新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:ジャニーズ

    1: 名無しさん 2017/07/23(日) 14:13:00.16 ID:CAP_USER9
    芸能史に残る解散騒動を繰り広げたSMAP。
    国民的アイドルグループが、まさかの契約トラブルで解散という最後を迎えたわけだが、その後も元SMAPメンバーの苦悩は続いている。

    「ジャニーズ退社を決定した草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎の3人は契約内容までマスコミにリークされたことに驚き、また急に週刊誌の記者の取材攻勢が強くなったことに戸惑っているようです。
    これは、ジャニーズサイドがどれだけ今までジャニーズ事務所のお陰で自分たちが守られていたかを思い知らせるために記者たちに3人の居場所などの情報をリークしているからだともっぱらの噂。
    また、香取に関しては隠し子騒動の続報も報じられる予定のようで、3人共に精神的にかなり追い込まれているようです」(スポーツ新聞記者談)

    そんな中、ジャニーズ事務所に残るという選択をした中居正広と木村拓哉だが、明暗がはっきりと別れた結果に。

    「中居は残留を決めたことで、CMをはじめすでに来年の正月の特番MCまで決まっているほど仕事が順調。
    かたや木村は映画もパッとせず、月9で内定していたドラマも最終決定が出ない状況です。
    二宮和也と共演となる映画『検察側の罪人』でも、嵐ファンからはSNSを中心に『ニノの人気に便乗しないで』とクレームが出るほど。
    もはや、完全に過去の人に成り下がっている状況です。
    この現状を打破しようと、キムタクは単独でバラエティなどに出演しているのですが、扱いづらく煙たがられています。
    逆に中居は、SMAP時代のことをいじってもいいという暗黙の了解があり、自身のMC番組以外にも引っ張りだこで、様々な番組でゲスト出演の話も舞い込んできているようです」(スポーツ新聞記者談)

    SMAP解散後の人気としては中居正広がリードしているが、この2人にも新たな関係が生まれそうだという。
    解散騒動の頃は、中居を中心に木村拓哉以外の4人が頑なに独立をしようとしていた。
    昨年末には、堺正章が経営するイタリアンでこの4人が元メンバーの森且行も交え、木村拓哉抜きでのSMAPとして最後の忘年会を行ったほどに、木村拓哉と他のメンバーの間には埋められない深い溝が確かに存在した。

    「中居もSMAPが上昇していく中で、ドラマで一時代を築きSMAP=木村拓哉という見られ方をされることを面白く感じていない時期もありました。
    しかし、解散騒動を越え、どのメンバーも木村拓哉に対して恨みを持っていないことを確認している。
    独立を急に辞退したのも木村自身が決めたというよりも妻である工藤静香の意向が強かったことも理解しているようです。
    ここまで家族よりも長く付き合ってきたメンバーですから、多少のすれ違いはあっても、深い部分では繋がっているのでしょう」(スポーツ新聞記者談)

    そこで、急浮上しているのが中居と木村の会談だ。

    「独立以降、2人は顔を合わせることすらしていない。
    しかし今回、中居の方から木村のマネージャーに打診があったという噂が出ているようで、近々ご飯を兼ねた会談の場が開かれる可能性があるようです。
    木村としても、解散騒動の後に報道でしか元メンバーの状況がわからないだけに、二つ返事で応じたとか。
    しかもその席に、当初はジャニーズの幹部も同席するという話でしたが、中居が拒否。
    今回も、六本木にある堺正章の経営するイタリアンで食事会を行うという噂が入ってきています」(週刊誌記者談)

    深い絆で結ばれた二人、電撃の和解かと思いきや、そう話は簡単ではないようだ。

    「今回はジャニーズへ残留した中居ですが、来年以降、先に独立したメンバーと合流することは内定済みです。
    ジャニーズをクビとなった元SMAPマネージャーの飯島三智の元に行くのではないでしょうか? 
    飯島氏の新事務所は、アジア向けのビジネスから展開し、これまでSMAPとして活動していた国内での活動はジャニーズからの下請け、新規の仕事は田辺エージェンシーからの下請けという形でマージンを払って活動をしていくといわれています。
    この新事務所に、木村を何とかして誘うのが中居の真の目的ではないでしょうか。
    このままジャニーズにいても過去の栄光にしがみつくしか無い木村に、具体的なプランと工藤静香を納得させるための金銭面でのプランを説明するつもりのようです」(週刊誌記者談)

