新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:ジャニーズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/04/02(月) 15:00:48.04 ID:CAP_USER9
    日本テレビ「news every.」などに出演したフリーアナウンサー、伊藤綾子(37)が芸能事務所「セント・フォース」を退所していたことが2日、分かった。

    伊藤アナは秋田県出身。
    山形大卒業後、秋田放送(秋田市)のアナウンサーとして活躍後、フリーに転身。
    日本テレビの夕方のニュース番組「NNN Newsリアルタイム」、「news every.」などの出演で知られていた。

    「セント・フォース」は退所した理由について、本紙の取材に「本人から、メディアに関わる仕事からいったん離れたいと申し出があり、仕事の整理もついた3月末で事務所も円満に退所することになりました」と答えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000127-spnannex-ent

    伊藤綾子アナ
    no title

    【【闇】嵐・二宮と交際報道のあった美人アナ、事務所退所へ!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/03/23(金) 12:18:33.56 ID:CAP_USER9
    NHKとジャニーズ事務所がモメにモメているという何ともショッキングな情報が飛び込んできた! 

    同局の有働由美子アナ(49)が朝の情報番組「あさイチ」の司会を今月いっぱいで降板することを巡り、
    これを当初は知らされていなかった共同司会者のV6・井ノ原快彦(41)が激怒していた。

    さらに、民放各局とは異なり、退所した元SMAPの3人を使い続けるNHKにジャニーズ事務所が不快感を示しているという。
    このままでは、今年の紅白歌合戦のキャスティングにも影響する可能性があり、両者の間に不穏な空気が流れている。

    コトの発端は、2010年の放送開始から「あさイチ」の司会を務めてきた有働アナの降板が決まったことだった。
    NHKは2月6日、同アナと井ノ原が一緒に降板すると発表している。

    形の上では2人の同時降板となるが、事情は全く異なる。有働アナの降板を当初、井ノ原は知らされていなかったという。

    「井ノ原が有働アナの降板を知ったのは、新聞の先行報道だったんです。あの穏やかなイノッチが『寝耳に水だ!』と激怒したんですよ。
    8年にわたってタッグを組んできましたから、無理もないでしょう。有働アナは恩人みたいなものですからね。
    さすがに事前に知らせてもらいたかったようです」(事情通)

    井ノ原は怒りが収まらず「有働さんが降りるなら自分も降りる!!」と言いだしたとか。
    想定外の事態にNHKは焦りまくったが、当初はジャニーズが仲介に入って井ノ原降板は避けられるだろうと読んでいた。

    ところが、ジャニーズは井ノ原の意思を尊重して、降板を認めてしまったから、さあ大変。
    NHKは慌てて井ノ原の後任に、人気お笑いコンビの博多華丸・大吉、有働アナの後継には同局の近江友里恵アナ(29)の起用を発表した。

    当然のことながらいまだにジャニーズとの亀裂は修復できないままだ。

    「ジャニーズとしても、これだけ貢献してきた井ノ原のメンツを潰されたわけですから、そう簡単に引き下がれるわけがないんです」(同)

    そもそも最近、ジャニーズ幹部をイラ立たせているのが、同局と退所した元SMAPメンバーを巡る関係だという。芸能関係者がこう明かす。
    「ジャニーズから独立した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾らのレギュラー番組を、民放各局が3月までに申し合わせたように終了にしています。
    もちろん、ジャニーズサイドから目に見えるような圧力をかけられたわけではない。まさに忖度です。

    ところがNHKだけが、こうした流れに逆行して元SMAPの3人を起用し続けているんです。
    草なぎは『ブラタモリ』のナレーションを継続し、つい最近もNHKスペシャルの再現ドラマで主役に起用されました。
    香取もドラマの出演、稲垣は教育テレビ(Eテレ)でのレギュラー番組が検討されている。ジャニーズサイドにとっては不愉快極まりない話なんです」

    ジャニーズが井ノ原の意思を尊重して降板を認めた背景には、こうしたNHKに対する不信感があったのは想像に難くない。

    この「あさイチ」問題は現在も尾を引いている模様で、両者の関係を元に戻す打開策は見つかっていない。
    この状態が年末まで続けば、紅白歌合戦の人選に悪影響を及ぼしかねない。

