新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:ゲス

    1: 名無しさん 2017/03/23(木) 11:25:26.09 ID:CAP_USER9
    東スポWeb 3/23(木) 11:02配信

     昨年12月から活動を自粛していたバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)が
    “電撃復帰”することが分かった。4月上旬に大手芸能プロ「田辺エージェンシー」グループと契約を
    締結することが内定。一部では、復帰は2018年という話も出ていたが、そもそも川谷本人は
    当初から休むつもりなどまったくなかったという。ベッキー(33)との“ゲス不倫”、昨秋には
    当時未成年だった新恋人との飲酒問題を経ての復帰が、また話題になりそうだ。

     一昨年リリースの「私以外私じゃないの」が大ヒット、同年大みそかのNHK「紅白歌合戦」に
    初出場するなどスター街道を突き進んでいた「ゲス――」、そして川谷だったが、昨年は
    スキャンダルまみれの1年だった。

     まず、既婚者の川谷がベッキーと不倫騒動を起こし、ベッキーは芸能活動休養に追い込まれる
    事態となったのは周知の通りだ。

     さらにそのほとぼりも冷めない昨年9月、追い打ちをかけるような騒動を起こしてしまった。
    川谷は交際中のほのかりん(20)と飲食店で飲酒をしたが、当時のほのかは、まだ19歳の未成年。
    これを「週刊文春」に報じられたことが決定打となり、川谷がボーカルを務める「ゲス――」、
    「indigo la End」は12月3日をもって活動自粛。同年末には、当時の所属事務所
    スペースシャワーミュージックとの契約が満了となり、中ぶらりんの状態となっていた。

     そして活動自粛から4か月、ついに復帰する。

     音楽関係者は「川谷とバンドのメンバーは、4月に田辺エージェンシーグループと契約を
    締結することになった。ゲスとindigoが復活する。田邊昭知社長はザ・スパイダースの
    リーダーで、当然音楽に造詣が深い。川谷の音楽を評価し、契約を結ぶことにした。また
    田邊社長といえば、芸能界のドンの中のドンとしても知られており、スキャンダル対策にも
    大きな力を持っている。昨年、散々バッシングを浴びた川谷からすれば、田邊社長の力を
    頼りたいという思惑もあるのでは?」と語る。

     活動自粛と言っておきながら、わずか4か月ほどで復帰となれば、さすがに「早すぎる!」と
    批判の声が出てもおかしくないだろう。だが、そもそも川谷個人には活動自粛などするつもりは
    全くなかったというから驚かされる。

    「本人は最後まで“なぜ活動休止しなきゃいけないのか?”をいまいち分かっていなかったが、
    結局周囲からきつく言われて休止することになっただけ」(レコード会社関係者)

     昨年10月、活動自粛発表後初のライブで、川谷がファンに対して2018年の復活を
    示唆したという報道があったが、川谷はすぐにツイッターで「2018年に復帰なんて
    言っていないし、MCの内容も前後を無視して捻じ曲げる。何でそうまでして嘘や憶測で
    ニュースにするんだろうか。ファンに対して話した言葉を捻じ曲げる、まあもうそうなることは
    わかっているんだけど。」と否定した。

     前出関係者は「当時からすぐに復活ということを考えていたからだよ」とその背景を語った。

     川谷との不倫騒動で大ダメージを負ったベッキーだが、今年に入って本社恒例の
    「東スポ映画大賞」の「ビートたけしのエンターテインメント賞」カムバック&激励賞を
    ダブル受賞し、授賞式にも出席。ビートたけし審査委員長から激励されるなど、着実に
    復活の道を歩んでいる。

     それに続けとばかりに、川谷も新事務所と契約を結び、ついに本格的な活動再開と
    なりそうだ――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000003-tospoweb-ent

    【【仰天】ゲス川谷があの大手事務所移籍で電撃復帰へ!!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    default_3f629c408ec779766593e1d08611b91e