    まだ終息をしていないSMAPの独立騒動、果たして彼らの未来はどうなっているのか?

    http://tocana.jp/2017/07/post_13917_entry.html

    【【衝撃】木村拓哉と中居正広が極秘に歴史的和解へ????????????????】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/12(水) 18:32:28.86 ID:CAP_USER9
    9月8日にジャニーズ事務所を退社する稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が、どうやら一気に“干される”ようだ。
    それは、ジャニーズ事務所側の制裁措置だとみられている。

    「3人の退所が決定したとき、ジャニー喜多川社長は《応援している》という文書を発表しましたが、それは社長“個人”の言葉ではないでしょうか。
    実権を持つメリー喜多川副社長と、藤島ジュリー景子副社長は何も発言していません。『出ていけ!』というのが本音だと思います」(ジャニーズライター)

    現在、稲垣はテレビ番組『ゴロウ・デラックス』(TBS系)とラジオ番組『編集長 稲垣吾郎』(文化放送)にレギュラー出演しているが、両局とも継続については明言していない。

    「おそらく両番組とも9月に打ち切りになるでしょう。
    特にラジオに関しては、昨年時点で終わりだといわれていたぐらいです。
    そのときはまだジャニーズから出るかどうか判明していなかったので、延命していただけでしょう」(同・ライター)

    香取のレギュラー番組は、『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)と『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)、そして草彅と一緒に出演しているラジオ番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)だ。

    「スマステはすでに打ち切りが報じられ、後番組も内定したようです。
    おじゃMAPは6月28日に開かれたフジ・ メディア・ ホールディングスの株主総会で、株主から存続が提唱されましたが、フジテレビからの返答はありません。
    フジテレビはジャニーズ事務所に一番近いテレビ局なので、おじゃMAPの継続は微妙でしょう。
    なにより、香取が芸能活動を続けるかも怪しい状況です」(テレビ雑誌編集者)

    草彅は『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)、『ブラタモリ』(NHK)と、ラジオは『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)だ。

    「ぷっすまは、すでに一部スポーツ紙が打ち切りだと報じています。ラジオは香取と共演しているので、これも終わる可能性が高い。
    ブラタモリはナレーションだけなので、タモリの強い意向で残るようです。NHKなので、民放ほどジャニーズ事務所の力に左右されないでしょう」(同・編集者)

    こうした現状を考えると、残るレギュラー番組でほぼ確定しているのは、草彅のブラタモリのみだ。
    これはナレーションの仕事なので、テレビ画面に草彅の姿は映らない。

    「香取のおじゃMAPは、毎週水曜日19時からのレギュラー番組にもかかわらず、頻繁に特番に枠を奪われています。
    6月14日には、同じ事務所の小山慶一郎と中丸雄一がMCを務める特番『おたすけJAPAN』が放送されていました。
    こんなあからさまな制裁はないでしょう。
    大きな後ろ盾を持たない3人は、これからもジャニーズ事務所が徹底的に潰しに掛かるでしょう」(女性誌記者)

    これがジャニー喜多川社長の“応援している”という言葉の正体なのだ。

    https://myjitsu.jp/archives/25974

    ★1:2017/07/12(水) 08:14:38.47
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1499832218/

    【【制裁措置】稲垣、草彅、香取 ジャニーズの圧力でレギュラー番組消滅へ!!!!!!!!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/06/26(月) 07:15:27.25 ID:CAP_USER9
    「考え事をしていてブレーキを緩めてしまった」──6月20日、都内で乗用車を運転中に玉突き事故を起こした元SMAP・木村拓哉(44)は、警察にこう説明したという。

