽど人が足りてないってことか……」「前もマネジャー募集してなかった? 人集まらなかったのかな?」と疑問を持つ人もいる。ジャニーズ事務所が年内に2度も求人をかける背景には、一体なにがあるのだろうか。


    「ここ2~3年で、チーフクラスのマネジャーが続々と退職しています。ここまで必死に求人募集をするのも納得ですね。今まではジャニーズ公式サイト『Johnny’s net』で募集をかけるだけで十分応募者が集まっていましたが、“SMAP解散騒動”で社内のゴタゴタが世間一般に知れ渡ってしまったのもあって、今までのやり方では人が集まらないんでしょう」(テレビ局関係者)

     事務所内の情勢が変化しつつあることも、今回の求人募集につながっているとか。

    「実は、ベテランマネジャーを社内で干しているという話もあります。この機会に会社自体を若返らせたいという思いもあるようですが、実際は、藤島ジュリー景子副社長の言うことを聞かないベテランを追い払って、言うことを聞く若手を入れたい、ということでしょうね」(同)

     求人情報を見たファンからは、「女は採用されにくいんじゃないかな? 男限定って聞いたことがあるけど」「ファンクラブに入ってる人は受からないらしい」などのウワサも多数上がっている。「タウンワーク」には「要普通免許」「30歳迄」という応募条件が書かれているものの、もちろん「男性限定」「ファンクラブ会員不可」とは記載されていない。では、一体どのような人がジャニーズ事務所のマネジャーとして採用されるのだろうか。

    「SMAPの元マネジャー飯島三智氏を除いては、男性のマネジャーしか見たことがないですね。しかも、『マネジャーも人目に触れることがあるから』という理由で、見た目も重視されるそうですよ。どちらかというと、“カワイイ系”の男性が多いのかな。女性の場合、マネジャーとして採用される可能性は低いそうですが、事務職やジャニーズ傘下の会社で採用されることはあるようです。ファンクラブ会員は採用されないと聞きますが、今は相当人手不足みたいですし、運がよければファンでも受け入れてくれるかもしれないですね」(同)

     ファンの間では、新しくマネジャーを募集する理由は「ジャニーズJr.がデビューするからではないか」とも言われているが……。

    「デビューとマネジャーの募集は、直接的には関係ないのでは。デビュー直後は最初の売り込みを必死にやってくるので、経験豊富なマネジャーがついている印象です。新人タレントに新人のマネジャーがつくなんて、普通ありえませんからね。ただ単に、深刻な人手不足なのでしょう。ちなみに、Jr.のマネジャーは特に仕事が多いとか。あの大人数を数人で管理してますから、当然ですよね。最近はテレビ出演も増えてますし、土・日・祝日が休日なんて絶対にウソですよ。月に1回休みがあればいい、と思って応募した方がいいでしょう」(同)

     厳しい環境ではあるが、タレントの成長を間近で見られることにはやりがいを感じられそう。ジャニーズ事務所に入社するなら、「深刻な人手不足」の今がチャンスだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1385448/

    【【ブラック注意】助けて!ジャニーズ事務所が人材不足でヤバい!!!!!タウンワークでマネージャーを募集へwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/24(金) 20:47:23.93 ID:CAP_USER9
    おみそかの「第68回NHK紅白歌合戦」にジャニーズ事務所のアイドルグループ・Hey! Say! JUMPが初出場する。

     同グループは、今年10周年のメモリアルイヤーだが、いまだに国民の誰もが知るような楽曲はない。メンバー全員の名前を言えるのもファンぐらいなのではないのだろうか。

     今年で5年連続出場となるSexy Zoneにしても、楽曲もメンバーの顔と名前もそこまで知れ渡っているわけではない。

    「他の事務所は、紅白に人気歌手を1人でも多く出すため、ジャニーズに何枠か枠を譲ってほしいと嘆いているようです」(レコード会社関係者)

     現役で活動するグループで唯一事務所名が付けられている「ジャニーズWEST」も大々的にデビューを果たしたが、そこまで大きな仕事はしていない。

     それでも、最近は、世界190ヶ国で配信される動画配信サイト・ Netflixオリジナルドラマ「炎の転校生REBORN」に出演。ジャニーズのタレントとして初めてネットドラマに出演したことで話題にはなったが…。

    「又吉直樹の芥川賞受賞作品『火花』をドラマ化してNetflixで配信したところそれほど話題にならなかった。そもそも、まず年配の人の目に触れることがない媒体のコンテンツですしね」(芸能記者)

     期待のグループがここまで伸び悩んでしまった理由とはなんなのか?

