新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:キムタク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/23(火) 21:06:20.68 ID:CAP_USER9
    10月19日に配信された「週刊女性PRIME」が、8月に公開された木村拓哉主演の映画「検察側の罪人」公開後に起きたトラブルについて報じた。
    木村は囲み取材の際、記者に嫌悪感を露わにしていたという。

    「記事によると、9月に行われた映画の囲み取材で、ある記者が『いつかはKoki,さんと共演したいですか?』と聞いたそうなんです。
    すると木村は『なんでこの場でそんな質問するんですか!!』と返し、その場は一気に険悪な雰囲気になったとのこと。
    やはり木村への家族の質問はタブーのようです」(芸能記者)

    だが木村といえば、8月に情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に出演した際、
    MCの宮根誠司から「娘さん、デビューしちゃったじゃないですか」と尋ねられると、
    「彼女がやってみたいって言ってることはその背中を押すしかない」とKoki,への気持ちを明かし話題となった。
    そのため木村への家族に関する質問は、NGではないとの認識がマスコミに広がったようだが、「ミヤネ屋」は特例だった可能性があるという。

    「基本的にジャニーズは、既婚者であっても結婚生活の話題はNGだと言われています。
    一部では、Koki,を取り上げる際、木村の名前や写真は絶対に出すなとの通達がジャニーズから出ているという報道もあった。
    その一方、木村と宮根は、プライベートで一緒にゴルフに行くほど親交が深い。
    そんな関係性もあって、宮根の前では特別に娘のエピソードを披露した可能性があります」(前出・芸能記者)

    来年1月には、話題の映画「マスカレード・ホテル」が公開される木村。
    その会見でも家族の話題が出るようなことがあれば、再び声を荒らげる事態となるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1547094/
    2018.10.23 18:15 アサジョ

    【【タブー】木村拓哉さん、娘ことについて聞かれブチギレwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/17(水) 15:11:40.38 ID:CAP_USER9
    16日、バナナマンMCの『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~』(テレビ朝日系)が放送。ゲストの鈴木杏樹が1993年に放送されていた大ヒットドラマ『あすなろ白書』(フジテレビ系)の主要メンバーで同窓会をしたことを明かし、ネットで話題となった。

     『あすなろ白書』は、大学で出会った男女5人の恋や友情を描いた作品。石田ひかり、筒井道隆、木村拓哉、鈴木杏樹、西島秀俊らが出演しており、最終回の視聴率は31.9%を獲得。藤井フミヤが担当した主題歌『TRUE LOVE』はダブルミリオンを達成した。

     鈴木は「20年ぶりに同窓会をしたんですよ」とコメント。いつの間にかメンバーの電話番号やメールアドレスが分からなくなり、連絡を取ることが少なくなったのだが、「にっしー(西島)が私の番組にゲストで来て繋がって、ひかちゃん(石田)が『相棒』(テレビ朝日系)に来て……」と久々に共演をして、どんどん再会していったという。さらに、「にっしーがみっちー(筒井)と打ち上げで再会して、にっしーがスマスマ(SMAP×SMAP)に出たときに、たっくん(木村)と繋がって」と全員が連絡を取れる状態になったとのこと。

     鈴木が同窓会を行う店に訪れると、「たっくんが一人で座っていたんですよ」と回顧。続けて「“一番来なさそうな人が一番に来ている!”と思って、そこから徐々に集まった」と振り返った。

     このレアな同窓会について、SNSでは「あすなろ会の話アツい」「『あすなろ白書』懐かしい!」「にっしー、たっくんとか若さあふれる呼び方たまらん」などと話題となっていた。

     「鈴木の口から『SMAP×SMAP』が出たことについて、ファンが反応していましたね。ただ、様子を伺いながらしゃべっていたため、“そんなに言っちゃいけない言葉になっているのか?”との声もありました」(エンタメライター)

     とにもかくにも、25年たった今でも根強いファンが多いドラマであることは間違いない。先日、フジテレビでは、現在放送中のドラマ『SUITS/スーツ』に関連して『東京ラブストーリー』を夕方に再放送。Twitterにトレンド入りするほど盛り上がっていた。今回の放送でこれだけ話題になる『あすなろ白書』の再放送を期待する人も多いのではないだろうか。

    https://npn.co.jp/article/detail/10075238/

    【【レジェンド】『あすなろ白書』のメンバーが集結した結果!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/09/10(月) 21:09:30.20 ID:XP48H6jW0 BE:599478628-2BP(1500)

    木村拓哉が主人公役のPS4完全新作『JUDGE EYES:死神の遺言』発表! 龍が如くスタジオが手掛けるリーガルサスペンスアクションに【PSLineUp】
    https://www.famitsu.com/news/201809/10163740.html
    no title

     2018年9月10日、セガゲームスは、ソニー・インタラクティブエンタテインメント開催のPlayStation LineUp Tourにて、プレイステーション4の完全新作『JUDGE EYES:死神の遺言』を発表した
    同作は、人気俳優・アーティストの木村拓哉を主人公役としたリーガルサスペンスアクション。『龍が如く』シリーズを手掛けるセガゲームス・龍が如くスタジオが開発を手掛ける。


    ファミ通.com?認証済みアカウント @famitsu
    龍が如くスタジオ新作『JUDGE EYES:死神の遺言』はリーガルサスペンス。発売日は12月13日! そして先行体験版は本日から配信開始!