     情報番組『バイキング』(フジテレビ系)で、司会の坂上忍(50)が「タイミングがタイミングなだけに、こちらの方にくっつけられてしまうのかな」とコメントするなど、多くの人々が「考え事」を「元SMAPメンバー独立」と結びつけたことだろう。

     事故の2日前、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が、9月8日付でジャニーズ事務所を退社すると発表された。

    「3人は“SMAPの育ての親”である元チーフマネージャーのI女史が設立する新事務所に移籍すると見られている。I女史を慕う現場マネージャーも相次いで退社しており、受け入れ態勢は整いつつある。

     だが、新事務所の“稼ぎ頭”となるはずだった中居正広(44)はジャニーズに残留。一部では、『香取がスタッフや周囲への影響を考慮して、中居は残留すべきと進言した』とも報じられたが、現実的に考えれば、中居が『今後の自分のポジションを考えた』と見るのが実情でしょう」(ワイドショー芸能デスク)

     これまでの木村と他メンバーの「1対4」という対立構図から「1対1対3」のさらに複雑な人間関係に“再分裂”してしまった元SMAP。今後の木村の活動にも少なからぬ影響を与えると見られている。

     木村は昨年の独立騒動で世間から「裏切り者」の印象を抱かれ、解散後の主演映画も興行成績が振るわず、CMもトヨタ自動車、ミス・パリと相次いで契約終了。ファンやスポンサーの“キムタク離れ”が懸念されている。

     一方の中居は今年1月から新CMキリン「氷結」にも起用され、レギュラー番組『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)のゴールデン進出など、解散後も絶好調。中居はジャニーズに残留したことで、事務所内での立場を強くしているという。

    「今回の中居残留に関して、“中居が悪者にならないように”とマスコミ内部で相当の配慮があったそうです。中居の収入、タレント力、人脈などを目の当たりにした事務所も、中居を厚遇している。一躍ジャニーズの幹部候補に躍り出た」(同前)

     そう考えると、最初から“筋を通した”木村にしてみれば、釈然としない思いがあっても不思議ではないところ。それが「考え事」だったのかはさておき、不幸中の幸いは、車のCMの契約が終了していたお陰で、事故っても違約金を払わずに済んだことだった。

    ※週刊ポスト2017年7月7日号
    6/26(月) 7:00配信 NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170626-00000009-pseven-ent

    【中居正広 ジャニーズ残留で一躍幹部候補に浮上へwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/06/15(木) 12:59:30.20 ID:CAP_USER9
    6/15(木) 11:30配信 AERA dot.

     フジテレビ系の「月9」枠で7月からドラマ「コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~ THE THIRD SEASON」が放送される。
    ドクターヘリをテーマにしたシリーズで、歌手で俳優の山下智久(32)が主演を務め、シーズン1は2008年、シーズン2は10年に放送された。
    山下のほか、新垣結衣(29)や戸田恵梨香(28)らがフライトドクターを目指して奮闘する姿は好評を博し、シーズン1は
    平均視聴率15.9%と同クールの連ドラでトップの数字を記録。月9枠となったシーズン2も平均16.6%と高視聴率を叩き出した。

     一方、最近の「月9」では毎クールの低視聴率が話題となっている。16年1月期の
    「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」以降、平均視聴率は1ケタ台が続き、
    今年1月~3月まで放送されていた「突然ですが、明日結婚します」では史上最低の5.0%を
    記録した。月9ドラマ30周年記念作品となった4月期の「貴族探偵」も1ケタ台を連発し、
    期待に応えることができなかったようだ。そんな中、人気ドラマの続編がいよいよ放送されると
    いうことで話題を集めているが、果たして今作で低迷を脱することができるのだろうか?