    「NHKの幹部とジャニーズ事務所の間には、想像以上の温度差がありますからね。
    最悪の場合、ジャニーズ側が『紅白からタレント全員引き揚げる!』と交渉してくることも考えられる。
    そうなるとキャスティングの主導権を握られ、ただでさえ多いジャニーズ枠がさらに増える可能性もあります」と、先の事情通は心配している。

    一年の締めくくりとなる国民的歌番組に、ジャニーズタレントばかりがウヨウヨ出場することになれば、
    視聴者から「何の歌番組だ?」との批判が殺到するのは明らか。

    ジャニーズ事務所とNHKは無事に軟着陸できるのだろうか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-00000004-tospoweb-ent

    【【激震】 ジャニーズがNHKにブチギレで「紅白歌合戦」から一斉撤退か?????????? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/03/11(日) 18:30:00.52 ID:CAP_USER9
    4月から月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)がスタートする。同ドラマは、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世などの出演者の他に、脚本家にも注目が集まっているという。

    「現在、『コンフィデンスマンJP』の公式サイトで予告映像が公開されているのですが、そこでは脚本家である古沢良太氏の名前が大々的に紹介されています。
    古沢氏といえば、過去に『リーガル・ハイ』や『デート~恋とはどんなものかしら~』(共にフジテレビ系)といったドラマファンから絶大な支持を受けた作品を担当していますから、
    フジとしては脚本家の名前を前面に出し、視聴者を取り込もうという狙いがあるのでしょう」(テレビ誌記者)

     同ドラマが放送される月9といえば、昨年は人気ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の続編を放送し、高視聴率を獲得した。
    それだけに、フジとしては安定した数字の取れる「リーガル・ハイ」の続編を放送したいところだろうが、難しい状況にあるという。

    「これまでパート2まで作られている『リーガル・ハイ』ですが、まずレギュラーメンバーで登場していた元KAT-TUNの田口淳之介は、ジャニーズ事務所を退社しており、出演できないということ。
    そしてヒロインの新垣結衣は、今では女優としてのランクが上がりすぎたため、当時のような空気感を主演の堺雅人と出すことは難しいでしょう。
    他にも当時のプロデューサーは、すでにフジの子会社である共同テレビを辞めているなど、続編制作には様々な問題があるのです」(前出・テレビ誌記者)

    「コンフィデンスマンJP」が、フジにとって新たな人気シリーズとなればいいのだが。

    2018年3月11日 18時15分 アサジョ
    http://news.livedoor.com/article/detail/14417955/

    写真
    no title

    【【フジ】「リーガル・ハイ」の続編が放送できない裏事情がヤバい?????????? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/03/08(木) 22:19:25.62 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所の山Pこと山下智久(32)がいよいよ土俵際に追い詰められている。

    今年になって、一部では結婚も噂されていた女優・石原さとみ(31)と破局していたことが発覚。
    石原を捨てる形になってしまったことから、石原の所属事務所はもちろん、他の事務所からも山下は“危険人物”扱いされているのだ。
    まさに四面楚歌で、このままでは、共演者がいなくなってしまい、ドラマや映画に出られなくなる可能性まで取り沙汰されている。

    山下はフジテレビ系月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(2015年)での共演をキッカケに、2年ほど前から石原と交際を開始。
    「石原は山下にゾッコンで、本気で結婚を考えていたようです。六本木かいわいでは、よく石原が山下に寄り添って歩く姿が目撃されていた」
    (民放プロデューサー)が、一部女性誌報道により破局していたことが先月、判明した。

     そんななか、年明けに山下は、売り出し中のモデル・Nikiを連れてハワイ旅行に出かけていたことまでバレてしまった。
    しかも、このときには、山下はNikiとのハワイ旅行から帰国後、何を思ったか別れた相手の石原の自宅を訪問していたことまで報じられてしまった。

    「山下はホリプロの看板女優の石原に手を出しただけではなく、もともとよく思われていなかった。
    しかし、ここにきて石原を捨て、新恋人Nikiに乗り換えたこともあり、ホリプロ関係者は、山下に対して内心では激怒しているそうです。

    しかも、別れているというのに、石原の自宅に行っているのですから、あきれられて当然。
    理由はどうあれ、山下の行動はあまりにも軽率すぎる。今後、山下がホリプロの所属女優と共演NGとなる可能性は十分にあると思いますよ」(前同)

    昨年は主演ドラマ「コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」(フジテレビ系)がヒットし、今年はその映画も上映予定だが、見かけほど芸能活動そのものは順風といえるものではない。