    1: 名無しさん 2016/10/01(土) 22:34:26.118 ID:HrNwR7Q30
    これはモテますわww
    お前らに覚えてもらうために顔まで隠して特徴のあるキノコ頭にしてると思うと努力が涙ぐましいな...w

    http://i.imgur.com/DYWdIgR.jpg

    【【驚愕】ゲス川谷絵音さん、短髪にすると意外とイケメンだったwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/07/02(土) 12:31:29.58 ID:CAP_USER9
    NHKの男性アナと、契約女子アナが“公共の場”でカーセックスに励んでいた!! 1日発売の写真週刊誌「フライデー」が、NHK地方局で平日夕方に放送されている生報道番組の司会を担当していた2人のアナウンサーが、なんとも破廉恥な“車内不倫”を繰り広げていたと報じている。

    2人とは、30代後半の男性Aアナと20代半ばの契約女性キャスターBアナ。芸能界や政界に広がっていた“ゲス不倫”の大波が、NHKをものみ込んだ――。

    「フライデー」によると6月下旬、2人は番組終了後の夜8時ごろ、局から車で10分ほどの距離にある片道1車線のほとんど車も人も通らない細道に車を止め座席を倒すと、カーセックスを始めた。助手席のBアナは女性キャスターの“皮”を脱ぎ捨てると、自らスカートをずり下ろしてAアナにまたがり、上下に乱れたという。

     同誌掲載の写真には、Bアナが脚を広げ、おそらく運転席からAアナが手を伸ばして“行為”に及んでいると思われる光景が激写されている。この衝撃記事は1日朝の民放情報番組でも取り上げられた。

     20代のBアナは地元の国立大在学中にキャンギャルなどにも選ばれた和風美人で、2012年にNHKに契約アナとして採用され、報道番組のキャスターに抜てきされた。清潔感のあるルックスと美脚で男性ファンも多いという。

     一方の30代のAアナは既婚者。東京アナウンス室にも勤務していたことがあり、お笑い番組の司会なども務め、アナウンス技術には定評があった。

     フライデーの内容が明らかになった30日夕方、本来、2人が出演するはずの報道生番組には別の男性アナウンサーと女性アナウンサーが出演。いつものコンビではないことへの具体的な説明は一切なく、冒頭で「今日は私たち2人でお伝えしてまいります」とだけ男性アナが語り、通常通りの同地区のニュースを伝えた。いつもの2人が出ていない理由を最後まで明かすことはなく、番組は終わってしまった。

     視聴者も突然の交代劇を不思議に思い、ネット上では「アナウンサーが2人とも変わっているんだが何かあったの?」との書き込みも見られた。

     NHK広報部は本紙の取材に「一身上の都合」とだけ回答。「フライデー」の報道内容については把握しているとしながらも「一般的にこういうことはよくあることじゃないので…」と対応への苦悩をにじませていた。1日以降の出演取りやめ、降板については「未定」とし「社内調査はするが、プライベートなことなのでお答えできない」とした。

     ただ、30日午後には早くもホームページから2人のプロフィルが削除された。事実上の降板で間違いないだろう。

     事情を知る関係者によると「フライデーはBアナがおっぱいをモロ出ししている写真やAVレベルのエグい画像をわんさか撮っているらしい。写真をモノクロにし、匿名でスクープしたのも、まだ若い女子アナに対する編集部の仏心みたいですよ」と語る。

     また、あるNHK関係者は「Aアナは東京にもいたし、お笑い番組も任されたほどで、番組をさばく実力もピカイチとはいわれていました。でも、何かしらの不祥事で今の支局へ左遷になったと聞いてます。詳しいことは分からないですが、素行にも問題ありともささやかれていた」と話す。

     6月30日、2人の“車内不倫”現場に本紙記者・カメラマンも急行。

     車を止めた山の中腹にある車寄せからは、夜景が一望できる。民家もなく、車も人もほとんど通らないため、辺りは真っ暗だ。地元では知られている2人だけに、ホテルは使えず、こんなロマンチックスポットを“秘密のデート場所”に決め、頻繁に燃え上がっていたようだ。

     2人がニュースで取り上げたかは定かでないが、今年は芸能界から政界にいたるまで不倫ブームに沸いている。

    「実はこの2人の不倫は局内でも有名で、周囲は苦々しく見ていたし、空気も悪かったそうです」(前出の事情を知る人物)

     まさか、自分たちだけは大丈夫とタカをくくっていたのだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160702-00000006-tospoweb-ent

    【【ゲス】公共放送の男性アナと、契約女子アナが“公共の場”で不倫カーセックスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