    PS4新作『JUDGE EYES:死神の遺言』俳優キャストは木村拓哉・谷原章介・ピエール瀧・滝藤賢一・中尾彬。人気バンド[ALEXANDROS] が楽曲提供!
    https://www.famitsu.com/news/201809/10163742.html

    http://ryu-ga-gotoku.com/judgeeyes/
    no title

    no title

    【【驚愕】木村拓哉さん、ついにゲームの主人公になってしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/09/01(土) 17:01:23.40 ID:CAP_USER9
    木村拓哉と二宮和也が初共演したことで話題の映画『検察側の罪人』が8月24日に公開された。興行通信社が発表した全国週末興行成績(25日~26日)によれば、
    先週末の土日2日間で観客動員31万8,000人、興収4億1600万円を達成し、『銀魂2 掟は破るためにこそある』
    『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』といった人気作をおさえて、同2日間の映画興行収入ランキングで1位を獲得している。

    『検察側の罪人』は雫井脩介の同名ミステリー小説を原作に、『クライマーズ・ハイ』『関ヶ原』などの原田眞人監督が映画化。
    ジャニーズの先輩・後輩の演技合戦にも早くから注目が集まっていた。

    「今回の共演を通して、2人は自身のラジオ番組や、番宣で出演したバラエティ番組、舞台挨拶と、いたるところで互いをベタ褒めしていました。
    そんな様子を微笑ましく見つめるファンも多かったのですが、実際のところ、2人は今、“一触即発”状態だといわれているんです」(テレビ局関係者)

    映画の公開前には、木村が二宮に大量の洋服をプレゼントしたり、二宮がインタビューで木村の現場での振る舞いを絶賛したりと、
    仲の良さを垣間見られるエピソードが多数披露されていた。ところが今、世間の印象とは真逆の状態になっているというのだ。

    「『検察側の罪人』は建前上、木村、二宮の『W主演』と銘打たれていますが、作品の内容的には、どう考えても二宮が主役の作品です。制作側が木村さんに気を使って『W主演』としているだけ。
    その証拠に、木村が番宣のために積極的に稼働させられているなか、二宮は木村ほどには動いていないんです。そもそも番宣活動というのは、主に脇役のキャストの仕事ですからね。
    本当に対等な扱いなら、事務所の序列的に二宮のほうが稼働しているはずなんですよ。

    こうした現状に対して、木村の不満が爆発。それを聞いた二宮も、自分は事務所に言われた通りに仕事をしているだけなのに……と、険悪な空気が流れているようです」(同)

    とはいえ、“ケガの功名”とでもいうべきか、今回の番宣稼働のなかで木村はバラエティ番組でもポジションを築きつつあるという。

    「元SMAPのメンバーのなかでも、木村さんはあまりバラエティには向かないと考えている制作関係者は多かったんです。
    ところが、今回の番宣でバラエティ番組に多く出演しているうちに、トークのコツをつかんだのでしょう。
    話題の娘さんの話も解禁し、『思っていたよりなんでもしゃべってくれる』と、制作関係者のなかでも好評ですよ」(別のテレビ局関係者)

    はたして、木村は新たなポジションを自分のものにできるのか――。

    http://dailynewsonline.jp/article/1512619/
    2018.08.31 19:30 ビジネスジャーナル

    【【話題の共演】木村拓哉と二宮和也、まさかの一触即発状態か???????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/25(土) 05:05:28.34 ID:CAP_USER9
    2018.8.24
    木村拓哉 悪役OK「ギットギトにいきたい」

     俳優の木村拓哉(45)と嵐の二宮和也(35)が24日、都内で行われた初共演映画「検察側の罪人」公開初日舞台あいさつに出席。今作を手がけた原田眞人監督(69)から今度は悪党役を熱望されると、木村は「ギットギトにいきたい」と悪役に意欲を見せた。

     今作で検事役として対峙した木村と二宮は並んで舞台に登場すると、初日を迎えた喜びと感謝を口にした。トークでは、「2人ともう1本作品を撮るなら?」と問われた監督が「簡単なところでいうと、『KAMIKAZE TAXI』をリメークしてもいいかな」と構想を語り始めた。

     「KAMIKAZE-」は、原田監督が95年に手がけた映画で、組に反旗を翻した若いチンピラと、彼と逃亡を共にするペルー育ちの日系人との交流を描くロードムービーだ。

     監督は「主役を替えて、亜仁丸を木村さんにやってもらって、ニノを追い回す。ギトギトの悪党の木村さんをみてみたい」と、組長の亜仁丸という悪役を主役に替えたリメークを打診した。正義の役柄が多い木村は監督の要望に対して「ギットギトにいきたい」と悪役にも乗り気だった。

     木村と今作が初共演だった二宮は「一緒に出来ることは、なかなかない。(今作も)最後のつもりでやっていたので、(監督から)そういっていただけると感謝ですよね」と再共演に期待した。


    鏡開きで笑顔を見せる(左から)八嶋智人、吉高由里子、二宮和也、木村拓也、松重豊、原田眞人監督=TOHOシネマズ日比谷(撮影・園田高夫)
    https://i.daily.jp/gossip/2018/08/24/Images/d_11573155.jpg

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/08/24/0011573154.shtml

    【【朗報】木村拓哉さん、ついに悪役OKに!!!!!「ギットギトにいきたい」 】の続きを読む

    このページのトップヘ