新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:キングコング

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/10(木) 10:04:39.24 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-01869867-nksports-ent
    日刊スポーツ8/10(木) 9:04配信


     キングコングの西野亮広(37)が、著名人の不倫報道に怒りの声をあげる人に対し「糞ブス」と嫌悪感をあらわにした。

     西野は9日、「他人の不倫に口を挟む糞ブスどもへ」のタイトルでブログを更新。「連日の不倫報道が実に気持ちが悪い。不快感の矛先は、不倫した人間ではなくて、不倫をした人間と何の関係もないのに、正義の名の下、怒りを露にしている糞ブスに対してだ」と切り出した。

     自身は不倫を肯定も否定もしないとした上で、「週刊誌に見事に煽られ、いとも簡単に感情をコントロールされて、揃いも揃って『不倫反対!』『不倫サイテー!』批判の声を上げているバカに一体、何の被害があったかは分からないが、不倫を批判しておくとテメエが正義になれるから、ここぞとばかりに『不倫反対!』『謝罪しろー!』のオンパレード。ここまで下品な魔女狩りが過去にあっただろうか?その魔女狩りには、僕が尊敬している先輩方も参加していて、失望しかない」と、ネット世論だけでなく芸能人コメンテーターもまた他人の不倫を批判する風潮に幻滅した。

    【【おまえが】キンコン西野、他人の不倫を批判する先輩にブチギレwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/11/17(木) 07:37:32.38 ID:CAP_USER9
    漫才コンビ「キングコング」の西野亮廣が制作したアート作品が1000万円で売れ、ネット上で話題となっている。

    絵画が得意で、2009年には『Dr.インクの星空キネマ』で絵本作家としてデビューした西野。
    今回売れたのは、東京・神宮前の「SEZON ART GALLERY」で開催中(11月30日まで)の『えんとつ町のプペル展』で展示されている41枚1セットの作品。
    10月に発売した絵本『えんとつ町のプペル』の原画を特殊フィルムにプリントし、LEDで光らせて展示しているものだ。

    購入したのは、西野と面識がある投資家の男性で、作品は和歌山県の高野山三宝院に奉納されるとのこと。西野はブログで、

    「いつの日か、高野山で『えんとつ町のプペル』の常設展ができるといいなぁと思っております」

    と、将来の夢を語った。

    何か発言するたびに非難が殺到し、ネット上では“炎上芸人”として嫌われてしまうことの多い西野だが、1000万円で作品が売れたという快挙に、ツイッターでは、

    「この人何で嫌われてるんだっけ? 世に才能が評価されたってことよね。凄いことだ」
    「この人普通に凄いよな。キャラクターのせいで正当に評価されないけど、これが北野武とかなら、絶賛の嵐だろうに」
    「んなアホなって思ったけど画像見たら納得したわ。西野さんスゴい」

    と、もはや脱帽との声も多い。

    この『えんとつ町のプペル』は、4年半かかった大作。イラストについても、西野が絵コンテを制作し、
    それを30人以上のイラストレーターが分業制で仕上げていくという形だった。気になる売上金1000万円の使い道について、西野はブログで、

    「『キンコン西野の絵が売れた!』と紹介されていますが、『えんとつ町のプペル』は
    スタッフ全員で作った作品なので、売り上げは、次回作『ぼくらは時計台で恋をする(仮)』の制作費に回します」

    と、コメント。次のプロジェクトの資金に充てられるとのことだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161117-00000001-rnijugo-ent
    R25 11/17(木) 7:05配信

    【【勝ち組】“炎上芸人”キングコング西野のアート作品がなんと10,000,000円wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