新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:べっぴんさん

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/03(月) 10:59:33.47 ID:CAP_USER9
     1日に放送された女優・有村架純(24)主演のNHK総合の朝の連続テレビ小説
    「ひよっこ」(月~土曜・前8時)第78話の平均視聴率が過去最高タイの20・9%を
    記録したことが3日、分かった。

     これで26日の20・8%から6回連続の20%大台超え。勢いは増すばかりだ。

     初回で2013年の「あまちゃん」から前作の「べっぴんさん」まで8作連続で
    続いていた初回20%超え記録が途絶。初回の20%割れは2012年後期の
    「純と愛」以来だったが、NHKの木田幸紀放送総局長は5月24日の定例会見で
    「番組のメッセージは視聴者に幅広く届いていると自信を持っています」と期待。
    上田良一会長(67)も8日の定例会見で、「各方面からの高い評価を聞いています。
    私もそう評価しています」と自信を示した。現在のところ視聴率は20%前後で推移し、
    放送78回中17回で20%の大台を超えている。

     「ひよっこ」は東京五輪が開催された1964年から始まる物語。茨城から集団就職で
    上京したヒロイン・みね子の成長を描く波乱万丈青春記。みね子の父・実に
    連続テレビ小説初出演となる沢村一樹(49)、母・美代子に木村佳乃(41)、
    祖父・茂に古谷一行(73)、叔父・宗男に、こちらも連続テレビ小説初出演の
    峯田和伸(38)のほか、羽田美智子(48)、柴田理恵(58)らが出演する。

     同作は「ちゅらさん」(01年)、「おひさま」(11年)以来、3度目の朝ドラとなる
    脚本の岡田惠和氏(58)が、映画「阪急電車 片道15分の奇跡」(11年)などで
    一緒に仕事をした有村のヒロインを熱望。NHKの描くヒロイン像とも一致したことから、
    オーディションなしで主演が決まった。オーディションなしは「花子とアン」
    (14年)の吉高由里子(28)以来。9月30日までの全156回放送される。
    (数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170703-00000103-sph-ent

    【【視聴率】有村架純主演「ひよっこ」、ここにきてまさかの爆上げキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/04/25(火) 08:15:17.88 ID:CAP_USER9
    有村架純主演で放送中の朝ドラ『ひよっこ』。高度経済成長期を舞台に、「金の卵」たちの集団就職&東京での奮闘を描く本作は、地元「奥茨城県編」が佳境を迎えつつある。
    朝ドラ3作目の大御所脚本家・岡田惠和が描く世界は、丁寧な人間描写と温かさあふれるストーリーが魅力で、しらべぇでも定期的に記事を配信している。

    しかし、その視聴率はあまり芳しくないようだ。

    ■イケメン不在が低視聴率の原因は本当?

    先週22日の放送で平均視聴率20.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録した本作。これは11日の20.4%を上回り、自己最高を更新する形となった。
    だが、大台と呼ばれる20%台がなかなか出ない。たとえば第3週の平均視聴率は19.3%で、『まれ』19.7%、『あさが来た』21.4%、『とと姉ちゃん』23.0%、『べっぴんさん』が20.3%など、過去作品の同週視聴率と比較しても低い数値なのだ。

    これを受け、ネット上でははやくも原因・戦犯を探す動きが見られ「イケメンが出ていないせいでミーハー視聴者が獲得できていない」などの指摘も確認できる。だが、本当にそうなのだろうか?
    しらべぇ編集部では、この声について朝ドラファン3名に話を聞いてた。

    ■20代男性:関係ない派

    「まず最初に、僕は『ひよっこ』は本当にいい作品だと思います。たしかにストーリーは地味目だけど、登場人物の台詞ひとつひとつが素晴らしい。人情や温かさに溢れていて、とくにバスの運転手の次郎さんの台詞には毎回涙腺が緩むほど。
    その上で話すと、イケメンが出ていないのと視聴率がイマイチなのは正直関係ないと思います。なぜなら、朝ドラを好きな人って物語で判断するから。

