新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:アウトレイジ

    1: 名無しさん 2017/04/18(火) 07:02:03.76 ID:nIj7s1yj0● BE:512899213-PLT(27000) ポイント特典
     北野武監督(70)の最新作「アウトレイジ 最終章」(10月7日公開)の追加キャストが17日、発表された。お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造(47)、
    テクノユニット「電気グルーヴ」のピエール瀧(50)、池内博之(40)が北野作品に初参加した他、岸部一徳(70)、大杉漣(65)、大森南朋(45)といった
    北野組おなじみの顔ぶれもそろい、全員が暴力団員役を演じている。

     北野監督自身が主演(ビートたけし名義)し、過激なバイオレンスシーンの連続で暴力団組織の仁義なき抗争を描いた「アウトレイジ」シリーズ。
    2010年公開の第1作、12年公開の続編「―ビヨンド」で累計興行収入22億円を記録した。

     本作は主人公・大友(北野)が韓国に渡った設定から始まる完結編。既に発表されているキャストも西田敏行(69)、松重豊(54)、塩見三省(69)、
    白竜(64)、名高達男(66)、光石研(55)ら、ワルを演じさせたらピカイチな顔がズラリと並んでいる。

     近年、俳優としても活躍の場を広げている泰造は、念願の北野組を終え「(出演決定時は)うれしさのあまり雄たけびを上げていました。現場では北野監督の
    包容力がとても大きく、夢見心地と緊張感が入り混じった、味わったことのない気分で撮影に臨ませて頂きました。僕も皆さん同様、暴走しております!」と
    完全燃焼宣言。同じく演技力に定評のあるピエールは「全スタッフの見事なチームワーク、しびれるような本番の緊張感、そして時折垣間見ることができた
    監督の作品への姿勢と愛情、どれもが自分にとって素晴らしい体験でした」と振り返っている。

    いかそーす
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170417-OHT1T50236.html

    【『アウトレイジ最終章』にピエール瀧、原田泰造、池内博之ら超豪華キャストがクル━━━━━━━━m9( ゚∀゚)9m━━━━━━━━!!】の続きを読む


    20141015190600


    1: 名無しさん 2016/08/24(水) 15:36:41.74 ID:CAP_USER9
     映画監督で俳優の北野武(69)が、自ら監督・主演を務める「アウトレイジ」シリーズの続編が製作されていたことが23日、分かった。
    すでに撮影を終え、近く公開日などが公表される予定という。
    暴力団の内幕を描いた人気シリーズは、2012年に公開された2作目の「アウトレイジ ビヨンド」が
    14億5000万円の興行収入を記録するなど大ヒット。時節柄、話題を呼ぶのは必至だ。

     関係者によると、クランクアップは8月中旬。新作は、10年公開の1作目「アウトレイジ」、
    12年に封切られた続編「アウトレイジ ビヨンド」の両作品の内容を踏まえたストーリーになっている。
    タイトルは未定とされるが、出演者に配られた台本には「最終章」と記されており、シリーズ最終作となる見込みという。

     同シリーズは、北野演じる暴力団の元組長・大友を中心に、裏切りと報復が入り交じるヤクザ社会をリアルに描き出して反響を呼んだ。
    前2作の評判の高さから、続編を期待する声は多く、北野自身も、
    2作目の公開直後に「3作目もあるといわれるかもしれないので一応脚本は書いたけど、できればやりたくない」と話していた。

     「北野作品は、国際映画祭に数多く出品され、海外では芸術性が高く評価されている。その半面、興行では苦戦することが多い。
    そんな中で『アウトレイジ』は、1作目が7億5000万円、2作目が14億5000万円の興行収入を記録し、
    ヒットが見込めるとの評価が定着している」(映画会社関係者)

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    北野武の『アウトレイジ』最新作が極秘完成していた 台本には「最終章」 (1/2ページ)
    ZAKZAK by 夕刊フジ 2016.08.24
    http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160824/enn1608241140003-n1.htm

    【【朗報】北野武『アウトレイジ』最新作がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ついに最終章へ!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