    「六本木で赤西仁と一緒にトラブルを起こしたり、また一時は元SMAPの稲垣、香取、草なぎに付いて新事務所に行くのではないかといわれた時期もありました。
    そういった経緯もあり、山下の事務所内での立場は微妙。『コード――』の仕事は派手に見えますが、以前から決まっていたもので、今後、どうなるかは事務所内の立ち位置を考えると、かなり怪しい」と芸能関係者。

     そんな山下が評価を上げていたのは石原との真剣交際であり、それにより“遊び人”との汚名を返上していた。
    だが、今回の一件で再び“プレーボーイ”に逆戻り。石原を捨てたことで、ますます芸能活動が苦境に陥ることは確実だ。

    「ホリプロ女優との共演NGどころではなく、石原を捨て、Nikiに乗り換えたことで、山下には他の芸能プロからも“危険人物”とのレッテルを貼られました。
    もう彼をCMに起用したいという大手クライアント企業もなくなるのではないでしょうか。山下はまさに、八方ふさがりの状態といってもいい」とはある芸能プロ関係者。

     山下自身も、事務所のプッシュを受けられないことも覚悟の上。そんな状況を打開しようと必死にもがいているのだが、そのやり方には疑問符が付いている。

    つづく

    3/8(木) 12:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000012-tospoweb-ent

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180308-00000012-tospoweb-000-view.jpg

    【【代償】石原さとみを捨てた山下智久の今後がヤバい!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/03/05(月) 22:53:04.34 ID:CAP_USER9
    春と秋の改編期、テレビ各局のテレビマンたちが気を張るのは、タレント同士の不仲問題。熱愛関係、過去の因縁、キャラかぶり、理由はさまざまだが、“共演NGリスト”が芸能界には出回っているという。
    女優界に目を向けると、主演ドラマ『アンナチュラル』(TBS系)が好評な石原さとみ(30)は、2月からは舞台『密やかな結晶』に主演。4月期の連ドラは休みだが、そんな彼女にささやかれるのが、
    今後のジャニーズタレントとの共演禁止令だという。理由は山Pこと、山下智久(32)との関係だ。

    「2人は、15年秋頃から熱愛関係になり、一時は結婚秒読みといわれていました。ですが、昨年秋に結局、結婚観の相違から破局したといわれています」(女性誌記者)

     今年1月下旬には、山Pが人気モデルを連れてハワイ旅行を楽しむ姿が目撃され、新恋人と報じられもした。ところが、「別れたはずの山下が帰国後、石原の自宅を訪れていたというんです。
    それも彼女の大事な主演舞台の初日前夜に。“彼は忘れ物を取りに行っただけ”という報道もありましたが、はたして、本当にそれだけだったのか……」(前同)
    ■ジャニーズタレントの共演NG説

     だが、そうなると、タレントの熱愛にはめっぽう厳しい、山下が所属するジャニーズ事務所は面白くない。

    「これまで石原はジャニタレと共演することも多く、ジャニーズからの覚えもめでたかったんですが、山Pとの関係がドロドロしたものになると話は別。一転して共演NGという方向に発展しかねません」(同)

     4月スタートの連ドラ『正義のセ』(日本テレビ系)でヒロインの検事に扮する吉高由里子(29)も、ジャニーズ事務所の“共演NG女優リスト”入りしていると、もっぱらだ。

    「関ジャニ∞の大倉忠義(32)との熱愛騒動が原因です。16年6月に最初に熱愛が報じられたときに、大倉は交際を否定したにもかかわらず、4か月後の10月、お忍びでのバリ島旅行が
    フライデーされてしまった。これに事務所のジュリー副社長が大激怒。“フライデーの記事を後追いしたメディアとは絶縁する”と宣言するほど、ご立腹だったんです。木村拓哉(45)、二宮和也(34)と
    共演する今年公開予定の映画『検察側の罪人』は前々から決まっていた仕事でしょうが、今後はないんじゃないかと」(前出の芸能記者)

     吉田羊(年齢非公表)も、16年にHey! Say! JUMPの中島裕翔(24)を自宅に7連泊させた科でNGリスト入り。「昨秋の『TBS感謝祭』では、“吉田とジャニタレのツーショットはNG”と現場にお達しがありました」(前出の放送作家)

    https://taishu.jp/detail/32006/

    【【禁断】ジャニーズ“共演禁止”の人気女優たちがコレだ!!!!!!!! 】の続きを読む

    このページのトップヘ