    朝ドラは2週間で普通のドラマの放送回数を超えますけど、だからこそ話が面白くないとそんなマメに見続けられないんですよ。実際、僕も『まれ』は途中でやめましたし(笑) 
    逆に言えば、見てるうちに魅力的に見えてくることも普通にあります。能年ちゃんは最初全然かわいいと思えなかったけど、今ではすっかりファンですもん。逆に言えば、今見るとめっちゃイケメンな福士蒼汰は当時、全然イケメンに思えなかったなあ……」

    ■30代女性:関係ない派

    「若手イケメン俳優はそりゃ出てきたら華やかになるでしょうけど、視聴率に関係してるかと言うと正直微妙ですね。私的には前作の『べっぴんさん』が正直最後のほうキツかったから一時的に離れてるだけじゃないかなと思います。
    てか、そういう分析は三男役の泉澤祐希くんに失礼では(笑) かわいい顔してるし、少なくとも田舎にいたらイケメンでしょう。というか、そもそもそこまでNHKなんだから視聴率は考えなくていいんじゃないかなと。

    なんのための受信料って思うのは私だけではないはずです。
    まあ、駄作なのに視聴率まあまあな作品もあるし、逆に『あまちゃん』はあんだけブームになったのにそこまで視聴率は高くなかったし。結局、『自分がいいと思ったらいい』んだと思います」

    ■イケメン不在が低視聴率の原因は本当?

    先週22日の放送で平均視聴率20.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録した本作。これは11日の20.4%を上回り、自己最高を更新する形となった。
    だが、大台と呼ばれる20%台がなかなか出ない。たとえば第3週の平均視聴率は19.3%で、『まれ』19.7%、『あさが来た』21.4%、『とと姉ちゃん』23.0%、『べっぴんさん』が20.3%など、過去作品の同週視聴率と比較しても低い数値なのだ。

    これを受け、ネット上でははやくも原因・戦犯を探す動きが見られ「イケメンが出ていないせいでミーハー視聴者が獲得できていない」などの指摘も確認できる。だが、本当にそうなのだろうか?
    しらべぇ編集部では、この声について朝ドラファン3名に話を聞いてみた。

    >>2以降につづく

    2017/4/25 07:00 しらべぇ
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170425-06150617-sirabee

    【【悲報】有村架純主演の朝ドラ『ひよっこ』、低視聴率の原因「イケメン不在説」にファンが物言いwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/04/17(月) 10:15:49.24 ID:CAP_USER9
     女優・有村架純(24)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の第2週の平均視聴率は19・2%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だったことが17日、分かった。

     各日の番組平均は10日=18・3%、11日=20・4%、12日=18・3%、13日=19・2%、14日=19・7%、15日=19・3%。第1週の平均視聴率は19・4%だった。

     最近の朝ドラの第2週平均視聴率は「まれ」(2015年前期)が21・0%、「あさが来た」(15年後期)が20・2%、「とと姉ちゃん」(16年前期)が22・1%、「べっぴんさん」(16年後期)が19・8%。

     東京五輪が開催された1964年から始まり、東京に出稼ぎに行ったものの、行方不明になった父を捜すため、集団就職で上京する谷田部みね子(有村)の姿を描く。“金の卵”が自らの殻を破り、成長していく波乱万丈の青春記で、幸せな家族を取り戻す大冒険を繰り広げる

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/17/kiji/20170415s00041000330000c.html

    【【注目】有村架主演朝ドラの第2週平均視聴率wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/04/04(火) 10:09:34.32 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 4/4(火) 9:56配信

     女優・有村架純(24)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜前8・00)が
    3日にスタートし、初回の平均視聴率は19・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが
    4日、分かった。

     朝ドラ初回の視聴率は、「あまちゃん」(13年前期、20・1%)「ごちそうさん」(13年後期、22・0%)
    「花子とアン」(14年前期、21・8%)「マッサン」(14年後期、21・8%)「まれ」(15年前期、21・2%)
    「あさが来た」(15年後期、21・2%)「とと姉ちゃん」(16年前期、22・6%)「べっぴんさん」)
    16年後期、21・6%)と、8作連続で20%超えが続いたが、大台突破は今作で途切れた。

     東京五輪が開催された1964年から始まり、東京に出稼ぎに行ったものの、行方不明になった父を捜すため、
    集団就職で上京する谷田部みね子(有村)の姿を描く。“金の卵”が自らの殻を破り、成長していく波乱万丈青春記で、
    幸せな家族を取り戻す大冒険を繰り広げる。