    「菅田将暉、山崎賢人、竹内涼真らジャニーズ以外のイケメン若手俳優が続々とデビュー。ジャニーズの若手が売れるきっかけになる作品に出演する機会が以前ほど恵まれなくなった。脇役でもいいから、話題になりそうな民放キー局のドラマや映画にどんどんねじ込んで顔と名前を売るべき」(同)

     ジャニーズが“戦略”を変更するとは思えないが、今後も幅をきかすことはできるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000012-reallive-ent

    【【悲報】ジャニーズ期待の若手グループが伸び悩む理由wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/09(木) 09:39:36.87 ID:CAP_USER9
    ジャニーズのファンからも、「このタイミングにこの発表でいいの?」と疑問の声が上がっている。近藤真彦(53)の約2年ぶりに発売するシングル曲の発表会。6日にスポーツ紙の担当記者を集めて行われ、曲のタイトル「軌跡」をジャニー喜多川社長(86)が自らつけたこと、マッチの愛称の由来がマッチ棒であったことと併せて報じられた。

     だが、ジャニーズに対する世間の関心はマッチの新曲などではない。9月に同事務所を辞めた元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の生出演で72時間にわたって放送されたインターネットテレビ局Abema(アベマ)TVの番組「72時間ホンネテレビ」は、延べ視聴数7400万超を記録。

     香取のインスタグラムを見たホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(45)が「時代は変わったんだなー」と感想を語るなど、ジャニーズ事務所が活用していないネットやSNSを駆使して躍動する元SMAPの3人に世間の注目が集まっているからである。

    しかしながら、3人のネットテレビ出演についてジャニー喜多川社長の言葉がスポーツ紙に載ることはなかった。では、ジャニー氏はこうした時代の潮流に対し、どのように考えているのか。ジャニーズに近い関係者に質問すると、こう言った。

    「ジャニーさんの関心の大部分はご自分のプロデュースのこと。目下、来年1月の公演のことでいっぱいのはずです。それは今にはじまったことではないのですが、ネットの活用とか経営方針にはノータッチ。事務所を去った元メンバーのことを記者の前で語ることはありません。メリー喜多川副社長ももう90歳のご高齢ということもあって一線を退いている。SMAP解散騒動の引き金を引いてバッシングされた後遺症もあるのか、外部の人たちとの接触を絶っているという噂もあります」

    ■タレントのハングリー精神も低下


     となると、メリー氏の娘で藤島ジュリー景子副社長(51)が年商1000億円ともいわれるジャニーズ帝国のかじ取りをしていることになる。近藤の新曲発表会のタイミングもジュリー副社長の判断だったのかも知れないが、発表会は担当記者だけを集めた旧態依然としたものだった。

    事務所がジュリー新体制に移行しているのは間違いないですが、現状として新機軸を打ち出せていない。いま問題になっているタレントの契約問題、報酬の問題もそう。
    報酬では、元SMAPチーフマネジャーの飯島さんがメンバーに代わって交渉してドンとアップさせて以降、『払い過ぎ』なんて業界内で言われるほどギャラが高騰している。赤坂に事務所を持つなど、もう十分に儲けたし、売り上げを税金に持っていかれるならタレントに還元しようということなんですが、それが原因でぬるま湯になり、タレントのハングリー精神が乏しい。
    『手越祐也はカネで駄目になった』との声もある。それが嵐以外はパッとしない今のジャニーズなんです」(前出の関係者)

     ずうたいだけが大きくなり変化に対応できず滅亡した恐竜を想起させるジャニーズ事務所の現状。このまま「時代が変わった」ことに気が付かないふりを続けるのだろうか。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/217213/3

    【【元SMAP3人に完敗】時代遅れのジャニーズの行く末がヤバいwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