    「何より山下や新垣、戸田など前作と同じメインキャストが再集結するのが大きい。しかも、
    シーズン1から9年がたちましたが、それぞれが第一線どころか主役級として活躍して
    いますからね。役者たちも復活を喜んでおり、新垣なんて『大きな縁と使命を感じています』と、
    かなり意気込んでいるようです。主題歌も前作と変わらずMr.Childrenが担当しますし、
    大コケするというのは考えづらい」(テレビ情報誌の編集者)

     確かに、この主要キャストたちの名前を見ると、前作を知らない視聴者でも興味が
    湧いてくるだろう。だが、「初回の視聴率は良いかもしれませんが、その後の展開によっては……」
    と危惧するのはスポーツ紙の芸能担当記者だ。

    「今作は、フライトドクター候補生だった山下や新垣が“一人前”となり、
    救急救命の最前線で活躍するという話。昔の自分たちと同じようにフライトドクターを
    目指す若者も登場し、彼らをどう指導するかという部分も見どころです。そして、
    その若者を演じるのがHey! Say! JUMPの有岡大貴(26)や、人気急上昇中の
    成田凌(23)などの新キャストたち。もちろん、彼らにスポットが当たることも
    多くなると思いますが、あまりにも新キャストをメインに据えてしまうと、
    昔のファンが離れてしまう可能性はあります」

     しかし、新キャストはさほど視聴率に関係しないと予想する声もある。
    前出の編集者は予測する。

    「そもそも、医療ドラマはターゲットが幅広く、患者の命がかかったドキドキ感も
    味わえるので人気があるんです。16年の冬に放送されていた米倉涼子(41)主演ドラマ
    『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の第4シリーズは平均視聴率20%を
    超えていますし、今年1月期のトップは木村拓哉(44)主演『A LIFE ~愛しき人~』
    (TBS系)で、これも医療ドラマでした。『コード・ブルー』も同じく医療ドラマで、
    かつキャストも豪華。さらに、7月期のドラマには今のところ、他に話題作がありません。
    そんな好条件が揃っているので、『月9』復権の起爆剤となる可能性は高いでしょう。
    逆に、これで視聴率が低迷したら『完全に月9は終わった』と言われても仕方ありませんが…」

     まさに、「月9」枠の命運を握っていると言っても過言ではない「コード・ブルー」。
    前作、前々作のように安定した視聴率を確保することができるか? 注目したいところだ。
    (ライター・丸山ひろし)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170614-00000069-sasahi-ent&p=2

    【【コードブルー】フジが全勢力をあげて挑む夏の月9wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/06/04(日) 15:28:00.22 ID:CAP_USER9
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/206759

     ジャニーズきっての問題児として知られるNEWSの手越祐也(29)だが、両親にプレゼントした豪邸のローン約1億円を7年で完済していたことを「女性自身」が報じた。
    同誌によると、手越はまだ学生だった8年前、東京の隣県に敷地面積200平方メートルの豪邸を購入。
    せっせと稼いで昨年までに返済したというから大したものだ。

     その一方、各メディアで金欠ぶりを報じられているのが薬物事件で逮捕された元KAT-TUNの田中聖(31)。
    ジャニーズ脱退後は家賃15万円ほどのマンション住まいで、事務所の後輩を紹介する名目で5万円の紹介料を取ろうとしたこともあったというから対照的である。
    手越、田中ともに売れっ子グループのメンバーだが、どうしてここまで収入に格差が出るのか。

    「ジャニーズの場合、ジュニア時代から格差があるし、グループの場合はCDが売れてもさほどメンバーには還元されない。
    中山優馬なんかは大した仕事もしていないのに、ジャニー喜多川社長のお気に入りというだけにかなりのセレブ生活。手越は仕事の関係者には評判がいいので、割のいい仕事が回ってくる。
    一方、田中はグループ時代からタトゥーなどが問題視されて上層部に目をつけられていたし、使いにくかったので仕事が偏ったのが原因でしょう」(テレビ関係者)

     田中の場合は自業自得の金欠だが、大勢いるジュニアはカネを稼ぎたいなら羽振りのいい先輩の処世術を学んだ方が良さそうだ。


    日刊ゲンダイ
    2017年6月4日

    【【実態】ジャニーズで広がる深刻な「収入格差」がヤバい!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