     朝ドラ96作目。脚本は「イグアナの娘」「最後から二番目の恋」などで知られる岡田惠和氏(58)による
    オリジナル作品。朝ドラは「ちゅらさん」「おひさま」に続く3作目。演出は黒崎博、田中正の両氏。
    語り・増田明美。主題歌「若い広場」は桑田佳祐(61)が書き下ろした。9月30日まで全156話。

     初回は、東京がオリンピック開催に向けて沸く1964年秋。高校3年生のみね子は茨城県の村で、
    明るくおしゃべりな母・美代子(木村佳乃)、無口な祖父・茂(古谷一行)、妹・ちよ子(宮原和)、
    弟・進(高橋来)と共に農業で生活をしている。父・実(沢村一樹)は不作の年につくった借金を返すため、
    東京へ出稼ぎに出ている。ある日、ちよ子と進が落ち込んだ様子で帰ってくる…という展開だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00000085-spnannex-ent

    【【悲報】有村架純主演の朝ドラ、初回視聴率がやっちまったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title


    1: 名無しさん 2017/02/08(水) 10:49:01.46 ID:CAP_USER9
    現在放送中の朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』(NHK)の主役を務めている芳根京子に、不可思議な現象が起きている。

    同ドラマは現在、ここ数週間の週単位の視聴率が20%台と21%台を行ったり来たりしている。

    「残り放送期間もあと3カ月となり、これから正念場を迎えます。テレビ小説は20%台が合格ラインで、21%台が人気作と位置づけられます。この格付けは、のちのちに意外と大きく影響します。視聴率の数字的は順調にきているのに、芳根自身がさっぱり話題になっていないのが、今作の腑に落ちないところなのです。彼女は視聴率22%を超えた『花子とアン』にも出演していたにもかかわらずです」(NHK関係者)

    ドラマは昨年の10月3日から放送が始まっている。内容については多くのメディアなどで紹介されているため省略するが、最近の週では、母親のすみれ(芳根)は思春期を迎えた娘のさくら(井頭愛海)が夜遊びに走り、心配のたねになっている。

    「芳根はいま、30代半ばから後半に差し掛かる年齢の役を演じています。芳根は2月28日の誕生日でようやく20歳を迎えるのですが、妙に役柄に合っていて、年相応に見えるのです。娘役の井頭とは4歳差しかないのですが…。落ち着いてどんな役もできる、と言えば聞こえもいいのですが、中年女性の役が似合うというのも妙な話です。年齢を超えた役柄を器用にこなすところが、かえってマイナスにもなっているようです」(アイドルライター)

    その理由は、各所で囁かれている。

    「自分らしい個性の演技がないため、メイク次第でどんな年代にも合ってしまうのが災いしているのでしょう。整った顔ですが、個性が乏しいかな、という印象を受けてしまいがちです」(同・ライター)

    芳根は、2月5日に開催された男性出演者中心の公開トークショー『“べっぴんさん”ファン感謝祭~THE男会~』にスペシャルゲストとして登場した。その際に、会場は大拍手となったのだが…。

    「ステージに現れた出で立ちは、白のロングコーディガンを羽織り、白のワンピース姿で、ノーメイクの黒髪の少女でした。そのためか、最初は場内でも誰だか分からなかったのでしょう。名前が呼ばれて初めて、会場がどよめき出したのです。“べっぴんさん”の“すっぴん”は、普通っぽい顔で地味でした」(テレビ雑誌編集者)

    視聴率は堅調なため、批判や疑問は抱かれていないが、

    「週刊誌やスポーツ紙でも彼女が取り上げられることは滅多にありません。前作の『とと姉ちゃん』は、主演の高畑充希のルックスに特徴があったため、話題に上がることもありましたが…。放送中なのに、次作で出演予定の有村架純が話題になっているくらいです。芳根に対する評価はその状態が物語っている気がします。」(同・編集者)

    時間が経てば再評価されることもあるだろう。本当の名女優とは、案外そういうものなのかもしれない。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-16665/

    【朝ドラ「べっぴんさん」の主人公って誰??????????????】の続きを読む

    このページのトップヘ